2017年03月05日

八剣山ニコニコ 3/5

八剣山ニコニコ最終戦 つつがなく終了

ぶっ壊れの押しもなく、周回も前回に10周上乗せの33周

当初の目的30周はクリアしましたが、バンバン90に1周差で負けた…モトクラフトも意外に近い上位にいる…ううう!

何日か前に降った雨のせいか、至る所氷だらけ

見えない氷に乗ってストレートでいきなりスッ転ぶ…体の準備出来てないので異様なコケ方に。

なんぼ根性出してバンバンを抜いても1回コケたら水の泡…
TS3Y1657.jpg
コケ減らして、もう2〜3周は行きたい所です

今回はイレズミも頑張ったみたい
DSCN0573.JPG

DSCN0567.JPG

私だって
DSCN0577.JPG

Screenshot_20170305-161440.png

旧タイプ2ストさんの参考になるか?
TS3Y1656.jpg

3月は日も長いし、暖かいし、イイ感じでしたが

この「交通事故」に遭った様な身体の痛みは何だ…。
posted by ぼんずやま at 18:41| Comment(14) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

ベンチャーズ分裂の謎

バイク? 何だソレ? の毎日…クソ寒くて倉庫も行かない内に積雪はたまる一方 …。

最近の妄想

「72年にベンチャーズに何があったのか?」

68年に神様ノーキーが競馬界進出で脱退&ジェリーマッギー加入

72年ノーキー復帰&ジェリー脱退、同時に人気ドラマーのメルテーラー&キーボードのジョンダリルも脱退

ベンチャーズはドラマーとキーボード、歌手など補充して継続

ここまでは、まあ良い

問題は「抜けた3人にベースを補充して新グループ結成」

で、73年は両方が来日公演
img_2.jpg
mel1.jpg
今までは「稼ぎを2倍にしようとしたな?」程度の認識でしたが

暇なんでその頃の音源聞き直すと謎が…

68〜72年はロックがどんどん進化して「ベンチャーズ?古くネ?」みたいな時期ですが、出してるアルバムはとても良い

特に72年のNEW TESTAMENTは、サンタナカバー等でちゃんと当時ロックの体を成している(売れてはいないが)。
8e31d2532b64021f80fa7c198454ecbe.jpg

で、その路線は新グループに受け継がれた感じ

いいんだわコレ

で、本家は73年以降ロクなアルバム出してない…と言う事は

ヤル気ある奴が抜けて、やりたい事をやったのか?

でもケンカした訳でも無い様で、その後本家のドラマーが麻薬でクビになったらテーラー復帰、ノーキー再脱退でジェリーも復帰してる

挫折と要請のタイミングが合った?

実はノーキーに振り回されてる?


何の役にも立たない謎であります。
posted by ぼんずやま at 15:07| Comment(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

この冬にやる事

バイク冬眠期間に入って数週間経過 皆さんは何をやっているのか?

私、MT5のマフラーそっちのけで計画進行中〜

わかる人だけわかる、ルジャ〜ンさんだけわかる

人呼んで「モラレスを潰してモズコンボ自作でっち上げ計画」

献体は清水の舞台から2万も払って飛び降りたコレ
shinkaniaoshun-img400x600-147795484746wydf16412.jpg

最初イイ感じにボロい同種が出品され、1万2千円まで追っかけるも5〜6人の争奪戦でサヨウナラ

しゃあなくコッチに
てを出すと入札1で終了…いつもながら…何故?

8千円の差ってそんなに大きいのか?(その程度の価値なんだな?)

ま、いいわ 遠慮無く潰せるって事で

モラレスファン(いるのか?)の皆様スミマセン

ボディは廃棄、残りは全て使います

本当ならモズライト部品でやりたい所ですが、金かかる以外の理由が一応あって

モズライトネックだと、やはり細いんです 薄いのはイイが細いのはマズイ

今持ってるヤツとかぶっちゃうし

何をやりたいかと言えば、今ので弾きにくいアコースティック曲用のが欲しい訳

太く厚くデザイン微妙似のモラレス
を薄く削れば良いのです

で、自作ボディにネックと電装とトレモロブリッジ界隈を全移植 バイクで言えば自作フレームで1台作るノリだな(フレームが木だから気楽!)

これを木削って作る
TS3Y1567.jpg

移植する部品、モズで揃えたら10万はかかる…本物買ったら15万はする…この方法なら3万位でイケる ヒヒヒ!

中の空洞を思い切り広く作れば、アンプ無くても部屋弾きなら充分 ヒヒヒ!

以上、私の交際範囲では1名にしかワカラン話でした。
posted by ぼんずやま at 16:15| Comment(8) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

124つづき&ベンチャーズ

雨ばっかりでブログ更新と10番街の殺人&クラシカルガスの精度UP位しかやる事が無い

TS3Y1500.jpg

つーワケで衝撃画像を一つ

TS3Y1505.jpg

運転ウマかったな〜 ウチのワンコ

ではなく

TS3Y1503.jpg

                   もてまくりです

まずNew124スパイダー、ブログコメントにある様にエンジン位置がフロントミッドになったのは良し

fiat-124-config.jpg

1500ターボなら重量軽そうだから尚良し

重量は1200kg切る位で今時ならライトウェイトの部類か?

ユーノスだって1t切ったのは初期型位だろうし、2代目MR2あたりと同量か

ボンネット、トランク、ドアパネル艶消し黒でカーボンにして、両シートをバケットにすれば1t切る?(今時そういうの流行る?)

FR各オーバーハングと座席位置には不満アリ、1500ターボならエンジン長短いんだからフロントは詰めれたはず

このロングノーズでWRCに出る? 240Z以来だな ストラトスみたいに運転席中心でドリフトアングルつく方が良いんでは?

つうか、2シーター出れんの? なんか箱車でないとダメみたいなレギュレーションあってつまんなくなった記憶アリ。

スタイルは「まあ、そんなモンだべ」って感じ、くり抜き風ヘッドライト良し、サイドのプレスライン良し、ボンネットバルジ良し、フロントウインカーはもっと真似て欲しかった…リアの釣り上がり良し、テールランプはオレの最終型風に吊り上げて欲しかった

TS3Y1507.jpg

など、ありますが

ま、新車が400万円だから買えるのは10年後イヤ15年後、前のスパイダー
も新車400万円で10年落ちを100万円で買ったんだから。

68歳か…生きてるかな〜?

次、10番街 これは中学の頃にエレキを初めて触って(他人様のもの)やっぱりベンチャーズからだべとコピーを企み、即挫折(急がば回れとダイヤモンドヘッドがせいぜい)

yjimage.jpg

その後20代で再チャレンジ、テケテケをミュートでやる事を発見して大分近づくもマダマダ この頃のジレンマは「ライブテイクの軽いアレンジのリードパート完コピにするか、スタジオテイクのガッツリ弾く方にするか」

結局どっちつかずにコピって数十年放置

そして現在、方向はスタジオに決定

弦切れろとばかりに弾(はじ)きまくる
と似てきました。

ベンチャーズなんて3日 あれば…なんて良く言われがちですが

ライブはともかくとして、スタジオテイクの空間感、微妙に和音混ぜたりする部分、譜面にならないトンガリ感、音に丸みを出さない為にここはローフレットで、みたいな事まで考えると一生モンです。

クラシカルガス、これ聞いたのは20代半ば「70年代のベンチャーズってどんなんよ?」と中古レコード屋で2枚組レコードを買いあさっての出会い

yjimage6B5PI18O.jpg

これはムツカシイ、一生無理と触りだけコピって素人騙しバージョンで終了…してましたが、なんか悔しくて何年かに1回ずつ更新しては行き詰まって現在に至る

でしたが、最近になって「あ、youtube」と気づき、覗いてみれば やってるやってる、本家からどや顔素人まで!

素人のは一人よがりだったりするので本家を参考にしたい所ですが、なんぼ見てもよくワカラン

その内上手な外人さんの教則モンを発見して展開を把握して、ジェリーマッギーのライブで弾いてるフレット場所や出してる音に合わせながら細かい所を調整して何とか形になった!

楽になったものヨ ホホホ

でも、未だに拾えてる気がしない…あのアルペジオで7段階高くなってく所

曲中3回出て来るけど、どうも最初はEがスタートなのに2回目以降はCがスタートっぽい

何故かはわからんけど、ここを全部同じ様に弾いたらナンカ変だ

で、スタートをEなりCにして、そこから6段階上がって行くけど、どうやって上げてくか?

コードでE(C)→F→D→G→E→A→Bとやると、何か忙しいし、ドローン的に常に同じ音が鳴らない。

じゃ基本E(C)にして1弦の音だけ、ミ→ファ→ファ♯→ソ→ソ♯→ラ→シと上げる?これも変

再び教則tube見ると、ベース音は6弦解放を引きながらE、F、D7と進んで GだけはベースもGを弾いて、その先のEからは再びベース音6弦解放を弾きながらEの2音であるミ/ソ♯、ミ/ラ、ミ/シを弾いてる感じ

やってみると「あら〜、よお似とる!」

これで完成とするか

以上ワカラン人にもワカル人にも良くワカラン話でした。


posted by ぼんずやま at 07:35| Comment(7) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

モズライト「公認」ならぬ「黙認」だった

私のモズライト、素性が判明いたしました

買った時の新品値段からして予想はしてましたが…

所謂「黒雲製」 今、バッタモンと言われてる代物

何故わかったか?と言うと

コレが出てきた 買った時もらったカタログ(ワルツ堂って結構有名な店のはず)
TS3Y1463.jpg
下に製造先 ジャパンモズライト(有)と日本電通工業(株)とありますが、これがバッタモンの証

とは言っても、今となっては の話

前に書いたように、創設者が1992年位に亡くなってから3社位がコピー品を売り始め、本物は誰だ?の裁判沙汰になって「どれもニセモノ」みたいな話になって現在に至ってますが

私買ったのは1989〜1990年

この時点でモズライト作ってたのは、本家(もう止めてたかも)とココだけ

言わば「正真正銘のコピー品」? この頃は訴えられたとかは無かったはず

しかもこの会社、60年代に正式にノックダウン生産してた会社の下請けが始まりで本家の1回目の倒産時に不完全な商標を買って、一応胸張って作ってた様子

で、この時代 ベンチャーズ結成30周年だったり、数年途絶えてた日本行脚再開したら結構動員出来たり、ちょっとプチ再ブームの気配が漂ってた頃

ちなみにこれは、どん底時代に発売されたシングル盤、なかなかイイヨ!
TS3Y1461.jpg

その頃ワタシ神戸に住んで遊びでオールディーズバンドやってて、ちょっと勉強にと何となくライブに行ったらコレがヨカッタ!

その後札幌戻って数年ライブに行ってる間のどこかの年の紅白に出てもいましたナ

そういう時代に作られたギター、多分作る方も「なんかブーム来そうだゾ 細々やるもんだな、オイ! やる気出てきたゾー」って感じだったんじゃないかと イヤ絶対そう!

という訳で、コレを使い続ける言い訳が確保されたので、kyonちゃんには回りません 残念!
TS3Y1462.jpg
PUガサイのは、イイのに交換はせずに「アンプを更にガサイので鳴らす」「出力弱い分、思い切り弾く」という、相対的方法にて解決します。
posted by ぼんずやま at 19:03| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

エレキと言えば

台風で仕事が休みになってしまった

お盆の釣りで、ルジャ〜ンさんの車中で「モズライト」談義していて思ったのが
(釣りの途中で帰って、札幌行ってこんな事を ちなみに隣はベンチャーズ界では有名な「TOMOKO」さんと言います http://blog.livedoor.jp/tetsuko5/) 無断でスミマセン
7b67e3b1.jpg
                                     
俺がモズライト買った頃には無かった何かが起こっている

昨日午後から家に帰されて暇なので、サラッと調べてみると

贋作騒動                                      まとめると…

オリジナル、ライセンス先とも1970年位で倒産してて、本物はここまで

その後創設者が亡くなる1992年位まで倒産した会社の下請けが細々と作り続け

それ以降は、元販売先が生産始めたり、親族も生産始めて他を訴えたり…で、結局権利は親族が持って他はニセモノとなり

でも、ベンチャーズモデルのロゴは生涯現役のベンチャーズがアリアと契約してた為ドコも使えないらしい

裁判前はクリソツだったニセモノメーカー、現在はビミョーなデザインにして延命中

問題なのが

「ニセモノの作りが妙にイイ」                 そりゃあ元下請けなんだから当たり前

で、ワタシのはどれなのか?
TS3Y1441.jpg

確か買ったのは1990年、バブルの頃…唯一の恩恵である「保証人無しで借金出来る」を行使して古いモズライト買おうと雑誌見ると、60年代のが30〜100万円…

車関係の借金が200万以上あった為にビビって諦めかけると、復刻版が新品で売ってる!
確か高いのと安いのの2モデルで10万と30万

破綻寸前の庶民につき、当然安い方にしましたが

製造番号が無い!
TS3Y1443.jpg

同年代の中古品見るとたいてい打ってあるので、安い方には無いと言う事か…

なんか、部品集めて組んで登録出来ないバイクみたいでヤだなぁ

今から買い直す? 本物詐欺に遭いそうだし、ガサイ偽物をマトモな偽物に買い換えるってのもアホみたいなので

コレと心中します
posted by ぼんずやま at 09:26| Comment(6) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

ジンボ アキラ

なぜか栗山町に「神保 彰」がやって来た為、見に行って来ました。

なんと1000円 しかも3mの至近距離!
TS3Y0959.jpg
誰かわからない人に説明しますと
・1980年代にブームだったフュージョンの代表的グループ「カシオペア」のドラマー

・「千手観音」の異名を持つ、この世界の「神」

今回はシンセドラムでメロディーを弾きながら(叩きながら)リズムも叩く、という事で

たった一人でやって来てました

乱立するシンバルを叩きまくる様は、遠くで見ると千手観音に見えましたが

近くで見ても一緒でした

グループの時よりシンバル数が少ないにもかかわらず!

9月にカシオペアとして、何故かまた栗山に来る様なので、また行こっと!


添付画像
posted by ぼんずやま at 21:34| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

ウルリッヒ ロート

 シーズンオフとなりました、レストハウス内のネズミ退治は二箱目を完食されたあたりで効果のきざし有り。

 着々と進んでいる作業(F21Mでは無い)ありますが、そのうちに。

 でも完全圧雪状態になったら乗りますよ、今は家の前がドロドロなのでパス(平和の当期練習場も殴りこむか…)。

 オフ恒例の音楽ネタいきます

 ビーチボーイズ「スマイル」最終発掘音源が出たらしく、「スマイルの全貌」とか紹介されてる様です…が、ケチつける訳じゃ無いけど元々レコードで出るはずのモンなので、AB面とか収録時間とかがアヤフヤです…前に出たブライアンウィルソンのスマイルで結構です。

 ピンクフロイドも狂気、炎、ウォールのリマスターが出るみたい…ですが、「アニマルズ」は何処行った? アニマルズ、ウォールより好きです!久々に先日ウォール聞いたけど「ヘイユー」以外は…。

 なかなかタイトルにたどりつけん! シーズンオフに付き、FUSION再発見とか色々ユーチューブで見てたら突然聞きたくなりました、我が青春の「スコーピオンズ」
img_1285838_62651356_0.jpg
 スコーピオンズと言えば「ウルリッヒロート」 ジミヘンと言えば「ウルリッヒロート」 爆音フィードバック空爆擬似体験と言えば「ウルリッヒロート」でゴザイマス!

 いつのまにかウリジョンロートという名前に変ったのを10年くらい前に知りましたが、いつ、何故変ったのかは知りません(調べりゃいいんでしょうが、そんなの知ったこっちゃナイ)。

 スカイギターというのを発明してるみたいですが、ストラト&マーシャル全開でしょう。

 高校の頃、6畳間でちょっと体感したくてアンプ全開&恥ずかしいので窓閉めて(効果は0)ダークレディとかトップオブザビルのさわりを弾いたら、窓が割れそうになったな〜。

 今度山にエレキ持ち込んで轟音だしてみようか? あ、アンプ無いわ…誰か貸して!

 良くて雪崩、悪くて建物崩壊か? 持ちこたえた暁には「CDラジカセに合わせて好きな曲を弾き合おう、ビンテージエレキミーティング!」でもやるか!

 
posted by ぼんずやま at 22:33| Comment(6) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

昭和歌謡と言えば…

 私がヴィンテージなもの、昭和の香り漂うものにしか興味を示さないのは世界中
に周知の事実でありますが、コンサートも然りでありまして過去10年の記憶で言
えば「フォークジャンボリー2000」「伊勢正三」「イーグルス(03)」て感じ。

 そして今日、新たな世界が追加!「八代亜紀」であります。
2011030917150000.jpg
 サポートサッポロって言う中小企業向けの福利厚生共済の無料招待で前から16
番目が当たったので行って来ました(イーグルスもそうだった、前から3番目!)

 可愛かったです! あと細くてデカかったです!

 小学生の頃、初めて見た時は「化粧の濃いオバハン」でしたが、その後こっちは
順調に老けてオッサンとなり、向こうはそのまんま…で今や立派に恋愛の対象であ
ります。

 雨雨降れ降れで始まりダンチョネ〜(って何?)まで、堪能させて頂きました〜や
っぱり70年代はエエナァ! 
posted by ぼんずやま at 21:14| Comment(5) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ギターのロールスロイス

 またまた音楽ネタを違った切り口から

い〜でしょうコレ! モズライト ザ・ベンチャーズモデル 新品で買ったけど詳
細不明…て言うか忘れちゃった。
2011022421140000.jpg
1989年…皆バブルに浮かれていた頃、土地も株も買う金が無いのでさっぱり
恩恵にはあずかれないけど、貧乏人でも唯一バブルを感じられたのが「借金の審
査が甘い、又は無い」!

この頃は関西に居て、年間40日スキーをしながらフィアットX1/9に車両&修
理&チューンで300万以上オール借金で注ぎ込んで、10cm幅位のオーバーフェ
ンダーと赤緑ワークスカラーで六甲山でブイブイ言わせてましたが、このギター
も十数万のローンも通ったので買っちゃいました(当時の年収230万位?よく返
せたな〜)!

確か30万以上するのが上級モデルで、さすがにそれは買えずにその下のモデル
にした記憶があります。

これでオールディーズバンドやって遊んでたんですが、何か疲れちゃって199
1年に全てをチャラにしてモズライトだけ担いで札幌に戻りまして、はや20年
…このギターも22年が経過してヴィンテージの仲間入り?。

このギターで「ベンチャーズ」から「はっぴいえんど」「プログレ」まで節操無
く、中途半端に弾くわけですが、やっぱりベンチャーズを弾くとノリます!

ピックガードにご注目、ナントあの!神様ノーキーエドワーズのサイン入り!

1993年頃だったか…ノーキーエドワーズが今は無き「ため楽器(だったかな?)
」に来て、店内でソロライブした事があって(ナント無料!)、何かで聞き付けて
、「これはギターにサインもらわねば!」と思い、ギターを持ってくと重いので
ガードだけ外してって、一番前の至近距離(ギターに触れる位)でライブを見た後
のサイン会で懐からおもむろにガードを取り出すと、笑っておられマシタ!
「なんだ、ベンチャーズか」と笑った人には「バンヘイレンがギターを始めたキ
ッカケはベンチャーズであ〜る」という事を教えてあげましょう。

人それぞれにアイドルがいるわけですが、クラプトンやリッチーのサイン入りス
トラト、ペイジやフリップのサイン入りレスポールを各々のファンが持ってるの
と同じなんだよ〜ん、へへへ〜ッ!

肝心の弾き具合は ネック薄いので力要らない ネック細いのでローポジのコー
ド弾きはかえってやりずらい 弦高低いのでボトルは難しい パワーはレスポール
以下、ストラト以上      って感じかな〜?
 
posted by ぼんずやま at 21:58| Comment(8) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

どる〜べ は ど〜だべ?

 このネタにも付いてこれますかねぇ、という訳で音楽ネタ第3弾にして最終兵器
「ふらんそわ ど る〜べ」でございます!
2011021721080000.jpg
 フランスの映画音楽の作曲家ですが、「じゃあ映画音楽が好きなのか」と問われ
れば「いえ、全く」と答えます。

 映画音楽が好きなのではなく「ど る〜べ」が、そして「アランドロン」が好きな
のです。

 「どっちが先よ」と問われれば「ドロンが先」です。

 高1の頃、リバイバルで見た「冒険者たち」にヤラレたのがきっかけで、その後T
V映画や名画座をチェックし続け、レンタルビデオ屋回りも怠らず、ダビングした
映画が30本超というファン度です。

 ある日何十回目に冒険者たちを見た時に画面で「Francois de Roubaix」に目
が止まり、そういやこの音楽ちょっと変わってんなぁ、牧歌風プログレ…?と思っ
たんです。

 で他の映画を見直したら、好きなドロン映画に結構使われていて(サムライ、さら
ば友よ、悪魔のような貴方)「これは縁だわ」となった訳。

 聴けば聴くほどプログレッシブサントラ、冒険者たちは口笛の部分はクリムゾン
の風に語りて〜後半はPFM、サムライはゴブリン(サスペリア〜!)、さらば友よ
の冒頭の「ギ〜ン、ゴ、ゴ〜ン!」というピアノの弾き方もそう。

 「ドルーベはわかった、でもアランドロンはどうなのよ?」と突っ込みましたね
、今。

 いいんですヨ〜、どこがいいかって? それはね、主人公なのに結構最後に死ん
じゃうんですよ!

 最近無いでしょう、そういうの(でも死なないのでもイイ映画たくさんありますよ
、ルジタンとかさらば友よとか)。

 でもやっぱり冒険者たちの最後の会話がいいですね、死ぬ間際のマヌー(ドロン)
にロラン(バンチュラ)が「レティシアはお前の事好きだって言ってたぞ」 レティ
シアが自分でなくロランを好きだったのを知ってたマヌーが嬉しそうに「嘘つ
きメ!」バタッ…。

 
posted by ぼんずやま at 22:49| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

ぼんずやまのお勧めプログレ!

 グリーンライダーさんのリクエストにお答えして(本当は「リクエストは無視して
映画の話を…」とやるつもりでしたが、また今度)音楽ネタです。

 と言っても、そんじょそこらの人に解るモノでは有りません、付き合う気のある
方はyoutube活用してネ!
2011021621520000.jpg
 このグループ、ヴァンダーグラフジェネレータと言いまして、ジャンルは「またか
い!」のプログレでございます(画像は4枚組BOX、国内販売無し)。

 これに関しては完全に後聴きでして、出会いは「ストレンジデイズ」という雑誌
です。

 この雑誌、最初は副題が「ブリティッシュロックマガジン」でしたがネタに詰ま
って途中から「ポップフリークなんたら」、で現在は副題無しの何でも有り!

 で私が買ってたのは最初の1年位、その中で紹介されてた訳。

 確かロバートフリップ(キングクリムゾンのギターの人)がギターを持って思わ
ず駆けつけてしまう…みたいな紹介文に「どれどれ」と一枚買ってドップリはまり、
気が付けば全部揃えてました(とは言っても大ヒット盤は無いので札幌中の中古レコ
ード屋を探しまくって1年以上かかった)。

 内容は…説明メンドーなのでしません。

 何曲か聴いてツカンだ気になりたい方へは以下の曲をご案内いたします。

 A Plague Of Lighthouse Keepers

 Man Erg

 Pilgrims

 Wondering

 最短6分〜最長23分で、とっつき易いヨ〜! 音楽ネタは部屋内でネタ作りが
出来て楽だな〜。 
posted by ぼんずやま at 23:19| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

プログレはエエなぁ

  MIXIの「つぶやき」にもある「RIVER OF LIFE」という曲が入ったアルバム。
2011021314140000.jpg
 中1の頃(1975年)、近くの高校生の所に行き「ROCKっちゅうモンを聞かせてや」と言って貸してもらった物。

 後に「プログレ」というジャンル化されましたが、当時はコレもYESもクリムゾンもフロイドも「ROCK」。

 まあどれにしても変な楽器や複数の演奏が多重録音されてるので、4〜5人のバンド編成での再現は無理だろうと思い、専ら聞き専門でたまにカッコいいフレーズだけコピーして三十数年過ごして来ました。

 しかし先日見に行ったプログレセッションでの見事な再現を目の当たりにして、体内のプログレDNAが刺激され、その後3週間位経ちましたがこの曲を聴きながらポロンポロンの毎日。

 最初の数日はさっぱりギターの音が聞こえず「わ〜ダメだやっぱり! それなりの技術集団だから出来てたのだアレは」と泣き言を言ってましたが、百回位聞いた辺りからだんだんわかって来て「それなりに」弾けつつある現在であります。

 今日までに私の拙い能力でわかったのは「この曲はアメリカ的な(ロックンロール的な)手癖では弾けない」という事。

 根底にあるのはクラシックみたいで、ベース音を決めてからその周辺でメロディを弾く、リフ(?)も人間工学上「うそ〜!?」という場所を弾かされる…普段使わない脳が働いてる感じ。

 何ヵ月(何年?)かかるかわかんないけど、しばらくは遊べそう!

 これとヴィンテージトライアルで一生遊べるので、他の趣味はもう要りません 
posted by ぼんずやま at 15:21| Comment(5) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする