2020年06月07日

トラクター発進!

登山から一夜明けましたが、糖尿病疑惑のかかる体重減(55kg切りそう)のせいで全く筋肉痛の類が無いので朝から全開!

庭の直径15cm位の気をバッタバタ倒し&運んだ後はBSWへ行き、トラクター始動 こんなに体動くなら大丈夫だべ。

頼むゾ、クボヤン!
TS3Y3318.jpg

ロータリーをつけてコースの草刈り、5〜10cm起こすので芝刈り機より再発に強い事を期待
TS3Y3319.jpg

ジョイント外れだの坂でまくれかけだのになりながら進む、後ろ見ると「いいんでないのぉ?」
TS3Y3320.jpg

ちゃんと往復して両サイドをやり
TS3Y3321.jpg

微妙な上げ下げは受け付けず、エンジン回転=ロータリーの回転ですが、だんだん慣れるもんでコース全体のズリ部以外は2〜3時間で終了

芝刈り機より速いし疲れない!
TS3Y3322.jpg

目論見通りです。
posted by ぼんずやま at 17:34| Comment(7) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

あれこれやり納め

29日から正月休みに入るも、クソ寒さに何もする気になれず…

これではイカンと自作バッテリー溶接機の充電と配線をしたが…アカン、ウンともスンとも言わん…電圧は36V来てるので棒かジャンプケーブルのわに口ではダメなんだなと思ったり

冬用MAXの始動を試みるも、プラグの火が弱いわキャブ詰まってるわで挫折したり(八剣山、またエントリー忘れてた…)

お荷物雑品(という程ボロではないが)K50の写真撮ってみたり、誰か1万以下で要らん?
TS3Y3117.jpg

BSWへ行ってトラクターの自作ヘッド&テールランプ取り付け(レジンだナンだと色々考えたが、貧乏につき透明ボンドで作ってみた…これも樹脂)と除雪機KSBの筒中の氷を溶かしたり
TS3Y3119.jpg

TS3Y3118.jpg

ついでに数周回ってコース作成とっかかりしてみたり
TS3Y3120.jpg

お〜ヤバい、風が出て来た、帰ろー 

何かどれもこれも中途半端ではあるが、寒いので今年はこれで終わり
posted by ぼんずやま at 14:01| Comment(4) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

今年は寒いけど降らんね

今日もBSWへ行きましたが積雪は10cm位で雪の下は変わらずグシャグシャしてるのでコース作成はヤメ、もしかしたら踏んだ方が早く凍るかも…。

で、トラクター考察 バケットは止めて排土板にしよう。

フロント軽いのでフロントに付けてみたいが…どうも取り付け部が華奢、しかも上げ下げが大事(おおごと)になりそう。
TS3Y3113.jpg

リアに前貰った3点リンク用の汎用バーを付けて排土板合わしてみたら、佇まいはピッタリ
TS3Y3111.jpg

ちょっと寝せ気味が良さそう、あと平行より少し角度付けて横に逃がすと良いらしい。
TS3Y3112.jpg

バーの両端と真ん中にボルト穴が開いてるので、5mm位のブラケットで挟めば持つかな?

よし、自作バッテリー溶接機を作るために苫小牧会長んトコに行こう!
posted by ぼんずやま at 20:57| Comment(2) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

雪が遅い・・・このパターンは後半一発根雪か

2週間ぶりにBSWへ

雪は町中の倍、と言っても10cm位のグシャ雪で地面もドロドロ しかも多分この数日で無くなりそうなので除雪はヤメ
TS3Y3108.jpg

試しに少しやったら、あっと言う間に詰まって動かんくなったし。

今日のお題は「トラクターと除雪機のお引っ越し」

やはりドッポリ降った時に雪落とし面倒なので屋根のある所へ避難
TS3Y3109.jpg

排土板引っ張って移動中、湿った雪に排土板引っ掛かってトラクターのフロントがパカパカ上がる事!

逆に言えばグシャ雪ならリアのグリップ相当イイネ

トラクター&除雪機の踏み跡見てると
TS3Y3110.jpg

なんか踏むだけでコース出来そうな気もする…タイヤ引いたりしても良さそう。
posted by ぼんずやま at 15:54| Comment(2) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

お? 無人?

只今6速全開でKSB1300、冬コースに向かって自動運転中
TS3Y3102.jpg

BSW全体の雪の量はこんなもん、今の所

トラクターの横まで行きましたが、トラクターはバッテリーダメで不動…軽のバッテリージャンプでも大した変わらんため、諦めて家に持って帰って充電する事に

肝心のコース、何処に作るか? 夏の所か屋根付き倉庫のある反対側か?

ちょっと狭いんだよな〜反対側は…。
posted by ぼんずやま at 14:00| Comment(6) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

除雪機いい感じ&来週の事

遂に降りましたが 積もる程では無く、富良野程でも無く、クソ寒くはあります。
TS3Y3091.jpg

来週土曜(だったか)白老! やるのか? やると思う やるんじゃないかな ま、ちょいと覚悟はしておこう。

いつもは下手したら初雪=根雪だったりするので、とりあえずホッ

本日KSB1300のグロープラグ交換、インジケータのニクロム線に水をかけて余熱スイッチON 瞬間に水蒸気が舞い上がり、10秒程で始動成功!
31HjREuNVEL__SL500_AC_SS350_.jpg

ネットで寸法計って速熱型のY103Vってのに換えてみたら上手く行った様子。

んでST22 ジョイントの長さは根元〜根元で最短時850mm、最長時で950mmといった感じ…スプラインが根元までスッポリ入る気はしませんが。
TS3Y3094.jpg

TS3Y3095.jpg

どうもロータリーが真っ直ぐ付いてないので色々確認するも、後ろから見た左右の振れは鎖を張ったら良くなるも右上がりだったり上から見ての捻れだったりは良くわからねー!
TS3Y3092.jpg

謎の調整ハンドルがまだあるのは今後のお楽しみ。
posted by ぼんずやま at 14:58| Comment(9) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

トラクター他

昨日タイヤ交換して(インパクトでナット8本ビクともせず、鉄パイプにて・・・おいウエサカ、どんだけ締めるのよ!)テストがてらBSWへ

お題その1 除雪機グロープラグ怪しい件 何とか外して赤熱確認 15〜20秒かかる・・・正常なのか?・・・プラグ赤くなってから空気暖まるまでの数秒加えると30秒以上余熱必要?・・・やはり換えてみよう。
TS3Y3090.jpg

お題その2 トラクターPTOジョイント接続の件 一応ロータリーをアチコチ調整しながらやっとこさっとこ付けてみたが・・・
TS3Y3085.jpg

アカン、全く届かない。
TS3Y3089.jpg

あ、尾輪取り付けボルト折れてる・・・まあ、畑耕す訳じゃないからいいか。
TS3Y3086.jpg

ロータリーの傾きも怪しいが・・・おいおいやるか。
TS3Y3088.jpg

PTOレバーに何段階かある感触がある&アイドリングでは回らん事を発見(これでいいのかは不明、開ければ回るからいいか)

とりあえずジョイント何とかせねば バイクのスイングアーム的に考えると最上部、最下部、水平で長さ変わりそうなので一番長い所で5〜10cm填ってないと・・・30cmは短い?
posted by ぼんずやま at 15:43| Comment(3) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

機械いじり

冬に向けて不安要素を潰すべくBSWへ

先ずKSB1300 始動はするが余熱時間30秒以上…冬になったら更に倍?

グロープラグの抵抗をプラグ先端とボディアースで見るとイマイチ良くわからず、導通はしてるみたい…外そうにも外れず挫折。

じゃST22 イレ様より先週の運転画像到着
DSC_5197.JPG

トラック用ジャンプコードによるバッテリー新調マイナス線つないでプラス見たら、コッチも千切れかけ…コッチもやらねば。
TS3Y3065.jpg

現場じゃ出来んので暇になり、色々確認

なんか交換した雰囲気プンプン、ここは大丈夫と見た
TS3Y3066.jpg

成る程、この位置に油圧シリンダがあるならばリアローダは可能かも バケツ首振りはPTOにワイヤー回してやらすか?
TS3Y3064.jpg

各オイル量
TS3Y3068.jpg

車体番号プレート 小型特殊のナンバー早く付けたいものよ、久保田鉄工だって! カワサキで言えば航空機みたいな?
TS3Y3067.jpg

エアクリとしか思えない部品にオイルバスと書いてあり、上から覗くと確かにオイル溜まってるし、横見るとアッパーの線が引いてあるのと、OHVヘッドカバーに意味不明の引っ張りレバーが有るのが謎…。


posted by ぼんずやま at 17:21| Comment(5) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

Kubota ST22 & KSB1300 

先週土曜に除雪機が納車

クボタKSB1300 ネットにも情報無く、13馬力以外の年式やスペック等不明
TS3Y3049.jpg

オーガ2段式 前進6速後進3速 ジーゼル グローの効きがイマイチな気がしますが、かかれば普通に動く!

幅1・1mなので2回走れば冬コース作れそうだし、ぶら下がっても浮かないので後ろにシート付けれる!

日曜納車のトラクター クボタST22

これは何とかネットに諸元データ有り そこに書いてあったPTO3箇所は確認出来ず 22馬力 前進6速後進2速

最初は北見の農家のオジサンに運転してもらい、レクチャー受けて全てのレバー関係把握して運転も出来ました!
TS3Y3050.jpg

これもグローが怪しいので要検証

今日見たら、両車ともコイル式のインジケータ(グロープラグ・コントローラと言うらしい)の通電はOK 両車とも2気筒でグロープラグは並列でコントローラは直列なので最悪1本は生きてる理屈。 通電してるのに赤まらん=グローも赤まらん(要交換)、という状況なのか?
TS3Y3060.jpg

トラクターのボディアース線に傷み発見、これ直してセルの回り速くなるといいんだが・・・。
TS3Y3059.jpg

とりあえず早急にグロー4本の抵抗あたらねば。

雪降る前にロータリー接続&操作、排土板まで行きたいものです(途中遊びに来た日の出農家のオジサンから、バケットと排土板用3点リンクのカンパ有り!)。

んで片側ヘッド&テールランプ再生してナンバー付けて、みたいな?

これは現在のコース地山エリアを浅くおこしながら走って草刈りマシーンになります。
posted by ぼんずやま at 20:27| Comment(5) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

とらくたあ

こないだのぼんず山SW走行会中に突然鼻水クシャミが止まらなくなり、ズリ煙のせいと判断

2日経って、やっと抜けるかと思ったらヨメ実家に行く事になり、その家とは以前からアレルギー的に相性悪く、行ってみたらヤッパリ再発…。

ヨメ家族が留辺蘂ツルツル温泉に行くと言うので、疲れ果てながらも同行して風呂の前に下チャンファクトリー襲撃

久保田トラクターST22と御対面
TS3Y3033.jpg

ウ〜ン シート周りがヴィンテージ!
燃料系〜ブレーキ〜油圧系を見える範囲で把握、レバー関係良く判らんがcrevoさんに聞けば良かろう

よ〜し、ヴィンテージトラクターミーティングin栗山でもやるか?

会ってみたらワタシ同様下チャンも鼻水クシャミまみれ…そっちは風邪気味?…しかも今度の日曜は栗丘だと!

療養してもらわにゃならんので10/6開成とトラクターの説明を簡単に聞いて退散

ツルツル温泉で鼻の中洗ったら調子良くナッター!

帰ったら、釣り道具忘れたから落葉でも取りに行こっと!
posted by ぼんずやま at 20:17| Comment(12) | トラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする