2012年09月24日

伝説の人(私にとっての)

 もう少ししたら模擬レースの模様もネットあちこちに載り出して、画像拝借して記事を書けるんでしょうが、それまでは出来る事をやる事にします。

 本日のお題「レジェンドF井」
TS3Y0212.jpg

 画像はファイナルクロス終了後、かつて腕を鳴らしたであろうオフィシャル有志でやった「マーシャルアタック」での一枚 新しいマシン20台の中、4位あたりで激走するF井&カジバ。

 普段から店(MOTOCRAFT)に邪魔しに行っては「シートに座るな」だの「下りは開けろ」だの、恐ろしい事を教わっているんですが、その昔に義弟が読んでたDoBIKEのリザルトで上位に名前が載ってた記憶があった為、出来る出来ない、やるやらんは別にして素直(?)に話は聴いてます。

 昨年の日高VMXで初めて一緒に走り…と言ってもスタートだけ、後で動画見たら有り得ない角度にバイクを倒して走ってる…イヤイヤ、俺だって! 去年は 50肩でYZ250だったからダメだったけど今年なら!

 で、今年の日高VMXスタート、隣りにはF井さん。

 旗が降りた数秒後、見えなくなってしまいましたぁ〜!

 今回は3周だから下手したらラップされる〜と思いつつも、ラップされて後ろに付くのもアリ?イヤ、ラップされて後ろを付いて行ける保証は無い!

 教わってた内の思い出せた事「下りは開けろ」は無理…「コーナーは座るな」は出来たり出来なかったり。

 コースの最後の方に結構左右に連続して振った所があって、シートの角に座ろうとするとケツを浮かしてバイクを左右に振らねばならない感じになりますが、うまく腰を浮かしてる間に切り返すと、シートの高いKLXなのにスッスッと行ける時があって「ふむふむ、これやな」と思いました。

 オフロード3種目経験者にしてISDE参加の強者、若いオフィシャルもビックリしてたみたいで「凄い人だったんですね」なんて言われてましたが、いつか常時姿を見ながら走れる日は来るのか?

 来ませんね、だってそれだと本戦出てもそれなりに走れる事になっちゃう(マーシャルアタック1位の、殆んど現役EDレーサーと大差無い走りの人ですから)。

とりあえず来年はTY50で走ってもらおう?
posted by ぼんずやま at 22:01| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

2012VMX模擬レース in HTDE

 土曜日は結局9〜5時まで仕事、桂岡〜札幌〜岩見沢〜札幌でヘロヘロになりつつも「帰って寝たら明日起きれない」と日高入り。
 8時過ぎに着き、F井さんと少し話して御就寝(寒かった、けど昨年の様な急性アル中的震えは無し)。
 明けて22日、早朝のパルクフェルメはこんな感じ
TS3Y0198.jpg

 本日のメインイベント「日高2デイズエンデューロ併催、VMX模擬レース」のコース図
TS3Y0201.jpg
 スキー場なので、スタートから下って1コーナー、ここは下った先が平地ですが、残りの下りコーナーは斜面なので全て逆バンク…(オイ!)。

 展示中 今見ると綺麗、まさか草っ原走ってあの様になるとは…。
TS3Y0203.jpg

 スタートラインに並んだのは13台(多分)

 86年KX125が突然不動でしたが、色々やった挙げ句にいにしえプラグで復活!
 「良かったね〜」なんて言ってたら、スタート直前「スタート・ユア・エンジン」でKLXエンジンかからず!
 即横にズレて鬼キック10回で復活(なんか回転落ちが悪い時有り、キャブ引っ掛かりか?二次エアか?)。

 で、スタート!

 そしてゴール!

 走ってますので画像無し、走ってますので実況も無し。

 という訳にもいかんか

 おぼろげな記憶を辿りますと

 レジェンドF井がロケットスタート!私、隣でスタートしましたが、クラッチ繋いでアクセル開ける頃には遥か彼方にいました…(とろいネ)。

 私は大体8番目位で1コーナーだったと思います…多分F井さんと慣熟走行時の走りが半端で無かった八戸のレジェンドライダー(RH250)がトップ争いしてる気がしますが、はるか前方、別世界の話。

 途中でペントン125を抜いたり、KTM250にブチ抜かれたりしてからは、XR250とXLR125とバトル団子状態。
 団子のケツな為、だいぶ泥を食べさせて頂きました(マズかった)。

 意を決して125を刺そうと下りで開けたら、125さん滑ってマイラインへ…オカマ掘りかけて戦意喪失。

 まあ、レースと言っても模擬、いや違う! 模擬と言ってもレースじゃと気を入れ直し。

 そうこうしてると、2周目にXRさんがどうやら団子の先頭だったせいか疲れが見え隠れ…抜きました!

 展示中にナンバー見たらベコベコだったので「かなりのアタック系?」と思いつつも、同排気量のエンデューロモデルなので密かにロックオン!

 よ〜し、次は125じゃ!パワーに物を言わして登り坂で、なんて思ってたら、レース終了…一周足らんくない?と思いつつも誘導されてお帰りはこちら〜。

 後に一周早く終わった事が判明、来年は5周だな。

 文章で説明したら、こんな感じでゴザイマシタ。

 使用後のKLX、泥だらけで見る影無し
TS3Y0210.jpg

 ま、コケもせず常に真ん中辺にいたって事で、変に目立つ事も無くレースの一部になってたんじゃないでしょうか?

 レジェンドF井の本領発揮は後日。
posted by ぼんずやま at 19:37| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

日高が大変な事になってる!

 チョット前にktさんより「日高が大変な事になってる」と言われ、「わかった!去年より少ないとか?」と答えたら「7台だって…」との事で「そりゃ〜気の毒だ、誰だ?奇特な2台は」なんて言ってたんですが。

 http://vmx.cosmos-factory.com/?p=343  HP見てビックリ、11台になってる!
 
  問題はこの中で何番目で走れるのか?…だな。



 
posted by ぼんずやま at 20:20| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

まだサス使って走れません…。

 納車後即ぼんず山入りしたKLX、本日北海道の土の上を走りました〜!

 が、一人遊びの為に画像無し…。
TS3Y0182.jpg

 肝心の走りは…極低速はトトトッて感じですが2000回転位からエエ加速します(この辺じゃ3速全開までしか)。

 ローでトコトコから荷重移動してアクセル開けると30cm位フロント上がります。

 コーナリングは2速でケツずらしニーグリップで、自分としては開け気味にすると4スト的なパワースライドで曲がります。

 意図的に、心臓口から出るのを抑えながら林道の水が流れた跡の溝に車体入れても、開けてるとこなしてくれます(ちょっとハネます、下りは恐怖)。

 簡易舗装ジャリ浮きは怖くて倒せず、オットット〜になります。

 ハウス上のガレ場はトライアルマシンの様にブロロ〜ンと走れてビックリ!
 そんなトコです、今の所

 ここで業務連絡「オバフロ様オバフロ様、KLX行けるという事はRMXも行けるので、30日は林道ツアラー(元レプリカ乗り)代表で参加願います」

 他には、30日のお遊び用にTLM240のパンクを汗ダラダラになって終わらし、エンジンかけると、ババ〜ンとかかってストップ、その後の鬼キックには無反応…30回目にバババと言って再び眠りにつく…せっかくパンク直したのに、シール逝ったかも(F井さん、ヘルプミ〜)。
posted by ぼんずやま at 23:44| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

ほりぐちさん、YZ(3R4)より高いんとちゃいます?

 この度私、清水ならぬスカイツリーから飛び降りてしまいました…。

 KLX250! 現行モデルあるので「何じゃ、そんなもん!WRでも買わんかい」と言われそうですが…。

 しかし1979年モデルと言うとどうでしょう?
変換 〜 TS3Y01810001.jpg

 多分北海道初上陸?日本初のエンデューロをトシニシヤマさんが苫小牧でやったのが1985年位、既にKTMはモノサスだった記憶有り。

 そこから遡る事5年、モノサスはヤマハモノクロスのみの頃、他メーカーは2本サスでどうやったらストロークを出してヤマハに勝てるかで必死。

 で、回答「倒して伸ばしたらエエのとちゃう?」

 RMもCRもKXも伸びました倒れました、が70年代後半のMX。

 さすがに国内トレール車にはフィードバックされず…XLがちょっと伸びた位。

 しかしカワサキはやりました「外人やったら乗れるやろ」とKXの車体にトレールエンジン搭載、ま、トレールエンジンだから日本人でもいけるやろ。

 「あ〜あ、250モトクロッサーはオッカナイし、125だと下が無いし…」とブツブツ言えなくなるな、今後は。

 なんて事を考えながら本日ご対面したら…高っ!

 つま先チョンチョン…足がつるっ!

 ユミちゃん完全にやじろべえ状態!
TS3Y0179.jpg

 またがって前を見ると、妙に視界がいい! 窓からローマが見える(by池田満寿夫)!

 で、住宅街でモデル撮影会開始! なんぼローアングルで撮っても何もみえませんヨ、ktさん!
TS3Y0180.jpg 

 あ…自分の乗った写真撮るの忘れた。

 もう1件、ご報告あるものの(重なるなっつ〜の)  ちょっと保留。


posted by ぼんずやま at 21:32| Comment(11) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

キャンプ帰りにマフラー付けました(無理矢理?)

 この土日はヨメ奉仕デイという訳で、洞爺湖でキャンプでした。

先週と今回でサンバー車中泊能力が実証されましたので、その内住民票をサンバー内に移す事にしましょう。

バイクもやりましたよ、帰りをぼんず山経由にして、やっと21Mのマフラー付けました。
TS3Y0161.jpg
前に出て、左から斜めにタンク下を通って右出し、しかしフレームやシリンダに当たってる…これだとすぐ割れるそうです。
TS3Y0160.jpg
そして土曜日も、洞爺湖と奈良を結んで秘密会議!
内容は…秘密会議だから秘密ですな。

う〜ん、三種の神器……。
posted by ぼんずやま at 18:46| Comment(9) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

21M、1歩前進10歩後退

 ところで21Mはどうなったか?  こんな状態(実はもっとバラバラ)
TS3Y0130.jpg

 エンジン載せてみたものの、マフラーが付かず…純正ダウンチャンバーでなく自家製中通しアップチャンバーのせい。

 前から後ろから横から全部試してもダメ、結局Rフェンダーやフロントホイール外してバラバラになったあたりで、どうやらシリンダヘッド外して付けて再セットする事に気付きました。

 メンドくさくなって放置、その内やりまーす。

 業務連絡 8月11日仕事、12日遊イング(当番日なので出れないかも)、18日19日はQQSC釣り大会の為、ぼんず山は閉店休業状態です。
posted by ぼんずやま at 21:49| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

SIXDAYS WALES1983

 SSDTならぬISDE、今時はシックスデイズなんて言う様です。

 昨年の日高2デイズエンデューロのVMX模擬レースでお見かけした道内在住カメラマン、佐藤敏光さんが初めて海外に撮影に行った年の写真集だそうです。

 1983年なのでモノサスと2本サスが混走、日本じゃ「○○年世界のバイク」でしか見れないバイクのオンパレード!

例えばファンティックのEDレーサー
PAP_0064.JPG

カジバ、これはアソコで見れますね。
PAP_0062.JPG

こんな所を 七時雨よりヒドい?
PAP_0060.JPG

ウェアもベルスタッフの黒だったりするし
PAP_0061.JPG

こんな岩混じりな所も 昔は(と言っても70年代半ばまで)Eじゃ無くT、ISDTって言ってたのもナルホドであります。
PAP_0059.JPG
 他にも2本サスのハスク〜KTM〜国産すべて〜MZ〜ヤワ等満載です。

 ぼんず山の周回コース、大回りだと常時ドロドロ区間有り、大岩かすめて走る所有りで危ないので、山中にショートコースを画策中でしたが、これ見たら「危ない所はそれなりに、飛ばせる所もそれなりに」走れば良いな、と思えました。

 大回りコースは若干の拡幅作業と他ラインからの侵入防止で成立させられるので、これを進める事としましょう。

 さあ、来たるべき「オフロード・バトルロイヤル」(又の名を「オフロード・トライアスロン」)に備えてトライアルとモトクロッサーの2台を用意しましょう!
posted by ぼんずやま at 22:34| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

5/7〜5/17

 GW以降色々やってましたが今ひとつインパクトに欠けてます。

 ぼんず山関連では、VMXコース用地の使用許可を大家に取りに行ったら却下…。
 ならば今借りてる所に新しい道をつけるかと探索してみれば、どこをどう通してもガレ場が混ざる…岩だらけのMXコースって? コケたらシャレにならんなあ…。
 結局新しいトライアルコースを見つけてしまう事に

 例えばここは、全長50mのストレートオン、最初は小さなアップダウンの土手を真っ直ぐ登ると途中から現れるガレ場のストレート
PAP_0055.JPG
 全体が登りなので、あまりタメるとエンストや再発進時にガレを掻いてしまう かといって行け行けで開けまくるとラインがめちゃめちゃになってヘタクソEDっぽくバタバタ走行に…。

 カードなんか置いたら大変です(私的には)。

 あと、畑に芋を植えました。
PAP_0054.JPG

 F21Mは、ベアリング&シール待ちをしているうちにバラした各部品の記憶が薄れて、元に戻すのが不安になってた所にミッションやキック周り付けたままのケースを倒してしまい、部品がコロコロ…。
PAP_0053.JPG
 パーツリスト眺めながら復旧するとキックが降りない…原因はキックスプリングを半回転かけ間違いだったのに、ギアが入ったと思い込んでしまいチェンジドラムを手で動かしてしまい、ドツボに…。

 先ずはニュートラルを出さん事にはプライマリーキックじゃないからマズいだろうとガチャガチャ。

 ギアの噛み合い見ながら今何速に入ってるか確かめようとしても、常時噛合式なのでどこが噛み合ってるのかわかりません。

 考えてみれば、今までは腰上まで、腰下(やらしいゾ)なんか触るの初めてなんでした。

 メインシャフト回してカウンターシャフトが1:1で回るのがトップだとか、カウンター回らんのがニュートラルだとか、ギアの組み合わせが4つだから4速だとか、ド素人の頭脳フル回転させて少しずつモノにしていきます。

 だいたい動きをつかんで、キックスプリングもキックストロークが出る様にかけて、各ギアも手回しなのでハーフニュートラルが出ながらも把握出来たんですが、最後に悩んだのが「このバイクはボトムニュートラル?」
という事。

 4・3・2・1と回して空回りが出て、その先には回らず。

 ボトムニュートラルならこれで良し、でも待てよ、実は数え間違いで5速あって、ニュートラルの次にある1速に入らない?とか、1・N・2・3・4で1速が壊れて空回り、Nも壊れてて空回りにならない?なんて可能性(元々動いてたモノじゃないだけに)を疑ってしまい、訳が分からなくなりそうなので、60おじさんのブログにヘルプを求めました。

 日本初の250ccモトクロッサー、開発ライダー&チャンピオン曰わく「ボトムニュートラルです」だって!

 よかった〜、もうよけいな所は触らんとこ〜。

 でも、だいぶ賢くなったゾ。
posted by ぼんずやま at 13:05| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

登別雪上2時間耐久は…

 本日…いきなり撃沈

 と言っても私ではなく主催者が…突然破産宣告してエントリー費持ち逃げ、なんて事でもありません。

 朝5時30分に起きて東区で一人拾って下道をトットコトットコ登別へ

 北広〜恵庭あたりからチリチリと降雪が始まり

 本日の予報は「雪は降るが気温はプラス」うーん雪が降ってたら他の3人を多めに走らせてオレは10分だな…など考えつつウトナイ通過、そこらで電話が…

 「スズリン(主催者)です 現地に50cm積雪があり、除雪が追いつかずコース走行どころか現地にたどり着けない状況の為…」

 中止だそうです

 道中の高速案内が「ユキの為通行止」なのでヤな予感はありましたが。

 せっかく色々細工して「ビンテージ魂を炸裂!」の予定だったのにね〜、元に戻すかこのまま使うかは考え中。
TS3Y0011.JPG
 誰に文句言える話じゃないので「しゃあないねぇ」と答えて、道中にいるはずのktさんとそろそろ家を出そうなHVMX会長に連絡取って本日のミッション終了〜。

 なんかガックリ、と言っても走れない事に対してじゃなく、用意や朝こっ早く起きたのが無駄になった事に対するガックリ。

 普段、天候理由で中止になるような競技には出てない事を再認識しつつ帰宅

 そのまま八剣山行って走行会って手もあったけど、サンデージャポン見てゴロゴロする事にしました。 
posted by ぼんずやま at 11:51| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

VMX新年会(勝手にVMXつけちゃった)

 HVMX会長の司令があり、本日は苫小牧アジトにて新年会&秘密会議。

 集まったのは…1人、2人…10人位か。

 いきなりの鹿肉パーティからスタート
TS3Y0037.jpg
 会議の議題は…誰が何を買った、どこに何がある、このバイクのここはド〜ダコ〜ダといったいつもの話。

 だけではツマランので22日の登別雪上レースの参加者募集、会長、ktさん、私の友のオネイサン、私の4人で決定!

 一人30分ノルマで行く事になりました。

 当日までに出場マシン、バイアルス125の調子見とタイヤのサイプ切りをやらねばなりませんね 
 
posted by ぼんずやま at 21:50| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

RMと21Mを取替えに行くと、そこには…

 今日は10月の遊イングトライアルで競技中に落としたファンティク240のブレーキペダルが発見されて保管されているとの事なので取りに行く予定でしたが、昨日の冬支度の流れでぼんず山レストハウス保管中のRM80×2台を下界に降ろしてしまったのでHVMX会長の所へ。

 預けてたF21Mエンジンも引き上げないとなりませんし。

 エンジンを預けたのはいつだったか?その後、山や樽前旧車会では会っているものの会社へ行くのは久しぶり、「仕事忙しそうだし、大した事もやってないべ」と中に進むと

 これは…初期型ハスラーの…1型だそうです、フレームがぶっとく重いらしい(2型と並べないとわからない)。
 TS3Y0030.JPG
 ビカモンでありました、タンクは好みで黄色にしたそうで、もう1個あってそちらは純正色にしたいけどキャンディグリーンは素人には無理だそうです(誰かいい方法教えてやって)。

 VMXの明日etcの話などして、2年分の薪をもらって帰ってきました        終わり 
posted by ぼんずやま at 17:40| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

HTDE−VMXを振り返る

ネット見てたら、yasupa忍人さんという方がフォト蔵に沢山写真をアップされていましたので、頂いてちょっと回想。

オネイサンの旗が振られてスタート、この時はまだ余裕、10m位アクセル一捻りで楽勝〜!って気分でしたが…。
102277939_v1319031636.jpg
この後下り気味の直線で転倒、そしてタイトコーナーではエンスト…焦ってアクセル開ければコースアウトの連続で、CL72にすら2度と追い付く事の無い一人旅となった訳です。
こける〜.jpg
でも一人旅の割にはナカナカ気合いの入ったコーナリングではないかと。
yz  turn.jpg
これもいい感じ
一人旅.jpg
あ、でもストレートはホッとした様な抜けた走り…。ツーリングか?
1人旅.jpg
やっぱりこれ位攻めないとダメですね
hujii.jpg
来年はRM125でリベンジじゃ!
posted by ぼんずやま at 22:36| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

VMXinHTDE レースの模様

 VMXinHTDEの当日の模様です。
変換 〜 vmx HTDE.jpg
 ズタズタボロボロの走りの中から、無理矢理まともな瞬間を切り取ってくれたktさんに感謝!
 
 試走を2〜3周してわかったのは「YZ250ではヤバい」という事。

 先ず直線が無い…直線番長の私&YZのコンビ、コーナーは亀で直線満開で抜くというシナリオは不成立決定。

 泥々の180度折り返しターンが多い…1速で回っても圧縮落ちてるマイYZはエンスト領域の回転数となります。

 すったもんだぶぅぶぅやってると結構な観客が、同時に雨もパラパラと。

 同行してくれたmomotaさん、ktさんのカメラが心配だし、多数の観客に醜態をさらすのがイヤなので早く走らしてくれぇと焦りつつも、スタート時には一つ問題がある為、ちょっと考えます。

 マイYZ、圧縮落ちの為に下がスカスカです、スタートは半クラ長目かある程度回してクラッチポン。

 クラッチポンだと間違ってグリップしたら竿立ちになり、この観客を前にバック転かバイクだけサヨナラ〜になりますので半クラ長目を選択、オネイサンの旗が美しい指(見えませんが)を離れてヨオイドン!
 ちょっと遅れてケツの方から1コーナーに進入、試走時に比べて皆さんのペースが速い感じでビビりましたが、まあこの先皆さん色々あるはずなので追い付くべぇと思って走ってると、一番先に転んでしまいました(しかもストレートで)。
 そしてその後色々あったのは皆様では無く私の身にだったんでした…。

 気を取り直して走るものの、コーナーの進入から出口まで気が抜けず、ちょっと変に開けるとドコ行くの〜って感じです。

 それでもやっとCL72が見えて来たので(転倒時に抜かれた訳で加速で抜かれた訳ではナイ!一緒か…)、「追撃じゃあ」とアクセル開けるとテープ外へ直行〜!
 なるべく泥の中より草の上を走ればスピードは乗るものの、そうすると轍だらけのコーナーに入れない…藤井アドバイス「轍に入らず横から切る」は、いざ差し掛かって轍を見ると何か起きそうで、つい轍へ…その中ではハンドルで曲がらざるを得ず(轍とバンクは違う)ハンドル切ったままパワーバンドに入れたら地獄行き〜、を繰り返しながらの走行。
 よってその後も転倒、エンストを繰り返し、いつラップされるかに怯えつつヨロヨロ(三千三十じゃない)走ってると、こんな私にも声援が?
htde  泥.jpg
 遂に後ろに付かれたか、2周でラップ遅れ?カッコワリィ〜!と思ったら、どうも私を激励してるみたい。
 多分「もう少しで終わるから頑張って」的なレースとは思えない意味合いの応援なんですが、それでもコースの奥の方で声かけされると嬉しいモンで、最後の方は意識朦朧でおぼろ気にしか聞こえませんでしたが、それらの声に押されてフラフラとゴール!

 終わってからも色々な方々から「お疲れ」とか「来年はオレも」など声をかけて頂けまして、同行の二人も「一番ウケてたよ」と慰めてくれました。

 来年はどうするか、「泥地は高いギアでスルスル」も、ISDE藤井アドバイスの「轍を切って走る」もYZでは出来る気がしないので、RM125?イヤ、トライアルの方が良いかも…です。

 来年以降はレベルが上がりそうなのが気になります…良かった!今年出といて(最下位なら一緒か)。

 文面長いですが、まあ、面白かった証拠と言えますね、最後に今回のイベントを企画運営された皆様、前日からレースまで声をかけて頂けました皆様、同行して撮影応援してくれたkt、momota様に御礼を申し上げます、ドォモ〜!


 
posted by ぼんずやま at 22:00| Comment(10) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

寒い寒い寒い寒い……HTDE

 前日の夜から日高入りし、クソ寒い野外でmomota氏と宴会、途中でISDE藤井さん、コスモズ千田さん&元ヤマハのナントカさんを交えてあ〜だこ〜だ話しましたが、寒さは増す一方…。
 momotaさんの氷入りマグカップの外の結露が凍ってるのを見て「も〜ダメ」でお開き。
 その際に残ってたコークハイをグビグビ飲んだのがまずかった…寝ても寒さと悪酔いで体が震え続け、歯はガチガチうるさいし、体がブルブル震えて余計酔いが回り…。

 なんとか翌日を迎えて見れば、雨、雨、雨。止んだかと思えば降り、降ったかと思えばもっと降り。
 そんな中、2日目のHTDEはスタート、VMX勢は中止を期待しつつ観戦&徘徊
edスタート.jpg 
 でも、ブラブラしてたら色んな人と会いました(ヒゲ本田さん、ナベスコさん、トーゴーさんetc)。
rs200t.jpg
 ナベスコさんはビカモンのRS200Tを展示、再来週の遊イングにもコレで来てモンでくれるそうです!
YZ BMW.jpg 
 また、雨の中YZを降ろしたりしていても「昔乗ってた」と色んな人から声がかかり、普段はヤレ汚いボロい圧縮無いとボロカスなYZ、今日は称賛の嵐!

 なんて事をやってるとVMXのスタート時刻が迫ってきて、予定通り行うとの事…ヤケクソ状態でクロステスト会場へ。
2011100211370000.jpg
 なんと、雨が止みました、晴れ間まで!
YZ試走.jpg
 早くやるべぇ!と勇んで試走してみれば…昨日〜今日の雨と昨日の走行者、のべ200人により、凄い事になっていました。

 どんどん観客も集まって来て、よおいドン!
 
 悲惨な2周の状況は後日。 
posted by ぼんずやま at 19:35| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

日高を走るVMX車両が確定

 10月2日のHTDEが近づいて来て=応援イベントのVMXミーティング&模擬レースも間近となって来てます。

 最初は模擬レースのエントリーが私だけ…という状況だった為、慌てて役員の藤井さんに泣き付いてカジバを動かして一緒に走ってもらう事にしましたが、最終的にXRやXLRがエントリーしてくれ、藤井さんにもそのまま残ってもらって4台でやります。
2011092814540001.jpg
 H-VMX会長のRM125をやっつけられないのが心残りです。

 んで、カジバですが新同ビカモンとボロ(マイYZといい勝負)の2台有り、両方とも動くらしい。
2011092814540000.jpg
 一緒に走るならビカモンとボロのどっち?

 いや、問題はくっついてどれだけ走れるか…冬の登別の様にはいかんべなぁ 
posted by ぼんずやま at 22:26| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

会長ブログも盛り上がって来た!

 永らく閉鎖中(?)だったH-VMX会長ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/trail250が勢いを増して再開されておりますね〜。

 今まで忙しくて相当ウップンがたまっているのか、コッチの画像まで出しまくりで言いたい放題! 5台位持って行きそうな勢い、私のYZも「逆光だと綺麗」だの「3周もたずに壊れる」だの「暇なヤツは私のブログを見れ」だのヤラレまくり!
首藤.jpg
 まあ、お元気そうでナニヨリ!今まで忙しくて構えない内についたホコリを取ってる間にワタクシ、ガンガンぼんず山で練習させて頂きましょう!

 んだと、日高前にバイクも人も壊れちゃう?何とか人は壊さん様にして、バイクが壊れちゃったら…「YZ125貸して」ネ!

 今日モトクラフトに行ったら「BIGTANK」来てたので中を見ると…

 HTDEの告知がありました、小さく「10月2日(日) ヴィンテージオフロードバイクミーティング開催! デモレースもあり!」と書かれてますネ
2011081618120000.jpg
 なになに? HTDEとは…1986年に日高町で初めて開催され、現在まで続く2日間耐久競技。 あらゆる条件を含むコースを舞台に、モーターサイクルの性能と整備修理の技術を含む、ライダーとしての総合的な技量を試すものです…と説明されています。

 ふむふむ、何か面白そう。
 
 今回見てみて、イーハトーブの延長線上にあると自分の中で位置付けられる様なら出てみたい(初心者クラスにね)。

 案内によると、1周45km、牧草地のMXテスト、町営牧場を組み合わせた「長い」エンデューロテスト、パルクフェルメから見えるエクストリームテスト、とあります。
 リエゾンはギリギリまで時間を使って飛ばさずに、MXテストは捨てて、エンデューロ&エクストリームテストは全力を尽くし…でマッチメイク出来るなら…。
 マシンは…エンデューロマシンの高速性能を駆使する技術も度胸も無し、車高のデメリットはモロに受けそう…ならばトラ車のサスを固めてロングシートとビッグタンク?

 この辺を今回の観戦で見極めてみよう 
posted by ぼんずやま at 21:09| Comment(4) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

1年放ったらかしのYZ、かかんのか?

 この連日の暑さならば、まさか山でバイクに乗るヤツもいないであろうと、今日の「ぼんず山ミッション」はレストハウス内装とYZの始動。

 内装は茶の間と奥の部屋を仕切る壁に窓を付けて、奥の部屋が明るくなるようにします、何かに使う訳ですな…。

 下界より涼しいので人が来ないほど暑くは無いものの、鋸を引いたり釘を打ったり、虻を20匹位はたいたりしてると結構フラフラになります。

 そしてHTDEに向けて1年以上放ったらかしのYZ250の始動にかかります、と言ってもガス入れてキック踏むだけ…それでかからなかったら…MT5にする?

 ガス入れた途端にオーバーフロー…30円分は出たかも、慌ててトンカチトントンしたら止まってホッ!

 んで次はキック、その前に原付並みの手で降りるキックについて少し考察。

 圧縮抜けてんのは間違い無いところ、問題はどこからか?
 別に今の状態でも私にとっちゃ怪物なので、この状態でしばらく走れるなら何もしないんですが、数年前にピカピカ不動DT1を直すのに立ち会った時にキックがやっぱりスコスコだったというのがあり、その原因はハート型のピストンリング&クランクケース合わせ目漏れだった様子。

 YZはケース合わせ目は大丈夫そう、リングは減ってそうだけど円形、プラグ穴&ヘッド&ベースに泡状スプレー吹いて異常無し。

 結論「リング減り」 急に悪くもならんでしょう、しかもヤワなDT1と違い「おらぁ、使ってみぃ!」と言わんばかりに大量の混合気がブチ込まれるせいか、リングの隙間位はヘでも無いはず。

 ここで質問「掃気ポートから出た混合気が圧縮に向かう時に、リングが減っていると一次圧縮室に戻るか?」
 答え「戻りません 何故ならその段階では、より抵抗が少ないキャブから混合気が入るから」

 という訳で、リングはそのままでキック!と言っても優しく優しく、一次圧縮室の混合気を燃焼室に押し上げる感じで。
2011081314440000.jpg
 「パラララ〜ン!!!」ほうら、一発でかかりましたぁ! では早速試走、1年以上乗って無いのでしがみつきマクリ!
 
 外足荷重に気を付けながら無謀にもぼんず山内へ…。
 これはマジに無謀でした…ガレ場登り、ストレートは腰より高い草だらけ、所々にくぐり切れない木の枝…セカンドでアクセルが開けれない。

 これじゃ練習にならんのでヤメ!ちょっとエンデューロの人達の気持ちがわかりました  
posted by ぼんずやま at 19:37| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

さて日高にはどれで行くか?

 全日本トライアルも終わり、なんて書いたらまるで出たみたいな言い方ですが…。

 残る決定済イベントは遊イングの9月10月、9/25のぼんず山ド素人トライアル&焼肉(限られたメンバーによるモノなので、特に告知しません)、そして10/2のHTDE観戦&VMXミーティングだ!
変換 〜 2009091915210000.jpg
 走行用にYZ250(一年動かしてない、大丈夫か…?)はいいとして、もう1台持って行きたくなって来ました。

 エンデューロ会場でビンテージトライアルもアピールしてしまおう、会場ジャックじゃ!

 ウチにあるのでマアマア見れるのと言ったらブルタコか…いや、もひとつある!
DT1F改!考えてみたらブログ以外にまだドコにも御披露目してないかも知れない。
img_208255_5168436_1.jpg
 どっちにするか…成田匠選手が来る→省三さんも多分サポートで来る→匠選手が競技中は省三さんはあまりやる事が無くブラ〜と見に来るかも…エンデューロ雑誌BIGTANKで「競技は匠に任して2本サストライアルの普及をしたい」って言ってたし→そこでブルタコを見ると「イーハトーブに来てたね、直った?」などと話が出来る→DTだと…「いやぁ懐かしいネェ、昔は皆これだったんだ」みたいに盛り上がる!
2009121314330000.JPG
 さあ、どっちにする(妄想だよな〜)?

 わかんないから、前日にエンジンかかる方にするか!

 全滅だったりして…。  
posted by ぼんずやま at 21:12| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

リンク追加

 リンク先のコスモスファクトリー千田さんが運営の手伝いをしている「日高2デイズエンデューロ」で、VMXミーティングをやる事になった様です。
 それに先だって全日本夕張エンデューロでは、モトクラフト藤井さんが自己所有のカジバWR250(珍しい水冷ツインショック!)を飾るそうで、じわじわと何かに繋がりそうな動きです。

 周知ブログを始めたみたいなのでリンク追加しときます、どんなブログになっていくのか?
img_518795_18948764_5.jpg
 日高は今年見に行ってみようかと思っていたので参加はいいんですが、一つ気になるのが「エンデューロにMXでいいの?」という事。
 と言っても道内(国内?)のエンデューロは歴史が浅いので、遡ってもあまりビンテージっぽくならない?

 何で行くべきか…YZ、RMあるけどボロいしな〜、走りのイベントならボロでも動けばいいけど、止めて見られるレベルじゃ無い!
 F21Mならボロでも言い訳になるかな〜。
posted by ぼんずやま at 20:33| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

MT5-MX

久々のVMXネタですが、お題はMT5でございます。

昨日メデタク前後にMXタイヤが装着されました、中古車なので勿論中古タイヤです。
2011062316570000.jpg
新車に中古タイヤは似合わない、中古車にもタイヤ位は新品を…では中古タイヤの行き場が無くなるので、これでいいんです。

ばっくり車高が上がって原付のくせに爪先チョンチョンになるかなと思ったら、そうでも無くホッとしましたが、もしかしたら太ったのか?

とりあえずこれでスクランブルミーティングでコケて傷だらけになる事も無くなるでしょう!(問題は今年やるかどうかですな)
posted by ぼんずやま at 23:05| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

[ 山本隆さん、スゴイ本ですね!

 八重洲出版より、またまた強力な本が発売されました! 中身?いやいや、濃す
ぎて濃すぎてドコをかいつまんで紹介して良いかわかりません…。
2010122920590000.jpg
 ワタシ的にオンタイムなのは1978年〜の光安、無限秀明、うず潮福本辺りで
すが、引退後の忠さんはオフ企画でよく見たし、山本隆さんはお互いのブログでや
りとりがあるので、全盛期を知らなくても全然OK。

 別冊MCも隔月になって厳しい雑誌業界ですが、今までの蓄積がある老舗にはコ
ノ手があるネ!

 全日本歴代ランキングが見れるのも凄い!

 でも本来なら、全日本は雑誌社に任せてもいいけど、MFJ支部ごとに各競技の
地方選手権をまとめた本があって図書館やMFJ支部で見れる、なんていう風であ
って欲しい(全道トライアル歴代IB&ジュニアチャンピオン、全競技結果なんか聞
いたら教えてもらえるんだろうか?)。

 さあ!来年はカワサキのアレを組んで走らせるゾ〜!(他人の持ち物ですが…)
posted by ぼんずやま at 21:59| Comment(19) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

画像&リンクの追加

 昨日のスクランブルミーティング、会長のブログにたまにコメントされていたKTさんが写真を撮ってくれてました。
mt jump.jpg
 「ATGET STYLE」というアルバムっぽいブログをされていて、とても美しいバイクと風景が見られますので、皆様もご覧下さい。

 そこから一枚頂いて、イヤ!二枚頂いて(紹介と言う名目で)。
mt&me.jpg
 一枚目は冒頭のジャンプ寸前のマイMT、二枚目は私とMTのツーショット、自分で自分をほめてもシャ〜ないけどなんかカッコイイゾ!

 「オマエばっかり見てもツマラン!」と言う方はブログをどうぞ、廃屋の風景もいいですよ(そのうちレストハウスも撮られる?)。
posted by ぼんずやま at 21:42| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

晩秋のVMX&焼肉&試乗会

 11月には良くある陽気の中、晩秋のスクランブルミーティングが真のバイク好
き10名を集めて行われました。
2010110711150000.jpg
 たまには良かろうと、昔やったウトナイ湖近辺でやったんですが、全面ウォッシ
ュボード一部水路化でトライアルコースとなっていました…。

 ビカモンMTもいきなりコカしてしまい、終わってみればガタガタ…。

 でもMXerではとてもアクセルなど開けれたモンじゃない所でも、それほどスピ
ードの出ない原付なので余裕を持ってギャップを選びながら走れてイイ感じ!

 と言っても2〜3速でジャンプに入り、頂点でアクセル開けたままだと竿立ちに


 街中では不評だった固いRサスが効果を発揮してました。

 ここの1周は登別の5周に匹敵する程疲れるので、昼前にはヘロヘロとなり終了
、焼き肉&試乗会へなだれ込み〜

 焼肉は、まあどこにでもある焼肉なので触れませんが、その後の試乗会はどこに
でもあるシロモノではアリマセン!

 (カワサキ)メグロSG! 古すぎてチャンとした車名わかりません・・・。

 ドロロ〜ンドロロ〜ンと調子の良さそうな音、OHV250cc・・・しばらく乗って
ないトラカブより乗りやすそうな雰囲気が跨る前から漂ってくる!
2010110714290000.jpg
 みんなで取っかえひっかえ乗り回し、全員笑顔で走ってるのが見ててオカシ〜!
 画像はメンバー中一番メグロが似合ったU家さん、高校の頃のバイクとの事。
posted by ぼんずやま at 20:40| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

水源チェックと明日のVMX準備

 今日は2時まで「ぼんず山」で薪作りと来季に向けた水場のチェック、ちょっと
バイクにも乗りました。
2010110612490000.jpg
 暖かいので誰か来るかなと思いましたが、来たのは「山から赤い屋根が見えたの
で」という登山帰りのマダム二人でした…。

 さあ、どちらの水源を使うか…
2010110613340001.jpg
 水量ならこっち、でも家からは遠い(50m以上)。
2010110613350000.jpg
 こっちは少ないけど近い、両方つなぐか。

 どちらも少し上から涌いてれば自然落下で持って来れるのに…掘り直す?体力的
にムリ!
 両者に共通してるのは「夏には枯れそうになり、雨の後は良く出る」これって湧き
水じゃなく雨水?

 なんて事をした後、明日のVMX用のマシンを引き取りに。

 RMを積みに行くもレールを忘れて積めず、会長とのRMガチンコ対決は来年に
持ち越し(逃げた?さあねぇ)。

 でも、こっちは無理矢理積んで来ました、NEWマシン登場!(明日までヒミツの
つもりだったけど、ダメダメ!止まらな〜い)
2010110616110000.jpg
 ホンダ MT−5 (50じゃない、ファイブです。 でも5ccでは無い)

 私的にビカモンです。 これ、私がまだボクチャンだった1979年頃に初めて買
ってもらったバイクなんです。
 
 MTで始まりMTで終わる(?)幸せなバイクライフ。
posted by ぼんずやま at 17:49| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

今シーズン最後のVMXは11月7日

 今シーズンは春が悪天で流れ、夏はメンバー多忙で企画出来ず、秋にやっと1回やったらやっぱり面白い!という事になり「11月にもう一回やるべぇ」となりました。

 今回の場所は苫小牧近郊の某所という事で近くてエエワ〜!(最初の頃やってた所です)
img_518795_18948764_5.jpg
 会長がRM125(79年)にNEWタイヤを履いて来ると言うので、こっちも上が回んないRM(同じく79)で迎撃します。
 不調を解決してないのでヤバイけど、向こうもリング音出たりしてるらしいのでイイ勝負になる?

 もうひとつネタ持参しますが、それは当日の報告で。


 追伸  先週の土曜に小樽より「ぼんず山」に来られたM様他4名の皆様、駐在&案内出来ずスミマセンでした。
 楽しんで頂けていたら良いのですが・・・ちなみにホワイトホーク、バイアルス、どちらか関係ありますか?

 明日は昼位まで「ぼんず山」でチョロチョロします。
posted by ぼんずやま at 19:56| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

2010年北海道スクランブルミーティング

 やって参りマシタ、今年初のVMX「北海道スクランブルミーティング」という
事で乗って来ました!

 春からエンジンかけてないRM125、現場で始動…しません。
 ならば先日キャブOHして始動確認済みの怪物YZ250…始動しません…乗る
バイクが無い!

 エンジンかからないバイクを何とかするのは乗るより得意なので色々やってみま
した。

 結果、RMはフロート引っ掛かり、YZは…プラグキャップとプラグ頭の形が違
っていました(何で先日はかかったんだろう?)。

 で、早速走り出す訳ですがここで問題「最初はどっちで行くか」。

 1年のブランクあるので迷わずRMで行くべきなんですが、荷物減らしの為に家
から着てきたウェアがヤマハだったのでYZに決定!
 「流す程度ならどっちも一緒」という考えが甘かった…流すペースでも振り回さ
れて3周程後悔しながら乗って終了、ケガしないうちにRMにお乗り換え。
2010092613570001.jpg
 スズキウェアも持って行ってたけど、メンドクサイのでヤマハのまんま・・・。
2010092613560001.jpg 
 ちょっと攻めたつもり、でも右脇が上がってないのがサマになってない。

 250の後に125に乗るとホッとします、どうやらYZの役割はコレみたい。
でもその後会長が乗ったら「上も下も無い、面白くネェ〜」だって!
「かぶらしたんでしょ〜」と再び跨がってみれば、確かにパワーバンドに入ると
「モモモ〜」とおっしゃいます。

 でもシフトアップすれば何とか乗れるのでそのまんま走ってました、多分変なエ
アクリ付いてるのでそのせいでしょう。

 前回「自分のマシンに轢かれたウォッシュボード」で今回も何かあったようです
が、明日のある若者の名誉に関わる事なので、親族である会長ブログに任せます。
2010092614380000.jpg
 今回静内のルジャーンが持ち込んだのがコレ、彼担当の「昭和の香り漂うバイク
屋」で発掘したXR80!

 いいな〜、冬の耐久にピッタリ!作るべぇ〜?
img_518795_18948764_0.jpg
 昼は焼き肉をやって、記念撮影とまた少し走ってケガ無く終了〜、エガッタ〜!
簾舞のガルル荒らしの「と」さんにもYZに乗って貰いましたが、やっぱり半端な
パワーの出方じゃないという感想だったので、今後も乗りこなしてやろうなんて気
は起こさずに「極道息子の機嫌を伺いながら暮らす親」の様に付き合っていきます。 
posted by ぼんずやま at 20:14| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

もう積んだから雨降るなよ

 明日はVMX、登別オフロードパークで「北海道スクランブルミーティング」
トライアルの皆さんは平和で全道だな?
2010092515050000.jpg
 準備完了です、あとは何を積むんだったか…ヘルメット、ゴーグル、ブーツ…
手袋は積んであったよな〜。

 遊イングと違って忘れたら取りに帰れないからな〜、遊イングでも取りに帰ん
ないけど。

 かかるべな〜、エンジン…。

 何着てくかな〜ヤマハとスズキだからな〜、よし!両方持って行こう。

 ここで別件です。
 江別のバイソン様 バイソンの件でお願いとお得な話があります!
 明日来てくれたらお話します、若しくは樽前旧車会でお会いしたいです。 
posted by ぼんずやま at 15:39| Comment(1) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

「わいぜっと250」というヤツ

 9/26の「北海道すくらんぶるミーティング」まで1週間を切りました。

 今回持ってく予定のYZ250、RM125、どちらが衝撃的なのかと言えばヤッパリYZ250(スクランブラーでは無いな、これは)。

 1980年型のモトクロッサー・・・過去の遺物?
yz&rl.jpg
 40馬力 8000回転(位?) 250ccで40馬力、今となっちゃ当たり前? 当時のRZだって35馬力あったしレプリカなんて45馬力ちょっとイジったら60馬力は行っちゃう?

 ちょっと待って、ツインだよねそれらって、何回転で出してんの? 1万何千回転? そのバイク8000回転で何馬力出てるんだろ〜?
 あと車重は? 130kgくらいかな?  YZ・・・100kg切ってます。

 ちなみに当時のレーサーTZ250、水冷ツインで46馬力以上 10000回転 こちらは(想像ですが)スタートは半クラ50mだから低速トルクなんか不要でピークパワー追求。

 に較べてYZは空冷シングル、低速は出しやすいだろうけど最高出力は・・・頑張ってますよ、搾り出してる! 回転数そろえたら多分同じ位の馬力出てます。

 それを土の上で走らせるって言うんだから、これが楽しい訳無い!じゃない、楽しくない訳無い?

 昔の話をちょっと聞いたんですが、テクニカルなコースだとMXerは125と250のタイムはあまり変わらんかったそうです。
 要するに直線が短かったりコーナーが多いと現役の方々でも思うようにはアクセルを開けれなかった・・・?

 ホッとする話です、これで心おきなくビビリながら走って振り回される事が出来ます!

 振り回されてみたい人は、26日の10〜3時にNOPに来て下さい(動かなかったらゴメン)!

 

 
posted by ぼんずやま at 20:16| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

怖いもの見たさ?イヤ、見たくないけど…

 26日のスクランブルミーティングに向けて、圧縮スカスカのスクーターよりキ
ックの軽いYZ250(でも、ソォ〜ッと踏むとかかります)に着手する事に。
2010090715400000.jpg
 確か入手時にピストン降りなかったのを、無理っ繰り降ろしてキックしたらエン
ジンかかっちゃって、以来そのまんま…リング固着のまま3年使用してたので最悪
を覚悟しつつヘッドを外してシリンダー内壁に爪を立てれば、「段無し!(ホッ)」。

 リング完全固着でスカスカだと逆に減らないのだな〜とシリンダー外しにいくと…
ナットが1個取れません。
2010090716320000.jpg
 無理やり(こればっかり)取ったのがコレ…。

 シリンダーはスカート付近の内壁が錆びてワヤ、でもリングの行かない場所なので
適当に落とせばいいでしょう。
2010090717140000.jpg 
 ピストンを見てもリング固着無しでパンパン言ってるし(言ってないけど)排気漏
れも焼きつきも無さそう。
 
 じゃ〜あの圧縮の無さは何によるのかと言えば、ワカリマセン…。

 ヘッドボルトはきつかったしベースパッキンのキャブ下が濡れてたのでソコかも。
 クランクシール?…うあぁ考えない事にしよ〜、かかるし速いし。

 ベースパッキンをチョキチョキしてさっさと戻します。 
posted by ぼんずやま at 20:44| Comment(3) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする