2017年03月12日

富良野

JAFメイトに安いプランが有ったので、富良野にスキーへ

草太がDTで 五郎がスタウトでやって来そう、あとでcrevoさんにTLRで来て貰うか?
TS3Y1667.jpg
山・・・雲かかってますが中々の雄大さ、夜景はどうなんだろう
TS3Y1668.jpg
さようなら〜1980年!ってやるか

肝心のスキーは、殆どゴンドラ&ロープウェー移動なのに紐式流れ止めの板を持って来てしまい、メンドウでした

最初ゴンドラ乗ったら妙な張り紙が・・・「当ゴンドラには初心者コース有りません」だって

嫁、玉砕

ならばと隣の新富良野側へ移ると、帰りは登り…

疲れた・・・

安いせいか、ホテル換気口の真上の部屋をあてがわれ…枕も最近のブカブカ枕で合わず・・・起きたら意識朦朧。

最近お約束の携帯電池切れも有り・・・crevoさんとの連絡も取れず

サッサと帰って参りました

終わり

と思ったけど、暖かいので・・・

ん? 何これ?
TS3Y1670.jpg
カワサキの・・・プレスフレームに・・・カブ風の・・・4ストエンジン…?

モノになるかは・・・?????

posted by ぼんずやま at 15:52| Comment(8) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

遂に見つけた

本日はマウントレースイ半額DAYとの事で、シーズン2回目のSKI

一番左にオメグラ2、もはや別のスポーツ用具
TS3Y1648.jpg

名物の45度バーン以外はツマラン(行った事?…無い)スキー場でしたが、何とこんな所に

常設ポール!

少年団風の中学生と一緒に滑ってみましたヨ
TS3Y1649.jpg

しかし、シーズン2回目の53歳のオヤジには無謀なチャレンジとなるチャンとしたセットでした…。

オープンに立てた7〜8本毎に、その後繰り返し現れるストレート3本に入れる訳もなく…最初のは何とか2回目には入れたけど、スピード乗った十何本目のストレートは100%無理

しかもヤンチャなガキ共がカービングで掘った溝にも上手く入れない

途中で心臓も根を上げて、コースアウト時にハァハァ言って休む始末

マークジラルデリへの道は遠い…つうか、そんな道無いけど。
posted by ぼんずやま at 17:26| Comment(5) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

やっとSKI

いつもユンボとバイクじゃアレなので、今日はスキーに行って来ましたよ

+気温と晴天待ってたら初滑りが2月、こりゃ趣味ではないな

場所はカントリー風味たっぷりの「はぎの山市民スキー場」
TS3Y1629.jpg

ダイナスター、ルック、ラング&俺 発進!!!
TS3Y1631.jpg

ん? 流れ止めが紐?さすが札幌オリンピック時代の逸品!

どんどんギジツが衰えてんのを確認して終了
TS3Y1634.jpg

つうか、年に2〜3回じゃあね…

気になるポスター発見
TS3Y1635.jpg

なになに? ふーん 俺のラング34年経ってますけど何か?

あ、下のメーカー連名にラング入ってない なるほどね!

posted by ぼんずやま at 15:27| Comment(4) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

スキー

TS3Y1153.jpg
スキー 場所は長沼スキー場=身も心もイナカモノ

ラングZR 30年目に突入 有害物質のせいで壊れない=捨てる時困る 捨てないから大丈夫
TS3Y1152.jpg

今日も一番長かった板 長い程偉い=オレは偉い
TS3Y1154.jpg
という事。

午後からはG1

広げました、ロータリーディスク
TS3Y1155.jpg

そしてディスクに蓋をして プライマリーギア クラッチハウジング付けて クラッチケース付けて…あれ?

クラッチを押す接点と押されるプレートの隙間がガバガバだ…

何か入れ忘れ? ケースちゃんと入ってる?

う〜わからん 時間たつとすぐにこうなる…わかっててもパッとやらないワタシ

寒いからやめよっと。
posted by ぼんずやま at 21:30| Comment(11) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

そろそろか

モンテッサ、まだ来そうに無くネタ無しの日が続いております

旧タイプ2ストさんはスキーのスイッチ入ったみたい

ワタシ? そろそろ入れますか…でも、行かん事には入れようが無いか

来年1月末にはQQSC会長来ますんで迎撃しなければ…ついでに旧2さんも、もっとついでにDONちゃんも?

今年はドレで行くか、やっぱり送料3万かけて1万円で買った「ダイナスター・オメグラスU」でしょう GWにハイランド北壁で外れまくって青くなった一品
TS3Y0846.jpg

ちょっと前に仕入れた「ハガ・デビルウイング」も気になるが、もっと気になるのが「アジア・イレブン DEMO」

ただ、昔ちょっと流行ったショートスキーなのか?165cmなんだよなぁ…金具の立派さから見ると子供用でも無さそうだし

カービングスキーの中なら目立たなくていいかも

年を経る毎に細くなってく足を考えると、もう2mなんて無理かも知れないけど、195cm以下にはしたくないな

人もマシンもスキーもビンテージ、というオハナシでした!
posted by ぼんずやま at 12:37| Comment(7) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

そろそろ真剣にバイク?

TS3Y0649.jpg今シーズン最後のスキーネタ

遂に自作「レイクプラシッド・エランRC 04」に金具が付きました。

ステンマルク降臨から全盛期にかけて、色々なエランに付いてたMARKER M4ならぬ、拾ったHOPE MARKER M3。

拾っただけに費用対効果は爆大!

M3後期モデルだから形は一緒なので、まあいいかって感じ。

板は90年代のエランの表面を雑に塗り直してカッティングシートを貼ったもの

左右バラバラな雑な出来

無いんだからしょうがないネ

先週は会社の旅行で福島へ

空港が科特隊の基地化していました?
TS3Y0647.jpg

今後1〜2ヶ月、オフパラ使用不可能っぽい為、7〜8月はぼんず山を稼働させる予定

原付林道ツーリング、原付タイムアタックエンデューロを企画中

次号を待て!
posted by ぼんずやま at 19:26| Comment(3) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

ROSSIGNOL SM V・A・S

支持率0%割れで軍事クーデター勃発、収監寸前の古スキーネタ第2弾

オーバーフローにて「TYも直って、やれやれじゃ〜」と、まったりしてたら

やけに自信に満ちた面持ちでイレズミ野郎が登場して一言 「スキー満載です!」

なにぃ?とトラック荷台へ行くと…

おお!

るぉすぃにょ〜る!
TS3Y0637.jpg

SMコンペ!初V・A・S(バイブレィション・アブソービング・システムだったか)
TS3Y0636.jpg

しかし金具は何故かチロリア…普通は737エキップだろう…。
基本的にフランス板にオーストリア金具を合わすのは嫌いです、ロシ、ダイナミック、ダイナスターにはルックかサロモン、譲ってマーカー

チロリアはアトミック、フィッシャー、ボルクル、ケスレー、ブリザードに合わせます。

でも360R、1980年の競技用トップモデルにつき金具単体としたらコレはコレで良し。

なんかこないだのアジアイレブンのHOPEといい、今回のロシにチロリアといい、微妙に「外した感」漂うブツを持って来やがる。

で、共通の致命傷

「短い…190cm」

なんで大回転用で190cmなんだよぉ〜

こんな女子供用の長さの板なんか履けるかぁ、男は黙って2メーター(±5cm…)じゃあ!

べえやんに小賀坂K&Vもらった時に決めたんじゃあ!(べえやんがわかるのは、ここの読者中アゴーだけ)

ほらぁ、短い! 
TS3Y0634.jpg

切り刻んで金具だけコレクションに加えるか、お悩み中。
posted by ぼんずやま at 22:25| Comment(3) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

SKIネタが終わら〜ん!

支持率0%のオールドスキーネタ、また行きます

苗穂界隈で通称「イレズミ野郎」と呼ばれる男(松田優作の探偵物語にもイレズミモンってのがいましたね〜)と、トラカブのスタンドと交換した一品

アジアイレブン!
TS3Y0631.jpg
メイドイン札幌!
私が13才位の頃、スキーショップでロシやブリザードと並んでブイブイ言わしてましたよ

金具はHOPE!
TS3Y0632.jpg
残念ながらマーカーM4では無かった…しかしコレはコレで良し

マーカーのノックダウン生産会社?「庶民のマーカー」だったHOPEが70年代半ばに出した自社オリジナル

フロントにM4っぽさを残して、リアはロータマートだけどバネは無し ルック方式とも違う ジャパンオリジナル!

一番いいのはH5Sレーサーってヤツなのでコレは2番目にイイヤツ

まあ、板にデモって書いてあるからレーサーを敢えて合わせなかったという感じか

こんな年式からデモなんてネーミング使うなんて結構先進的

なんで潰れちゃったのかな〜、ハガもだけど

笑ったのが裏 銀パラが残ってる! ちなみにエッジはクラックドです
TS3Y0633.jpg

現役で使いたい所ですが、大問題一つ
なんと長さが165cm…

じじぃになって、長い板回せなくなったら使うか(逆にカービング全盛で皆短い板履いてる今が乗り時とも言える?)
posted by ぼんずやま at 21:48| Comment(3) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

マーカー M4

昨年からヤフオクで探し続ける事2年
あったのは1件のみ
デッドストック6000円位…高いわ、と放置 以降ゼロ。
アタシが本当にぼんずだった頃、装着率50%位だったはず
あんだけ出回っといてドコ行った?
TS3Y0618.jpg

今ヤフオクにあるのはアジアスキーにくっ付いてる1件だけ
しかし旧式のM3…後ろは使えるが前は…
アジアスキーも札幌のメーカーだし珍しいから一応買っとくか?
しかし長さが………175cm………。

なら、eベイはどうよ、あった! が、前はM4だが後ろが違う…コイツらグルか? 世界にまたがってオレに無駄金使わそうとしてる?
どうせ高い送料かけて両方買った直後に「ウチの物置にあったのにぃ」とか言われてる姿が目に浮かぶ。

しかし、いつまでも他人の物置を当てにする訳にはイカナイ!

もうちょっと声かけ範囲を広げるか

対象範囲は自分と同年代か5〜6年上だな

下になると、ちょうどサロモンあたりが幅を効かせ始めるはずだから。

という訳なので、皆さん、物置と記憶のチェック 今一度お願い申し上げます!
TS3Y0619.jpg
でないと完成しないんです、勝手に命名してる「レイクプラシッド・エラン」エランRC04 1979モデルレプリカ
posted by ぼんずやま at 20:42| Comment(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

滑り収めが初滑り

ダイナスター・オメグラスU ルックネバダN17を自己流で取り付け、あとは来冬にテストと思ってましたが、なんか居ても立ってもいられなくなり初すべりへ

行って来ました、家から20分のテイネハイランド!
TS3Y0612.jpg
怪しいテストがハイランド、しかも最終日のベタ雪…。

                     過酷だ

リフト2本しか動いておらず、帰りは北壁を通るしかない?

                     過酷だ

上の中斜面でシェイクダウン

なんか滑りにくいのは板のせいか、雪のせいか?

                   ヘタなせいでした

昔の本には「前から切れ込むように」など書いてあるので、途中で試してみましたが、どうもおかしい…滑りながらチェックすると、右足が靴のベロに当たらない…。

ふらつきも左ターンが顕著に出る…。

ま、シーズン何回かしか滑らないのに、そんな細かい事気にしてもシャ〜ナイ!

で、二十数年振りに北壁へ
TS3Y0614.jpg
10代の頃、ここ降りるのに40分かかったよなぁ…遠い目に。

滑り初めて発覚! 金具の締めが弱い…5回外れゴケしました。

かなり締めてあるんですが…雪上で500円玉で尚締めてたら、お金曲がりました(帰りに知らん顔して券売場のネェチャンに替えてもらってコーラ買おう)。

あまり振って止める滑りをしないように気をつけながら滑りますが、相手はコブと大木なので、やっぱり反射的にブンと振ってしまう訳で、その度に板が外れて転げ回ってしまった!

2本目以降は、嫌いな表現ですが「面で踏む」を心掛け、外れないで降りれる様になりましたが、肝心の滑りは気を使いながらの為にイマイチでした。

最後の最後で、ラインの出来た20個位のコブをモグラの兄ちゃんがバシバシ行くのに出会い、もう外れてもエエワと同じラインを極力縦に攻めて、イイ感じで終了〜

もう体力が無理、7本中北壁3本ですから

帰って前圧締めます。
posted by ぼんずやま at 13:05| Comment(5) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

来たぁ!

久々にビッグな買い物をしました

ヤフオクで2年間探して出品ゼロ

なんとアメリカにありました、なんと新品?らしい。
TS3Y0610.jpg
我が青春の「ダイナスターオメグラスU」
TS3Y0609.jpg
思いおこせば1980年…
スキーをちゃんとやろうと、当時のロシニョールST&555エキップの師匠に何が良いか聞くと「ダイナスターじゃ」
の一言。

で、買いに行くとオメグラスが当時の最高グレード

でもヘタクソなので、宝の持ち腐れになりそうでビビって買えず…よく似たデザインの中級モデルを買って滑ってみたら

その日のうちにインチキウェーデルン完成!

これは凄い板じゃ!と一気にのめり込み

3年後に「今度は恥ずかしがらずに一番イイ奴を買ったる」と意気込んで行けば

売り切れ…。

仕方なくロシニョールSMコンペに変更

買ってからメタルグラスである事に気づき、それでも嬉々としてコブ斜を攻めてたら、メタルが曲がって再起不能…。

方々駆け回って、やっと手に入れたのがダイナスター コースSL初期ゴールドモデル

最高の板で、何年か怖いもの無し状態

もうダイナスター以外は乗らんと、4型コースSLやアソートスペリオールに乗り換えながら90年代初めまで続けましたが、なんか前のと違う感じ。

後で知りましたが、マークジラルデリが開発に協力して以降、ちょっと変わったらしい(どう変わったのかは不明)。

彼は最初の全盛期はアトミックに乗ってゴリゴリ滑っていたイメージなので「ははぁ〜ん、さては剛性上げたな」と考えてしまいますが、ダイナスターに代わった後のワールドカップの滑りを見ると、なかなか優雅&シャープ!
あの滑りが出来る可能性がこの板にあるのなら

            カービングスキー「要・り・ま・せ・ん」

で、カービングスキーの時代となってしばらく止めて、去年から復活、一応4型コースSLで滑りながらも昔のダイナスターを探してましたが、サッパリ出会えず。

たまたまeBay覗いたら、ある…。

たまらず旧タイプ2ストさんにTEL「なんぼになってもエエから買ってくれぇ〜」!

板のみの出品につき、金具も何とかせねば

おフランス繋がりで、ここはLOOKがふさわしかろう。

LOOKと言えば?

ネバダ!

で、コレ
TS3Y0611.jpg
しぶいのぉ〜。

このセットをラングファントムで乗る。

粋だねぇ〜!

マーク・ジラルデリやオーモット達によって完全無欠のレーシングスキーになる前の、悪く言えば「女子供用」のダイナスター、ザラザラ滑るとトッつき易さで確かにそんな感じ。

しかしガッチリ勢いをエッジに乗せると(イメージとしては荷重ではありません) ググッとしなって「パァァァーーーン」と跳んでくΩ構造!
当時のインプレ「軽いから、だけで選ぶと痛い目に会います」

冒険スキーヤー、プロレーサー達に愛されたオメグラスU

楽しみです  しかし、送料3万は痛かった…
posted by ぼんずやま at 20:18| Comment(4) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

今日もプライベートゲレンデへ

シーズン残り僅か、今日も行って来ましたプライベートゲレンデ!ただしリフト無し…。

「虹と雪のバラード」が聞こえそうな聖火台側はもうダメ
TS3Y0606.jpg
白樺側は何とか、かろうじてイケる ポールを直しながらヘロヘロと登ります
TS3Y0607.jpg
今日は3本登りました

滑りはこんなとこ
無題.jpg

帰ってからはエランRCにMRRを取り付け
TS3Y0608.jpg
サロモンやチロリアなら、適当につけてレールをスライドすれば靴に合わせられますが、ロータマート系は自分で付けた事無いので、ちょっと怪しい出来映え…。

ワンターンでいきなり外れたりして

コレクション並べて「ふふふ〜ん」とやってたら、ある事を発見

ダイナスターSLのサイドカーブがくびれてるのはパッと見でわかるんですが、その他のスキー、ロシ4SとエランRCを較べるとロシの方がズン胴…。

エランRCと言っても、この2台はおそらく競技用トップモデルでは無い感じでスラロームというよりGS的カット。

かたや4Sは泣く子も黙るSL専用、なのにGS的カットのエランよりズン胴とは…。

エラン同志のサイズはピッタリ同寸

謎じゃ…。

-
posted by ぼんずやま at 18:22| Comment(2) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

まだまだSKIシーズンじゃ

20日はオフパラだったので2週間振りのオリンピア まだあるか、ポール?つうか、まだあるか、雪?

ありましたぁ! ポールもありましたぁ、しかもいつもよりキチンと刺さってる!
TS3Y0601.jpg
どこのどなたか知りませんが、ありがとうございます。

倒したら、ちゃんと直しますので、もうちょっと遊ばせて下さい

1本目を登ると上に人が居たので、あ、この人が立ててんのかと思って挨拶すると「あなたが立ててるんですね」と逆に言われ、イヤイヤ、私は遊ばせてもらってる者ですと、しばらく会話しました。
聞けばこの辺の主みたいな方で、娘さんはロシニョールワークスだったとの事で私の4Sを懐かしくご覧でしたが、その人も誰が立ててるのかわからない様子でした。

肝心の滑り画像はナシ

文章で言うと、1本目は流し気味にズレ多目で完走 2本目登りながらシュプールをガン見、ここはもうちょっとイン狙えるな、などブツブツ言いながら登り、上に着いたらヘロヘロ どこがどうなんて思い出せず…。

確実に若い頃より落ちている動態視力に頼りながら、さっきより上から、しかも1本飛ばしでスタート!

今回のテーマは「切れ」 ポールに当たる前に方向を決め、ポール前後は全体重をエッジに乗せます。

ザザザ(方向決めのずらし音) ギューン(1ミリのズレも無く板が走る音) バターン(ポールを内側の手でぶっ倒す音) です

おお、やっぱ1本目よりはスピード乗るな〜、目は付いてきてるか?

など考えながら、掘れた2箇所も根性でも一つイン狙いで通過

しかし真ん中辺で限界を迎え、内側の手でポールを払えずに外手や頭で払い…あと8本位の所の右ターンで
痛恨の、いや、お約束の跨ぎ…帽子もメガネも携帯もバラ撒いて大転倒でハイ終了

体が反転し出して跨いだ事に気付き、コケて行くときの敗北感、結構好きです

イヤ〜面白い、また来よう。

その後ぼんず山へ

こちらもOK
TS3Y0605.jpg
ならばと、唯一ガソリンの入ってた175を引っ張り出してみるも

いつのガソリンか記憶が無い…10秒動いて、こちらもハイ終了。

ま、疲れてるので動かなくて良かったと言う事にしときます。
posted by ぼんずやま at 20:24| Comment(2) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

明日は10日ぶりに休み

引っ越しシーズンの為、タコ部屋状態の毎日…楽しみは落札の荷物だけ

という訳で今回はコレ
TS3Y0584.jpg
スラロームマー用手袋

ホントはどっかのナショナルチーム用ロイッシュ辺りが欲しかったんですけど、無い…。

「激レア」「選手用」の謳い文句にフラフラと落札、と言っても500円ですが。

これは手の甲に巨大プロテクターが付いてるので、所謂「逆手」「順手」?どっちがどっちだか忘れましたが、要するに 昔ながらの叩き方で滑りなさいよ、という作り。
Girardelli_SL.jpg
どっかにポール立ってないかなぁ。

ハーフパイプや一列のみモーグルエリアなんかは結構目にするけど、誰でも入って良い常設ポールは見た事無し…昔、100円入れてくぐった後にゴールで結果が見れるナスター何とかってのは有りましたネ(全力でやったら400人中8位だった事有り レベルは謎)。
子供だろうと大人だろうと、競技やりたかったら少年団やクラブに入るしか無い現状… じゃ、そこに行くキッカケはどう作るのヨ。

かえって田舎のスキー場の方が機会を作り易そう。

日本からステンマルク級が生まれる日は遠いな…。
posted by ぼんずやま at 23:03| Comment(7) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

デュコネバダ

やりました 1円スタート1円終了 究極の「誰も買わんモン買い」!

しかしコレは知る人ぞ知る、モトクラフトF井さんなら知っている
TS3Y0583.jpg
赤ネバダならぬ「デュコネバダ」

アメリカ製という人もいればフランス製だと言う人もいる、謎のメーカー「LOOK」それに輪をかける「DUKO TOKYO」「MADE IN JAPAN」の文字。

最初、板は捨てたろと思ってましたが、届いたのは板&ストック&袋が同じメーカーのセット…キタケンという店のオリジナルって感じ。

モデル名は「レルヒ」と板とストックに有り。

なんか捨てづらくなってきた…こうしてゴミ収集家の道を歩むのか…?
posted by ぼんずやま at 21:30| Comment(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

老体に鞭打って



3連休? 何ですか、それ やっと休めた日曜日、ゴロゴロしたかったのにヨメが行きたいというのでスキーに。

遠くは疲れるので、また朝里

じゃ、こないだヤフオクで仕入れた(売る訳じゃないから仕入れではないか)トンバでお馴染みのロシニョール4Sケブラー を試走させる事と致します。

現地に着き、周りを見渡すと
TS3Y0582.jpg
なんと同じ板が

滑走開始、195cmだからペランペランかと思ったら、そうでも無い…あ、もう踏めないからか! 25年経って体重も7〜8kg落ちたし筋力も…。

それよりヤバかったのが滑走面 汚れててカサカサだったので、液体ワックスをササッと塗ってみたけど全然ダメ。

左右の滑りは違うはグシャグシャ雪以外は引っかかりまくるは、緩斜面の直滑降でヨメに置いていかれる始末。

それでも何とか騙し騙し、キレる場所探しなんかやったりして、ふむふむ、やっぱりSL用だからショートターンでシューンと走らして、先落としやったらドバッとエッジ立てると良いな、 みたいな。
最近は整地でも疲れる様になってしまい、ホドホドにて終了
したつもりでしたが、時すでに遅かった様で、帰りはヘロヘロでありました。
posted by ぼんずやま at 17:28| Comment(4) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

やっと見つけた

やっと休み…疲れてどこも行く気にならん
いや、「行かず癖」が付かない様にぼんず山に行かないと。
用事は「エランRCレストア準備」
727を取っ払ってM4が出るのを待つ…外装はレイクプラシッドのRC05に塗り替えじゃ!
ついでにオレンジに塗って偽727エキップにするか?

家から出る気にならないホントの理由はコレ
TS3Y0579.jpg
昔捨てたskier別冊 THE HERO 87、88、89が手に入っちゃった
TS3Y0577.jpg
トンバになると既に熱が冷めてて、それ程でも無いですが…ステンマルク、マリアヴァリザー! 女子選手のDHスーツ!
ガキがエロ本を見る並みにガン見です!
TS3Y0578.jpg
エリカヘス スヴェート ヘッヒャー いやいやメンコイメンコイ。

岡部、トンバと0・5秒差で2位の記事も有り

再びこんな日は来るのか?

世界に繋がらない、現在の日本の「カービングスキーはこう滑りなさい」をやってる限り無いな。

いや、あの団体の事だから、知らん顔してまた昔に戻る可能性は大だ。
posted by ぼんずやま at 21:09| Comment(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

初ポール

老体にムチ打って、行って来ました朝里川温泉スキー場へ
今週暖かったせいか、全体固め コブ斜は割とフカフカだったので入ってみると、今時のバンクっぽいのばっかり…。

10ターン毎にコケながら止まる…年は取りたくないものよのぉ。

バンクに合わすのがイヤになって、作戦変更 横長バンクを斜めにに切って、フォールラインに真っ直ぐ飛び降り、斜めに着地。

これしか無いな、こういう所は

でもこれを何本もやると絶対腰に来るのでソコソコにして他のバーンへ行くと

ありました! どこかの子供レーシングチームが張ったのか?
でも誰もいない。
DSCN0239.JPG
とりあえず怒られるまで滑るか。

大回転セット、入ってみると、明らかに横のバーンより固い!

適当に滑ってる時は「あ、ズレる もうちょっとエッジ立てて、体軸はこの辺か?よしよし」なんて出来ますが、ポールやりながらソレは無理。
そんな事考えたら次のポールに入れない!

上から上から…と呟きながら行きましたが、全然ダメ 先ず音がダメ。

切れて前に走れば「カーッ」て言うのに聞こえて来るのは「ガガガガー」ばかり。
RSCN0245.JPGポール通過までの前半なら許せますが、通過後も聞こえてる
これは次ターンへの足場が作れていない証明

インスペクション無しの一発目だからしゃあない

何本やっても、あの忌まわしい音が…

だんだん音のする時間は短くなりはしましたが、そうなると今度は板が走り出してラインが変わって来ます。

予想以上に切れ上がると次の進入がキツくなる。

で、このまま大回りになると、ポールさんさようなら〜になっちゃうから、何とか予定より早めにターン開始しようと体軸を早めに次ターン側に振り込むと、可倒式じゃないポールに当たりそうになり
RSCN0243.JPG
反射的に上体起こすとエッジも起きて、また「ガガガガ」…。

SL用の板だからだな、うん…ステンマルクへの道は遠い…。
posted by ぼんずやま at 17:44| Comment(2) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

初すべり

また買っちゃいました、だって500円だったんだも〜ん!

もうバイク関係で欲しい物は無い感じ

欲しいもん無くなったら冷めるって言う訳でも無いでしょうから、今後は持ってるモンで遊んでいきます。

で、今欲しいのは往年の名スキー

初期型(バイク、車的表現ですな)ダイナスター コースSL、オメグラスU、ロシROCコンペ、FPコンペ、ダイナミックVR17〜27、エランRC05…。

マーカーM4 赤ネバダ 555エキップ…。

スポーツ用品ってのは古いモンはゴミ扱い、狙い目です…が、ホントにゴミらしく、ヤフオクにもリサイクルショップにもありません。

中途半端に古いのは有るけれど、それはワタシにとってはゴミ。

で、今回のゲットはコレ
TS3Y0569.jpg
このモデルと前に買ったダイナスターコースSL4型が私にとって新しい方の限界

出品説明に196cmとあったので、200cmである事を祈って勝負!

結果は…195cmでした、残念

ならば無理矢理200cmにと、以前落札しといたトップフィンを装着

と言っても厚みが違う気がします、195cmと200cmでは…気休めって事で。

その内にノンカービング、ロング板ミーティングでもやるか…?

話変わって

昨日から本日にかけて、マウントレースイで会社のスキー合宿兼遅い初滑りをして来ました。

ロシのカービング、デモαと古のコースSLを積んで行きましたが、2日ともコースSLで滑りました。

理由は…カービングは外スキーが曲がり過ぎて内スキーと重なる…それを避ける為には常に内スキーを気にかけないとならず、全然楽じゃない

んで、どうもこのデモαはメタル入ってる様で重いし、返りもフーンって感じ。

やっぱり「男は黙ってグラスの2m」ですね。

滑りは…気負って内傾しに行っては内スキーに乗らさり、傾き起こすとラインが乱れるのでそのまま内足アウトエッジでターン孤を維持しながら外スキーが切れる上体の位置を探す
の繰り返し…。

たま〜にありました、必要なターン孤の為に傾けた板の上で、足首〜膝頭〜腰骨〜上体が積み重なる様に乗る時が。

これだ!と思った時に体全体を少し屈ませると「ゴン」と言うのでわかります。

でも、たま〜にでした…。
posted by ぼんずやま at 22:01| Comment(3) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

オリンピックはやっぱり冬だな

皆さんお久しぶりです なんか疲れちゃって叔母風呂ブログと会長ブログいじりをするのが精一杯な今冬

でも今冬最大のイベント、オリンピックは何とか見てます 特にジャンプとアルペンとモーグルは

と言っても初滑りまだですが…。

葛西!
20140216-00000006-mai-000-10-view.jpg
なんでコレ、金じゃないの?

飛型点?ちゃんとしてるし

風?一位とそんなに変わらんしょ

年齢、35歳以上は5歳につき1点プラスとか無いんかい!

限りなく金に近い銀、おめでとうございます! 船木ぃ〜、まだヤレるぞぉ若いんだから!

上村愛子
まだまだターンが甘いな、横に向けるのが急で早い…あれは解説が言う程カービングじゃない、他に比べりゃマシなので4位は??ですが(里谷の域には達してない)。

男子回転
日本のどっちかが1本目10位、2本目ラップで百分の四秒差で3位がイメージ。

さ、オレも何かしよっ!

サロモン555かマーカーM4をロシSTコンペかエランRCにつけて、ラングファントムを履いてカービングスキーに挑むのだ!
でも、どれも持ってない…誰かちょうだい、とりあえずZ−RにコースSLで行こう。

これを履かんと気合いが入らん、デモパンは既に用意した!
posted by ぼんずやま at 17:37| Comment(7) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

誰も欲しがらないお宝  2

またまたヤフオクネタ
ラング ファントム(多分) いつ頃のヤツか…多分1972から5年あたり?札幌五輪の頃?
TS3Y0565.jpg
ラングと言えば世界初のプラスチックブーツ、一番イイのは「バンシー」とか「スーパーバンシー」とか言われてて、ふくらはぎの所がビューンと尖ってたので、これはその下のモデル。

メカメカしたバックルがいいですねぇ。

どうも未使用品みたいで、靴の内側に板で引っ掻いた傷がありません。

使っちゃおかな〜?と履いてみれば、前後はいいとして幅がヤバい…春ならイケるかも。

でも、板を選ぶな〜、これに合う板は…ロシならROCコンペとか ダイナスターならオメグラス なんとかオチョア(札幌五輪、回転の金メダル)はダイナミック、トエニは何だっけ…叔母風呂クンの家からヘッド持って来ないと!

つうか、こういう話出来る人、どっかにいない?

検索ワード ホープマーカー 赤バネM4 赤ネバダ カベール カスティンガー トラペール ダイナフィット ヤマハ・パラマウント アジア・イレブン ハガ・デビルウイング ブリザード・ファイヤーバード フィッシャーC4 小賀坂ケブラー などなど。
posted by ぼんずやま at 22:33| Comment(6) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

また行っちゃった

 5月12日、テレビでやってた「キロロ1日券1500円」につられ、また行っちゃいました! が、しかし、動いてるリフトは1本で滑れるコースもそこだけ…長峰じゃない…やられた。

でも、なんか緩いコブがあったので入ったりして
変換 〜 ski.jpg
デカいおでこ(頭じゃない、おでこです)

帰りにぼんず山寄ると完全OPEN状態、でも乗りません だって疲れてんだもん。
TS3Y0372.jpg
タランボはまだまだ
TS3Y0373.jpg
今日でスキーはホントに終わり、結局前の感覚は戻らんかった…年もくってるし、もう戻らんか…動いてるリフトが無い以上、来週からはバイク乗りますよ(歩いて登るっちゅう手はあるけど、もうやりません)。
posted by ぼんずやま at 18:09| Comment(6) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

滑り納め(って言っても4回目)

 5月5日、そろそろ頭と身体をバイクモードにしなくてはなりません、が…。

 2月に勤務先でスキー部が結成されたものの3月20日以降は何の動きも無く…
 何だ、所詮そんなもんか、せっかく十数年振りにヤル気出したのに踊らされた感がプンプン、一度着いた火はまだ消えん!

 という事で、ぼんず山家賃払いついでにキロロへGO!

 十数年振りの長峰はどんなになっているのでしょうか。

 着いて先ずはゴンドラかとも思いましたが、体力は限りなくゼロに近い有限なので長峰張り付きに決定。
 長峰ABCの内、Bは全面コブだらけの記憶だったけど、下から見るとコブラインが2〜3本あって、その間はグサ雪という感じ、しかも作った様なコブ。

 登って滑り出すと長い長い!

 半分降りてもまだある(ぜんぜん見えないけどず〜っとコブ)。
yuki.jpg
 下の方は人が沢山いるのでカッコつけたい所ですが、そこに行くまでに既に体力を使い切ってる為に滑りにナラン…体力を途中は温存して最後に取っておく技術選並みのタクティクスが必要かも。

 コブに入っても昔程の支配感が無く、コブに当たる前にハードルを越えるように吸収して頂点にさしかかると即足を伸ばす滑りをするはずが、最初良くても何ターンかするといつのまにかコブに合わせてしまっている…そして段々合わなくなって衝撃を受けるようになり、どっかでバラけてサヨウナラ〜!

 最近コブの周りをグルーッと回りながら滑るヤツとコブの頂点で板を横に向けて削りながら滑るヤツがが多いみたいで、真っ直ぐ突っ込むと段差から飛び降りる感じで衝撃がキツイし、降りた溝は横になってるので入れない…。

肺と相談しながら、違う違う、コブを縦に削って、などとやり直して肺が慣れて来た頃に今度は腰がヤバくなってきて、腰がヤバくなるのは股関節で吸収してないからだと気付いた頃には既に手遅れ、遂には太ももが痙攣し出してTHE END。

 20代の記憶を忘れてしまいたい…帰って湿布貼らんと。

 帰る途中に寄ったぼんず山、家の前にまだ雪がある…。
saka.jpg
 ここを無理ックリ登れば上は走れるのかと歩いて行くと

 まだ駄目
yama.jpg
 例年より10日遅れている感じであります。
posted by ぼんずやま at 23:32| Comment(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

4/19と4/21

 19日のひとこま 色々話しましたが記憶に残ってるのが、昔はどんな車をトランポに使っていたかの話で会長が「VWタイプUなんて羨ましい、オレなんかサンバーだった」 私、今、サンバーですが何か?   
TS3Y0337.jpg

 21日、カーステで「虹と雪のバラード」を鳴らしながら行ってきました、テイネオリンピア無料開放デイ!(歩いて登るんなら、いつでもそうか?)

 途中にイヤな風景 浅間山荘かっ? 
gorin.jpg
 こういう状態で放ってる限り、冬季五輪誘致なんぞ語る資格も無し おいテイネ、五輪マーク要らんのなら、くれ!

 で、到着してエッチラオッチラ登ります はるか前方にハイランドに立つ各社アンテナが見えます、あそこまでは行きません、あと20m位です。
130421_1125311.jpg

 動画など撮ってみましたが、なんせスピードが出ない為ポールを漕ぎながらくぐる感じになってしまい、カッコ悪い事この上無し…闇に葬ります。

 恥もさらします

変換 〜 ski 001.jpg
 解説 内足の上がる30年前の滑り、棒立ち、ポール手前でエッジング無し、かろうじて左手がポールに当たろうとしてる(右手が前に出てたら、さらに10年前にタイムスリップ) で、普段着…。

 言い訳 スピード無いからギリギリまでターンしないとこうなる 方向変えてからポールになんて当たれない 普段着、悪いか。

変換 〜 ski 002.jpg
 解説 ターン後半で内足&前に乗りすぎ 普段着

 言い訳 右から青ポールに入る左ターン後半の様に見えるが、実は左ターンで赤ポールを倒した直後で次の青ポールには左から入る訳で内足じゃなく次の外足に乗ってる切り替え時です。

 おいヨメ、もっとちゃんとした写真撮れ! 1秒に10コマで30秒連続連写でないと無理だって…。
posted by ぼんずやま at 21:18| Comment(8) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

車庫の天井より長い

 遂に発見しました 我が青春のダイナスター コースSL クープドモンド200cm!
 本当は初期型コースSLが青春ど真ん中、青春INGなんですが…さすがにアレは無い(諦めてはいませんが)。
dynastar.jpg
 年式で言えば、コレは1992年あたりだったか?
 初期型は1985年あたりのはず。

 車、バイク、カメラなどはビンテージな世界が確立してますが、スポーツ用品って少ない気がします。

 今を生きるって事?でもそんなの一握りの競技者だろうし…。

 とりあえず私、ビンテージスキー板の保存活動をする事にしました!
 ご不要になった2m以上の板がありましたらヨロシクお願いしま〜す。

 今日は午後から休んでスキーをやりました クローズされたオリンピア白樺平に残されたポール、歩いて登って2本滑りました。
TS3Y0328.jpg
 無料ですが疲れます。

 写真撮れないので動画でも、と携帯持って滑りましたが、その手でポールはたくもんでまともな映像は撮れず…当たり前か。

 その後、ぼんず山チェック
toketa.jpg
 劇的に解けつつあります

 潰れもせず、大した家です。

 山もかなり解けてます、多分GW後半は走れますね。

posted by ぼんずやま at 18:23| Comment(2) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

無駄な一日

 やっと先週から仕事が週1で休める様になりました ゴロゴロしてても大して疲れも取れないので、手稲ハイランドへスキーに。

 当初キロロに向けて出発したけど、手稲山を過ぎる直前でハンドルを左に切ってしまった〜。

 到着すると車がひっくり返んじゃね?位の強風

 1本滑ってリフト停止

 8割払い戻しを受けてハイ終了!

 帰る途中オリンピア白樺ゲレンデにポールが張ってあったので歩いて登って1本、写真撮ってもらおうとしたら電池切れ…。

 何だったんだ、今日は…。

 でも、天候回復待ち中にキロロから流れて来た人達がやって来て「ここも駄目か」だって。

 良かったぁ、行かんくて〜!
posted by ぼんずやま at 18:14| Comment(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

10年ぶりにSKIを買ったヨン

 どれだけ本気か知りませんが、会社にスキー部が出来たからにはあまり恥ずかしい板では困るので、リサイクル回りをやってコレに決めました。
TS3Y0312.jpg

 本当はDYNASTARが欲しかったけど、リサイクルにはロクなものが無く、ヤフオクに往年の名機と同名「オメグラス」が出たものの、出品者が新規なのと北海道出品なのに手渡しダメとの事で諦め、第2志望のROSSIGNOLとなりました。

 本当は(そればっかり)スラロームモデルが欲しかったけど、無いのでデモ用で妥協。

 デモ用って「何でもOK=何の役にもたたん」というイメージなんですが、今時の板には「ラジアス」という、何やら回転半径みたいのが書いてあって、この板は半径小さめだったので多分スラロームモデルベースと読みました。

 当たっているかどうかは不明、しかも傷だらけ…パテ埋めが必要?

 多分やらんな。

 一番腹が立ったのは、泣く子も黙るニワトリマークが無い事でした…果たして今のロシにROCコンペ、SMコンペ、V.A.Sの頃の圧倒的な力は残っているのか?

 聞くところによると、トンバと共に終わった、カービングで一気に奈落の底に落ちた、もっと落ちたダイナスターとロシは色違いの中身一緒、らしい…。

 買ったばかりの板にこれだけブツブツ言えるのは、定価13万位しそうなヤツが3年落ちのボロだけど2万ちょっとで買えたからでアリマス。



posted by ぼんずやま at 22:35| Comment(6) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

SKIにて珍事発生

 この土日は会社イベントに参加、夕張マウントレースイでスキーでありました。

 しかし問題が2つ、10年位やってない&道具が靴しか無い…。

 道具は何とか金曜までに手配、しかし一回も使った事の無いK2というメーカーでどの程度の技術レベル用かもわからんシロモノ。

 カービングでないのは言うまでもなく、長さも195cmと頼り無いサイズ。

 ま、無いよりマシとコレで行って来ました。

 最中はゴンドラに乗る時に長いとカッコ悪いので、斜めに倒しながら運ばないとならんとか、ブランク長過ぎで板が悪いのか自分が悪いのか良くわからんとか、コブが無いので私の真の上手さが伝わらんとかありましたが、何とか「神」の称号を頂く事が出来ました。

 一緒に行った7人の内、部長(と言っても40代前半、私より若い)がかなり上手く、今の私といい勝負って感じだったから、称号については社交ではあります。

 で、2日間滑っての二日目、なぜかジャンプが流行り出し「まだまだ本調子には遠い今、飛びは無理」と思ってたのに、周りにおだてられて結構距離の出そうな台にソコソコのスピードで突入。

 前に飛んだ男が結構直滑降を長くとったので、大体同じスピードで入ったつもりだったんですが…。

 結果はコレ
TS3Y0310.jpg

 発射台直前で「む?速いか」ならば飛距離を抑える感じで離陸前に上体を起こし、離陸と同時にかぶせて潰してやろうと試みたものの、なんか上手くいかず…結構距離が出て…ボード用の台な為着地は緩斜面。

 なんとか遅れずに着地しましたが、着地の衝撃で何故か板の表面が一枚、綺麗に剥がれました。

 腰の靭帯(軟骨?)5cm位伸びました…やらんきゃ良かった。

 とりあえず、ボンドで貼って板は再使用可能?

 でも、こんなメリケン野郎、ヤンキーの作った板は好かんなぁ…おフランス製がいい〜。
 
 ここでSKI詳しい人に依頼「DYNASTARで昔のコースSL(多分2代目、白地に金ライン、先っちょに赤い部品付)と同デザインのカービング板を見たんですが、いつの何か教えて」
posted by ぼんずやま at 21:42| Comment(7) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする