2014年08月05日

8月17日 来いよ!

ロングコースの穴埋めとテープ張りは追いつきませんでしたが、ショートコースも出来たし、果敢な方ならとりあえずロングも行けるので、「開催します」
c0209024_21404723.jpg
(イメージ画像です  撮影 ktさん)

と言っても、競技風にはいたしません

せっかく作ったんで走ってみて下さい的な?

ショートは楽なので何周かしてナンボ、なるべく足まわりのガサイやつがイイですよ!

ロングは今時のエンデューロを超えてます、一周で十分…が、MT5でも周回出来ます…が、パンクするかも知れません。

パワーバンドをキープして走るのがコツです、止まると「かっちゃき」です。

8月17日 勇者ライディーンのご来場を朝から晩までお待ちしてま〜す!

前の記事のコース画像に矢印つけたのでご参考に。
posted by ぼんずやま at 22:30| Comment(9) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

富良野遠征



父さん

大変です

富良野が東京になってます

土曜日に中富について美術館をブラブラした後にガラガラのキャンプ場に着いて、他の来場者を待っても来場は殆ど無く
TS3Y0672.jpg
青い池がブームらしく多少混むのは容易に想像され

しかし翌日、ヨメをファーム富田に下ろしに中富へ向かうと事態は豹変しており

車の列は中富から富良野まで繋がっていると思われ
TS3Y0675.jpg
急いで新十津川へ向かいましたが、既に1時間近く予定が押しており…

                 疲れたので通常に戻そう

来場車中、一番汚いバイクを並べ、一番早く出来そうなカレーをガツガツ食って、バイクを車に積んで一時間程の滞在で富良野へトンボ返り
TS3Y0676.jpg

途中の歌志内で「悲し別ロマン座」が開いてるのを発見
TS3Y0677.jpg
しかし、時間無いので素通り…

2時前に島ノ下に辿り着き、ホッとして富良野へ走らせると、学田跨線橋前で渋滞…赤いテールランプの列は市街地まで…

終わった

何もかも

真っ白な灰になっちまった…

イヤイヤ、今日の渋滞の理由が富良野全体にあるなら終了だが、花系だけならプリンス下はすいてるかも知れん。

30分渋滞にくっついていると、渋滞は川を渡って中富方向へ続いてる様子

セコマ付近で列から抜け、プリンス下の一本道を山部へ激走

山部山麓デパートからcrevoさんに連絡、何とか富良野MXコースに到着

ちなみに導入路はぼんず山もビックリのダート、ATの1レンジでの登坂
TS3Y0681.jpg

広大な畑にブル
TS3Y0678.jpg

ざっと見ると、どこがコースがわからないのに、ジャンプ有り、いいコーナー有りで巧みにコース化されていて、何となく走った跡を辿ると何故か周出来てる?

G1を下ろし、即激走(G1なりに)
hurano 3.jpg

これは私ではなく、多分畑仕事中のオッサンです
hurano 2.jpg

シフト間違いのオーバーレブや、ガスが薄いのに下りでスピード稼ごうとアクセル戻す時間が少ないせいで、3周すると調子悪くなるのを騙し々々走行。
hurano 4.jpg

土質柔いのでオフパラ同様あまり疲れないのがイイ〜! なんて、結構疲れました。

crevo XL-Rも付き合って走ってくれました
hurano 5.jpg

2時間で約1kmのコースを10周位走って終了〜!

何とか最後まで持ちました、G1ちゃん!
hurano 1.jpg

その後は生きる屍になるのを覚悟して下道オンリーで帰途につきましたが、5時に出て8時30分には帰れたのでラッキー

あ〜面白かった 富良野の皆様、お世話になりました

今日は何にもやりません、やれません。
posted by ぼんずやま at 10:43| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

ありがとうございます〜

本日、全宇宙VMX普及委員会「ほぉりぃ」の会長「ぐっさん」より荷物が

中にメモ「ケチくさい事言わんで北海道VMXの礎になるべく死ぬ気でやらんかい、ぼけぇ」

荷物はコレ

TS3Y0651.jpg
「鉄騎兵 跳んだ」DVD

高校生の頃「ガッツ秀明のモトクロス入門」を読んで、オレもこれで一発当てたろか!とMT5で自主練中に見た映画。

見終わった感想「コレは無理」
だって当時、天使の笑顔で女子高生にモテモテの私が、コーナー進入で蹴り合いなんて出来ませんから。

という妄想話はさておき(当然、メモも妄想)

パソコン試聴用とDVDを各3枚頂きました、製作者のあっちゃんさん、どうもありがとうございます!

これ以降、似たような映画すら無く現在に至る事を思うと、奇跡の様な映画でした
さて、どう使うか?

会長 ktさん 旧2さんにDVD? 叔母風呂さんにパソコン試聴用?…考え中。
posted by ぼんずやま at 19:41| Comment(9) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

21M 去年で見納めか? と思ったら

日本最古の250ccモトクロッサーが見納めになるのか
IMG_0856_R.JPG

日高VMX 今年から有料との事  理由は「台数が増えた事で経費が…」

15〜6台で経費って…そんなモン、ぼんず山トライアルでもオフパラでもスッと集まりますけどねぇ?

まあ、内地のイベントだと有料当たり前なので、有料が本来?

ぼんず山トライアルも確かに有料でやりましたし、オフパラも登別時代も有料でした。

でも登別はコース「1日使用料+弁当代」
ぼんず山は「弁当代+レジェンドのギャラ」でしたね。
サイン会有り、レジェンド提供お宝有り、直接指導&昔話有り!
変換 〜 DSCF1313.jpg
さて日高、1日遊び放題か?レジェンドは来るのか?(すみません、一人いましたが、私的には…ちと新しい)飯でも付くのか?

内地ではエントリー「万」ですが、朝から晩(ではないか)までレース三昧、昼飯たらふく、レジェンドだらけ、賞品までつく?

即断はしませんが、動向を見ることにします

多分ニシヤマさんが走るとか、豪華昼飯とか、クラス分けでダブルトリプルエントリーし放題とか有るかも知れないしネ(あったら普通は最初に言うよナ)。

でないと、元々あるコースの空き時間を5周(した事ないけど…)で5千円は無いよナ

有料となれば、それは商品。

人情は有るけど義理は無いので、イチ消費者になります。

と書きながら「待て待て、もう1回見直そう」と日高VMXのHPを見ると…

なかなか興味深い改訂が!

ハンデはともかく「2ヒート制」だと!

イチ消費者として、やっぱ出よう。  でも、もつのか21M?
posted by ぼんずやま at 21:56| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

プレス7台!

2014第2回オフパラ

札幌出発時は雨だったのに、現地は一日中晴れ ついとる!

本日の目玉
旭川軍団が持ち込んだのは「本田」
浅間仕様?の92&95
TS3Y0622.jpg
タンクはライラックと72
付けた理由を聞いたら「そこらに転がってたから」だって!

走りも2スト90とイイ勝負(ただし直線)

CR80秀明仕様 背中に入れる文字は…「絶倫」
TS3Y0620.jpg

久しぶりの登場、QQSC副支部長エムグチさんは意外と無いXR80
TS3Y0621.jpg

目玉予備軍 K90 ここからどう化けるか?
TS3Y0623.jpg

勿体無いとか言って半端にならん事を祈るばかり

走り画像、無し…最近走る場所と駐車場が離れてるせいか、走ってる時間以外はグッタリしてるからか、走りを撮る余裕が無い。

G1、今日も頑張りました 高速の伸びが無い分軽量化につとめ、キックペダル無し、リアタイヤの空気まで無し

走り画像無しでも焼き肉画像はアリ
TS3Y0624.jpg
なんだかんだで4時半過ぎまで遊びまくり、最後にバイク並べて記念写真
TS3Y0626.jpg
今日は14台、人数は12人 プレス7台! しかしライダーは5人…。

ちょうどいいと言えばちょうどいい感じ

ニューフェイスの若者、感染しますように

次回は富良野チーム及びDT125Mとモノサスファンティクの参加を望む
posted by ぼんずやま at 23:21| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

今年のオフパラがはじまった

いつもは早くて4/29だったビンテージオフミーティング、オフパラになったからか?やたらと早く開催。

コースはフラット&フカフカ
TS3Y0588.jpg

本日の目玉、鉄板プレス選手権用の3台
TS3Y0598.jpg
ブリヂストン、ヤマハ、カワサキ

加速はヤマハがプラス10ccの余裕かダントツ

しかしMX走行ではカワサキも負けてませんでしたヨ

走るのにかまけてしまいMX画像無し…

なぜか途中で鉄板ビンテージトライアルが始まってしまい

私がカワサキで登った崖(?)に会長が「アレに登れてオレに登れぬはずがない」とトライ
TS3Y0596.jpg
結果「撃沈」
TS3Y0597.jpg
原因はタイヤでしょう

他の皆さんも

BS
TS3Y0594.jpg
DT
TS3Y0591.jpg
カワサキにトライアルNA、しかしビビりが入り、下りのみ
TS3Y0593.jpg
なんて事をやりながら、最後は全員でレース

轢かれたり、コケたり、捲れたり…色々やらかして今回もケガなく終了〜帰りは太ももが痙攣してました

あ゛〜 面白かった!
posted by ぼんずやま at 22:20| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

地獄から蘇る日も近い

昨日オバフロに行くと、遂にDT125クランクが到着してました

ヤマハボンドでは有りませんでしたが、ボンド塗布中の店主
TS3Y0581.jpg
今年初めて見た前向きな後ろ姿でありました。
posted by ぼんずやま at 20:26| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

第4回オフパラ

第4回オフパラ、賑々しく開催です。

旧タイプ2ストさんは仕入れたばかりのCR80で、アラジンさんもエンジン載せ換えCR80で、これに次回momotaさんCR80と会長と網走君のCR80が揃ったら違うイベントになる?
TS3Y0499.jpg

全景1
TS3Y0500.jpg
全景2
TS3Y0501.jpg

走行シーンは好調ファンティク80で来たktさんに期待、全景撮らずに走り&休みっ放しでした。

ほりぐちさん期待の転倒も有り ジャンプでステップが上がり、スプリング付いてない為着地で戻らず足が地面に着地…。

最後は最近ブームのガス欠…燃費悪いぞ21M!

勢揃い、日高を超える日も近い!しかもオール空冷!
TS3Y0502.jpg

帰って21Mをしまいながら、朝にキャブの固着が取れたG1のエンジンを無性にかけたくなり、キャブにCRCかけて、アクセルちょい開けでキック ブバババ〜ン! 来ました来ました 意外に早く出来るかも?
TS3Y0504.jpg
ハンドルとグリップは確保、シート、チャンバー、リアサスも4スクさんに目星を付けてもらってますので。

帰る途中にOVERFLOWに寄り、ハスラー125情報を報告
私んトコにはお見えでないですが、Yahooブログの皆さんのトコで良く見かける「下ちゃん」の所のヤツ。

画像ガン見でお悩み中、ヤツをビンテージ界に引き込む為には何とかお願いしたい所です。
posted by ぼんずやま at 20:51| Comment(14) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

PE175

レストア王より灯油切れのSOSがあり、そう言えばまだ拝んでないな〜アレ、と久々に城へ。

ウチの配送がサボったせいではなく、灯油漏れである事を発見、チャチャッと直してVMX談義開始。

お題はPE&81M

81Mはまだバラバラ、PE175は外装載せれば即発進可能
TS3Y0486.jpg
フルフローターも良く見ればナカナカ可愛い作り、スイングアームが動くと2本のロッドも動いてギッコンバッタン

最近はユニトラックとフルフローターも空冷なら許すか…という広〜い心になりつつあるワタクシ。

あ、富良野軍団は両方とも水冷だった…

外装が新品売ってるとの事で、購入次第横流し契約を締結。
TS3Y0485.jpg
ktさんに情報流すと、反応はそれ程でもなし(やはりSPはノーマル仕立てで市場に流すのか?)

その時はその時、マイRM125がPE125?になる?
img_518795_18948764_5.jpg
でもサイドカバーは使い道無いなぁ。

サイドカバー使うなら、RH125フレームにRMエンジン乗せてフルフローターPE125(ナンバー取れる)?

いやいや、ハスラー125フレームで2本サスPE、サイドカバー無理矢理付け?

面倒くさいからRMで取っちゃうか?

それともそれとも????????

ktさんがPE風SP370を作る計画が揺れるせいで、クエスチョンマークだらけになっちゃいました。
posted by ぼんずやま at 21:29| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

日高プレイバック PART2

ボチボチとあの日の画像が公開されてます
エゾもっこすさん、ありがとうございます 竜君とチームで冬のレースに出てた方ですよね!

なんとレジェンドF井を従えて走る、超貴重画像! ぼんず山の名誉の為に言いますが、この時点では順位的に前です(その後2回抜かれますが)。
IMG_0856_R.JPG

ここからはyasupa忍人さんの画像です、たくさん撮っていただき有難うございます!

この団子具合から見て1週目、富良野軍団に襲いかかるオフパラ軍団
187970651_624_v1380163583.jpg

オレ、格好いい〜!
187971492_624_v1380163624.jpg

後ろに見えるのはRM80君、ローギアでもここまでぶっ倒して攻めると結構差が付きますね
187971513_624_v1380163651.jpg

80でもまだまだ攻めれますよ〜!
187971534_624_v1380163634.jpg

転倒後、鬼になったレジェンドが富良野長老に襲いかかる(最終的に富良野軍団隊長までヤラれます)。
187971548_624_v1380163635.jpg

富良野軍団隊長crevoさん、何故か下向いてる…チャック開いちゃったの?
187971962_624_v1380165016.jpg

こちらはちゃんと走るcrevoさん
187969897_624_v1380163464.jpg

他人をイジッてる私にもピンチが…

うわぁ!
187972396_624_v1380165031.jpg

世にも珍しいMX中のハングオン?
187972411_624_v1380165031.jpg

全然記憶無いけど、よく耐えたなぁ アドレナリンでてたんだなぁ。

以上オフパラ&富良野軍団特集でした。
posted by ぼんずやま at 23:06| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

やっと体が痛くなくなった

22日朝の日高VMXコース
変換 〜 DSCN0213.jpg
この時既に決まっていたんですね、ああなる事が。

ローギア走行でもそれなりに写るもんです 結構必死です、開けないと只の低速走行になっちゃうからギンギン開けますが、開けるたんびにハンドルから手が引っこ抜けそうになります。
変換 〜 DSCN0229.jpg
途中からはチャンバーに当たる足が熱い事! 走りながら、相当エンジンが高温になってるのがわかってきます。

戻ってみたらチャンバー焼けまくりで綺麗な鉄の地肌がコンニチハ! 革パンも焦げてました。
サイン.jpg
さりげなくサインも見せたりして

エンジンかなり酷使しましたが、ガソリン入れたらすんなり始動、丈夫だねぇカワサキ。

シフトもめでたく装着とはいかず、シャフトのスプラインがアメてる為にかなり無理矢理。
事前にさっさと やっとけって。

これは内緒でしたが、空回りしたシフトレバーを増し締め中にボルトを折り、他のどこかに同サイズのボルトは無いかと探すと1箇所発見。

前ブレーキのロッドを締めるボルト…抜いて使いました、前ブレーキは無しです。

どうせローギアしか使えないなら前ブレーキなんか無くてヨシ、です(実際使わんかった!)。

まあ、今回は4周リタイヤでしたが、その段階まではトップと同ラップだったはず、多分タイムは1周で1分30秒位なので、その中に収まってたと考えたら上出来?(5周目でラップされたかも…という事は考えない!)

「レースじゃないんだから楽しけりゃいいんじゃない」とニシヤマさんもおっしゃってましたが、いいだけ若い頃やってた人ならそうかも知れないけど、ド素人として思うのは(みんなそうかはワカラナイので代表意見では無い)「全盛期から色々な事と年数を経て、今自分の前(かなり前)を走るレジェンドとどう走るかがド素人の楽しみ」ではないかと。

来年はチャンと走ります
posted by ぼんずやま at 21:02| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

第3回日高VMX また…

走ってきました、日高VMX!

前日に富良野経由、五郎さん帽子ゲットと天使ガブリエルのキャンピングカーを見てから日高へ。

日高でktさんと合流後、ナントカの名水を汲みがてら岡春部川でフライを流してニジマスゲット!

夜の日高は、EDのパルクフェルメを横目にktさん、旧タイプ2ストさん、F井さん親子とビンテージ会議。
夜.jpg
順調に当日へ

どんどん集まってきます
カジバ.jpg
kt y.jpg
スズキ、ホンダ多い!
rm.jpg
原因はホ〜リィエキップがゴツイ商売をしてるから?
ほりぐち様、顧客フォローの為、来年の強制参加を要求します。
バイクも衣装もナカナカの受け具合、
変換 〜 DSCN0216.jpg
しかしこの後、ミーティング終了して各自ウォーミングアップ時に泣くに泣けない笑うに笑えるアクシデント勃発!

ノンサイレンサ音も高らかに観客の見守る中を爆音スタート、スキー場の作業道を快調にシフトアップしながら登りきり、スタート場所に戻ってニュートラに入れようとシフトを踏むと、下まで踏み抜けてシフトがブラブラ…。
ktさんにケツ叩かれて急いでピットへ。
スタートまで数分…スペアのシフトに取り替える時間はあるか? ぁ、車ロックしてある 鍵はヨメが持ってる ヨメは…スタートラインの下で「30秒前」のカード持って立ってる、じぇじぇじぇ〜!

ならば、ギア固定で走るしか無い…しかし、ローギアでエンジン止めてる…ニュートラ出さんとエンジンかからん、しかしレバーは空回り…必死にニュートラに入れてエンジン始動! 既に数分経過、今頃選手紹介が始まっているはず。
こっちは次にエンストさせずにクラッチ握ったまま空回りレバーをうまく使ってギアを入れないと動けない…。

何とかかんとか半ば偶然にローギアに入った!(この時点でセカンドに入れる選択肢は頭から飛んでた)
ローギアのまま戦列へ復帰、事情を話してエンジンかけたまま列の後ろからスタート!(シフトアップ出来ないのでヨーイドンする意味がない)
こうなった以上作戦は「ミスって転倒、超減速したマシンを一台ずつ拾う」 その為にはこちらは転べません、つうかエンジン止まった時点でハイご苦労さん!
変換 〜 DSCN0218.jpg
案の定、ストレートや下りは吹けきってしまう状態…登りは大丈夫かと思うも、やっぱり吹けきってエンブレかかっちゃう…。
救いは4速なのでローギアの守備範囲が広い為、コーナーの連続する所はソコソコ行ける事。
今年はメンツのせいかコケル人が多く、何台か拾えました、何と走行中のマシンも抜けた!
DSCN0217.JPG
ただ、ピックアップの鬼に乗った状態なので体が…1〜2周目位はコース途中で応援してくれる方に笑顔とパワースライドのお返しなんか出来ましたが、3周目で限界。

見てる人、どう見えてんのかなぁ…ビビってローギア走行しか出来んのだな?と思われるとシャクなので、疲れても開けまくりです。

焼き付きの恐怖に怯えつつ3周目を終える最後のシケインで加速感に異変…ヤバい、焼き付きか? そのまま4周目に突入、最初の坂を登り切った所で「ゴォーン」という音と共にエンスト。
変換 〜 DSCN0230.jpg
遂に焼けたか…出来る事は全部やった、直しゃいい話 と納得のリタイヤ。

何の気なしにガソリンパイプ抜いてみると ガソリン一滴も無し、焼き付きじゃなくガス欠みたい。

まさかローギアで走り続けるなんて思ってないから2・5リットル位しか入れてなかった。スタート下り坂なのでセカンドホールドで走れたかも、ならば最後までもったし、いい走りになったはず…でもピットでスタート出来たか?後の祭り。

レース終了後は、会う人会う人に言い訳をして回りました!
変換 〜 DSCN0232.jpg
そしてトシ・ニシヤマさん探し なんとスタートの旗を振ってくれたそうです、私それどころではなかったので未確認ですが。

事前に観戦してたニシヤマさんが21Mを見て「あれが一番だね」とおっしゃってたという情報を得ていたので、それをネタに入り込もうという魂胆!

若い頃のお姿しか記憶無いので捜索難航かと思いましたが、ロビーに行ったら発見、すぐわかりました!(あまり変わってなかったという事)

「遠くからご苦労様で〜す、21Mで走ってた者です」と調子良く挨拶

確かC2SSなどカワサキ乗りだったせいか、話は弾む弾む!

近況や今後の事、ビンテージイベントはどうあるべきかなどの話をいっぱいして、サインもゲット!
変換 〜 DSCN0234.jpg
なんと殆どノンストップでバイクで来た(さすがISDTの祖!)との事、お疲れなはずなのでそこそこにて失礼。

来年はスタートライン上でお会い出来たら最高です!

また、今回は富良野軍団隊長crevoさんとも連絡先交換、貴重なカタログ類のおすそ分けも!
ありがとうございます、合流練習楽しみですネ!

また、源治さんを始めとしたMXレジェンド軍団とも知り合う機会でありましたが、なにせ多人数なのでボチボチやりましょう、HOPも今後21Mで行く機会もアルでしょうから

でも、敏光さんには昨年お世話になったので撮影の合間を狙ってキチンと御挨拶出来ました(VMX撮影のコネを狙った訳ではありませんヨ)。
という感じで、今回の日高VMX体験レポートでした(走行未体験のアナタ方、来年は必) 今回デビューの80君、あっぱれ&お疲れ様!
posted by ぼんずやま at 20:07| Comment(17) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

第3回 オフパラ

 そこそこの雨振る中、強行開催される第3回オフパラに向けて苫小牧近郊を目指しました(ナンテ、中止なら焼き肉!そっち目当て)。

 出発当初は8割焼き肉目当てだったんですが、恵庭辺りで5割に、会場では2割に…止みつつあるようです。

 今回はニューフェイスが4台と4名、台はYA7、ファンティク80、CR80、RM80 名は72軍団メンバーさん、旧タイプ2ストさん、ももたさん、アラジンさん!
cr80.jpg

YA7.jpg
 ここでF21Mの爆音を披露するはずが…。

 前回から実は1回もエンジンかけてないからヤな予感はあったんですが…走ってた状態で止めてんだから、かかるだろって感じでキック…無音、プラグはカッサカサ。

 ありゃりゃ、燃料かと色々見ます…燃料ホース内ゴミだらけ、これかこれか!考えてみたらタンク洗ってないわ…取り除いてキック、無音…。

 キャブ詰まった?キャブがエンジンにボルト止めで特殊工具でないと狭くて回せない…。

 燃焼室にガス入れてかけて、吸気でゴミを吸い出す?…なんて考えながら色々やると、今度は火が…。

 さらにやってると、キックペダル粉砕で        THE END
21だめ.jpg
 おい〜、日高エントリーしちゃったぞぉ…。

 とりあえず「雑品友の会」に入会しよ〜!
雑品.jpg
 以上が私に起こった事。

 他の人は…色々あった様ですが、私にわかるのは「ヘッドタッチスタートでのミニレース中、よせばいいのにSL125でキットチャンバー付きTSを抜こうと頑張って、ガス欠になった隙に抜いたものの両足がつって動けなくなった」人がいたとか、いないとか。  いたとか。

 その人は未確認ですが「RM80ストレート全開でリアのトルクロッド外れでノーブレーキ状態、行き過ぎて崖を登った」?そうです なかなかヤリますね〜!

 ま、動かない雑品を持ち込んでる私にゃ何も言う資格も無いので言いませんけどネ(言ってるか)

 最後には日も差してきて大変楽しいVMXでゴザイマシタ
posted by ぼんずやま at 22:09| Comment(16) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

オフパラは暑(熱)かった そして眠かった

 久しぶりの更新ネタは「北海道スクランブルミーティング」またの名を「VMXinオフパラ」(?)

 F21Mを間に合わせるべく、少ない休みでゴチャゴチャやってましたが、水曜日に突然火花が飛ばなくなり呆然…。

 土曜夜からHVMX会長の所へ押しかけて、ポイント磨いたりコード取り回しを見直したりしてると、いつの間にか復活(理由は謎…またなる?)。

 飛んでしまえばエンジンは絶好調確認済み! 爆音を披露(まだギヤは入るかは未確認)。
会長21m.jpg

 しかし、大した事ないと適当にやってたブレーキの引きずりや各部の固定などドッサリやる事があり、終わったのはPM11時…。

 しかも一度風呂入りに帰った会長が12時頃に再び現れ、ビール飲みながら会長マシンの準備やったり、考えてみたらまだ走らせてないゾと気付いて、族も黙る深夜の爆音試走をやったりで寝たのはAM3時頃…。
会長マシン.jpg

 朝はktさんに7時30分に叩き起こされ、意識朦朧でオフパラへ。
コース.jpg

 本日デビューの一台、ブリヂストン!
bs.jpg

 網走からも前回に続いて根性の参加
網走.jpg

 カズヤ君はハスラー好きなんだな
ハスラー.jpg
 4ストスクランブラーさんも行きます
4すく.jpg

 21MもY浦さんに見せたい位絶好調、
21m.jpg
 結局一日中好調を維持、世界中の現存実動21Mの中で一番外観はボロですが。
21mバトル.jpg

 今回生まれて初めてMXパンツを履いたktさんを見ましたが写真が無い…スミマセン、でもバイアルスでかなり根を詰めて走っていました。
全員.jpg
 コケるまで走り込んで限界を迎えて終了〜明日が怖い、いや、明後日も…その次の日も…。

 それにしても、自分で組んだエンジンが調子があんなに良いとは…不思議だ。

 次回は30分耐久か?
posted by ぼんずやま at 21:14| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

久々にVMX

 本日は遊イングトライアル第1戦とHーVMX走行会がカブってしまってます。

 どっちに行くか、久しぶりに会長が動いたならやっぱりコッチでしょー!と、ウトナイ界隈秘密の場所へ行くべく昨日の晩にバイクを積みにぼんず山へ。

 暗いのですぐエンジンかかるヤツはどれかな〜? う…バイアルス、KT駄目、ファンティク、RLはガス欠(ガソリン忘れてます)…まさかコレかぁとブルタコをキック、掛かったぁ。

 エンジンでかいとキャブも詰まらん?

 んで今日、7時30分起きで良いはずが、布団の中で腹は減るはシッコしたくなるは、それでも我慢してましたがウンコしたくなった時点でギブアップ、6時30分起床。

 トランポの燃料も無いから、会社のスタンドで入れてこうと7時30分に出発、8時にスタンドに着くと「日曜は9〜6時営業」だって…。

 もう終わってんのとちゃうか〜?という心配をしながら、何とか先に走られる前に現地到着。
hukei.jpg
 各自適当に走り回るだけ ええ天気
bigin.jpg
 一発景気づけに花火を打ち上げてみました
utiage.jpg
 その後、この広大な土地でチェーンの駒を飛ばして探したり(見つかった!) ニューフェイスXL125from網走さんの調子見たりしてると
search.jpg
 珍しい光景が

 NO1 ktさんが土の上を走っとる〜!
kt.jpg
 NO2 会長がトライアルしとる〜!
shudo.jpg
 私も心臓が飛び出るのを抑えながら、ヤバそうなヒルクライムを数度敢行、前出の花火はせいぜい3m位の急坂なので失敗しても知れてますが、15m位の急坂を残り50cmで止まると、後ろに14m落ちる? コワイ!

 もう一つは2段登りの2段目がキツイ長いヤツ 生まれて初めて降りれない坂を登れました!

 なんて感じで3時頃まで走って喋って240分、怪我も無く終了〜!

 またやるぞぉ! おお〜っ!
posted by ぼんずやま at 00:07| Comment(13) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

終わった…なにもかも…そして発見

 寒いけど天気良かったので、これは郵便局跡探しのラストチャンスだとぼんず山へ来てみれば…
TS3Y0262.jpg
 一面銀世界…だめだ、これは根雪だ…。

  ガックリしながらちょっと模様替え
tatami.jpg
 ストーブを畳で囲んでみました。
 がしかし、これが大変だった…煙突横引き一つ抜いて終わりなはずが、3年分の灰はまかれるわ、煙突の入れる方向がわからなくなって無理矢理入れたら反対側が抜けてバラバラになるわ、その間火がたけず寒いわ…。


 程々で退散して、最近久々に見直してハマっている「北の国から」を見ていて発見!

 連ドラの頃に岩城滉一がヤンチャに乗り回してたのがDT125M、スペシャル(84 夏)になると

 なんとKLX! いやいや、何か2スト好きそうだから空冷KDXか?
iwaki.jpg
 気になってドラマそっちのけで車種確定作業開始。

 チャンバー無いな、タンクも違う、やっぱりKLXか…自前か? でも、どっか変…マフラー逆に出てる。

 数分後シート見て判明、KL250のフロント周りをKLXに変更した、何ともマニアックな一品でした(とは言っても、当時パーツは売ってたな、こっちじゃ見た事無いけど向こうじゃ流行ってたのかな〜)。
kl250.jpg
 これが倉本聰の演出上のセレクトとは思えず、スタッフが好き者だったのか、岩城滉一の希望だったのか、はたはた自前だったのかは謎(自前は無いな、あの人なら多分KLX用意するな)。

 岩城滉一に会ったら聞いてみよう、当てはないけど。 ちなみに「87 初恋」では水冷KL250でした。

「岩城さん、ダメだよ〜バッタもんは!」
posted by ぼんずやま at 21:50| Comment(15) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

KLXのサス 他

 今日はこないだの日曜日の当番が殆ど出勤状態だったので、代休を取りました。

 でないと日〜土まで7日連続勤務になってしまい、死んだら困るので。

 本日のお題は「KLXサス外し、TYアクセル直し、マキ作り」とゴッソリです…。

 先ずKLX、これは30日の服部さんコンペ時にレジェンドに「いいな〜コレ」のインプレを頂こうと乗ってもらったら「何これ〜?有り得ない」サスの硬さだと…。
 「こんな硬いサスで、よく日高で走ってたねぇ」とお褒めの言葉(?)を頂きました!
 
 んで、サスのロアー側見ると、あと5mm位柔く出来そう、何もせんよりゃ良いでしょうと外して工場へ。
しかし、2本サス用のコンプレッサーがどっか行っちゃった…日曜に間に合うか?
TS3Y0226.jpg
 間に合わせにカジバWRのオーリンズを合わして、永久に借りてしまえと長さ計ったら、なんとKLXの方が自由長が長かったのにはビックリ!

 世界最長のリアサスとしてギネス登録されているか調べるのも良し。

 TYアクセル直しはホルダーとグリップは合わんわワイヤー長さ足らんわで早々と挫折…とりあえず、今付いてるのは緊急避難でバイアルスから移設したヤツなので、元に戻してバイアルス復活。

 マキ作りは春にモモタさんが置いていった微妙な長さの廃材をストーブに入る長さに切って屋内へ。

 腱鞘炎にならない内にやめました。

 ここで「日曜に間に合うか」に対する補足

 告知すべきかどうか迷った末に告知いたします…実はご主人は…ではなく、21日11時ぼんず山スタートで張碓〜朝里峠の林道ツーリングに行きます。

 確かセローが発売されてオネ〜サンにバカ流行りした時に、オネ〜サン目当てで知り合いにXT200を借りて行って以来…なんと25年振りです。

 10人も20人もなったらバイクブームの頃みたいで気持ち悪いので、どうしようかな〜と思ってました。

 暇な方はど〜ぞ!しかし、天気は…雨天中止です(雪も)。
posted by ぼんずやま at 19:02| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

ベストショット続きとレースの様子

 VMX模擬レース、動画や画像が結構UPされてきましたね〜、撮影された皆様ありがとうございます&無断転用お許し願います。
st-1.jpg
 もたもたしてると30日の服部さんイベントとカブってしまうので総括&自画自賛します。

 1〜4位あたりのレース模様は私からは見えてなかったので、こちらをご覧あれ。
 http://vmx.cosmos-factory.com/?p=408

 私が渦中にいた5〜8位争いはこんな感じでした。

 スタートで一気に出遅れた後、慌てて追いかける昨年と同じパターン
c0209024_19294550.jpg
 大外からペントンにも抜かれて9位で1コーナー通過

その後ペントンを抜いてTM400、XLR250、125、KLRの順で膠着

何度か仕掛けますがなかなか抜けません、TMは少し先に行ったか?
154502535_v1348593224.jpg
今度はどうだ?
154502566_v1348593268.jpg
なんて事をやってると2周目の登りでKTMにブチ抜かれました(弟の敵討ち)。
154639893_v1348734150.jpg
下りでXLR250を抜くものの、125抜けずに誤誘導されて終了…125は登りで抜けるべ〜と思ってたら、なんか速い…エンジン200?
下りで125抜こうとしたらオカマ掘りそうになり、殆ど止まりそうになってタイムロスしちゃったり

なかなか攻めてるつもりですが、なんと言っても乗り込み不足、9月半ば納車だもな〜。
154501797_v1348638213.jpg
後姿の方が倒れた感じが出るのだな〜。
154639497_v1348733901.jpg
スピードあればサスが動くのはわかったので、来年までにもっと乗って、カーンと開けてバタッと倒してドバッと開けれる様になって、今年の1〜4位争いに入ってみたいものです(レジェンド含まれてるから無理か)。

自分の画像ばかりでスミマセン
154502138_v1348592700.jpg
各自ブログとかあれば、その人なりの分析見れて面白いのにね!
posted by ぼんずやま at 20:20| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

VMXinHTDE ベストショット出ました

 なかなかネット上に模擬レースの画像が出ません、誰も撮ってないのか〜?チクショ〜!と思ってたら…

 さすがプロ!ktさんがやってくれました
c0209024_18543076.jpg

 こんなに倒してたかなぁ、一瞬のタイミングを切り取るテクニック!

 すらりと伸びた短い足

 もうちょっと肘が上がってれば尚ヨシ。

 泥の付き具合もなかなか

 誰も褒めてくれないから自分で褒めよう、褒められて伸びるタイプです。

 しかし、いくら何でもハゲオヤジ出し過ぎ! http://ohvintage.exblog.jp/
 しかも広告が…「40代 薄毛諦めて…」確信犯だな?
 
今日はコレも見て来ました

TS3Y0213.jpg
 F81M バイソン見ても「ああ、いいねぇ」位なんですが、なんか違う、カッコ良かったです。

 なんでだろう、ちょっとRフェンダー短い、フロント21インチって言ってもビッグホーンもそうだし…チャンバーかな〜、シートかな〜。

 謎のカッコ良さでした。

 適当に仕上げてガンガン乗って欲しいものですが…?。
posted by ぼんずやま at 22:42| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

伝説の人(私にとっての)

 もう少ししたら模擬レースの模様もネットあちこちに載り出して、画像拝借して記事を書けるんでしょうが、それまでは出来る事をやる事にします。

 本日のお題「レジェンドF井」
TS3Y0212.jpg

 画像はファイナルクロス終了後、かつて腕を鳴らしたであろうオフィシャル有志でやった「マーシャルアタック」での一枚 新しいマシン20台の中、4位あたりで激走するF井&カジバ。

 普段から店(MOTOCRAFT)に邪魔しに行っては「シートに座るな」だの「下りは開けろ」だの、恐ろしい事を教わっているんですが、その昔に義弟が読んでたDoBIKEのリザルトで上位に名前が載ってた記憶があった為、出来る出来ない、やるやらんは別にして素直(?)に話は聴いてます。

 昨年の日高VMXで初めて一緒に走り…と言ってもスタートだけ、後で動画見たら有り得ない角度にバイクを倒して走ってる…イヤイヤ、俺だって! 去年は 50肩でYZ250だったからダメだったけど今年なら!

 で、今年の日高VMXスタート、隣りにはF井さん。

 旗が降りた数秒後、見えなくなってしまいましたぁ〜!

 今回は3周だから下手したらラップされる〜と思いつつも、ラップされて後ろに付くのもアリ?イヤ、ラップされて後ろを付いて行ける保証は無い!

 教わってた内の思い出せた事「下りは開けろ」は無理…「コーナーは座るな」は出来たり出来なかったり。

 コースの最後の方に結構左右に連続して振った所があって、シートの角に座ろうとするとケツを浮かしてバイクを左右に振らねばならない感じになりますが、うまく腰を浮かしてる間に切り返すと、シートの高いKLXなのにスッスッと行ける時があって「ふむふむ、これやな」と思いました。

 オフロード3種目経験者にしてISDE参加の強者、若いオフィシャルもビックリしてたみたいで「凄い人だったんですね」なんて言われてましたが、いつか常時姿を見ながら走れる日は来るのか?

 来ませんね、だってそれだと本戦出てもそれなりに走れる事になっちゃう(マーシャルアタック1位の、殆んど現役EDレーサーと大差無い走りの人ですから)。

とりあえず来年はTY50で走ってもらおう?
posted by ぼんずやま at 22:01| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

2012VMX模擬レース in HTDE

 土曜日は結局9〜5時まで仕事、桂岡〜札幌〜岩見沢〜札幌でヘロヘロになりつつも「帰って寝たら明日起きれない」と日高入り。
 8時過ぎに着き、F井さんと少し話して御就寝(寒かった、けど昨年の様な急性アル中的震えは無し)。
 明けて22日、早朝のパルクフェルメはこんな感じ
TS3Y0198.jpg

 本日のメインイベント「日高2デイズエンデューロ併催、VMX模擬レース」のコース図
TS3Y0201.jpg
 スキー場なので、スタートから下って1コーナー、ここは下った先が平地ですが、残りの下りコーナーは斜面なので全て逆バンク…(オイ!)。

 展示中 今見ると綺麗、まさか草っ原走ってあの様になるとは…。
TS3Y0203.jpg

 スタートラインに並んだのは13台(多分)

 86年KX125が突然不動でしたが、色々やった挙げ句にいにしえプラグで復活!
 「良かったね〜」なんて言ってたら、スタート直前「スタート・ユア・エンジン」でKLXエンジンかからず!
 即横にズレて鬼キック10回で復活(なんか回転落ちが悪い時有り、キャブ引っ掛かりか?二次エアか?)。

 で、スタート!

 そしてゴール!

 走ってますので画像無し、走ってますので実況も無し。

 という訳にもいかんか

 おぼろげな記憶を辿りますと

 レジェンドF井がロケットスタート!私、隣でスタートしましたが、クラッチ繋いでアクセル開ける頃には遥か彼方にいました…(とろいネ)。

 私は大体8番目位で1コーナーだったと思います…多分F井さんと慣熟走行時の走りが半端で無かった八戸のレジェンドライダー(RH250)がトップ争いしてる気がしますが、はるか前方、別世界の話。

 途中でペントン125を抜いたり、KTM250にブチ抜かれたりしてからは、XR250とXLR125とバトル団子状態。
 団子のケツな為、だいぶ泥を食べさせて頂きました(マズかった)。

 意を決して125を刺そうと下りで開けたら、125さん滑ってマイラインへ…オカマ掘りかけて戦意喪失。

 まあ、レースと言っても模擬、いや違う! 模擬と言ってもレースじゃと気を入れ直し。

 そうこうしてると、2周目にXRさんがどうやら団子の先頭だったせいか疲れが見え隠れ…抜きました!

 展示中にナンバー見たらベコベコだったので「かなりのアタック系?」と思いつつも、同排気量のエンデューロモデルなので密かにロックオン!

 よ〜し、次は125じゃ!パワーに物を言わして登り坂で、なんて思ってたら、レース終了…一周足らんくない?と思いつつも誘導されてお帰りはこちら〜。

 後に一周早く終わった事が判明、来年は5周だな。

 文章で説明したら、こんな感じでゴザイマシタ。

 使用後のKLX、泥だらけで見る影無し
TS3Y0210.jpg

 ま、コケもせず常に真ん中辺にいたって事で、変に目立つ事も無くレースの一部になってたんじゃないでしょうか?

 レジェンドF井の本領発揮は後日。
posted by ぼんずやま at 19:37| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

日高が大変な事になってる!

 チョット前にktさんより「日高が大変な事になってる」と言われ、「わかった!去年より少ないとか?」と答えたら「7台だって…」との事で「そりゃ〜気の毒だ、誰だ?奇特な2台は」なんて言ってたんですが。

 http://vmx.cosmos-factory.com/?p=343  HP見てビックリ、11台になってる!
 
  問題はこの中で何番目で走れるのか?…だな。



 
posted by ぼんずやま at 20:20| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

まだサス使って走れません…。

 納車後即ぼんず山入りしたKLX、本日北海道の土の上を走りました〜!

 が、一人遊びの為に画像無し…。
TS3Y0182.jpg

 肝心の走りは…極低速はトトトッて感じですが2000回転位からエエ加速します(この辺じゃ3速全開までしか)。

 ローでトコトコから荷重移動してアクセル開けると30cm位フロント上がります。

 コーナリングは2速でケツずらしニーグリップで、自分としては開け気味にすると4スト的なパワースライドで曲がります。

 意図的に、心臓口から出るのを抑えながら林道の水が流れた跡の溝に車体入れても、開けてるとこなしてくれます(ちょっとハネます、下りは恐怖)。

 簡易舗装ジャリ浮きは怖くて倒せず、オットット〜になります。

 ハウス上のガレ場はトライアルマシンの様にブロロ〜ンと走れてビックリ!
 そんなトコです、今の所

 ここで業務連絡「オバフロ様オバフロ様、KLX行けるという事はRMXも行けるので、30日は林道ツアラー(元レプリカ乗り)代表で参加願います」

 他には、30日のお遊び用にTLM240のパンクを汗ダラダラになって終わらし、エンジンかけると、ババ〜ンとかかってストップ、その後の鬼キックには無反応…30回目にバババと言って再び眠りにつく…せっかくパンク直したのに、シール逝ったかも(F井さん、ヘルプミ〜)。
posted by ぼんずやま at 23:44| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

ほりぐちさん、YZ(3R4)より高いんとちゃいます?

 この度私、清水ならぬスカイツリーから飛び降りてしまいました…。

 KLX250! 現行モデルあるので「何じゃ、そんなもん!WRでも買わんかい」と言われそうですが…。

 しかし1979年モデルと言うとどうでしょう?
変換 〜 TS3Y01810001.jpg

 多分北海道初上陸?日本初のエンデューロをトシニシヤマさんが苫小牧でやったのが1985年位、既にKTMはモノサスだった記憶有り。

 そこから遡る事5年、モノサスはヤマハモノクロスのみの頃、他メーカーは2本サスでどうやったらストロークを出してヤマハに勝てるかで必死。

 で、回答「倒して伸ばしたらエエのとちゃう?」

 RMもCRもKXも伸びました倒れました、が70年代後半のMX。

 さすがに国内トレール車にはフィードバックされず…XLがちょっと伸びた位。

 しかしカワサキはやりました「外人やったら乗れるやろ」とKXの車体にトレールエンジン搭載、ま、トレールエンジンだから日本人でもいけるやろ。

 「あ〜あ、250モトクロッサーはオッカナイし、125だと下が無いし…」とブツブツ言えなくなるな、今後は。

 なんて事を考えながら本日ご対面したら…高っ!

 つま先チョンチョン…足がつるっ!

 ユミちゃん完全にやじろべえ状態!
TS3Y0179.jpg

 またがって前を見ると、妙に視界がいい! 窓からローマが見える(by池田満寿夫)!

 で、住宅街でモデル撮影会開始! なんぼローアングルで撮っても何もみえませんヨ、ktさん!
TS3Y0180.jpg 

 あ…自分の乗った写真撮るの忘れた。

 もう1件、ご報告あるものの(重なるなっつ〜の)  ちょっと保留。


posted by ぼんずやま at 21:32| Comment(11) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

キャンプ帰りにマフラー付けました(無理矢理?)

 この土日はヨメ奉仕デイという訳で、洞爺湖でキャンプでした。

先週と今回でサンバー車中泊能力が実証されましたので、その内住民票をサンバー内に移す事にしましょう。

バイクもやりましたよ、帰りをぼんず山経由にして、やっと21Mのマフラー付けました。
TS3Y0161.jpg
前に出て、左から斜めにタンク下を通って右出し、しかしフレームやシリンダに当たってる…これだとすぐ割れるそうです。
TS3Y0160.jpg
そして土曜日も、洞爺湖と奈良を結んで秘密会議!
内容は…秘密会議だから秘密ですな。

う〜ん、三種の神器……。
posted by ぼんずやま at 18:46| Comment(9) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

21M、1歩前進10歩後退

 ところで21Mはどうなったか?  こんな状態(実はもっとバラバラ)
TS3Y0130.jpg

 エンジン載せてみたものの、マフラーが付かず…純正ダウンチャンバーでなく自家製中通しアップチャンバーのせい。

 前から後ろから横から全部試してもダメ、結局Rフェンダーやフロントホイール外してバラバラになったあたりで、どうやらシリンダヘッド外して付けて再セットする事に気付きました。

 メンドくさくなって放置、その内やりまーす。

 業務連絡 8月11日仕事、12日遊イング(当番日なので出れないかも)、18日19日はQQSC釣り大会の為、ぼんず山は閉店休業状態です。
posted by ぼんずやま at 21:49| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

SIXDAYS WALES1983

 SSDTならぬISDE、今時はシックスデイズなんて言う様です。

 昨年の日高2デイズエンデューロのVMX模擬レースでお見かけした道内在住カメラマン、佐藤敏光さんが初めて海外に撮影に行った年の写真集だそうです。

 1983年なのでモノサスと2本サスが混走、日本じゃ「○○年世界のバイク」でしか見れないバイクのオンパレード!

例えばファンティックのEDレーサー
PAP_0064.JPG

カジバ、これはアソコで見れますね。
PAP_0062.JPG

こんな所を 七時雨よりヒドい?
PAP_0060.JPG

ウェアもベルスタッフの黒だったりするし
PAP_0061.JPG

こんな岩混じりな所も 昔は(と言っても70年代半ばまで)Eじゃ無くT、ISDTって言ってたのもナルホドであります。
PAP_0059.JPG
 他にも2本サスのハスク〜KTM〜国産すべて〜MZ〜ヤワ等満載です。

 ぼんず山の周回コース、大回りだと常時ドロドロ区間有り、大岩かすめて走る所有りで危ないので、山中にショートコースを画策中でしたが、これ見たら「危ない所はそれなりに、飛ばせる所もそれなりに」走れば良いな、と思えました。

 大回りコースは若干の拡幅作業と他ラインからの侵入防止で成立させられるので、これを進める事としましょう。

 さあ、来たるべき「オフロード・バトルロイヤル」(又の名を「オフロード・トライアスロン」)に備えてトライアルとモトクロッサーの2台を用意しましょう!
posted by ぼんずやま at 22:34| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

5/7〜5/17

 GW以降色々やってましたが今ひとつインパクトに欠けてます。

 ぼんず山関連では、VMXコース用地の使用許可を大家に取りに行ったら却下…。
 ならば今借りてる所に新しい道をつけるかと探索してみれば、どこをどう通してもガレ場が混ざる…岩だらけのMXコースって? コケたらシャレにならんなあ…。
 結局新しいトライアルコースを見つけてしまう事に

 例えばここは、全長50mのストレートオン、最初は小さなアップダウンの土手を真っ直ぐ登ると途中から現れるガレ場のストレート
PAP_0055.JPG
 全体が登りなので、あまりタメるとエンストや再発進時にガレを掻いてしまう かといって行け行けで開けまくるとラインがめちゃめちゃになってヘタクソEDっぽくバタバタ走行に…。

 カードなんか置いたら大変です(私的には)。

 あと、畑に芋を植えました。
PAP_0054.JPG

 F21Mは、ベアリング&シール待ちをしているうちにバラした各部品の記憶が薄れて、元に戻すのが不安になってた所にミッションやキック周り付けたままのケースを倒してしまい、部品がコロコロ…。
PAP_0053.JPG
 パーツリスト眺めながら復旧するとキックが降りない…原因はキックスプリングを半回転かけ間違いだったのに、ギアが入ったと思い込んでしまいチェンジドラムを手で動かしてしまい、ドツボに…。

 先ずはニュートラルを出さん事にはプライマリーキックじゃないからマズいだろうとガチャガチャ。

 ギアの噛み合い見ながら今何速に入ってるか確かめようとしても、常時噛合式なのでどこが噛み合ってるのかわかりません。

 考えてみれば、今までは腰上まで、腰下(やらしいゾ)なんか触るの初めてなんでした。

 メインシャフト回してカウンターシャフトが1:1で回るのがトップだとか、カウンター回らんのがニュートラルだとか、ギアの組み合わせが4つだから4速だとか、ド素人の頭脳フル回転させて少しずつモノにしていきます。

 だいたい動きをつかんで、キックスプリングもキックストロークが出る様にかけて、各ギアも手回しなのでハーフニュートラルが出ながらも把握出来たんですが、最後に悩んだのが「このバイクはボトムニュートラル?」
という事。

 4・3・2・1と回して空回りが出て、その先には回らず。

 ボトムニュートラルならこれで良し、でも待てよ、実は数え間違いで5速あって、ニュートラルの次にある1速に入らない?とか、1・N・2・3・4で1速が壊れて空回り、Nも壊れてて空回りにならない?なんて可能性(元々動いてたモノじゃないだけに)を疑ってしまい、訳が分からなくなりそうなので、60おじさんのブログにヘルプを求めました。

 日本初の250ccモトクロッサー、開発ライダー&チャンピオン曰わく「ボトムニュートラルです」だって!

 よかった〜、もうよけいな所は触らんとこ〜。

 でも、だいぶ賢くなったゾ。
posted by ぼんずやま at 13:05| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

登別雪上2時間耐久は…

 本日…いきなり撃沈

 と言っても私ではなく主催者が…突然破産宣告してエントリー費持ち逃げ、なんて事でもありません。

 朝5時30分に起きて東区で一人拾って下道をトットコトットコ登別へ

 北広〜恵庭あたりからチリチリと降雪が始まり

 本日の予報は「雪は降るが気温はプラス」うーん雪が降ってたら他の3人を多めに走らせてオレは10分だな…など考えつつウトナイ通過、そこらで電話が…

 「スズリン(主催者)です 現地に50cm積雪があり、除雪が追いつかずコース走行どころか現地にたどり着けない状況の為…」

 中止だそうです

 道中の高速案内が「ユキの為通行止」なのでヤな予感はありましたが。

 せっかく色々細工して「ビンテージ魂を炸裂!」の予定だったのにね〜、元に戻すかこのまま使うかは考え中。
TS3Y0011.JPG
 誰に文句言える話じゃないので「しゃあないねぇ」と答えて、道中にいるはずのktさんとそろそろ家を出そうなHVMX会長に連絡取って本日のミッション終了〜。

 なんかガックリ、と言っても走れない事に対してじゃなく、用意や朝こっ早く起きたのが無駄になった事に対するガックリ。

 普段、天候理由で中止になるような競技には出てない事を再認識しつつ帰宅

 そのまま八剣山行って走行会って手もあったけど、サンデージャポン見てゴロゴロする事にしました。 
posted by ぼんずやま at 11:51| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

VMX新年会(勝手にVMXつけちゃった)

 HVMX会長の司令があり、本日は苫小牧アジトにて新年会&秘密会議。

 集まったのは…1人、2人…10人位か。

 いきなりの鹿肉パーティからスタート
TS3Y0037.jpg
 会議の議題は…誰が何を買った、どこに何がある、このバイクのここはド〜ダコ〜ダといったいつもの話。

 だけではツマランので22日の登別雪上レースの参加者募集、会長、ktさん、私の友のオネイサン、私の4人で決定!

 一人30分ノルマで行く事になりました。

 当日までに出場マシン、バイアルス125の調子見とタイヤのサイプ切りをやらねばなりませんね 
 
posted by ぼんずやま at 21:50| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする