2009年07月12日

来週はVMX

 北海道スクランブルミーティングが来週に迫ってまいりました。 今の所、新規参加表明は無さそうなので内輪の集まりになりそうです。
変換 〜 IMG_0587.jpg 5月3日のおっかなびっくりジャンプ、タイヤが空中に出るとドキドキしてしまいます・・・。
 花川の空冷YZ125、TS200R様の参加を期待する所です!

 今年の冬に「Mレッカー」さんにて「小樽で集まってやってる」とか、ショップの「Sバック」が今年はやるかも、なんて話を聞きましたがどんな様子なんでしょう。

 今ヤフオクでハスラーU型の争奪戦が行われてる様ですが、これは間に合いませんね。
 
 また、トライアル現役NAライダーにビンテージな一品を探している方がおられる様で、今後の参加が期待されます!

 ちょっと面白そうだけど、バイクが見つからんと言う方は一度見に来ることをお勧めします。
 結構そのつど情報を持ってたりしますので。

 私は、DT1Fはこの土日でなにもしなかったので、当日はいつものYZ250、こないだ直った(はず)イタルジェット、あとモンキーでも持っていこうかな
posted by ぼんずやま at 20:51| Comment(5) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

今日はヤラレました・・・

 ブルタコ修理の決着をつけるべくH−VMX会長のところへ行き、2人で10時〜20時まで色んな事をやりましたが、結果は惨敗・・・

 点火時期を「ありえんだろう」位置まで早めても遅めても、若干の始動性に影響がある位で「安定して不調」でした。

 症状的には「とにかく濃い感じ」アイドリングせず、回すとボコ付き、吹き返しあり、プラグはドロドロ・・・ここまでだと原因はキャブのチョークが効きっぱなしを疑いたくなります、が、プラグ単体でも火が飛んだり飛ばなかったりする時もある為、特定できません。

 とりあえず違うキャブを付けて一つづつ潰していくしかないか・・・。

 落胆が大きすぎた為、ブルタコ画像はナシ・・・その代わりではないですが、3台の微妙な排気量のトレールが揃ったのでそれをご覧下さいHT以外は「by羽幌のマニア」です。(疲れたので明日載せます)

変換 〜 2009060715390000.jpg 一夜明け画像UP、手前からHT90、ハスラー125、AT125です。
 このあたりなら私達シロウトでもコース内でかなり開けれます。
 この時点で「売ってくれ〜!」と声をかければ、予算に応じてそれなりに仕上げて売ってもらえる? 欲しい人は急いでネ
posted by ぼんずやま at 22:39| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

誰だ!これを作ったのは?

 イタリア製だからダビンチか、ガリレオか? トム・ハンクスに調べてもらわんと!

 なんて一人で盛り上がってますが、よくある事だったらスミマセン、初めて見たもので・・・。
変換 〜 2009052819000000.jpg ちょっと見ずらいですが、イタルジェットのフライホイールの中です。
 シャフト上に付いてるのが、何故かフラマグ内にあるIGコイル。
 その上に外して置いてあるのが、点火用だと思ってた発電コイル。
 (こんなオモチャに点灯用充電用は要らんだろう)

 先日この発電コイルを外す為、ちょっと叩いたらベースが割れてしまい、それ以来ちゃんと戻してるのにフライホイールと擦れる様になっていたんです。

 で、このコイル、片側はボディアースなのにもう片側が結線されておらず、不思議だったんですが、今回取ったり外したりしている内にだんだん疑惑が生まれてきたんです。

 まず、何でIGコイルがフラマグ内にあるのか? そして結線されてない発電コイル・・・「IGコイルに発電コイルが内臓されている?」

 こんな小さいIGコイル内に発電、1次、2次の3種類が詰まってる?あり得ない!1次コイルが兼用?

 考えててもしょうがないので発電用と思ってたコイルを外してキック、なんとバチバチ火花が飛びます!

 いやぁビックリした! これってよくある構造なんでしょうか?
posted by ぼんずやま at 20:05| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

久々にVMXカテゴリを

 DT1いじりもFANTICも当ブログではトライアル扱いで、スクランブルミーティング以外のVMXネタが少ない感じです。

 だから今日はVMXのネタ作りの為、イタルジェットを直すことにしました。
変換 〜 2009052314170000.jpg
 縮尺考えずにパッと見るとナカナカ格好いいんです、リアサスなんか3段階調整式ですし、フレームも手抜きナシ、フォークはアクスルオフセット!
変換 〜 2009052314160000.jpg
 キャブはデロルトフラットバルブでパイロットジェットは無し!低速無用かと思ったら、MJは小さくて詰まります・・・。

 火が飛ばない状態ですが、ポイントの動く方の接点が減りまくりで要交換なんです。
 こんなの部品は無いでしょうから「他のもの合わないかな〜」とTYのと比べてみると、単速で逆回転クランクの為、全然形が正反対に違うのでした。

 「これはアームと接点がツライチになるまで使うしかないな」と接点同志の合わせをやってみるも、やっぱり飛びません。

 ポイントベース内の掃除をしながら各部の導通を見ていると、色々驚かされます。
 先ずIGコイルがフライホイール内にある!キルスイッチの配線も同様!発電コイルの片側はボディアースで、もう片側外に出てきて・・・どこにもつながってない!(外にある配線はプラグコードとキルスイッチに行く1本だけで、つながるべき配線自体が無い!)

 しばらく悩んで「これはアース側でポイントやコンデンサ、IGコイルとの配線がなされているので、この線もアースなのだ」と判断し、試しにキルスイッチの配線と差し換えて、ボタンを押したままキックすると火が飛びました。
 多分エンジンからのアース線が走ってるうちに飛んでっちゃったのでしょう。

 もう少しで終わるなと思ってたらヤラカシました・・・仮止めしてたフライホイールがウッドラフキーを削ってしまったんです・・・THE END

 もう疲れちゃったので、またブルタコ迄たどり着けず・・・でも最後の力をふり絞って(精神力という意味です)FANTICの始動(OK)とDT1の点火系配線(こちらもOK)をやって、今日は終了でした。


 
posted by ぼんずやま at 16:26| Comment(2) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

GWはイジリまくり(毎日腰が痛い)

 スクランブルミーティングの興奮も冷めやらぬ今日、やったのはDT1Fのヘッドの塗装、そしてシリンダの掃除をしていたんですが、さっぱりキレイにならないのに頭にきて、外してしまいました。
変換 〜 2009050414480000.jpg
 当初はここまでやる気はなかったのにドンドン深みへはまりつつあります・・・。
 まあ、ヘッドにブラストをかけた時点でシリンダもそうなる運命だったのでしょうが、壊れてないエンジンをバラスのは初めてです。

 でも色んな音がしてはいたので、一度やるのも良いのでしょう。
 状態はリングは全然OK、ピストン排気側ちょっと焼け、シリンダ内壁無傷でした。
 一万数千km走った割にはいいんじゃないでしょうか。
posted by ぼんずやま at 22:19| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

スクランブルミーティング 2009.5

 今シーズンの幕開けとなる「スクランブルミーティング」が9名によって盛大(!)に行われました。
整列.jpg
 今回の目玉はFANTICの予定だったんですが、VMXということもあり、4台も集まったMT125に奪われてしまいました・・・。
mt4.jpg
 当然並ぶだけではなく走る走る!

 ジャンプがあれば飛ぶし
mt溝口.jpg
 高すぎて頭は切れるし(構えが低い?)
cr j.jpg
 2台くっつけば、おっさん対BOYのバトルもします。
mtバトル.jpg
 ヤマハも負けてはいられない!
カウンタj.jpg
 今風のフロント着地?
dt125改.jpg
 ちょっと新しいけど許す!
97cr.jpg
 CR80は風を抜きそうです
cr80.jpg
 といった感じで9〜15時まで走ったり、講釈たれたり、休んだりで1500円、安すぎです!
 登別オフロードパーク様、いつもありがとうございます!


 
posted by ぼんずやま at 19:09| Comment(13) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

明日はVMX

 いよいよ明日は北海道のVMX「北海道スクランブルミーティング」、昨年秋からほったらかしのYZ250の調子を見ます。

 オーバーフローがありましたが、チョット叩くと直ったのでキャブは開けずにKICK!
 このバイク、思い切りキックするとかかりません・・・。キックギヤがかけてるか、ピストンリング固着か・・・ゆるく踏むとかかるので確かめてません・・・。
 今回も緩〜く踏むとかかっちゃいました、その直後に隣人の窓が開いたので、すぐに近くの空き地へ逃げます!近所の協力あってのビンテージライフ!
フィルタ交換.jpg
 調子も良さそうなので、ヘタにさわらずにフィルター交換して終了、明日は朝早いのでサッサと積んでしまいます。
積み込み完了.jpg
 MXerだけだと身がもたないのでFANTICも積んじゃいます(本当はみせびらかす為)。

 今日はやる気に満ち溢れているので、イタルジェットの修理もやってみます、が・・・やっぱりフライホイールが外れません。
 小僧なのでウチのプーラーではどれも合わず、「う〜ん、やっぱりアノ人の所へ行くべきか・・・」など考えていると、タイミング良くソノ人から電話です!
 大通に納車(ジャガーでした)後の足を捜していたので、快諾して力を貸してもらいます。
 いろいろやって、最終的にはステーをフライホイールに引っ掛けてスライディングハンマーで抜くことが出来ました!
 中は結構ゲロゲロなので、清掃&導通は後日にします。
ポイント汚い.jpg
 ちなみにアノ人とは、リンク先である「ナッツアートプロダクション」のオーナーです(イツモスミマセン!)

 まだ日が高いのでもうひと頑張り、DT1Fのエンジン掃除、どうやら私にはレストアというのは性分的に無理みたいで、本人は磨いてるつもりなんですが、レベルとしては「掃除」の領域です・・・。
エンジンきれい.jpg
 それでも最初はケースの形なのか泥なのかわからなかった位、泥と油まみれだったのが大分綺麗になりました。
 もうすぐフレームに積めそうです。 
posted by ぼんずやま at 19:35| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

リンクを追加しました

 冬場の暇な時はやらないくせに、おお、珍しい!連日更新です。ナンテ、単に昨日書き忘れただけ?

 リンクにA.C.T.S エアークールドツインショックス(だったっけ?)を追加です。

 日本最大のVMXを関東近辺でされている所で、日本最小のH−VMXとは対極にある、すなわち日本のVMXを説明する為にはこの2つがあればいい?

 常連のハラさんがACTSブログに当ブログを紹介してくれ、たまたま私も関連SHOPのUNIONCLUBでバイクを買った事もあり、相互リンクとなりました。

 以来、来訪者もうなぎ上り(ヤツメ程度ですが)です、いつか何人かで3月のACTSに行ってみたいものです。

 今、外でDT1Fフレームの塗装中ですが、フレーム塗装っつうのはあんなに効率が悪いもんなんですねぇ、しかも風もあるし・・・。
 なんかもったいないし、腰も痛くなったのですぐやめました(あ、なんか曇ってきた・・・雨?)。

 最近腰を揉むより叩く方が痛みがひく事がわかりました、なんでかはワカリマセン。
 じいちゃんばあちゃんが、腰を叩きながら歩く(研ナオコも)のを見ていた当時は「もめよな」と思ってましたが、今は気持ちわかります。  今からわかってドウスンノ?
posted by ぼんずやま at 12:00| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

2009年スクランブルミーティングのご案内

 もたもたしているうちに今年のスクランブルミーティングが迫ってきましたので、急遽ご案内します。

 今回より「別冊MC」での案内は無くなり、唯一の紹介媒体となってしまいました・・・全国のVMXブームに逆行して規模縮小デス。

 日時  2009年5月3日 AM9時〜PM3時位

 場所  登別オフロードパーク

 ルール 左回り 4輪バギーを常に優先させる

 参加資格  少年の心を持ち、1982年(位)のオフ車、MXerで来れる方

       
 料金  最初2100円としたのは間違いで、1500円(安!)  昼飯は今年より各自用意して下さい

 ひと言  あまり上手な人は張り合いなくツマラナイ可能性アリ
dt1 着地.jpg
     
 遠軽N川様 簾舞と様 紋別RH様 旭川(?)グリーブス様、参加お待ちしてます!(見てネェよな〜)
posted by ぼんずやま at 21:02| Comment(10) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

TM400上陸!&変な体験

 (変な体験とTM400は無関係です)
 ある方の所へTM400が届いたとの事で、早速見に行ってきました。
 2009031116350000.JPG
 パッと見はTM250と変わらないのですが、やっぱりシリンダの大きさが異様でした。
 何馬力あるのかわかりませんが、走らせられるのでしょうか・・・?
 その前に始動できるのでしょうか・・・?
 「エンジンかけてみな」と言われましたが、ゴム長だったのでビビってしまい「今度ね」と言ってしまいました!

 でも、そ〜っと空キックしたら意外に軽い感じでした!でも2ストだから当たり前のような気もします。

 変な体験の方なんですが、どういう事かと言うと「記憶を失う」をリアルタイムに体験したんです。
 先ず
「ある結末」が頭の中に浮かんで、その原因を思い出そうとしていたのですが、思い出そうとすればするほど最初に浮かんだ結末の記憶が薄れていき、何を思い出そうとしているのかわからなくなる為、途中で考えるのをやめると「ある結末」は何とか記憶に残っていました、が再び考え出すとまた薄れていくんです。
 それを2〜3回繰り返すと、完全に「ある結末」の記憶が無くなって、自分が何の原因を思い出そうとしているのかわからなくなってしまいました・・・。
 結局今もわかりません・・・大事な事でなければいいんですけど。
 (意味わかりますか?説明も難しいんです)

 昔、日中に仕事で富田林市を車で走行中、自分がどんな仕事をしていて、どこを走っているのか急にわからなくなり、5分くらい走り続けて「PLの塔」が見えて「あ、ここは富田林か」と思ったり、通勤路を走行中にいつもの道を左折したつもりが、なぜか信号3つ分行き過ぎた所を曲がっていて、曲がり終えて見える景色がぜんぜん違うのにビックリしたり(しかも通り過ぎた信号の記憶がナイ!)

 などの体験があるんですが、ワタシ大丈夫なんでしょうか?
posted by ぼんずやま at 21:49| Comment(6) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

フォークギターを買いました

 タイトルがギターでカテゴリーがVMXなのは、意図的であります。

 我が家内にて、1万円以内で誕生日プレゼントがもらえる事になり、バイクの部品も考えましたが最近アコギが気になっていたので、フォークギターを買ってもらいました。

 アコギが気になっていた理由とは、@昔から「はっぴいえんど」のフォークナンバーのコピーがしたかった A〜1975位のフォーク、特に中村雅俊「俺たちの旅」の隠れファンだった B元々エレキ派だがプログレ好きな為に、バンドをするにもメンバーが集まらないし、騒音の為にアパートでは弾けない    などなど

 で、何を買ったかと言いますと
fg200.jpg これです!!!(三つも!をつけるほど盛り上がってはいませんが・・・) 名前は「YAMAHA FG200」1972年式

 日本初のフォークギターにFG180ってのがあるんですが、それの後継機種、まあDT1に対するDT1Fみたいなもんでしょう(VMXに無理矢理つなげる展開)。

 ホントは180が欲しかったですけど、プレミアがついて1万では買えません・・・まるでバイクの世界と一緒です。

 でも材料的には180と変わらないし、なによりも60年代後半〜70年代のフォークブームの中で、思い切り使い込まれて今日まで生き残っていたという事で、いいギターだと思いまヨ。

 音的な事はよくわかりません、よくある宣伝文句で「激鳴り、ストロークプレイに最適」なんてありますが、ジャンジャン弾いて鳴るのは当たり前でしょう。
 まあ、弱く弾いて半径5m聞こえればいいです、どうせ「まるふく」さんの単板L6にはカナイマセン!

 これを平和の山中に持ってって、「夏なんです」なんか弾いたらイイ感じなんじゃないでしょうか?あ、弾いたこと無いんでした!

 今回、何か弾こうと家にあった「平凡ソング 1978.7」を見ていたら、衝撃画像を発見しました!
ちぇりっしゅ.JPG チェリッシュ夫妻の御主人のシャツに「ELSINORE」の文字が・・・!乗ってたんでしょうか?!
 都会的でやさしそうな人のイメージで、土の上をバイクで突っ走る人には見えませんが、ちょっと気になる記憶があって「なのにあなたは京都に行くの」のジャケ写なんですが、確か凶悪なサングラスをかけてたような気がするんです、「イージーライダー」風の。
 
 意外とワイルドな人なのかも知れませんね、再びフォークとVMX無理矢理こじつけネタでした。


 
posted by ぼんずやま at 09:48| Comment(11) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

今日はやりました!(チョットダケ・・・)

 寒い寒いと言って貝になっていると内地の人の三分の二しか時間が無くなってしまうので、ちょっとだけ動いてみました。

 と言っても大したことではなく、五体満足なうちにDT1F再登録の為の写真撮りと、居候中のHT90を少しです。

dt&ht.jpg 手前が1F、奥の小さいのがHT、DT1Fもいいけど、いやぁメンコイなぁ〜HT! 最初はYZ250を売ってこれに乗るつもりでした。

ht90.jpg いやぁいいですね、HT。 大きさもダウンチャンバーも。 50代前半の人にとっては青春の1ページみたいです。 私はちょっとずれてますが、MR50初期に似てるので気持ちは分かる感じです。 このHTは預かり物なんですが、メンコイので錆を少し落としてやったり曲がったヘッドライトを直したりしてあげました。

 ここでちょっとイタズラ、私のDT1FはビンテージMXをするにしてもTrにしてもタンクがデカ過ぎです。
 昔MXをしていた人はAT1のタンクに換えてた様ですが、Trの人は成田省三氏作のFRPタンクだった様です。

 私もFRPタンクにしたいんですが、コレ!というのが現在ありません・・・成田さんが昔の型でも持っててくれて復刻してくれるといいんですけどネ。

ht付きdt.jpg 多分適当なFRPタンクを加工して付ける予定ですが、サイズはドンナンカナァ〜と思い、HTのを試しに乗っけてみました。

 う〜ん、どうでしょう! 形的にはもうちょっと丸みが欲しいですけど、サイズ的にはいい感じに見えます。

 全長で7cm位小さくなってるんですが、今後はこのイメージでタンク周りを作っていくことにしましょう。
posted by ぼんずやま at 14:25| Comment(8) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

10月12日のVMX

< ブログ中断中にやった事をドンドン投稿してゆきましょう。

dt1 jump.jpg 先ずは北海道スクランブルミーティング!

 今回は今年最後(?)なのでYZで必死に走るのは止めて、実働を確認したDT1−Fでのんびり行こうと思い、走ってみればやっぱりジャンプは飛んでしまいました。
 何故かYZより飛距離が出たのが不思議・・・でも着地時にグチャとかガキッとか色んな音がしました。

 エンジンも17000km走っていて色んな音がするので、無理しないほうが良さそうです。

 さて、これをどう仕上げるか、とりあえず錆びだらけのFフォークをヤフオクで手に入れたピカピカに交換してフォークシールも換えて、それから考える事にします。
posted by ぼんずやま at 21:16| Comment(0) | VMX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする