2017年08月06日

G1に信頼の日本製バッテリー

8/10 19時より美沢にてキャンプ後、11日に行われるオフパラは「プレスフレームマシン 全道大会」との事

ならばG1で行くしかない!・・・2台目は2本サスなら何でも良いらしいが、そんなに積めない。

イレ公に先日ハスラー400(TMかも)用のリアスプロケを提供したが、代わりに要求した 小型開放式12Vバッテリー、14インチ新品MXタイヤのどちらか は届くのか?

どうもウチにあるバッテリー、全滅臭い…中国製密閉12V・・・。

一つ目 電圧8V、二つ目 電圧0V!

充電器繋いでも電流流れ出る感無し

しかし肝心要のテスターも一晩雨ざらしにしたヤツで怪しい…このまま充電続けても埒があかんので一つずつ生存確認せねば

先ずテスター、車の電圧計ると・・・8V…ハイご臨終

充電器・・・わからん

バッテリー・・・わからん

秘密基地へ駆け込んでチェッカーかけると…バッテリーもご臨終

まともだったのは充電器だけでした。

しかしここでイレ公グッジョブ!

ハスラースプロケと交換用のYUASA開放式バッテリーが届いてた!
TS3Y1879.jpg

これで11日は何とかなりそう

大挙押し寄せそうなイレ公軍団、全部まとめてG1で面倒見たる!


posted by ぼんずやま at 18:32| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ターミナルナットは付属の鉛製を使ってください。ココの接触不良で電圧低下って結構ありますから。
Posted by 秘密基地員 at 2017年08月07日 00:56
は! 承知しました! 最初火飛ばず、タミナル端子とポイント接点軽くこすって復活済み。
Posted by ぼんずやま at 2017年08月07日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: