2017年09月17日

修理連休


懸案事項その2 KLX250の2次エア

こないだ低速で回転落ちずに身体は右に行ってるのにバイク直進⇒コケル⇒フェンダー折れる・・・を引き起こした。

アイドリング不調を急場しのぎでスロットルスクリューで上げてたせい。

ならば調整をとエアスクリューいじるも変化無し・・・ムム、エア吸いかとパークリかけると
TS3Y1996.jpg
インシュレータのエアクリ側、エアスクリュー、アクセルシャフトに反応 ほとんど全部? インシュレータのエンジン側はセーフでホッ

で、修理 エアBOX位置修正、怪しい充填剤、バンド締め直しでエアスクリューが多少反応する様に

アクセルシャフトのエア吸いはそのまんま

どうゆう理屈かはわかりませんが、糞スーパートラップ5枚重ねを塞ぐと回転落ちが良いので1枚取ってみた!
TS3Y1995.jpg
今日出来るのはこんなモン、だいぶマシにはなったという事にしとこう

KLXだぞ〜感溢れる「あざとい画像」を意識してみましたヨ!

posted by ぼんずやま at 16:55| Comment(7) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

一難去ってまた・・・

先日ブチ壊したKLX250フロントフェンダー交換完了

さすがに同型のKX〜KLX用は無い(イヤ、リンク先のアソコにあるが、手が・・・)

そこでKDX用に これなら中古が溢れてる 俺の為に沢山売れてくれてアリガトー!
TS3Y1981.jpg

やっぱり中古同士は合うな〜。

9/24に向けてモンテッサ調子見ると全然ダメ・・・キャブいじくってると不動に・・・インシュレータのエンジン側にドロッとしたゴムが。

口径合わすのにブチルゴム巻いてたの忘れてた・・・。

                        ヤバイ
posted by ぼんずやま at 18:10| Comment(3) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

イレ公ハスラー


最近イレ公が仕入れた ハスラー250ー7
フレームにそう貼ってあるが、怪しい
TS3Y1873.jpg

フロント19インチ、鉄リアフェンダー・・・わざわざ3型あたりに戻そうとしてる?

保安部品無い所見ると、前主はMXerにしたかった様だけど

本物は60年代後半から21インチ&プラフェンダーだが?

このまま行くと中途半端な一品になるのでしょう

マイ21Mと勝負する為に助言するなら

フロント21 前後ブレーキ小型化&アルミリム シートベースをプラ化 フレームをRL250に交換(リムとハブも使える)
そしてエンジンは3型あたりまであったキットパーツのデータ探して、それに合わせて削る

イメージ的には
排気ポート2mm上げ
ヘッド0・5mm面研
ピストンスカートと吸気ポートも2mm

そして中身スッカラカンのチャンバー

RLはクロモリだから、ここまでやれば重量100kg付近でしょう。
当時クロモリはRH73とCR、RLにバイアルス250位なはず

インナーローターPEIは?
これは入手不可能だろうけど、ここまでやればキャブノーマルでも27〜8馬力にはなるから、いつもの両股開き走法だと吹っ飛ぶ事を保証!

ん?、TM250買った方早&安かも!

posted by ぼんずやま at 16:43| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ちきしょ〜、風邪ひいたかも

現場事務所にて、MT5エンジンいじりを

当初は元々のエンジンにボアアップシリンダとピストンを入れる予定で途中までやったものの

「絶対壊れる、勿体無い」の外部の声を尊重し、途中でエンジンごと載せ替えに変更

そのエンジンがMB用で排気口角度が違ってて、載せたはいいがマフラー付かん状態で放置

とりあえず50ccエンジンを元に戻さねば、というオハナシ
P2091186.JPG

ひん曲がったピンストッパーの代替が出てきたので着手 あ、ヘッド忘れた・・・ここまでか

自営業以外でここまで出来る環境・・・守らねば! あ〜でも寒い、鼻出てきたー!

posted by ぼんずやま at 12:50| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

YB延命処置

昨日イレズミ&オバフロ店主が焼き付きYBに手をかけるっちゅうので、総裁権限で見学に

あー… でもリングは生きてる!
TS3Y1641.jpg

さあ、イレズミ君 出番です
TS3Y1640.jpg

オバフロ&ワタクシは、お囃子隊 もっとやれだの何だの

途中でカワイソウになったので、ピストンヘッドの煤でも取ってやるかと撫でてやったら(なぜる、じゃないんだな)綺麗だったんで

ハサミチョキチョキしてベースガスケットを作ってあげました

やさしいね、俺

結果…んーん、ちょっと音するが状態はG1よりよっぽどイイはず

燃料は混合に決定、さっそく燃料タンクにオイルを適当に入れて始動

お〜かかる!

さて、戻す時に塗った油膜が切れる前にキャブのフロート内のガソリンは混合に入れ替わるでしょうか?

やってる時気付けばいいんですが、帰る途中の車内で気が付きましたヨン!

posted by ぼんずやま at 09:43| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

オバフロにて既出ですが

八剣山ニコニコのコース途中でプスン、ペコペコと止まったYB90

秘密基地にてピストン覗いたら

ピカピカで〜す
20170204201501.jpg

やはり焼き付きでした

止まった時に「まあ、ポンコツレーシングだからしゃ〜ない」と再始動キック…あれ?降りない…。

やな予感…しかしレース中に焼き付きだと=終了なので、他の理由を考えるワタシ

「うん、これはリングがかじってんだな」

雪上につきタイヤ滑って効果半分ですが、必死こいてギア入れてバイクを前後に揺する事数分

なんとかキック降りだした、エンジンもかかった

しかし発進しようとしたら止まる…なんかカリカリ言ってる?

圧縮は…ある

リングバラバラ引っ掻き音は…無い

とりあえず押して戻るしかないな…レースの邪魔にならん様、人の切れた時に押すんで時間かかる

あ、登り坂…ここだけ走れないかな? 駄目…の繰り返し…。

ピットに着いたらヨレヨレ、観客の高校同級生にもシッカリ見られ、カッコ悪し

その後、レジェンドより「一時的に抱きついたのかもよ」など助言頂きながら再び始動すると アレ?止まらない、ず〜とかかってる

「行っちゃう?」という意見もありましたが

ポンコツレーシング総裁として色々考えた結果、ヤメトケと言いました。

検証
@抱きつきならシリンダとピストンに隙間空いて圧縮なくなるはず、それは無かった
Aキック降りない=ピストンとシリンダ溶着かクランク死亡
B再び降り出したのは無理矢理と冷却で隙間が戻ったタイミングが合った=走らすとすぐ膨張してゴクロウサン

そりゃあ膨張してるんだから圧縮も有るわな〜。

開けた光具合からして多分正解

せめて現状でリングフリーなら磨いて復活する? イヤ、あの光具合と傷見ると相当焼かれてるので、リングは入り込んでビクともしないでしょうな

原因はオイルポンプ詰まりらしく、俺の運転のせいでなくてホッ

混合にしときゃ良かったナー。
posted by ぼんずやま at 09:27| Comment(3) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

7/10 本日のイジリ


@ 昨日ゲットした90/100ー16タイヤをMT5に無理入れ
TS3Y1368.jpg
この差 太過ぎだろとずぅ〜っと躊躇してましたが、考えてみればバンバンやR&Pはパワー無いくせにもっと太い!

これでオフパラしばらく大丈夫!
TS3Y1369.jpg

AG1 先日始動時にポイントから5秒おきに盛大な火花が出てた=コンデンサ換えたら全て解決!…しないかなぁ〜。

半田ごて無いけどフライホイールも無いので、コンデンサ配線をチョン切って新品と繋いで、どこかにボディアースすりゃ良かろうと切りにかかると…何故か3本出てる?

全て切るんでしょうが、どれを繋いでいいかワカラン…ん〜ん、後日。

Bトラカブ…まで手が回らず、疲れちゃった 選挙もあるし


本日昼、ktさんよりオフパラ会場美原復活の連絡アリ!

7月以降のオフパラ、会場変更ありますので会長ブログをチェックすべし!

イレズミモン、わかったぁ?
posted by ぼんずやま at 17:19| Comment(7) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

MT5 参戦準備

G1はひとまず置いといて 6/19オフパラ用MT5をイジル

チャンバー間に合わんので、その先のサイレンサ周りをイジル

G1に使ったチャンバーにくっ付いてたサイレンサ なんか良さそうだけどJMCAマーク入り
TS3Y1347.jpg

連結口径がハンドルと同径だったんで、これは楽じゃと切り刻んで装着 エンジンかけると…

音が何も変わらない! 多分走りも…
でも何で? 純正はあんなにデカくてエンドパイプも長いのに

頭来たので純正エンドパイプちょん切り仕様と、ハンドルパイプのみノーサイレンサもラインナップ
TS3Y1352.jpg

エンドパイプ内に30cm位の芯とベタベタのグラスウールが・・・こんな純正マフラーと同音のサイレンサー・・・信用出来ん!

さて、どれで攻めるかにゃ~?
posted by ぼんずやま at 16:05| Comment(7) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

KL250+X=KLX250

6/19オフパラ用MT5がさほど手がかからずに再起動したので「フフン、ついでにKLXもやってやるか」と手を着けてみると
TS3Y1346.jpg

                       「無音」

あ〜遂にキャブ詰まらしたか

しゃあない、キャブ掃除やるか

我が家で一番新しいKLX250、バラし難さが今時風だ、手順がある〜!

@シート外す
AエアBOXネジ3つ外す
Bキャブとインシュレータ止めるバンド外す
CエアBOXごと後ろに引く
DエアBOXとキャブ分離してキャブ捻って横に出す

普通か?

キャブの中は…カワサキだけに…グリーンでしたー!

そこそこ綺麗にしたら、そこそこ走る様になりました

メデタシメデタシ
posted by ぼんずやま at 12:25| Comment(6) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

MT5 2016

先日ルジャ〜ンさんより「放ったらかしのMT5、直ぐエンジンかかったぁ」のメールが有り、そうか、オレもG1しばらく動かないしオフパラ50ccクラス新設だし、MT動かさんとな〜

んで、さっき2年ぶりに(2年早いな…)我が青春のMT5とご対面

「俺のだって直ぐかかるだろー!」とキック

直ぐかかりました!原付なんか2年も放ったら直ぐパイロット詰まりそうなモンだが、ナカナカしぶとい こういうしぶとさは大歓迎
TS3Y1345.jpg

ご褒美に他には滅多にやらないオソウジをしてあげました

やっぱカッコエエな〜、俺の(だけでは無いけども)MT5!
TS3Y1344.jpg

ほりぐちはんの言葉を借りれば

「あ〜、ええバタコやっ!!」 http://blog.livedoor.jp/vmxholly

話変わって

夕張市に提案です

「30万ふるさと納税するから、山林チョウダイ〜!」

posted by ぼんずやま at 18:49| Comment(9) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

あまる

マイトラカブ、やっぱキャブでけぇ!

ビッグキャブと言っていいのか?
TS3Y1308.jpg

最初買った時はケイヒンが付いてて「さすがにコレは無いべ、せめて三国だべ」
と思ったが、どうせ取り替えるなら新品アマルにと決定

写真見たらモノブロックだったので、そのボディとトラカブの大きさのジェットをあらいだして発注したが、よくよく調べたら、トラカブのモノブロックは小さいボディのヤツだった・・・。

頼んだのはボンネとかに付いてるヤツ

何かデカイけど、買っちまったモンは付けなしゃあないと悪戦苦闘中にアルミのインマニを割ってしまい、もうヤケクソ

東急ハンズでアルミの10cm角ブロックを買ってきて、切って削って穴開けてインマニを自作

本来のキャブならタンク下に収まるが、650用はデカ過ぎて収まらず、下げて付けるのも変なので、斜めに付く様に捻った形のインマニにしたりして(不思議と2次エア吸わず)

吸気口が斜め後ろに出たのでエアクリBOXなんて無し、エアクリはファンネルに網を2重に付けて間に薄いスポンジ挟めて終わり…うまく付いたのも奇跡、エンジンかかったのも奇跡!

その後ノーマルキャブも手に入れたけど、またインマニ何とかしないとならんので…そのまま現在に至る…デス。


posted by ぼんずやま at 21:11| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

久々に動かしてミタ

crevoさんのリクエストにお答えして、トラカブ約10年ぶりの走行画像!
TS3Y1313.jpg

アップフェンダーのVMX仕様の頃はウトナイでガンガン走ってマフラー落としたりしてましたが(別冊MC取材の頃)
TS3Y1316.jpg

タンクやステップ位置をトライアル用に換えてからは平和で1回乗った記憶のみ
TS3Y1315.jpg

クラッチ張り付いたままですが、まあ止まらなきゃいいだけの事

久しぶりにグルグル走ってみると「ギアが速い」
TS3Y1312.jpg

リアはデカイのに換えてるんですが、まだ速い 昔のトライアルならこんな位で充分だったのかもな〜
posted by ぼんずやま at 19:07| Comment(5) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

トラカブ

G1いじりも一息着いて、先日だめだコリャだった恐怖のトラカブいじり

前回はどう配線しても火が飛ばないフラマグ点火を諦め、充電無しバッテリー点火を試す途中で配線間違えてケムリモクモク、配線全溶け…までやったんだったな
TS3Y1303.jpg

溶けた配線作り直し、言い聞かせる様に「バッテリー+をコイル+に、バッテリー−はアースに、ポイントからの配線途中にコンデンサ付けてコイル−に」を唱えながら配線してキックすると
TS3Y1304.jpg

「パチッ」

しょぼいなぁ

飛ばんよりマシとプラグをエンジンに付けて再びキック

あれ? 降りない…

クソ重いんだったのを思い出しました

2回程必死に踏んだ後に儀式

てぃくら〜押して、ガソリンがジョバァ〜と出て再キック

1回目「シュパッ」

2回目「ズダダダーン」

パチパチパチ
TS3Y1305.jpg

10年ぶりに聴いたな〜 すげぇ煙・・・ぞいる・・・イヤ、コレ位は放置だな

後はキチンとバッテリー付けて+側にスイッチ付けりゃいいな
TS3Y1306.jpg

あ、とりあえず今回の止め方どうする?

ギア入れるか、カチッ

壁に突進…して停止

クラッチも駄目だったの思い出しました

以上
posted by ぼんずやま at 15:07| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

ユンボとRM

RM125 登別以来乗ってない、最初に買ったヤツ

まあ、ぶっ壊れて乗らなかった訳じゃないから動くべと思ったら甘かった

コック&キャブからジャジャ漏れ、雨も降ってきて早々に退散
TS3Y1044.jpg
点火は元気でキックしてもイヤな音はしませんが、動かん以上は雑品だな

綺麗な雑品です こりゃ2〜3万だな
TS3Y1042.jpg

で本日、さあ今日もヤルゾ〜と近づいてみると何か違う…

昨日、手の高さでバケツの爪をつける為にバケツを上げてたはず

下がってます
TS3Y1045.jpg
シトロエンなら正解

ユンボでは…ま、タンク内に漏れてる様なので、気付かなかった事にしよう

タコメータと水温計も動かん事が発覚、タコはともかく水温計はヤバイ…ね。

足場作りなんてやってみましたが、バックホーっつうのは基本足元より下の土を掘る機械なのに、位置取り間違えて地面より高い所の土を掘った場所より前方に置く形になってしまい、前後進しなけりゃならんのにすくい損なった土が邪魔するという、度素人パターン

素人はちゃんと反対に回ってやらんとダメだな…。

まだ顔洗ってなかったので、顔洗って出直します。

そして午後 頑張れ、俺! とばかりに雨も雷も物ともせずにひとしきり頑張っていると
TS3Y1046.jpg

エンスト

あまり回転上げずに色々やると結構なってたので、フムフムと再始動すると

ブワンとかかるものの直ぐにエンスト…

「げ…1日でブッ壊れたか?」

雨の中、こんにちはぁ〜ジーゼルエンジンさん
TS3Y1047.jpg

えー、燃料系が怪しいにゃ〜 燃料ポンプはキーオンでカチカチ言わんから機械式か? 待て、電動ポンプが止まってる可能性も有るな

配線無いからやっぱり機械式

とりあえずフィルター見るか、思い切り上に付いてるな〜自然落下ではココまで来ないな…詰まる程の劣化無し

掃除後元に戻してエア抜きどうするか長考

呼び油?

ふと燃料ポンプ周辺見るとダイヤル発見

全て緩めるとバネで繋がってて押し引き出来る、ここをシュコシュコやると抜けそう

でもポンプ本体のエア抜きっぽい、結構下に付いてるけどフィルターまで抜けんのか?

なんとか直りました〜、ホッ!

ビクビクもんだ。
posted by ぼんずやま at 12:03| Comment(6) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

YZ250

う…携帯カメラのレンズが終わってる 天気か?
150811_1733271.jpg

150811_1732101.jpg

タンク125用 違和感無いけど素人作業…
150811_1735061.jpg

150811_1734291.jpg
圧縮抜け気味かも しかし素人には地獄的な加速

150811_1732521.jpg
現役使用中!
posted by ぼんずやま at 18:19| Comment(9) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

RM125

下ちゃん様

こんな感じです
TS3Y1003.jpg
TS3Y1000.jpg
TS3Y1001.jpg
TS3Y1002.jpg
リアフェンダー年式違い、フロント塗り(雑)サス他車(抜け) サイドカバー片方新品

YZ、RMとも社外新品付けます サスRM用1セット(多分抜けてる)も!
posted by ぼんずやま at 21:04| Comment(2) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

4年の眠りから醒めた

オフパラも2回終わり、モンテッサもそこそこ調子が良い。

今年は今まで動かしてないヤツを動かす年にしようと思ってたけど、現状手が付けにくい…。

少しずつやるか

先ず、2011日高でヒドイ目に遭ってから未だに牧草まみれのYZ250を

1980年 空冷最終 ウチの最速オバケ

雨の日高でこけまくり、疲労でキックも出来なくなって、CL72にも抜かれ…。

ま、それはいいか

4年前に付けた泥と牧草、3回洗車機かけても取れなかったのを手でポチポチと

完全乾燥してるので結構楽に取れる

良かった! 放っといて

雑巾がけで細かい汚れ取って

始動が問題

ガス入れると盛大にオーバーフロー、水芸状態!

キャブ蹴飛ばしたり、トンカチコンコンしてると勢いが弱まって キタ〜!

現在の油面はオーバーフローパイプの開口部…濃いな。

ま、いいわ かけちゃえ

敢えてチョーク引かずに、圧縮抜け抜けの軽〜いペダルを中途半端に空キックして内壁を湿らせて

チョーク引いてキック

なんと一発始動
TS3Y0912.jpg

逞しい白煙は40年前のスズキCCIのせいか?

ホッとしながら、モノクロスのリンクやチェーンに油を適当に差してみたりして

何とか動くな〜、これで栗丘デビューするか?


添付画像
posted by ぼんずやま at 17:34| Comment(11) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

ブツの受け渡し完了

下ちゃんに告ぐ 中間地点の十勝清水に10時、一人で来い! なんてね〜。
img_1_m.jpg
気に入っていただけた様でホッ(無断拝借スミマセン 写真忘れちゃった)

パン、おいしかったですよ 次回はライダーとして会いましょう!

posted by ぼんずやま at 16:19| Comment(5) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

持って来たヨ〜

巷の雪解けも結構な状況なので、もう良かろうと行ってみればこの有り様…。
TS3Y0879.jpg
玄関まで連れてきたものの、入り口前の雪山ステアケースがどうにも越えられずに、お約束のヘルプミープリーズを旧タイプ2ストさんに。

ロープとソリにて救出完了
救出費用はオフピステじゃ無いのでコーラ一本
TS3Y0880.jpg
さあ、いつでもお持ちしますよ〜 途中まで!
posted by ぼんずやま at 17:47| Comment(2) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

こんなんですヨ

下ちゃ〜ん 見てますかぁ?

という訳でRM125部品でゴザイマス
TS3Y0873.jpg
エンジンはスクランブラー72さん曰わく、ちょっと音が出てる…キックOK、圧縮まあまあです

外装、汚いけど磨けばまだ使えましょう

あと、マフラー一式〜スイングアーム〜フォーク〜三又〜フロントフェンダー〜スプロケ〜車輪一式などなど有り! よくワカラン小部品も有ります。

こないだの値段で何でもつけますヨ

ついでに言えば 実動125、98%完品で外装ボロ オーバーフロー中で3万円 も有り
posted by ぼんずやま at 17:22| Comment(5) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

MXその後

神7から2週間、旧タイプMXはどうなったか?

こうなってた バラバラ
TS3Y0845.jpg

これからどうなるのか?

わかりません

ワタシも来年は忙しい

モンテッサ修理 トラカブ&DT1F再起動 KT…RL…TL250…しばらく動かしてない…。

スキーも行かんと

ああ…

ktさんに新たな動き? バブル以降は任せたゾ ZERO クライマー JCM アルファ・・・
posted by ぼんずやま at 18:34| Comment(6) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

ウトナイ中止 ならば…

富良野、ぼんず山閉鎖で唯一の可能性だったオフパラ本会場も今日雪が降ってしまい、走行会は中止

とりあえず焼き肉だけやるかと言う話になり、乗れないのだからバイクは積まんで良いか…いや待て!

旧タイプMX125を積んで行こう!
了解得ようとしたら断られるから黙って持って行こう!

で、現場到着して「あのぉ〜、ちょっと皆さんにぃ〜」とやって、集団バイクいじり開始。

依頼内容
@フライホイール側カバーが曲がったシフトのせいか外すネジ忘れの為に取れない
Aクラッチ側カバーも取れない
Bシフトレバーが1mmも動かない

@炙る人、カバーをこじる人、レバーをあおる人に別れてやるとカパカパと取れ、何とBまで直っちゃった

A外すネジが1個残ってただけでした、ついでに張り付きクラッチ剥がしも終了
TS3Y0821.jpg

これで出来たも同然、王手飛車角取り状態

雪降ってヨカッタね〜2ストさん!

という1日でありました

携わってくれた皆様、ありがとうございますすす!

しかし、ビックリしたのは曲がり方 スプラインが活断層のズレのようにねじれながら曲がってた!
posted by ぼんずやま at 20:36| Comment(6) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

MX1歩前進(?)

本日ぼんず山ハウスの屋根を直す途中に旧タイプMXの進捗をチェック

シフトフォークの不動は変わらず

キャブが詰まってるとか言ってたので持参したクリーナーぶっかけてコンプレッサーをブシュー

ガソリン来ました、もうやるしかありません

ちょっと圧縮弱いかな〜? 125なら、こんなモン?と思いながら数回キック

「バリバリ〜ン!!」

かかってしまいましたぁ!
TY250Jのキャブでもかかる事はかかるんだ?(吹けもまあまあ)
img_0_m.jpg
いよいよ残るはシフト直し
原因は?…左側の曲がりと固着? 右側の爪周り?
クラッチ外せばある程度わかりそう
こっち側問題無ければ原因は左側
しかし左ケースカバーが、シフト曲がりのせいかボルト残ってるのか取れない!

このままオバフロ行きかどうか
いずれにしても、そろそろ行くのでヨロシク〜頼むでぇ〜!

追記 エンジンかかってもミッション入らんので前へ進んではいない?
   圧縮弱く感じたのはプラグがユルユルのせい それでもかかる!
posted by ぼんずやま at 16:12| Comment(3) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

MXお手伝い 他

家賃払いついでに旧タイプMX用リードバルブ他を届けてみれば…全く合わず

125用インシュレータは合うものの、リードバルブはもっと小さくないとダメ
50用か?専用か?

26パイキャブは後ろのインシュレータとキャブ外径がドンピシャ
しかし、DT1F用はエンジン側取り付けがボルトなので×

なんて事をやった後、降雪後は初めてぼんず山入り

軒下に少し雪が残ってる位で市内並み まだイケるとTY250発進!
TS3Y0817.jpg

寒いわ〜、即ヤメ

MX125は山から会長にヘルプミープリーズして、在庫AT125のキャブ周りを見てもらう事にしました。

その後、フロントフォークのお返し持参でOVERFLOWへ

「125用リードバルブ、デカ過ぎて合わん」と言うと「だから持ってけと言ったでしょ」と渡されたのがDT50用リードバルブ

これは合うわ、でも125モトクロッサーに50のリードバルブか…。

パソコン壁紙が
TS3Y0818.jpg

あれからちょうど1年
替えた車も3回当てました

運転ヘタなんだな〜オレ
posted by ぼんずやま at 18:01| Comment(21) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

MX125 再生スタート

旧タイプMX125、拝見して来ました
お土産に31mmフロントフォークセットとTY250Jイグニッションコイルを持って
TS3Y0812.jpg

多分オリジナルは30mmの様でスポッとはつかず…でも三つ叉デザインはヤマハ同士なだけあって殆ど同じ
どっち使うかはお任せ

コイルも取り付けピッチ一緒っぽい、ちょっとコード短いかも…なんでコイル外すのにコード切るのか? 謎。

ローター周りは…取り付けネジ数本無いだけで欠品無し
TS3Y0813.jpg

吸排気ポートから見えるピストンも少し煤けてるだけで綺麗、クランク無音回転

これはイケるでしょう、後はリードバルブ〜キャブとチャンバー

チャンバーは頑張ってもらうしか無いな

キャブは最悪ウチのDT1Fのを付けて(あれも古いけど)ウチのには24mmの小さいのを付けてみたい。

という感じでした。
posted by ぼんずやま at 12:18| Comment(2) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

えむえっくすいちにいご とれーるらんどすぺしゃる?

旧タイプ2ストさんが40年ぶりに引っ張り出したMX125
img_0_m.jpg
21Mの恩返しとばかりに本日欠品探しをやりました

フォーク 有りました 31mmなので、もしかしたら合わんかもという訳で三つ叉ごと
一応ヤマハ用です
TS3Y0810.jpg
ドラムがトルクロッド固定じゃないのがどうなるか?

キャブ VM26…火事場DT250から余りそう しかし頭がでかいです
中国製24、80ccMXをあたるも良しか?

リードバルブ&インシュレータ 中古有ります、インシュレータ新品8千円!水冷デバイス付きだと安いらしい

インナーローター本当に付いてないんでしょうか? ポイントの横にカムらしき物は有りそう んで、コイルはポイントベースより中にある、という事はローターがベースの後ろに隠れてる?

今の所こんな感じ、すぐ出来たりして?
posted by ぼんずやま at 20:14| Comment(14) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

パンク

オフパラから一週明けて、パンクのまま24日の林道ツーリングをやってオフパラ当日に修理、途中で止めてたMT5のパンク修理再開
TS3Y0808.jpg

ヤバいリアタイヤは私が担当、フロントはちょっとした用事で来た旧2ストさんに丸投げ

何故リアがヤバいかというと、いにしえの2・75ー16という細いMXタイヤに今時の太い16インチ用チューブが入ってるから

良くて、中でシワ
悪くするとビードにかじってる
最悪はレバー刺さってハイ終了

細いチューブにすりゃ良いんですが、このチューブ使い道無いため無理矢理入れます

なんか大丈夫みたい、でもビード上がんない…パンクのまま走るよりはマシか
TS3Y0809.jpg

その後アリババさんへ行き、3・25−18タイヤを物色

私んトコにはこのサイズを履くバイクは無いので、現場からHVMX会長にTEL

不在

とりあえず旧2ストさん、3本確保

いいんでないすか、そんなトコで

といった1日でゴザンシタ  ところで12/2にウトナイでオフパラの噂はマジ?
posted by ぼんずやま at 16:23| Comment(6) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

RM125屋 OPEN?

某SHOPに入荷のRM125 DT250M いずれも空冷です

さあ、誰が乗るのか?
私?無い無い 125は一応有るし、250は今更なぁって感じなので

しかし、見れば見るほどボロイ
TS3Y0759.jpg
が、スッとエンジンかかりそうでもある
TS3Y0760.jpg
欲しい人の手に渡って欲しい所ですが、欲しいにも何種類かある訳で、これをメインに乗りたいから欲しいという人に渡ればいいなと思います。

本州へ行っちゃう可能性も有るのかな、結構ボロいし送料かかるから無いか?

ホンダプロリンク以前はRM時代みたいのがあって(春にRM込みのスズキバイク広告が新聞に挟まってたり、ガソリンスタンドの横っちょに結構RMが並んでた)、現存台数も結構有りそうで、Voff日高でも今年はそうでも無かったけどスズキ率高いから今ひとつインパクトに欠けるのかな〜

一番イイのは新しいスズキの人が乗り換えるパターンだな

ね? 東京ナイトクラブ&crevoさん!
もしくは若い方、イレズミモンとソウタロウ君あたり?

なんて感じで眺めてたらバイク屋さん、邪魔クサイのか急いでる感じ、結局RMについては車体&オール部品を私が引き取る事に…。DTは書類2台分有りそうなので直して販売へ。

ゲゲゲ、ワタシも急いで売らんとお金はらえない…が、売った後見た事ない、もヤダ。

お問合わせは直接か、ブログコメントのメルアド入れる所に入れて下されば連絡します。

転売、しまい込み、なんとなく持っておきたい方は順番が後になります。

基本、五体ほぼ満足状態で売ります、スペアパーツは付けず、私が保管します。

乗って壊れたら聞いて下さい、運が良ければ治ります。

はい、それでは争奪戦スタート〜!

posted by ぼんずやま at 20:51| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

DT125 原動機付きマルチテスター?



苗穂の○○○○バイク博士のバイク、DT125Mに…
TS3Y0743.jpg

走行しながら電圧と電流が確認できる…

常時点灯ならぬ常時計測、これは法制化される?

その内「常時圧縮計測」とか「常時シリンダ温度計測」とか「常時ピストン縦傷数計測」とか付くかもね!
posted by ぼんずやま at 21:04| Comment(4) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

GW前半

 GW突入 ヨメが実家へ帰りたいと言い(残念ながら、所謂「帰らせて頂きますでは無い」)、5/4は仕事出なきゃならんので行くなら前半、ならば遠軽の大会ついでにと思って開催日を見ると大会は5/3…。

 まあ、大会無理でも走りに行くか、釣りは無理だろうし。
 それより動かすのにどんだけ時間かかるかだよな〜、なんて思いながら到着してみれば 雪?雪!雪…。

 10cmは降りまして、さすが陸の孤島。

 翌日も雨混じりの雪…それでも、乗らんまでも動かしもしないで帰るのはドウヨと思い、他にする事も無いので始動開始。

 何年振りかわからんけどBETA240とご対面 風景は冬…。
240 snow.jpg

 一昨日ナカガワを久しぶりに訪れ、たまってたのを買って来た自然山通信に載ってたネタ「フライホイルなんか錆び錆びじゃ〜!!」が気になって外しに行くと、ナント!この時代のBETAはカバーが金属製でした(ガンメタっぽい塗装で一見プラスチック)。
240 flywheel.jpg
 中身は…ピカピカ、多分初めて外した感じ、パッキンも新品の様で水や油の侵入が0%を証明してました。

 ではエンジンかけてみるかとガソリンを入れて、オイルをプラグ穴から垂らす…なんて事はせずに凶器の様な短い左側ペダルを数回キック。

 タンクのガソリンは抜いておいたけどキャブは記憶無し、で数年経過のエンジンは5回目で「ブバババ〜ン」と来ました!

  どうせパイロット詰まりでアクセル開け続けないと止まるんだろうと、しばらくしてアイドリング付近の状態を確かめると普通に問題無し。

 機械って、それなりな保管条件ならば放置した時の状態からそんなに変わらない、ヘタに使うと傷む事を再確認。

 せっかく動いたなら乗ってみるか、あ!初乗りだ…今年は雪が多くて雪上にバイク引っ張り出してなんてやらなかったもんな 家に入るのだって大変だったんだから。
beta ride.jpg
 ソコソコにトボトボ乗り回して、ハイ終了! あ、キャブのガス抜くの忘れたので次回はキャブ掃除からです。
 
 さ、恒例のアレルギー性鼻炎にでもなるとするか。
posted by ぼんずやま at 16:07| Comment(3) | その他の車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする