2019年10月26日

機械いじり

冬に向けて不安要素を潰すべくBSWへ

先ずKSB1300 始動はするが余熱時間30秒以上…冬になったら更に倍?

グロープラグの抵抗をプラグ先端とボディアースで見るとイマイチ良くわからず、導通はしてるみたい…外そうにも外れず挫折。

じゃST22 イレ様より先週の運転画像到着
DSC_5197.JPG

トラック用ジャンプコードによるバッテリー新調マイナス線つないでプラス見たら、コッチも千切れかけ…コッチもやらねば。
TS3Y3065.jpg

現場じゃ出来んので暇になり、色々確認

なんか交換した雰囲気プンプン、ここは大丈夫と見た
TS3Y3066.jpg

成る程、この位置に油圧シリンダがあるならばリアローダは可能かも バケツ首振りはPTOにワイヤー回してやらすか?
TS3Y3064.jpg

各オイル量
TS3Y3068.jpg

車体番号プレート 小型特殊のナンバー早く付けたいものよ、久保田鉄工だって! カワサキで言えば航空機みたいな?
TS3Y3067.jpg

エアクリとしか思えない部品にオイルバスと書いてあり、上から覗くと確かにオイル溜まってるし、横見るとアッパーの線が引いてあるのと、OHVヘッドカバーに意味不明の引っ張りレバーが有るのが謎…。


posted by ぼんずやま at 17:21| Comment(5) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
似合いますね開拓民!(笑)
とても親切な銘番のお陰でオイル交換できました!
アースの瑕疵目は発電機の端末と同じだから大丈夫ね!
オイルパスには新しいオイル入れてね!
意味不明のレバーはデコンプだから〜〜!
エンジン止めるときバーと連動してるっしょ?
ん? と? 忘れた〜! 明日確認します。(笑)
Posted by crevo at 2019年10月26日 20:42
それが、してないのヨ エンジンルーム内で直で引く形。
あと素朴な疑問、PTOって逆転出来る?
Posted by ぼんずやま at 2019年10月27日 08:38
訂正します。エンジン止めるときは燃料カットでポンプに繋がってました。 デコンプレバーは単独でした!(笑)
冬の寒い時期には有効かな?
PTOの逆転はエンジンの逆回転だと??? どっちも無いと思われ。。。今シーズンの野良仕事終了!(笑)
Posted by crevo at 2019年10月27日 18:23
え?あれ燃料カットなの? 一生懸命引いてセル回してた! セル回しながらヘッドに近づいてアレを・・・引けんワ! やはり逆回転しない=ウインチ代わりには使えんのネ。
Posted by ぼんずやま at 2019年10月27日 20:56
ヘッドの頭はデコンプで間違い無いけどね。明らかに圧縮抜けが判ります。
PTOの扱いは要注意です! 無慈悲なんで!(^_^;)
Posted by crevo at 2019年10月27日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: