2012年09月03日

載ったど〜!

 ブリリアント(確か意味は「クソ暑い」だったか)な昼下がりにDONちゃんよりTEL。

 内容は「載ってるゾ〜」との事だったので、早速地下アジトへ。
TS3Y0173.jpg

 おお〜!確かに載っとります、さらっと読んでみてそれ程感涙を覚えないのは事前に原稿を読ましてもらってたからでした。

 でも加筆お願いしていた、92改の田中義秋さんの部分が追加されていたのは有り難い事でした!

 6ページにもわたって、素人のバカな遊びを活字にしてくれた藤田さん、そして「ま、いいんじゃない?」と言ったかどうかは知りませんが、誌面にOKしてくれた編集長の泥さんに厚く御礼申し上げます!

 これでナンカ変わるかな〜?

 別に変わらんでも良いけどね。
 
特に内容については触れませんので、読みたい人は買いましょう(立ち読み厳禁!な〜んてネ)
            http://shop.straighton.jp/?pid=47995817

TS3Y0174.jpg

 最後に緊急提案

 9月30日、ぼんず山にて2500円でコンペ風オフロード遊び開催したし!

 資格は「行く気」ある者、技量問わず

 人数によっては、ゲスト兼ピンポイントアドバイザーにあの方を迎えます。

 人数10〜15人は揃えたいので、今週中にコメントか直接意思表示願います。

 以上
posted by ぼんずやま at 21:31| Comment(17) | 今は亡き、ビンテージ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

FANTICも少し充実

 昨日軽トラのサイドミラーを粉砕してしまい、修理先の手稲稲穂日産に行くついでにぼんず山へ。

 窓ガラス崩壊寸前の縁側前が除雪されてたので、除雪車で出来ない窓直近を手除雪。

 中は大してする事ありませんが、先日イヤイヤ(?)買った一枚物のファンティクのカタログ(チラシ?)を飾り付け。
 見にくいですが、上がジュニア(50cc)下は200(156cc)
TS3Y0007.jpg
 帰った頃QQSC会長からtel、昨年の服部さんスクールの話などしていると今来客中&取材中との事。

 ストレートオンの「世界に広げよう、ビンテージの輪!」(こんなタイトルでは無かったな)の取材の様で、来客はフジシューさん。

 「じゃ〜、次回は北海道出張でワタシん所へどうぞ」と言ったら、今年の和寒全日本に引っかけて来て頂けるかも知れない事となりました!

 掃除して待つ事としましょう(まだいいか)。
posted by ぼんずやま at 16:59| Comment(6) | 今は亡き、ビンテージ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

約束守ったヨ

 桂岡まで仕事に行ったので、ついでにちょっと細工をしにぼんず山へ。

 敷地内も除雪が入っててホッ、しかし結構屋根の雪が落ちて窓がヤバい…。

 細工は博物館、DT1の写真を増やしたのと既に飾った写真などに説明文を貼りました。

 寄贈時の約束通り

「寄贈momota様」(見たか〜?)。
TS3Y0012.JPG

「寄贈ハラ様」も貼りました
TS3Y0013.JPG
 そして我らが(?)山本隆さんも本人許可済写真をデェ〜ンと飾らせて貰いましたヨ!
TS3Y0014.JPG
 DT1関係は道内では作って走らせてた人はいないと思われますので、ネットから早戸川時代の画像を拾ってプリントしました。

 今後ブログでどの画像だと明らかにするかはわかりませんが、著作権やプライバシー損害と思われる様なら言って下さいネ。
posted by ぼんずやま at 19:39| Comment(5) | 今は亡き、ビンテージ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

カテゴリー分けました

 博物館ネタを分けてみました。 

 都会で出た雪を2回ほど軽トラ満載にして捨てに来ていますが、最近はぼんず山付近を除雪する人も忙しい様で結構積もっています。

 博物館、大分張り物が増えてエエ感じです

 TY系はこの御三方
TS3Y0004.JPG
 RLは、上手く写りませんが小さい方はゴードンファーレィ
TS3Y0005.JPG
 カワサキはここに60おじさんが加わります。
 TL系は逆光で写らないのでパス
TS3Y0006.JPG
 ブルタコもこんな感じ
TS3Y0007.JPG
 あとはファンティク系を充実させないと

 丸山さんや小谷重夫さん、山本昌也さんあたりもあった方がいいけど、ホンダだらけになっても困るのでどうすべきか…。
posted by ぼんずやま at 16:23| Comment(2) | 今は亡き、ビンテージ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

新年そうそう文句をタレます

 新年おめでとうございます

 今年も一人遊びからスタートです、年末に家の雑誌を整理しながら作ったのがコレ
TS3Y0034.jpg
 ドンスミス&KT、サミーミラー&バイアルス、アンドリュース&TY、黒山一郎&ビーミッシュ、万沢康夫&ファンティク、そして我らが服部聖輝&TLRプロト!

 これを壁に貼ればナカナカ良いかなと。

 あらためて探してみると、あんまり使える写真やグラビアが無い…

 ゴードンファーレィ無し、加藤さん(KT〜0Wまで)も近藤さんも無し、アンドリュースは白黒…ハガキ大のヤツ、あったら下さい!

 丸山さん小谷(重)さん木村さん山本隆さんも募集中!

 マーチンランプキン、ベステリネン、シュライバーも無いとダメだな。

 ミショー、ルジャ〜ンはやめとこう。

 でもゴアは要るな。

 なんて事を考えながらニューイヤー駅伝を見てるとメラッと来ました「切り上げスタートって何よ、すぐそこに来てるんなら待っててやれよ! スタート後、足踏み又はその場で靴ひもでも直してりゃいいのに それが許されんなら失格でいいしょ」と憤ってたらニュースが。

 オウム平田が出頭…全員の裁判終了後、16年(時効は?)経った元旦に…区切りの為に出頭…粋なヤツ(擁護じゃ無いよ)?

 しかし16年間国内にいたヤツを探せない警察って何よ!
 16年あったら国民全員に「あなた平田さん?」って聴いて回れるだろうに、あ〜腹立つ!
 
posted by ぼんずやま at 18:29| Comment(10) | 今は亡き、ビンテージ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

今年はこれで終わり

 零細企業につき本日にてやっと仕事納め、会社を出てそのまま家賃支払いと年末挨拶の為に大家さんを訪ね、2011年最後のぼんず山レストハウスへ。

 除雪後はそれ程降ってないようでホッ、しかし年明けには屋根の雪下ろしが必要な感じでドンヨリ…。

 看板がつきました、いいですね〜、殆ど学祭の飾り付けのノリ。
 近日中に「志」って書いた空き缶が付きますので、中を見たい人は小銭用意して来る事!
TS3Y0029.JPG
 中はどんなんでしょ〜ねぇ、画像見ただけで見切られてもイヤなので、前回の小画像に続いて今回は窓越しです。
TS3Y0030.JPG
 ちょっとずつ思いつくままに小物が増えていってます(何かは秘密)
TS3Y0031.JPG
 トドメの大物は現在捜索中

 という訳で本年の「ぼんず山通信」もコレでお終い。

 今年は初大会あり、初スクールありで、通常の来場の方々も含め、走りに来てくれた皆様と東京のK野さん&服部さんには大変お世話になりました、良い年をお迎え下さい!

 そして、ブログをご覧の皆様へ 「来年は一緒に遊ぼ〜ね」
posted by ぼんずやま at 22:23| Comment(8) | 今は亡き、ビンテージ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

ビンテージトライアル博物館(室) 建設中

今日は天気悪いので何もしないつもりでしたが、何故かヨメが行く気なので(多分しばらく行ってないので、久々に行ってダメ出しする気ダ)用事を適当に作ってぼんず山へ。

除雪がまだ入ってない為、あっちこっちへフラフラしながらの走行となり、結構コワイ!

着いた後は予想通りの展開、ココが汚いだのソレは要るのか だの言われながら掃除タイム。

掃除しながら来年のカレンダーbyHVMX会長に張り替え、2012年1月はフェアレディ・ゼェ〜ット!
TS3Y0029.JPG 

その後、先日ktさんのブログでバラされた博物館作りを少し。
TS3Y0028.JPG
 往年のライダーのゼッケン入りジャージや額入りカタログを飾ってみたり、まだナンカ足りない感じ。
TS3Y0027.JPG
  多過ぎず少な過ぎずな感じにしたいですが、あと何かあったかな〜? イーハトーブのゼッケンでも貼るか。
TS3Y0026.JPG
 バイクの説明文の他に、第1次ブーム〜第2次ブームの流れの説明、DT1F改メイキングなどもいいかも。
TS3Y0025.JPG

本日のネズミ情報は「一匹」 二階に現れて私を見ても逃げるどころか寄って来ます…なめられてます…坂ビスケットのレトロスペースに行って、なめ猫免許証を借りて来ないとなりません。

声では全く逃げず、手振りでやっと逃げる有り様、逃げたと思えばまた近寄って来る…を繰り返しているうちに、あの餌前を通過「それ食べたら死ぬぞ、止まるな」とテレパシーを送ると、止まって食べちゃいました…。

ちゃんと手で取って一つずつ、上品に食べる姿が痛ましく、次回からは生け捕りの籠にして遠くに放しに行く事を検討中。
posted by ぼんずやま at 17:41| Comment(9) | 今は亡き、ビンテージ博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする