2018年08月30日

やるなら今しかねぇ


雨か…走るのは無理につき…やるか

恐怖の「ブルタコ、キックスカスカ原因究明」

                              御開帳

おお、ピストンに穴は無い
TS3Y2547.jpg

シリンダ壁に傷も無い
TS3Y2545.jpg
TS3Y2544.jpg

しかし何だ、このヘッド裏とピストン頭
TS3Y2546.jpg

カーボンが空っカラに焼けるとこ〜なんのか?

一応両方とも削っちゃみたが、ピストンはリングがやはり締まった状態で膠着してる様で、シリンダ内でカタカタ言ってる、こんだけスカスカじゃ使えんな。

カーボン溜まりまくりで圧縮上がったエンジンで会長を追っかけて、異常燃焼&燃焼室過熱・・・OSピストン&リング、ボーリングが必要が結論…。


posted by ぼんずやま at 17:19| Comment(8) | ブルタコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
劣悪なガソリンと、走りかと。私も全力で修理します。当分、ty 持ちして、セットアップ、戦力高めます。
Posted by 旧タイプ2スト at 2018年08月30日 18:58
禁断の190cc化はどうです?
Posted by ぼんずやま at 2018年08月31日 07:19
ピストンは家に有りますが、リングが。ty のヘッドなどはカーボンありませんでした。シリンダーは、研けば使える位のキズだけでした。ピカピカ
Posted by 旧タイプ2スト at 2018年08月31日 08:08
250ピストンと思っていたピストンが175純正でした。なぜ、有ったかは、解りませんが❗
Posted by 旧タイプ2スト at 2018年08月31日 08:25
ヘッドのプラグ上方向にある物はカーボンですか?ty は再利用すれば完成ですが、クリップ待です。シリンダーは研いて、終了しました。


Posted by 旧タイプ2スト at 2018年08月31日 13:48
カーボンが焼けてカサカサに3mm位こびり付いてました、多分引火してたと思います。
Posted by ぼんずやま at 2018年08月31日 18:33
シリンダーはボーリングしないでICBMでどう?
Posted by まるふく at 2018年09月01日 09:09
それが・・・不思議な事に・・・リングは固着無しのフリーな状態でピストンがシリンダ内でカタカタ揺れてました、相当な過大クリアランス!
Posted by ぼんずやま at 2018年09月01日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: