2020年09月27日

昨日は出社だったが、塗装〜ポート拡大までヤレタ!

インナーローター化したB1 久々にバッテリー充電とスイッチ切り忘れから解放される事に

モノになりそな雰囲気がプンプンしてきたので、色んな所を化粧直ししたり。

キングジョーの様なセルダイナモカバーもスッキリ普通の幅に!
TS3Y3449.jpg

同じ事やってる御仲間いないかとネットで探すと・・・誰もいない・・・画像検索してもカタログ写真しか出て来ない。

イレ様のインスタのB1Mのタグを辿っても中国(台湾かも)にハンパなのが一人だけ。

B8だと何件かあるものの、輪をかけて生存台数少ないだけに本格的なのは少なし。

まあ、1966年販売で1968年位からは皆C2SS改造でMXやってましょうから(1969以降はAT1に駆逐されるし)当時情報も無し=復刻する者も無し、という図式か。

しかもC2のフレームの注文がやたら多かったと読んだ事があるので、恐らく相当なB1Mがパイプフレーム化されてるはず。

赤タンク時代復活の道は果てしなく遠い・・・が、俄然やる気 マ・ン・マ・ン よっ!

今日18インチホイール来るかとリア周り外して待つも来ないので、ゼッケンにイタズラ
TS3Y3450.jpg

B8Mが何処かの大会で1〜6位独占した時のをパクってみましたヨ。
posted by ぼんずやま at 16:50| Comment(0) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

B1 インナーローター化

セルダイナモ取り外し再開 M10P1・5ボルトでぬくんですがシャフトまでが遠い・・・しかし遠いという事はインナーローター&ステータがエンジンに近く付くので可能性UP、なはず。
TS3Y3440.jpg

取ったドォ〜!
TS3Y3441.jpg

付いたドォ〜!
TS3Y3443.jpg

問題は火が飛ぶか、おお 飛んどる!
TS3Y3444.jpg

んなら始動、ん?かかったと思ったら続かない・・・サッパリかからん・・・パスッとか言うし。

む?わかった F21の点火時期になっていようから早すぎ!

左ケース開けるとアルミの切り粉が・・・頭真っ白・・・。

ローター見ると削れてる、原因は先だってポイント開閉確認した時に崩壊寸前のマイナスネジ換えたのが長過ぎでローターに当たってた!

切り詰めて、点火時期を少し遅らせて調整部の真ん中にしてみる

キック1発で昨日より尚吹け上がる!

手術成功! 皆さ〜ん B1にF21のローター付きますよ〜! 無いけど。  

となれば、バッテリー要らんレギュレータ要らんと次々に外し 代わりにオシャレなサイドカバーなんか付けたりして完成。
TS3Y3446.jpg

ざっと見てフロントハブで2kg フェンダー、シート周りで1kg、保安部品で3kg、マフラーで2kg、オイルタンク周りで2kg、バッテリーとレギュレータで3kg、ローター周りで3kg軽量化。

計16kg 残るリアハブをやれば18kgで夢の二桁となりそう。

しかもエンジン右側のロータリーディスクやビッグキャブの付くディスクカバーも付けれる事になりますなぁ、キャブ無いけど。
posted by ぼんずやま at 16:26| Comment(4) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

この為に休んだ訳では無いんだが

本日はルスツVMX休養の為の休み ルスツ中止でも休みはズラせない・・・。

でB1イジリ

バッテリーを反対側に移設、オイルタンクはやっぱり混合に決定して排除
TS3Y3432.jpg

という事は、チャンバーが出来たドォ〜!
TS3Y3431.jpg

エキパイ曲げは下チャン方式採用(出来は・・・)
TS3Y3433.jpg

他の溶接も前よりゃマTS3Y3434.jpgシかと

まだまだやる事満載、ステップ強化、リアハブ軽量化、キックペダル、そしてエンジン・・・・・・・・・
posted by ぼんずやま at 14:49| Comment(0) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

土曜出勤がつらくない

日土曜出勤日 3台で3人出勤 私のはクルマの中。
TS3Y3408.jpg

刀&トライアンフ、夕方からキャンプだって、イイネ オレなんて先週やる気マンマンでキャンプ準備して行ったら一人っきりでやめちゃったもんね。

そして午後からはB1イジリ

エンジンかかりましたヨ
TS3Y3407.jpg

コックとキャブがジャジャ漏れではありましたが

バッテリー移設、オイルタンク小型化もしくは撤去、IGコイル移設など色々ありますが、とりあえず現状でかけてみないとね。

車体もエンジンも重々しくはありますが、調子的にはイイ感じでございました!
posted by ぼんずやま at 18:21| Comment(0) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

士別OPとB1の様子

8月10日ルスツは延期、13日〜14日の士別遠征は13日のみとなり全体通すとイマイチつまらない盆休み

しかし13日自体は良かった! 
その日の模様@
DSC_0122.JPG

その日の模様A
DSC_0094.JPG

その日の模様B
DSC_0089.JPG

その日の模様C
DSC_0110.JPG

そして、こんだけ空きが出来るとはかどるモノもあり「B1M作成」

ここまで来ました
TS3Y3405.jpg

イズミ氏が一時乗り回してたとの事だったので、一応ノーマルの乗り味も試す為にエンジン&吸排気は手付かず。

Fタイヤ無いため手が止まってましたが、いつまで経っても車高の確認が出来んのでM10のを移植

シートのリアサスかわし部のくびれや元々ダブルシートだった為に開いてたバンド穴を絞って隠したら、ちょっと薄くなって前上がりになっちゃった。

到着待ちの目玉が「B1用アルミシリンダ&ピストン新品」

歴代(海外含む)鋳鉄シリンダなはずなので、もしかしたらキットパーツ? 到着後に排気ポート計れば判明いたします。

重要案件のFフォーク(リアは言ってしまえば何でもイイ)は、しばらくそのまま行こうかと…30mmあるし。

問題点 調子に乗ってバラしたらヘッドライト埋め込みのキーまで外してしまったので点火もしないしセルも回らん状態…バッテリー点火な為アースに落とすONOFFでは無かったのでした。

どっかの線同志、IGコイルを直列に断続はわかるかも セルは…わからん…大体何系統あるかもわからん。

という現況でした。
posted by ぼんずやま at 19:30| Comment(5) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

去年までの会社に似てきたゾ

8月10日のルスツが9/13に延期となり、せっかく11日休みにしたのに盆休み前半は肩透かし食らった状態。

ま、B1イジリがあるんですが・・・当初長期拝借で完全ノーマル戻し可能状態で進行してましたが、持ち主より「お前は信用ならんから1台差し出せ」との指令!

改造時に大方の部品を改造費代わりに進呈してたし、出来上がってみたら「重たいTY250」的な感じで持ってるTY250と使用がカブって出動機会があまり無い事となってしまい、丁度需要と供給が合ったのでDT1F改を差し出す事に
TS3Y3396.jpg

これで心置きなくイジリ倒せる! 外野は勿体無いとか言うが・・・ とっつあんバイクのままでその手のマニア間を渡り歩くより、レーサーとして最期の花道を歩んで頂きマス!

んで昨日は出社日だったんですが、話のわかる上司の指令「昼から工場でバイクいじって、4時で上がっていいヨ」だって!
TS3Y3395.jpg

イイ会社ダネ!
posted by ぼんずやま at 07:14| Comment(3) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

ニューマシーン

G1直すか(A100ピストン&ボーリング)迷いましたが…ピン高調整とかメンドクサイので

長期拝借車両のM化を開始!
TS3Y3393.jpg

会社の昼休み利用して先ずはストリップ、チェーンカバーとシート、タンクカバー完了
TS3Y3394.jpg

ライト周り、フェンダーetcと続いていき、ある程度進んだらペンキ塗りやハンドル周り

もっと進んだらタイヤ&ホイール、そしてエンジン&マフラーの順か?
posted by ぼんずやま at 19:34| Comment(5) | B1(M)? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする