2016年02月21日

そして またG1を・・・

連日の1日2回投稿 いっぺんにやれば良いんでしょうが、微妙に時間おいてやったりするもんでね。

冬にしてはネタ困らんな〜、そりゃ除雪までネタだもな〜札幌では考えられん。

除雪終了後、G1の掃除でもしようかと倉庫へ

掃除はあまりの汚さに10分でギブアップ、眺めてる時間の方が長くなり…

ちなみに今回のイジリで外見の特徴

でかいキャブ入れたら閉まらなくなった蓋を出っ張らした図
TS3Y1182.jpg

眺めてる内にエンジンかけたくなってキック!

「バリバリ〜ン」おお、まぐれじゃない

しかしこの音…もしやと下を覗くと

やっぱり

エキパイから漏れてた

DT125M用の元々やってあった汚い溶接跡ごと移植した部分から盛大に

雑巾で塞いだら大人しくなりました

「お〜いオバフロ君、雑品だったから文句は言わないからナ〜」
posted by ぼんずやま at 16:50| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

実はやってました…(やばいタイトルか?)

ユンボ遊びの後、時間あったのでやってしまいました

「恐怖のG1始動」
TS3Y1174.jpg
キャブからはお約束のオバフロ気味

かまわず蓋を閉め、ミッションオイルを入れ

何となく少し重くなった気がするキック(圧縮抜けてない?)を踏むと

「バリバリ〜ン」

エキパイ少し短くしただけで、こんなに音が変わる?

21M的な音でない?

ちょっと走ってみるか

うーん、速くなった様な 変わらん様な…ナンテ!

確実に速くなりましたヨ

今まで良かった下のツキは悪くなりました。

証拠画像
TS3Y1175.jpg

TS3Y1173.jpg

タイヤに付いた雪が使用後という事で


引き換えにアイドリングが安定せず、煽ってないと止まっちゃう…キルスイッチ要らずのニクイ奴

キャブ調整で治りそうですが、そんな事やってる内に焼き付いて終わったりして

ま、そこら辺上手くいったらフライホイール取り&バッテリー点火化に着手しましょう。

帰り道にこんなのが
TS3Y1176.jpg

雪ってこんな解け方するのだね
posted by ぼんずやま at 16:17| Comment(4) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

エキパイ良くなった

本日言うほど暖かくない雨の中、HVMX会長を訪問

お題は「G1マフラー溶接」

ビロ〜ンと長かったエキパイを昨日、勢いでチョン切ってしまってエンジンかけられん状態にしてしまった為。

爆発防止の為タンク取った後は切ったり叩いたりしながら現物合わせロウ付け
TS3Y1159.jpg

完璧ですな、オホホのホ 
TS3Y1160.jpg

果たして動くのか?わかりません、わかりたくない?

始動させずにこんな事やったり
TS3Y1162.jpg

14インチ化計画の下調べ 計測するとギリいけそう、外径2〜3cm小さいけど、元々ケツ上がり気味なので調度良くなりそう。

パワー上がったらタイヤも替えた方がね〜、なんて

動かんかったら意味無くなるので、手は付けない方が良いよな〜
posted by ぼんずやま at 19:10| Comment(13) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

ちょっと進んだ

偽G1ーM クラッチも何とか復旧 (どうやらC2SSと同じ物らしい、リプロあるゾ〜)

K125用 21mmのビッグキャブ付けるとこんな感じ
TS3Y1158.jpg

ワイヤーの長さ足りるか?とか、ヘッド周りが90度横向いたのでヘッドカバー合わないとか色々有り

マフラーのエキパイ形状変更もあるし、フライホイール取っ払い〜バッテリー点火化もあるし

何よりも…

                       寒いし

今日はプラスだと天気予報で言ってたのに全然あったかくない

なかなか進まんな。

posted by ぼんずやま at 11:25| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

ここまで来た

ええ、やりましたよ やりましたとも

お約束の「壊し」ですよね 予想外の1個のみでした
TS3Y1147.jpg

ショックドライバー、+で潰して−で回す、なら最初から−ぶち込め? さすがにそれは…。

めでたくディスクとご対面、あれ?鉄じゃ無いのネ
TS3Y1148.jpg

カバーに付いたクランクシールは機能してる様子 ディスク周りにミッションオイル付いて無いんで

カバー外すと吸気口がコンニチハ あれ?何か削ってネ?
TS3Y1149.jpg

購入時の佇まいはビジネスそのもの完全ノーマルだったので、前オーナーがやったとは思えない。

やったな、カワサキ?

妄想 工場にて「もうトッツアンバイクの組み立て飽きたわ よ〜しチョット削って出したれ! ビックリするで〜、コレ買うたヤツ、ククク」みたいな?

              ぜんぜん効果出てなかったぞぉ〜!

               どうせヤルなら全部やらんかい!


とりあえず、このディスクをガッパリ広げてやるゼィ!
posted by ぼんずやま at 13:10| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

チビチビやってます

こないだの大雪時に何故か除外された南空知 昨日45cm降ってチョンチョンにされました

今日、バードテーブルまで開通
TS3Y1144.jpg

G1いじりの倉庫入り口も開通
TS3Y1146.jpg
ぼんず山と大した変わらんじゃないか!

せっかく開通したのでシャッターを開け

プライマリーギアとクラッチセンターナットを後輪ロックさせて緩め

やっと出てきたロータリーディスクカバー
TS3Y1145.jpg
しかし+ネジが緩まん

う〜ん…一時撤退だぁ

粘り強さ無いのでサッパリ進まんな。

ここで今私がやってるG1→G1ーM計画、そもそもG1ーMって何よ?という方に説明を

G1ーMとはコレです
s432650184_1.jpg
………。
posted by ぼんずやま at 15:14| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

う〜、21Mの記憶が蘇え・・・らん、忘れてる

昨日久々に長時間(4時間位ですけど…)タイヤショベルに乗ったら、なんか疲れちゃって今日は何もヤル気になれず

こんな事ではイカン、こんな時は一番やりたくない事をスルノダ!

よし、仕事をしよう

では無く

G1いじりのやりたくない所「ロータリーディスク」に着手
TS3Y1142.jpg

まずミッションオイル抜いて

アレ?出て来ない…

ヤバ〜イ!

ま、走ってたから焼き付いてはいないはず

今度はちゃんと入れようね、オレ

とりあえずクラッチカバーいきなり開けてもオイルだらけにならんからイイネ

という感じで作業にかかります

やっぱりロータリーバルブは面倒くさい

キャブカバー取って キャブ取って キック取って クラッチカバーのネジ緩めてカバー取って クラッチのバネ取って…
あと、クラッチ丸ごと取るとやっとロータリーディスクカバーに手が届くという式たり

でもクラッチのセンターナットで挫折&終了

いつもこの手のナット(クランクシャフト関係とか)で挫折がお約束

早くやらんと記憶失って元に戻らんゾ、オレ!
posted by ぼんずやま at 12:06| Comment(6) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

やってしまった

窓からユンボが見えない毎日…うーんテンション上がらんなぁ
TS3Y1137.jpg
まあ、錆から守られてるからしゃあない


じゃバイクでもやるか

無法地帯、オレが法だ!な現場事務所にヘッド&シリンダを持ち込んでシコシコやろう!

シリンダの排気ポートを丸ヤスリで2mm上げて、問題はヘッド

時間はあるから、これもシコシコやってれば何時かは1mmでも100mmでも削れるわ

と、やってみたが

紙ヤスリ代倒れになる?と思わさる程、削れない割に直ぐボロになる…

耐えられないワタシ、そこで恐ろしい禁じ手に…

机上で「ボール盤に裏返しヘッドを水平に置いて、サンダーのヤスリを平行に落とし込めば…」とか考えてましたが

最終的にやったのはコレ
TS3Y1138.jpg
真剣白刃どり!

な〜に、サンダーとヘッドを左右の手で平行キープすりゃ良い話

5mm以上やっちゃいました

                     もう知らん
posted by ぼんずやま at 19:36| Comment(3) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

基地?

おおっ?

TS3Y1135.jpg

車庫内にいる?

昨日crevoさんが来て、色々教わった後に大家が来て
「車庫保管してやるから、車庫内の固まった肥料を粉々にしてくれぃ」と言われてホイホイとOKした訳

しかし本日は昨日と打って変わって寒い寒い

ユンボ、エンジンは何とかかかるが油圧系が鈍い…動かしていいのか?

200m位移動するんですが、なんかウーウー言ってる感じ

昨日アーム動かすホースの亀裂を見つけたので作動油あっためるのもオッカナビックリ…走行も進めては休ましての繰り返しで何とか格納庫に到着   武器みたいでイイゾ


バイクも忘れてはいませんよ〜

TS3Y1136.jpg

遂に着手

G1ヤケクソチューンナップ計画

先ずはヘッド1mm面研と排気ポート拡大からだな              アレやんのか〜?
posted by ぼんずやま at 14:17| Comment(6) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

極秘資料

最初に利用者登録を郵送で行い、届いたIDとパスワードでログイン

図書と希望頁を入力して待つ事10日

来ましたぞ〜
TS3Y1086.jpg
何々?

マイユンボ、走行切り替えが2速ある?

マジか? 知らんでずっと低速で動いてた…操作方法はキャビン内の右ペダル…あ〜、ぶっ壊れてるかも

明日やってみよう。

開発の流れ的な事も掴めてきた

まず1974年にKH1、1976年頃にKH10と18(これが日立にOEMされてUHM10と18に)、1980年に新KHシリーズになってKH−5、8、11、15と発売されて(夏頃に日立のUHM005とか008とかが中古で30万位で売ってたのは、これらのOEMだな)翌1981年に出たのがKH20、その日立版がUHM20という事らしい。


G1は?

載っとる載っとる!

排気、掃気ポートの幅とシリンダ上部からの距離

ヘッドは1mm削る

ロータリーバルブ拡大は124.5から149.5度に

ククク、これでBSもL2もサヨウナラ〜、だな。
posted by ぼんずやま at 18:44| Comment(4) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

土日にやった事

煙い…
TS3Y0766.jpg
原因はコレ
TS3Y0767.jpg

サクッとかかりゃイイナ〜と先週トライ

無音…

前にあった所の保管状況が、色んなモンが欠品したまんまだった事で、実動状態での保管であるはずがない…。

プラグがサッパリ濡れない

良くてキャブ シールだと最悪 なんて思いながらコックにホース付けずにON

出ない

ポリタンクなのに詰まってる

他のタンクのコックに付け替え、ガソリンがジャージャー出るのを確認して再スタート

無音

で、今日、G1キャブと両方掃除

両車とも装着してキック

RM復活〜しかし、どうせかからんべと車庫内でやって、あの煙幕

G1は…キックが滑る…が、何とかかかる…がフロートが変?

フロート開いてガスがたまり、フロート閉じて始動で消費、その後の補充が無い

バルブくっ付いたまんま?

5秒でエンストして
終了

車体揺らしながらだと少し長持ちします!

土曜は旧タイプ2ストさんとコース整備

なんとジムニーがコースの大方を走れるのが判明!

ジムニーに土を積んで穴を埋めまくり!

かなりヨクなりました〜。

んで日曜 

FANTICとTLMが遊ぶのを横目で見ながら、G1リベンジ

痛恨のミッションオイル忘れ、そばにあったミッションオイル缶に少し入ってたのでホッ
入れてみると、中身は混合ガス…合掌。
仕方ないのでバイクを右に倒して、クラッチ板にオイルをつけながら滑らんようにキック
「そんなんでかかるの?」「板にいきわたればね〜」「いつ?」「わからん、でも他に方法無いし」
で、お二人が帰った頃にクラッチ滑る回数が減り出し、見事に復活〜!
TS3Y0768.jpg
ここで問題 「湿式クラッチのオイルが少ないと、クラッチは滑るか? 切れなくなるか?」

乾式にオイル回ると滑る 滑りよくする事を潤滑というなら無い方が滑らない?
クラッチ板がオイル含んで太る効果があるなら乾くとクリアランス増えて滑る    さてどっち?
posted by ぼんずやま at 20:27| Comment(6) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

V−off HIDAKA でのG1

今回のV、−off HIDAKA ktさん来てない為、写真がありません。

毎回お世話にもなれないので、しょうがないところ。

で、頼りは観客の皆さんの画像アップなんですが

ようやく見つけましたぁ runaruna works2さん、ありがとうございます、頂きます!
g1-1.jpg

楽しそうですね、無邪気なもんです、もうすぐ止まってホラれるのに!

さあ、このG1をどうするか?
元々雑品、埋葬覚悟で
ヘッド面研〜排気ポート上横拡大〜フライホイール撤去&バッテリー点火〜ロータリーディスク加工〜チャンバー短縮〜
125ビジバイかバンバン125キャブに交換…やっちゃうかぁ?

もし、うまくいっても4速ワイドがネックになる可能性大ですな〜。
posted by ぼんずやま at 22:23| Comment(3) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

スプロケ変更

1月3日のVMX新年会、もしかしたら走れる?期待をぶち壊しの雪が降る中でのG1いじり。

先日OVERFLOWにてG1にヤマハ50系のドライブスプロケが合う事が判明、しかし在庫は12丁…ちょっと小さくね?

一応付けてみて、を後継機種4速ロータリーの一次減速データ見つけたので、それを元に計算すると何とか12丁でも2速が元の15Tの1〜2速の間には収まる…でも13丁の方が良さそう。

んで、とりあえずスプロケ周りを復旧して、ついでにコンペっぽくスプロケむき出しになる様にケースをカット ケースについてるシフトのガイドごと切ってしまった…シャフト曲がるかなぁ。
TS3Y0550.jpg
そしてダラダラになったチェーン張りを フロント換えればチェーン長くしなくて良いからいいね〜なんて考えながら。

アレ? 限界まで引いてある…

クソ〜、切ったろかぁ! イヤ、待て待て
ここでヘタに切って、13丁入れた時に足りなくなる…絶対やらかしそうなのでココで止め!
posted by ぼんずやま at 21:23| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

やっと取れたわ、ちくしょう

家の前の吹き溜まりを除去しているとムラムラとバイクいじりたくなり、そのまま車庫へ

21Mのリアサス交換を中途半端にやった後(そのまま忘れて走りそう、誰か声かけてな〜!)、懸案事項のG1のフロントスプロケ外し開始。

スプロケを外す為には左カバー外し、左カバー外す為にはシフト外し、シフト外しの為にはステップ外し、ステップ外すとスタンドも取れて倒れる、じゃ下に台を置く…とステップが外れない!

これは究極のやじろべぇバランスでやるしかない、オットット〜みたいな感じで片手でハンドル支えながら数十分。

やっとの事であと1本シャフト抜けば両ステップアッセンが抜ける所まで来ましたが、ステップが曲がってて抜けない…。

力技でやるとバイクが倒れるし、そのシャフトはクランクケース貫通してるので、下手にやると良くて入れる時入らない、悪くするとエンジン割れる?

泣きながらコジってコジって何とか抜きました。

出て来たスプロケは15T
TS3Y0549.jpg
何丁落とすか…一次減速も各ギアの開き具合も何にもワカラン

6速だったりすると調子に乗って落とすと6速が無くなってスーパーロー追加になっちゃう(トライアルなら、それでもまあ良し)。

でもG1は4速で各ギアが離れてるから、適当にやっても上手く収まるか?

とりあえず2丁落とすか

では業務連絡 「OF様、OF様、画像と同じスプラインの13丁スプロケを至急探索願います、オフセット1mm」

なんてね
posted by ぼんずやま at 18:00| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

エンジン直し

土曜も仕事、日曜も仕事、さすがに朝からはやってらんないので昼からにして、仕事前にG1いじり。

昨晩ニードル取り出して見ると、2番目に薄い段数

何だ、コレかいなと判断出来る程簡単では無いはず

実は先週試運転時、ガソリンは500cc位しか入って無かった

さて、薄かったのはどっちのせいか…多分両方+α?

部品無さそうなのでMJ替えたり何だり、というのは避けたい…。

とりあえずニードル段数は真ん中に、ガソリン2リットルいれて。

始動、お?チョーク全開しなくても掛かる アクセルのつきは…イマイチ…少しあっためるか…段々つきが良くなってきた?…少しずつチョーク戻して…お?まだついてくる…お?チョーク戻った…つきは? あ、ついて来ねー…またチョーク引いて…を繰り返したら、最終的にチョーク戻しても吹けあがる様になりましたぁ!

これでいいんじゃないの? 音がデカイので、上の上までは車庫内の為確認出来ず。

音ばっかりデカクしてどうすんの?族じゃあるまいし という方、音がデカイから速いとは限らない
でも速いバイクは絶対音もデカイ、そして音が小さい速いバイクは存在しない という事です。
TS3Y0538.jpg
チャンバーガード黒に塗って出来上がり〜。乾かそうとガード付けてエンジンかけたけど、全然乾かないのでヤメ。

スプロケまで手が回らんなぁ、フロントちっちゃくしたいけど、その為には…シフト取らんと…その為にはステップ取らんと…メンドクセ〜!

リアでかくするか?

あ、それだとチェーンが…。
posted by ぼんずやま at 19:31| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

溶接の集い

会長いつもスミマセ〜ン アナタ無しでは生きてゆけないワタシ!

本日苫小牧アジトにて、神のナンバーを付けないと走れない非合法車両の製造を、当局にバレる事無く終了させる事が出来ました。

なぁ〜んてね!

92改に始まった工作シリーズ、DT1Fに続いた後はしばらくブランクありましたが、今回のお題はG1。

3分割バラバラマフラーを会長にチャッチャカチャッチャカ溶接して頂きましたぁ!

ついでにサイドスタンド延長もサイレンサの余ったパイプを間にかますだけだからヨロシク〜、とスタンドちょん切ると、パイプじゃなく鉄棒…間に入れるパイプが早く熱持っちゃってピンチ!ってのがありました。

出来上がり間近
TS3Y0534.jpg
野次馬2名
TS3Y0536.jpg
作品を撮る会長
TS3Y0535.jpg
シッポも延長
TS3Y0537.jpg
で、始動 結果は…ありゃりゃでした…。

かかるんですが、開け始めでオットットって感じ

チョーク引きっ放しだと綺麗に回る

って事は薄いんですね

うーん、メインジェット替える?今何番?ワカンナ〜イ

とりあえずニードルでやるか?

チョーク引いたまんまで全域良いのならパイロット系はそのまんまで行ける?

チャンバー付けただけで結構変わるんだな〜、今日はこの辺で勘弁しといたろ〜。
posted by ぼんずやま at 18:21| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

チャンバーガード

昨日仕事、今日+明日振替でやっと連休

な〜んにもヤル気起きず、これではイカンと車庫へ

OFの指摘「チャンバーまで長過ぎね?」 色々と、ここ斜めに切って…駄目だ、メンドクセ!

で、crevo指摘「足焼けね?」 うーん、アルミ板切って…やっぱメンドクセ! 周りを見渡すとTYチャンバーの残骸が…ん?
これひっくり返したらど〜なる?
で、こんなん出来ました
TS3Y0533.jpg
おお〜エエ感じぃ〜!

名付けて「円谷作戦」  明日は苫小牧行くぞぉ!
posted by ぼんずやま at 17:37| Comment(5) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

ゼッケンで、尚それらしく

イヤ、大したことはしてません ゼッケン付けてみただけ。
TS3Y0532.jpg
しかしユニオンクラブ、いいのか?あれで。

パソコンからメールでゼッケン注文しようとしても出来ず…これは多分私のせい…なんか送りずらい、ウィンドウズメール。

で、アドレス見ながら携帯で注文したのが16日。

何の音沙汰も無く「行ってね〜な、こりゃ」と思ってたら、今日届きました。

せっかちな奴なら他で買っちゃうんじゃないの?

イヤ、せっかちな奴なら注文届いたか確認するからいいのか。

ま、来たからいいけどね!

2枚余ってますんで、1枚1500円送料無料で持行人に売りますヨ。
posted by ぼんずやま at 20:50| Comment(0) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

G1M?始動

いよいよ始動 アパートじゃ気が引けるのでぼんず山へ持ち込み
TS3Y0531.jpg
ま、普通にかかります、結構静かなのでホッ…が、しかし!

発進出来ない…。原因は…エアクリーナーカバーとっ払ったせいか? イヤ、多分マフラー適当連結で排気バカ漏れのせい(それでも静か)。
TS3Y0530.jpg
ちょっと半クラで、ついてこない領域を外せば動きます、動いた後の走りはなかなかどうしてそれなりでした!

エアクリーナーカバー戻してマフラーちゃんとくっ付けば何とかなる?

とりあえずアパートで始動出来る静かさなので持って帰ろー。
posted by ぼんずやま at 17:33| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文字入れ完了

カワサキ…キサワカ
TS3Y0527.jpg
なんで昔はこうだったのか? 謎だ。
TS3Y0526.jpg
最初OFに「やっぱ手書きでしょう」と焚き付けられ、やってみたらいきなり「カ」で失敗…慌てて失敗が隠れる様にカッティングシートをチョキチョキ。

「カ」が変なのは、そのせい。
この事をヤツに話すと「そりゃそうでしょう」だって!

ひどいヤツですね。

さ、明日はエンジンかけるぞぉ!
posted by ぼんずやま at 00:00| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

出来たど〜!

何に向かって?何時に向かって作ってるのかイマイチ判然としないまま、私にしては1ヶ月という異例の速さで9割完成

momotaさんを励ます会、なんて今日の天気だけ考えると寒くてありえな〜い!

フロントフェンダーはAC90カット
TS3Y0522.jpg

チャンバーはノーマルエキパイ途中まで+TY125+NSR? ちょっと最初の曲がりが大きいか…。
TS3Y0523.jpg

繋ぎ目はそのまんま、適当に抜けない様にしてエンジンかけてみようか。

リアサス長くしたのでフロント短めで、つんのめった感じも気になる…なんか125用のを合わすか? 多分やらんな。
posted by ぼんずやま at 15:44| Comment(12) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

ここまで来たゾ

Message body



穴開き連休最終日、来週の日曜はヨメに拘束される為に気を使ったのか、どこかに行ってしまったので、G1いじり開始。

そこそこの所で昨日パンクさせた前輪を持ってkt宅へ。

カブ直しバイク屋で中古チューブ分けて貰う予定でしたが、ktさんの所で直す事に。
と言っても殆ど直して貰った様なモン、私のやり方、雑で見てらんないそうです…。

その後二人でOVERFLOWへ行き、隣のバイク屋が部品取り用に野ざらしにしてあるAC90のFフェンダーを外すも挫折…部品取れない用でした。

帰宅していよいよ禁断のチャンバー連結

G1エキパイと社外何か用チャンバーだけではどうしても合わず、つなぎにTY125用を思い切り良く解体

ここをこう下げて、これくっつけて、上向けて、あ、ちょっと捻って、なんてやりながら出来たのがコレ
TS3Y0518.jpg
ちょっとケツ下がりですが車体の流れには合ってる気もする出来具合。
どっかで聴いた?カワサキガレージ化しつつある今日この頃。
TS3Y0519.jpg

性能は…???…知らん!

エンジンから排出された排気ガスを外に出す意味において、間違ってはいない…という事で。

本日プレスフレームクラブ、勝手に入会しました
TS3Y0520.jpg

さあ、来年も使えそうな雰囲気が漂ってきたオフパラ、プレス選手権出場者募集中〜!
posted by ぼんずやま at 19:29| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

走れない恨みをイジリで晴らす

本日当番出勤、起きたら雨がポツポツと…おっ?中止か と思ったら、すぐ晴れました。

先週水曜日辺りでは10時30分に一件だけだったので、もしかしたら行けんじゃね?と期待してたら、金曜日の時点で9〜16時30分までビッチリ…終わった…何もかも…。

で、昨日からイジけてG1いじり。

今夜もやりますよ、やりますとも、ええ。 別にオフパラの為に作ってる訳じゃありませんから フフン。

本日はカワサキマーク貼りと膝当て貼り

シートも固定、リアサスも磨きましたよ
TS3Y0517.jpg
ほ〜ら、ドンドンかっこ良くなってゆく〜!

あと、パンク直し、Fフェンダー、チャンバーで終わりです、余裕余裕!

あ、ゼッケンとサイドスタンド延長もやらな。
posted by ぼんずやま at 23:02| Comment(4) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

明日は雨ですよ、明後日にしましょう

こんなにやったのに…こんなにやったのに…明日は仕事、しかもビッシリ…オフパラ行けません。

ペンキ塗りは臭い、住人に刺されたら痛いので、ぼんず山へ運んでやります。

山は葉っぱも落ちてエエ感じ、でも乗る気も暇も無し。

フェンダー塗って〜、タンク塗って〜
散らばってる新聞紙を見ればわかる様にバラしません、超マスキングでやります
TS3Y0512.jpg
画像はタンクも載せたままやろうとしてドツボにはまりかけ、思い直して外した所。

やっつけ、やっつけ、テーマは「失礼にならない程度に」。

数時間後
TS3Y0513.jpg
乾かす間にタイヤも交換したけど、4輪用巨大レバーとバールでやった結果、フロントのチューブをやってしまいました…。

最後、チャンバー合わせ
TS3Y0516.jpg
こりゃ相当切った貼ったやらないと連結しなさそう。

帰ったらカワサキマークとラバーを貼ってみよう、カッコイイぞぉ〜!
posted by ぼんずやま at 21:02| Comment(5) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

本格的G1いじり 2

本日も降ったり止んだり G1いじり開始。

昨晩秘密基地OFに持ち込んだVM17ロータリーディスク用、数分で処置完了 ミクニ万歳!
TS3Y0507.jpg

車体に付ければ即排気煙、祝ポンコツ脱出!
TS3Y0509.jpg

今日やったのはセンタースタンド外し、フロントスプリングむき出し処理、オイルポンプ外しは取れないので挫折(オイルポンプ付き混合仕様??)
TS3Y0510.jpg
TS3Y0511.jpg
ハンドル周りも全部戻したので、とりあえず走れるな〜、でもチャンとするまで走らないヨ。

ぼんず山家賃払いの途中で旧2さんの所へ寄り、中古MXタイヤ手配つきました、メデタシメデタシ!
posted by ぼんずやま at 19:39| Comment(6) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

本格的G1いじり 1

昨晩のQQSC会長&M沢さん、DONちゃんとの宴も終わり、本日は久々のバイクいじり三昧。

M沢さんと会長をぼんず山へ招くというプランもあった為、一応土曜日休みにしてありましたが、昨日の雨で誰もやる気無し、で空いてしまった訳。

さて、どこからやるか

やっぱりエンジンだべぇとタンクの両下を繋ぐパイプとコック〜キャブのホースを付けてガソリン入れてコックON…キャブに入っていってる感ゼロ。

小鬼キックするも不動…やはりキャブノータッチは無理か。

外して中を見ると(ちゃんとキャブはボルトで止まって、ネジ回し穴もあった)…フロートバルブご臨終…OF行き決定(VM17のヨロシク!)。
では他をと色々外しをしばらくやって、大分形になってきたトコで記念撮影
TS3Y0506.jpg
こんな感じ
TS3Y0505.jpg
ハーネス、ライト周り、オイルタンクを外し 点火系配線は一本づつキックしながら関係無いのを外していったので点火はOK。

リアサスは5cm位伸びたのでセンタースタンドが機能しなくなった(サイドは大丈夫)。

シートはハスラー50で長さも高さもヨシ!

新品ハンドル少し低いかも…Fフォークもやるか?

あとはキャブ付けて始動とオイルポンプ外し、塗装とチャンバーでとりあえず走れるな、フライホイールと面研、ポートいじりは…スペア無いと怖いな〜。
posted by ぼんずやま at 16:18| Comment(2) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

偽G1M 三日目

頻繁に更新してますが何〜んにも進んでません?
イヤイヤ、目に見えないだけでコソコソと進んでます。
TS3Y0497.jpg
先ず、最適なシート長は47cmだと。

そしてリアサス長は280mm、少し長い300mmのサスを用意するか。

ハンドルはメッキバーハンの高さ150mm発注済み グリップはZ2タイプ確保済み。

よほどボロいシートを付けない限り、ハンドル〜タンク〜シートのラインが綺麗になるんですが、その他の部分も合わせて綺麗にすべきか?

フレーム塗り直す?

ホイールも?タイヤも新品に?エンジンも?

書いてるだけでヤになってきた…どうせインチキチャンバーだし、ポートタイミングまでやる気無いし、G1Mの速さまで再現出来る訳でも無いので、やっぱり適当にやります。
posted by ぼんずやま at 20:04| Comment(4) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

偽G1M 二日目

一夜明けて、明るい所で各部を見ます
TS3Y0496.jpg
チョークワイヤーは動く ホイールそこそこ、スポーク綺麗 前後17インチなので、80MXerのタイヤ履ける タンクはメッキカバー外して赤く塗ってパッドとマークを無理矢理付けよう

場所をぼんず山に移して欠品探し、粉砕してるクラッチレバーは21Mのスペアがドンピシャ コックはヤマハTYがピシャ
オイルタンクとバッテリーカバー(両サイドカバー)を外した跡はどうする?鉄板貼るか。

バッテリーカバーの中から、シャープな出来の車載工具が出てきました!
TS3Y0495.jpg
ん〜ん、足りないのは…シートだけか?

こりゃ早そうだ!

ぁ、エンジンかけてない…。

チェックしたもう1台はコレ

ハスラー90
TS3Y0491.jpg
見かけボロいですが、欠品無さそう
TS3Y0493.jpg
私としては欠品なんてどうでもイイんですが

一応他人様用のチェックなので

タンク内は錆び(イヤ、OF的には腐敗ガソリンかも)、色も変…掃除して塗り直すより、違う適当なタンク載せた方が早そう。

キックOK、ザア〜ッと掃除してワイヤーとキャブやったらいけそう。

でも依頼主に言ったら「弄る暇ないから実動車を」だって。

という訳で、この動くか動かんかわからないハスラー90は現在フリーでございます。

他にも1台、往年のキット武装でMXer
になるヤツありましたが、アノ方に話しちゃったのでホールドという事に。
posted by ぼんずやま at 19:28| Comment(3) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

次期マシン決定

本日、次期ニューマシンを物色にバイク屋のオッサンを積んで秘密倉庫へ。 バイアルス購入以来の秘密倉庫、前回はバイアルス品定めに必死で他のモンは目に入らなかったけど、確かにありました。

今回の目的は私のヤツともう一つ、ももたさんのハスラー90。

どちらも一見は「…」でも良く見ればハスラーは欠品無し タンクは手と金がかかりそう。

どっちかと言えば私のヤツの方が手がかかりそう?

どちらもキックOK、後は賭け。

で、私のは何か? これです!
TS3Y0494.jpg
カワサキG1ナントカ これをG1Mにする!

現状での欠品はコック位
あちこち錆びだらけでワイヤー類も固着ですが、致命的なのは無し、タンクも使えそう。
お値段は…秘密倉庫につき秘密。

どうせリアフェンダーはカット、フロントは廃棄、マフラーもハンドルもシートも保安部品も。

会長!色んな部品あげるから、チャンバーとエキパイくっつける時ヨロシクお願いしま〜す、ネ!

帰宅して車に積んだままプラグ外してキック パチパチ〜!

どうやら賭けに勝ったみたい 21Mは1年かかったもんな〜。

だって、こんなんだったんだから
img_982436_26476026_0.jpg

今後の必要部品は、ナンカ用のチャンバー、ハンドル、ゼッケン1枚、ナンカ用のセミダブルシート、赤ペンキ、17インチMXタイヤ2本…位か 誰かちょうだい!

エンジンは圧縮比とローターはやりたい所です。
posted by ぼんずやま at 17:51| Comment(11) | G1M? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする