2017年09月24日

久々に遊イングへ

2012年10月以来、5年振りの遊イングトライアルに、モンテッサ349にVIVA MONTESAウェアでイーハトーブ完走の勢いに乗って颯爽と登場!
1506250630604.jpg

のはずだったが・・・

相変わらずの修理&コミックの連続・・・。

先ず身体鳴らしでロックに突っ込み度胸試し
1506250628797.jpg

練習は良かったが
1506250626774.jpg

本番1セクションを気合い入れてIN
1506250660583.jpg

しかし有り得ない動きに体がついていかん、よく生きてたモンだ
1506250665862.jpg

こんな調子で5点を重ね続けて

谷底でエンジン不動・・・なんとか始動して谷底から這い上がる8セクションでやっとクリーンを出し

1ラップ目で華麗なフローティングターン後にバイク分投げた1セクションを何とか3点で上げて

ハイ限界!リタイアしま〜す

その後、時々動いたりするのを見計らってイレ様御一行のスクールを冷やかしながらブボブボ言わして遊んでました。
TS3Y2009.jpg
TS3Y2016.jpg

あんまり情けないとイレ様にナメられるので、たまにタイヤ越えしてイイとこ見せたりしましたヨ

本日のスクールでイレ様のがに股コーナリングが直りますように

そして、皆様お変わりなく(うまくなってたO野寺さん除く)トライアルされてて何よりでした!
posted by ぼんずやま at 22:08| Comment(4) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

イーハトーブ 前日

さあイーハトーブへ出発だー さよ〜なら〜北海道〜!
TS3Y1916.jpg

会場到着、まるふくさんの隣に陣取って車検を受けると…失格…ウインカー配線のギボシ抜けでありました
TS3Y1918.jpg

珍しいの発見、服部さん出番です!シーリーフレームに250エンジン
TS3Y1919.jpg

河野会長、WST竹内さん、小沢さん、和尚さんの関東組やDONちゃん等とワイワイやって宿泊場所の七時雨山荘へ
TS3Y1921.jpg

行く途中でツキノワグマが道路上におりました!(画像無し)
TS3Y1922.jpg

なんか夜中も2頭吠えてたとの事

んで8/26を迎え、競技スタート!

posted by ぼんずやま at 13:30| Comment(0) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーハトーブ 1日目

さあ、イーハトーブ競技開始だー

1セクは楽な所狙ってクリーン しかし2セクで青カードの左を通って即5点・・・あー、もうヤル気失ったー

イヤイヤ、ぶっ壊れずに生きて宿に帰らねばならんのだった

その後は適当ぶらぶらトライアルでしたが、小丸太連続セクションはレジェンド成田省三が見てたので気合い入れてクリーン! 褒めてもらったー!
TS3Y1951.jpg

しかし、そこそこ進んだあるセクションで再び省三さん発見、またイイ所見せようとして失敗・・・1回着いたら足が出るわ出るわ無限大・・・。

結構セクション間の移動が長いんですが、ちょっと燃費悪すぎ…リッター10km?

ガス欠しては背中にしょったホーマック草刈燃料4リットル缶を入れ、スタンドでも有り得ない量(と言っても4リットルとか)を入れ、なななんと!

1日目ゴールしてしまったー! しかも翌日用の車検も通ってしまったー!

証拠画像 ゴール後の宿、くろさき荘前での一枚
TS3Y1937.jpg

夕食後、地元の神楽なんかもあり、気分良く観賞
TS3Y1931.jpg

さあ、明日、1日目のスタート場所まで帰れたら奇跡&快挙じゃー!
posted by ぼんずやま at 13:17| Comment(0) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーハトーブ  最終日

おお、日本の夜明けじゃ
TS3Y1932.jpg

泣いても笑っても、イーハトーブ2日目の競技開始だー

スタート時にDONちゃん発見 メット被ってたら識別ポイント隠れてわからん!
TS3Y1939.jpg

オレもか? イヤ、今大会2台しか出てない超人気者「ブルタコ」があるー!
TS3Y1940.jpg

全体通してですが、特に2日目はピンチが多く 走行中キック脱落(直ぐ拾った)、前後ブレーキご臨終(無いはずのエンブレで走る、下りは恐怖) そんなんで序盤からバックマーカーと競争・・・。

しかし全体見渡せるセクション多かったので、NO下見&飯抜きを駆使してブッち切りー!
TS3Y1945.jpg

2日目の光るプレイ 難しいクラシッククラスと同じ所を走るセクションが有り、ウチらのクラスはバタ足当たり前&上手い人達もそれなりに苦労する傾斜地に岩が散在する所を・・・

足付き1回で抜けたー!

なんて感じで、ミスコースを数回やっては戻ったりしながら競技は進み、気がつけばゴール目前の最終セクション

ん? 完走? マジか!

よーし、ここからならナンボぶっ壊れても引きずってでもゴール出来る ウチらのクラスじゃ有り得ないラインを通ったる!

先ずは同じブルタコの会長を見学、イヤ学んでないから見物か
TS3Y1948.jpg

旧タイプ2ストさん、76人中15位の走り
TS3Y1946.jpg

そして観戦してた山田淳チャンに「あのトップライダー限定ラインに行きます」と耳打ちして、セクションIN

IN直後は助走を長くして一気にトップライダーラインにフローティングターン気味にフロント乗せる予定だったのに、助走確保の為に避ける予定だった岩も超えたくなって岩に突進 岩は越えたものの助走が死んで、その後はメチャクチャ・・・足付き100回で脱出(4回以上はカウントされないのをいい事に)

で、めでたく完走!

ヤイヤイヤイヤ〜大したもんじゃ、ホッホッホ!
posted by ぼんずやま at 13:07| Comment(10) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

新十津川


先週中止になった(のを着いてから知った)樽前旧車会in新十津川、さしてする事も無かったので再訪

今回は車無くさん様に近場に止めてMAXーJ1で颯爽と登場する予定が

「ふるさと祭り」との事で交通整理の警官がアチコチに

結局集合場所でコソコソ降ろして5m走って登場!
TS3Y1870.jpg

出入禁止解除手続きや8/10の打ち合わせ、雑品始動見学等を行って来ましたヨ

雑品マシンがコレ
TS3Y1871.jpg

トーハツ アロー「号」

今回の特色 雑品マシン、トーハツ、B1、J1全て実動…あ、初期型メイト除く


そして御案内

8/10美沢オフパラキャンプ開催

10日夜キャンプして11日に走りまくる予定

雨ふんなよ〜!

posted by ぼんずやま at 15:24| Comment(5) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

こんなにイイ天気なのに延期?

まず昨日、昼までにキャブの腐れを取ってモンテッサをスタンバイ
TS3Y1859.jpg

明日の天気が悪く樽前旧車会が中止になればコレで遊イングトライアルへ行こう

その後、高校のクラス会の為に札幌へ行き、年をとっても変わらず美しい人達と話し込んで帰りは午前3時・・・。

倒れ込むように眠り、9時に起きて天気をみて樽前旧車会のある新十津川へ

そこそこの所まで車で行って、そこからブルタコ自走で会場へ向かう「おお絶好調!」
TS3Y1862.jpg

着くとあんまり来てない感じ?

なんと今日も中止との事、天気予報が悪かったらしい・・・が、ドピーカン 勘が悪いネ

全員ブログ見ずに、天気見て来てしまった人々らしい 
TS3Y1860.jpg

少しの間滞在し、車へ戻ろうと走ってると

どこに車止めたか忘れた・・・

なんぼ「ここじゃ!」という所を走ってもたどり着けない・・・

その内にガス欠・・・リザーブにして再びガス欠・・・バイク倒して揺すって・・・終了

月形と鶴沼の中間で、どっちも7〜8kmあるらしい

誰かに電話して・・・イヤ、農家だ!と数軒回って何とか混合ガスを数リットルGET

もう無駄に消費出来ない・・・あと1回だけ浦臼鶴沼間をさまよい、車が無いことを
確認後、月形まで戻って枝道を片っ端から入ってツブす事数本目で何となく記憶のある道に巡り会え

やっと有った〜〜〜
TS3Y1863 (1).jpg

ヘロヘロになりながらイレ公と江別で合流するも、もうブルタコで走る気にはなれず
TS3Y1866.jpg

多分100km近く走った気がする…こんな事なら家から自走すりゃ良かった

まあ、イーハのバイクテストにはなりました、問題は自分の記憶力と無計画性の克服・・・。

posted by ぼんずやま at 19:22| Comment(8) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

アメ車イベント

GW最終日 近場チョロチョロしてたせいか風邪でゲホゲホしてたせいか、あまり休んだ気がしない
7日もあったのに

あ、普段もゆるいからかも

今日は日本中のワルが結集するイベント「PLUG IN」 というヤツにポンコツレーシング繋がりでいって参りました。

プラグ買いに

売ってませんでした…

だってこんなんだし
TS3Y1721.jpg

こんなんだし
TS3Y1728.jpg

で、これですから
TS3Y1722.jpg

庶民、乞食的に一番近距離にあるのはコレ?
TS3Y1724.jpg

これは別の意味で遠いか
TS3Y1726.jpg

コレが近い様な錯覚に陥る
TS3Y1723.jpg

おー懐かしい、スーパーカーブームの頃に路上で見るスゴいのって、このレベルだったナ
TS3Y1727.jpg

さすがにこの手のイベントでは知り合いがずも無く…と思ったら、スナップオンのブースに昔レストア王の所で良く会った人と久々に御対面

面白かったのは、客同士で交わしてる挨拶がスゴい丁寧なトコ 「あ、お久しぶりデス」みたいな

昔、こういうの好きなヤツと会ったら、挨拶なのかケンカ売られてんのかワカランやりとりだった気が

まいいか、帰〜えろっと! あ、外にあったコレいいな〜
TS3Y1729.jpg

ブルタコは、2008年出場時に使用した保安部品が経年放置プレイで殆ど機能せず…某雑品置き場にもめぼしいブツも無く…昔ならすぐ集まったのに。

考えてみれば、10年前から10年経ってる訳で バイクも人間も雑品も

10年前なら揃った雑品も当時既に20年位経ってたヤツだから、今あれば30年物…まともな訳が無いネ。

あ〜純正保安部品取っとけば良かった…とは思ってませんがね、どうせイーハトーブしか路上なんか走らんし、多分今回最後だし。

ウダウダ言いつつも前に進まなならんので

あ、去年貰ったXL125Sに全部付いてるワ あれを一時移植すりゃ0円じゃ!

オバフロで言ったら、XLにブルタコ外装移植した方が良くネ?と言われた…鋭いワ。

でもやんないヨ

さ、GW明けの仕事は決まった ライト、ホーン、レクチ、ウインカリレー、バッテリー…忙しくなるゾー!

posted by ぼんずやま at 18:12| Comment(13) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

ニコニコ  その2

今回のニコニコ、鉄の掟が2つありました

その1「コケ禁止」 これは自ら破りまくり・・・救いは皆コケてた事

その2「30周以上回る」 33周って事で達成しましたが、トップの周回数も上がっておりました。

実はその3も密かにありまして

「バンバン90とモトクラフト軍団撃破」でした。

スケノブEZ9は無理として、モトクラフトR&Pがいたらロックオン予定でしたが、CRF125だったので早々に諦め・・・てましたが、リザルト見たら結構近くにいました

残るはバンバン90でしたが・・・負けました

前方に発見したら必ずブチ抜くを実行しましたが、抜いた後コケて再び抜かれ・・・の連続でありました
ここから証拠画像

ロックオン 目の色変わってます
1488702466317 (1).jpg

ジャンプで一気に追い付きに行き、もらった感満載で舌出てます
1488702470682.jpg

その勢いで社長(通称)まで抜くのか?相手は2WDだぞ!
1488702486080.jpg

ま、これは脚色で「バンバンとH3をまとめて料理する社長」と考えるのが自然

ですが、真相は今となっては謎です。

要するに「レースらしき事」はやってたゾという事。

あー面白かった

昨日は約30年前にスクーターで電信柱にぶっかって病院送りになった時と同じ位な全身の痛みでしたが、今日は全部直っちゃった!

スゴ〜イ、俺!
posted by ぼんずやま at 10:07| Comment(2) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

疲れてます マジに

暇見て毎日ちょこちょこと

マイコース作りを実行中ですが
TS3Y1645.jpg

やっぱり…至る所に肥料の山だったりゴミの山だったりが

しかも敷地全体が有機肥料混じりの表土のせいか、下がかなり解けてる
TS3Y1643.jpg

半分近く行った所で進み方向を見失って放置…このまま終わるかも

今日はイレズミマシンでの練習日、マイG1は1月から何もやってないので出さず
TS3Y1646.jpg

今後の解け具合で当日持ってくか決めよう

旧タイプ2ストさんも現れ、イレズミメイトも合わせて7〜8人の貸し切り状態
TS3Y1647.jpg

11〜3時まで、なんだかんだで15周位したか?

ちょうど3時間耐久と同じペースっぽくなり、いい練習であったんですが…

身体がバラバラで…目まいがしますワ

やっぱり3人いないとヤバい!
posted by ぼんずやま at 20:16| Comment(5) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

もう〆切だって 早〜!

八剣山ニコニコ第2戦 もう100人に達した様子、今回はレジェンドFも間に合ってた!

ウチラはメインのYBが・・・につき、今回パス G1を緊急出動させても、今のままでは地獄行き事前確定
それより、どう考えてもあのバイクが3時間持つとは思えない。

3月はもっとグシャ雪なんで、今のタイヤでもイケ・・・るかも・・・知れない・・・様な気がする・・・?

EZOもっこすさんという方が写真上げてくれました 頂きます、いつもすみません その内御挨拶させて頂きます(レジェンドに聞けばわかるよな〜)。

目を皿にして、チーム全員の写真を探しました。

若い衆 ダースベーダー臭漂ってる
IMG_5480_R.JPG

G1&私 立ち上がりなのに足が上がらない・・・顔に後悔の色が
IMG_6356_R.JPG

XE&私 笑ってる・・・倒してる・・・恐怖から解放されたんだな
IMG_7515_R.JPG

イレズミ ありませんでした・・・お前、ホントに走ったのか? 俺が撮った1枚しかこの世に存在してない
ゾ!

posted by ぼんずやま at 13:26| Comment(4) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

八剣山ニコニコ 2017 の反省

八剣山終わって数日経過

騎馬民族さんの所でリザルト出てたので、次回対策の為に色々検証

ベストラップは若い衆M君
DSC_0225.jpg
DSC_0473.jpg

お〜いイレズミ、終盤さっさと車にメット置いてマッタリだったせいか、巷に画像無いゾ

YB90とXE80のラップタイムは5分中盤〜7分で大体同じ

YBは序盤なので周回重ねれば上がる

ウチらのベストが5分中盤、平均…が出しにくい

なんせ、3時間の中にYB押し33分とG1罰ゲーム(3人で3周、36分!!!)があるから

G1そんなに乗りにくかったかぁ?

ナンテ、持ち主パワー出して10分かかってますワ…。

33分を6分計算にして36分を18分計算にして引いて、2時間15分で21周

平均6分中盤…ノントラブルで3時間走ると27周出来る

順位43位から…39位にアップ

「大した変わらん」

という訳で課題「もっと速く走れ」

という面白くも何ともない結論に

寝かしてアクセル開けられんのが致命的
DSC_0593.jpg

まあ、今回はMXタイヤ+やっつけサイプ スタッドレスなら、もう数十秒ラップも上がるでしょう(他も上がるでしょうが)

頑張ったんですよ、ヘルメット動画でセローを抜いてたの写ってたし

個人的感触では、G1スタッドレスで4分台いけると思うので即購入と行きたい所ですが

2月無理っぽいので3月に照準合わすと、結構解けてブロックで行ける気も

なかなか難しい、冬は
posted by ぼんずやま at 17:04| Comment(6) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

まさにチームポンコツ 八剣山ニコニコ 2017

行って来ました八甲田山!もとい八剣山!

周り見ると結構タイヤに細工有り、レジェンドFからも「今からでもやればぁ?」の声

やりましたよ、スタート1時間切ってましたが あ、違う やらせましたヨ!

マイバイクじゃ無いので気楽なモンです、地獄は乗者全員に降りかかるのに

スタートは若い衆M君に任してと
TS3Y1613.jpg

イレズミYB、各自3周が暗黙ノルマ?

よーし、オレの番 10m走って、その先の地獄が見えてきた…全くグリップ感ゼロ、ストレートも気を抜くとスパーンとてっ転ぶ
a1cee129-b85b-422a-9bbe-7b3c312ac69d.jpg

必死に走る2周目、変な止まり方「ん?キックが降りん」・・・焼きつき?

10分位押したり引いたりして何とかキック降り出してエンジンかかるも、発進出来ない

地獄来たー!

ピットまでは結構ある…でも押すしかない…

ゲロゲロになりながら、30分は押したか…はい、本日のレース終了!

ピットにたどり着いて、このバイクで再走の危険を事情説明し、掟破りのマシン交換(有る意味予想通り)

しかし、2台目のマイG1…ピックアップ良すぎてヤバ過ぎ
TS3Y1618.jpg

レースをナメた罰ゲームで各自1周…100回コケましたワ

そうそうしてると3台目スタンバイOK、何と観客の旧タイプ2ストさんの私物XE80

やっと我がチームに平和が訪れた!(相対的ですが) おお、バトルじゃ! 前の2台は恐ろしくて他のバイクの近くでアクセルなんか開けたらドコ飛んでくか(その場でコケルかワカラン!)
image3.JPG

何とかコケずに周回可能、途中タイヤ空気抜くと尚良かったとの事

ラスト30分全てを若い衆M君に任せ、オッサンはジンギスカンの場所取りをイソイソと

だって150人はいるんだモン、食えずに持って帰らされたら困るんで!

しかしこのレース、ポンコツで程々に遊ぶの難しい

新しいバイクでガンガン行くか 新しいバイクで程々に行くか 古いので地獄見るか のどれかを選んで下さい、みたいな?

笑ってますが
TS3Y1624.jpg

無ェンダヨ、古いのしか!!!

posted by ぼんずやま at 20:08| Comment(12) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

八剣山準備

八剣山へ向けて積み込み完了
TS3Y1609.jpg

当初は イレズミYBがブッ壊れたら、コッソリ機種変更の予定で、リアタイヤに切れ目入れたりしましたが

積み込み前にサッと走らすと

全然ダメ

何速だろうが、アクセル開けるとスピンする…昨日の雨で凍った上にさらっと雪が乗ってるせいもありますが

30km/h位までモヤ〜ッと加速してその後は御自由に、といったバイクじゃないと

ま、その点YBいいけど…あの新品ソフトMXタイヤ(サイプ無し)に賭けるか

んでは明日

posted by ぼんずやま at 16:46| Comment(2) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

今年はコレから

年始挨拶まだでした・・・が、大分過ぎたんでもうイイカ(去年と一緒)

大したネタも無かった為でしたが、ここで大ネタが

「八剣山 ニコニコ  スノーライディング 2017」参加決定

イレズミより「出ましょ〜ヨ」の連絡有り、昨年の雪中二人オフパラ途中切り上げ時に「冬レース付き合うから、もうヤメヨウ」と言ったのを思い出して快諾したワケ

エントリーリスト見ると 東ヨッチャン ロケットスケノブ の他に気になる名前が

1/2に高校の同窓会が有って出たんですが、さすがに不特定多数100人に「バイク乗ってない?」と
聞いて回る訳にもいかず、名簿や同窓会サイト見ながら「コイツ、昔乗ってたよなー 今は?」など、想像してたんですが

いた! 確か「コステロ」と呼ばれていた(通称かは不明)男!

サイトで確認すると正に本人

よーし、藻高対決じゃ!といきり立ってマシンを見ると CRF125   しかも数回出場と思われるゼッケン    こりゃ話にナラン、邪魔しない様にしよっと!    我ら? 限りなくドノーマルなYB90デス
無題.png

スケノブ EZ9・・・これも無理     よっちゃん カブ90・・・これはターゲット?

他にレジェンドFも来そう・・・これも無理

お〜いイレズミィ! 目標は完走にするべなぁ!

posted by ぼんずやま at 13:17| Comment(10) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

樽前旧車会 2016

5時に目が覚めてしまい、どっかで魚釣りでもしとくかと6時前に栗山を出発

7時新十津川着、1時間じゃ着かんのだなぁ 近くの川を見つけて一枚
TS3Y1372.jpg

さあ釣るか! ぁ、毛針忘れた…はい本日のミッション終了

俺が悪いんじゃネー、社会が悪いんじゃ!と川から会場までトラカブ爆走

誰もイネー(AM8:00)

集団心理で気を大きく出来ず退散〜!

公道を走る要件「タイヤが付いてる」しか満たしてないトラカブ…。

8時位に再度行くと…1台プラス1名

中止じゃね?とかウラウラ話してると10時直前に会長到着

やっぱやるんだぁ、誰も来ないよとか話してたら、10時30分にはゴッソリ 30台オーバー!

みんな時間で動いてるんだな〜
TS3Y1373.jpg

(なんか写真撮りそびれて、唯一妙な風景&妙に楽しそうな会長の一枚のみ)

でアリマシタ
posted by ぼんずやま at 16:02| Comment(7) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

関東遠征

行って来ました、爆笑ツインショック オヤジだらけの運動会、ポロリもあるかも?

前日にQQSC会長の会社に入り、モンテッサ・コタ349と御対面
TS3Y0822.jpg
やはり色々問題有るようで、社員のMさんと会長がコック、タンク内、キャブなど見てくれていました。

2時間位やってそこそこになり、当日を迎えました。

が…

着いて始動すると昨日とは違う…
結局、現場でキャブ 清掃〜タンク清掃(中から赤い変なのがパラパラと…蘇る金狼)〜 プラグギャップ調整のフルコース…そして時間切れでご臨終。
TS3Y0826.jpg
予測していた幾つかの結末の内の最悪コースが現実に。

こうなりゃレギュレーションもクソも無いので、会長ブルタコを二人で乗る形で競技に参加

会長(2位でした、うまいネ)
TS3Y0830.jpg
私その1
ビギナークラスはどこ走っても良しで上のクラスはカード規制有りなんですが、どこでも走れるのをいい事に大した下見もせずに行き当たりばったり走行
TS3Y0834.jpg
車輪の向くまま気の向くままで「そのマシンでここ来るのぉ?」と皆がよける事も度々
でも会長の大事なブルタコ、地面にタイヤ以外は付けません(ガード当たって謝りましたが、会長も当たってた)

田中さんが応援に来てくれて、もう一枚
TS3Y0839.jpg
成績は…クリーン4、後は忘れた(完走はしましたヨ)。

しかし人が多かった、人口のせいかマニア多いせいか50人オーバー
全道か!?
TS3Y0842.jpg
気になったバイクも沢山

かなりの御苦労の末に出来上がったビカモンのトラカブ カムカバーを走行中ポロリとやったらしい、ベストバイク賞おめでとうございます!
TS3Y0836.jpg
一番手前のは、TLRフレームにRTLエンジンと足まわりのモンテッサ?
TS3Y0844.jpg
カブベースの気合い入りまくりのマシンカワサキペットあれば、これで4大メーカー対決も面白いかも(VMXに続き、プレス限定トライアル?)
TS3Y0843.jpg
カトー満載のTY
TS3Y0828.jpg
などなど

傾向としては、ちょっとTLM50が多過ぎ…KTやRL、SWMやイタルジェットなんかが無かったなと

とても楽しかったんですが、本題のモンテッサ移送はどうする?
点火時期調整で直る気もする(早い感じの症状)もののブルタコの例もあるし、他かも知れない
WSTに預けてもらった方がいいよな〜

結局、何をしに行ったのかイマイチ不明な3日間でアリマシタ あ、ジッタさんの由来判明が収穫だ!

付録 途中のPAでZ432発見
TS3Y0823.jpg
北海道にあんのかなぁ、コレ
エンジン吹かしてもらったらスゴイ吹け上がり!
音はボンネット開けてたからファンネルの吸気音ばかりでヨクワカラズ
エアクリ付けようね

会長をはじめ、相手をして下さった皆様 ありがとうございました!

おしまい
posted by ぼんずやま at 16:56| Comment(9) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

また載ったヨン、買ってや〜!

 今日モトクラフトに遊びに行ったら、BIGTANK11月号が来てたので、立ち読みすると…

 載ってました〜、遂にED界に進出?
TS3Y0260.jpg
 なんて大げさな事を考えてる訳ではありませんヨ!

 ただ、私のやってるトライアル、以前今時トライアルの人に言われたのが「250ccロードバイクでトライアルやってる様なモンだな」。

 それでも今時トライアル大会にも出れるし、同じ様なバイクが集まってやればソコソコ緊迫もします(英語で言うとレギュレーション…カタカナだけど)。

 ならばトライアルマシンに固執する必要はそもそも無くなる?

 トレールやEDマシンだって、ハンドル切れ角だけ考慮したセクション作ればトライアルは可能ですね、多分。

 足を付かん様に頑張ればトライアルで、足なんかどうでもいいから速く抜ければエンデューロ?

 なんか「土の上を走る」気持ちがあるならどんなバイクでもオッケ〜よ! 路線も楽しいかも知れません。

 でも「ビンテージ」は譲れないな、やっぱり
posted by ぼんずやま at 22:51| Comment(3) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

遊イングトライアル最終戦

 前回日高と重なった為、久々の遊イングトライアル最終戦へ。

 1LAP目の途中でktさんを見つけ、エエトコ見せようと思うも、既にヘロヘロで載せられるがままのみっともない走りを見られる事に…。

 しかもkさん、今日はお綺麗な見学者が多かった為にそっちが気になってしょうがない様子(若いネ)。

 朝からポツポツ来てた雨は昼頃には結構な振り方に。

 まだ画像が出てきませんが…ず〜っと出てきません、なんとなく撮るの忘れちゃいました。

 まるふく父さんでさえ足が出た、7セクの沢渡り後の岩をノーミス越えなど、チョコチョコ光るプレイもあったんですけどね。

 で、2LAP目途中で最近お約束のマシン不調で、ハイご苦労さん!

 まあ、それでも50点台で収まったのでマア良し(ちなみに1LAP終了時はトップと3点差)。

 今日のチャンピオンのマシンのビーミッシュスズキ、上から見るとこんな感じ
TS3Y0244.jpg
 キュ〜ッと細くなる所がカッコいいですねぇ。

 B級トップライダー、まるふく息子君は来年就職の為、ラストラン。
TS3Y0246.jpg
 
 あと、高みの見物でこんな車で来ている人も

 ポルシェ服部ならぬ「ポルシェK松」!
TS3Y0247.jpg
 私のは農道のポルシェ…。

 あ、もう一つ 昨日コメントをくれたNOBUさんがトライアルデビュー! 私のデビューと違い、ちゃんと完走してました。

 今回はJUNちゃんのスコルパをレンタルだった様なので、あまり思い切れなかったでしょう、来年はTLMで攻めてもらいましょう!

 という訳で、今年の走るイベントも終わりに近づきつつあります。


 最後に

 過去の記事の中で、特定の方に対して御迷惑をかける表現があった事をお詫び申し上げます。
速やかに訂正し、今後同様な事の無いよう細心の注意を払う事をお約束致します。
posted by ぼんずやま at 16:58| Comment(4) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

ぼんず山林道ツーリング

 マイKLX、気休めでもと5段階真ん中だったバネを一番柔らかくしてみたら、初期の動きがとても良くなりウホウホでございます(全体的には固いけど)。

 本州ではACTS&ON ANY SANDA、対してこちらは私的には25年振りの林道ツーリング、つつがなく終了いたしました。

 もうすぐシーズンオフなので言わば謝恩会みたいなモンだったんですが、やれバイク壊れただの、風邪ひいただの、原因不明だので、スタート直前で参加者2名…オイ〜と思ってたら小樽のT田さんからTELが来て、KLX、RA125、KTM、SHERCOの 4名にて11時にぼんず山をスタート!

 一旦道を降りて住人のいる道をどんどん登って行きます、今日は結構バイクが来ているしキノコ取りもいそうだし、何より私が林道慣れしてないので、40km/h位で走ってもらいます。

 いつもアタック系の小樽のお二人には我慢してもらいます、途中7〜8kmの所に朝里と札幌両方見渡せる所があり、ちょっと休憩。
 kyuukei.jpg
 その後どこをどう走ったのかよく分かりませんが、20km位走ると朝里峠の旧道のてっぺん、峠小僧懐かしの駐車場に到着。
 asari.jpg
 ここまでは作業道プラス散歩道的な感じでCL72でもOK、しかしチラホラと雪が…。

 そしてここから手稲山へ向かう道は…
 rindoo.jpg
 こんなのは普通、川渡り数回、バイク幅の登り(真ん中に溝)、藪こぎちょい手前など…殆どトライアル。

 緊張モード上げながら、奥手稲山に到着

 標高1000m近いので寒い寒い。
 okuteine.jpg
 そこから桂沢に向かう道は川縁の登山道あり、砂利道の下りあり。

 砂利道の下りはハンドルが常に左右に振られ、おっかない事この上なし。

 途中、あまりに頭が上下に振られて視界が定まらなくなり、立ってる時間が増えると今度は足が…で、座って顎に力いれると首が…。

 でも体全体は慣れて来て、フロント押さえながら早めにリーンを決める様にしたら少し楽になってきました。

 一体今、俺はどこを走っているんじゃ?なんて思いながら走ってたら、突然見覚えのある風景となり、2時ちょっと前にぼんず山到着。

 計50kmの探検が終了、大体こんな所を走った気がします…即カフェハリウスに降りて暖かい食事。
 TS3Y0239.jpg
 終わってみれば、あと20km位は走れそう、でも1ヶ月早くないとダメ、寒いわ!

 ぼんず山レストハウスも遂にマキを燃やしました
 TS3Y0235.jpg
 あと何回かで今年も終わるのだな〜、来週は遊イング、再来週はTLミーティング、その先は…?。
posted by ぼんずやま at 18:14| Comment(6) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

服部杯 ビギナー編

 最後、いや、まだまだ良いショットあるからktさんみたいに番外編もやるか?

 とりあえず、ビギナー編

 まずH本さん、BIGTANKのXR乗りにTLMのコンビなら、もうちょっとヤバいラインに突進して欲しかった…余裕の走り
変換 〜 hasi1.jpg

 K藤さん、175でスミマセン ニーグリップの誤解釈だったのか、直進時に内股でした…あれだとバイクが上にハネた時に体で吸収出来ず、一緒にハネちゃいます。
変換 〜 kon1.jpg
 周りがイケイケだったせいで、少し慌ててましたか…配慮出来ずスミマセン、今度矯正に来て下さい! 熱意はギンギン発してました、続けて皆をアッと言わしましょ〜!

 F林さん、PM参加で写真少ないです…
変換 〜 hul.jpg
 途中でバイク死んだし…調子の悪いモンあてがってスミマセン。
変換 〜 hul2.jpg

 次回は(あれば)スクール形式に戻すので、しごかれて下さい!
posted by ぼんずやま at 21:06| Comment(0) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

服部杯コンペ、マジトライ編

 昨日のコミック編に続き、本日は「まじめ編」です。

 と言ってもコミック集団(ただコケただけの方を除く)もフザケテる訳ではありませんが…ネ、ひぃさん。

 ではマジトライの格好いいのを御紹介。

 先ずは汚名返上コミック軍団の団長、伊藤敦志?
変換 〜 hi-.jpg

 次、副団長 80年代に撮られてたらTJ誌の表紙(by佐藤敏光)
変換 〜 me.jpg

 現役IB、この後フローティングターンに行ったかは…。
変換 〜 nis.jpg

 現役NA、こんだけマジに曲がられちゃ〜誰も勝てん。
変換 〜 oga.jpg

 レジェンドF ISDEもう1回行っちゃう?(セローで)
変換 〜 fuj3.jpg

 EDすけ○さん、上がってますねぇ。 日高ED、50ccで完走者出たらしいですヨ
変換 〜 suke.jpg

 i藤さんも上がってます、イケイケセクション!
変換 〜 ito2.jpg

 M口さん、この後得意のフロ〜ティング〜?
変換 〜 miz2.jpg

 ONO寺さん 余裕たっぷりコントロール度100%
変換 〜 ono.jpg

 Tさん、ビギナー編に出そうと思ってたけどこの走りじゃ失礼だね!
変換 〜 imai.jpg

 コタ中さん、唯一の3セククリーン!外回りから根っこ発射台クリア、お見事。
変換 〜 cota.jpg

 Y浦さん 壊さんようにリアが当るまでFアップ 基本だ!
変換 〜 yur3.jpg

 会長、ブルタコだったら乗るのね 去年のバイアルスの時はヤル気ゼロ、今回満々!
変換 〜 kono.jpg

 最後、服部さん ここで2段フローティングターン出来るまで、このセクション維持します。
変換 〜 hatto.jpg

 明日はビギナー編 今思えば、ビギナーライン有りませんでした、ゴメンネ
posted by ぼんずやま at 21:08| Comment(4) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

服部杯コンペはコミック編から

 30日に総勢20名オーバーで賑々しく行われた2回目の服部聖輝さんと遊ぶイベント、前回はスクールでしたが今回はもっと遊び色を出したいとコンペ形式で。
変換 〜 12BONZ_0333.jpg

 ティーチャーはこの人、服部聖輝さん 今回は走っている人を題材に色々聞いて、自分の走りに活かす形。
変換 〜 12BONZ_0821.jpg
 
 ナンテ言う「まじめなイベント」には全くならず、コミック連発!

 IBもコケれば
変換 〜 12BONZ_0423.jpg
 NAもひっくり返り
変換 〜 12BONZ_0828.jpg

 レジェンドはその名を返上 お!セローでそのリーンアウトはさすが
変換 〜 12BONZ_0693.jpg
 しかし…こうなり
変換 〜 12BONZ_0696.jpg
 はい、返上!
変換 〜 12BONZ_0697.jpg

 TYRひぃさん、そのキャンバーターンは危険な角度じゃない?
変換 〜 12BONZ_0574.jpg
 やはり
変換 〜 12BONZ_0575.jpg
 まあ、笑ってるんならいいか!
変換 〜 12BONZ_0577.jpg

 お!いつもより高〜くあがっております。
変換 〜 12BONZ_0540.jpg
 VMXじゃ出ない足が出て
変換 〜 12BONZ_0543.jpg
 はい、撃沈
変換 〜 12BONZ_0547.jpg

 TY50ならこけないかと言えば、こけます。
変換 〜 12BONZ_0762.jpg

 まじめ編 ビギナー編 と続く  
posted by ぼんずやま at 21:45| Comment(5) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

最後にビッグイベント!

15日で終わったかと思われた全日本トライアル和寒大会関連、まだ続きがありました。

 昨日の店番で何千円かあった売り上げ金を持ったまま帰ってしまい、慌ててブースに戻るも既に撤収後…困っていたら、ヤマハ監督で初代チャンプの木村さんが16日にアメヤモーターに寄るとの事。
 「ペコッと挨拶してお金渡そう」と昼頃アメヤへ。

 まだ木村さんは来ておらず、社長に確認すると「もうすぐ来るだろ」との事なので、待たしてもらおうとテーブルの方へ行くと、もう一人木村さんを待つ人が座っていました。

 同席すると社長が「コイツがぼんず山なんて言う訳のワカラン事をやってる奴だよ」などと紹介してくれるので、「イヤイヤ、そうなんですよぉ」など返答してしばらく談笑。

 TYZスコティッシュを最近買って林道で遊んでいて、昔トライアルやっていた、まで聞き出して、これはお仲間になれそうだと思って名前を聞いてビックリ!

 初代全道トライアルチャンピオンの野口さんでした!

 1973、4年のトライアル普及時代だから競技人口も少なく、逆にメーカーとの距離も近かった訳で、全道チャンプと全日本チャンプがお知り合いなのも至極当然。

 その後、ぼんず山の詳しい説明(トライアルの源流である、自然な地形の中で遊ぶ事に共感して頂けました!)などしているうちにDONちゃんも現れ、3人で話していると遂にメインゲスト登場。

 木村さんはアメヤ社長と会うのは数年ぶり、野口さんとは数十年ぶりの様子。

 旧交を温められている間は入る余地も必要も無いので黙って見てましたが、当時のマシンや競技の話になると「北のビンテージアスト魂」に火がついて黙ってられず、乱入して聞きまくります!

 当時マグネシウムだと言っていたアノ部品は実はチタンだった…とか、○○年全日本北海道大会で2位の選手に執拗に抗議されたオブザーバーが病気になった…とか、歴代トライアルマシンを生み出す苦労話など、ビンテージ満開のミーティングは途中ラーメン屋さんに場所を移したりしながら4時間に及んだのでした。

 そして記念撮影
TS3Y0112.jpg

 最後に来年もスコルパ店番を出来る事や今後もトライアルの火が消えぬ様に自分の周りの土壌を耕す事を約束して握手でお別れしました!

 野口さんとも、今後ともヨロシク、山を見に来てもらう事を約束して握手でお別れ、と言ってもお互い札幌に住んで同じ趣向でバイクに乗っている訳なので、お別れでは無いですが。


 14〜16日で、フジシューさん〜スコルパ松本さん〜JTG近藤さん〜野口さん〜木村さんと交流する事が出来、大変実りある3日間でありました、もう腹いっぱいです!
posted by ぼんずやま at 22:07| Comment(0) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

和寒でバイトしてきました

 14日のフジシューさん取材の後、フジシューさんとDONちゃん宅へ向かい、3人で和寒へ。

 取材の様子はktさんのブログに期待。http://ohvintage.exblog.jp/

 で、14日夜は安田ボディ〜釧路ナベスコファミリー、福島〜おっちゃん達と楽しい焼き肉パ〜ティ(ご馳走様でした!)。
 そして15日はスコルパブースで店番のお仕事。
TS3Y0108.jpg
 DVD、ウェア販売と試乗車の受付。

 最初は人が来ないので、初代チャンプ木村さん(現ヤマハ監督)にサイン貰ったりしてボケーッとしてたら、目前に格好イイ車が。

 JTG、お?あれか! ナンバーは「神戸」もしや…。

 やっぱり近藤さんでした!
 07イーハ以来5年ぶりに記念撮影!
TS3Y0111.jpg

 その後はキチンとお仕事、グッズはさっぱりでしたが、試乗は20人以上は乗せました。

 トライアルの知り合いより、知らない人やアタック系、エンデューロ系の人に多く乗ってもらえた事は良かった感じ。

 途中、全日本出場のWユーキ君を捕まえてミニデモをやって貰ったりで盛り上がりました!

 IA14位で2点ゲットの竜選手にお祝いを言った後、IA兄弟ワンツー達成の成田選手の所に行って、78年の省三さん(父)、07年の匠さん(兄)に続き、亮さんのサインを一枚のTシャツに貰ってミッション終了。

 疲れました
posted by ぼんずやま at 22:41| Comment(8) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

関西襲撃その2

加古川を11時スタートでカーナビを見ると、亀岡着は2時…おい、そんなにかかんのかぁ?と焦りながら「でっかんしょ街道」激走、ネズミ捕りに注意しながら走ると1時ぴったりに着きました。

 トライアル自転車に乗った森新太郎さんに挨拶したりなんなりしていると、いらっしゃいましたぁ、ホーリィ御一行!
ほり社員.JPG
 初めて会うのにいきなり居酒屋モード、ネットって変…俺が変?
ほりぐち.JPG
 途中でシトロエンC4でオブソリTOKUさんも手ぶらでご来場

 ウェアからバイクまでオールお世話になって亀岡攻め開始〜!
変換 〜 亀準備.jpg
 お借りしたのはRS200T、他はホーリィ奥村さんRS200TS&石田さんTY175、途中から森浩二郎さんのカトー175も加わって、森さんのアクセルを開けない走りを目指すものの全く出来ず…ま、上手な人の真似が出来ないのはいつもの事なのでメゲませんけど。
変換 〜 TS3Y0018.jpg
合間を見てこんなのを撮ったり
変換 〜 2cv.jpg
広大な走行場所のほんの一部、遊んだのはこんな所
変換 〜 TS3Y0020.jpg
各施設など撮り歩くつもりが、気が付けば乗りっぱなしで何も撮らず…ほりぐちさんも乗って下さいヨ〜と振っても「イヤイヤわしは」なんて言われて真に受ける私。
変換 〜 rs降り.jpg
岩に前輪上げて左にフローティング、180度はひねり不足で出来ず
rs浮かし.jpg

結局休憩わいわいタイムをはさんで4時 に走行終了。

息つく隙も無く工房兼ミュージアムへ

外で迎えてくれたのはカジバメルリン!
変換 〜 メルリン.jpg
そしてVMXはホダカエース
変換 〜 ホダカ.jpg
中には50年代のスリーホイーラー(依頼されてお父さんがレストア中)を始めにトラカブ(マフラー取り回しやスプロケ丁数をネタにしばし談義)、メグロオートレーサーをベースにしたマシン、金属加工用の古い(しかし使い易そうな)機械がゴッソリ。

夢中で説明を受けたり使い方を見たりして、写真取り忘れ…。

そして昔のトライアルジャーナルで見た記憶のある、2段積みの博物スペースへ
変換 〜 1カメ博.jpg
ブルタコだけで4種類、他にも色々!アームストロングやファンティックは2軍扱いというスゴサで目が眩みました。
変換 〜 亀博2.jpg
ちょっと参考にしようがないスゴサでしたが、とりあえず少しまともな壁と床にしようか…。

5時になり、この後神戸で旧友に会う為、森ファミリー(ワンデイトライアル出場に関して大変助かる一言を頂きました、有り難いです!)、ホーリィ御一行、オブソリTOKUさんにお礼を言いつつお別れ、神戸を下道で目指したのでした。

その途中、川西市で渋滞にはまり、ナビが固着して地獄にたたき落とされた話は割愛させて頂きます

肝心の亀岡トライアルランド、看板も撮り忘れてました…舞い上がってたんだな〜。
posted by ぼんずやま at 11:04| Comment(4) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

関西襲撃その1

朝4時30分起きでスタート…千歳空港では、搭乗手続き無しで金属探知機まで行けたり荷物の中のカミソリ1本がバレたりで戸惑いまくり。

名古屋では特急券も改札の機械に入れるわ…とんだイナカモノであります。

で、1日目伊勢 猿田彦神社
伊勢.JPG
以上

2日目高野山 金剛峯寺
金剛.JPG
以上

3日目からが本番

AM9時山本レーシング着

本来は10時OPENの所に押しかけてしまいました。

先ずは看板から
変換 〜 隆店.jpg
空冷YZなんか普通に並んでいて
変換 〜 TS3Y0005.jpg
よく見るとラビットやモトクロッサーに改造予定のB1も
変換 〜 TS3Y0008.jpg
21MやBSA(SR)を出してもらい、ブレーキロッドの位置決めを始めとした改造のレクチャーを受け
変換 〜 BSA−SR.jpg
いよいよKT330登場!
変換 〜 kt330.jpg
ワークスならではの変更点(リードバルブ、純アルミキャブ、各部削り出しetc)の説明を受け

試乗開始!
サスの動きが絶好!フロントもリアも入れただけ入る感じ、ピックアップも別物、聞けば排気量の割にかなり軽いフライホイールらしい、あとやっぱり軽い。
変換 〜 330試乗2.jpg
私にわかるのはそんなトコ、クルクルトボトボ乗り回してミッション終了!

その後は記念撮影(タイマーで撮ったら頭切れた…)や昔の話、釣り話、有り得ないあのバイク用のアルミタンク拝見などしていると、あっという間に11時
変換 〜 隆.jpg
お別れ&再会&お邪魔しましたのご挨拶をして、本日第2ミッションの亀岡へ向かいます

山本様 早くから押しかけたにもかかわらず、色々なお話やバイク試乗をさせて頂きありがとうございました。
各イベントでの活躍を応援しながら、またお会い出来る事を楽しみにしています!

続く
 
posted by ぼんずやま at 20:32| Comment(2) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

2012年は雪上レースから?

 また登別でやるようです、第2回だな? しかも今回は十勝のレースとぶつかっている為、上手な人(EZ9とか)はそっちに行きそう。

 http://suzurin.jp/2012snowrace.htm 詳しくはコチラ 今年はバイアルスあるからマシンはOK、問題はタイヤか?

 よし、これから行く忘年会の議題にしよう!
posted by ぼんずやま at 16:19| Comment(0) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

服部スクール2日目後半画像

QQSC副支部長より二日目後半の画像が届きました! 個人のも数枚ありますが、今まであまりUPしてない「いかにもスクール」的なのを載せてみますネ。

私的には「往年の服部さんらしい」走り 後ろでガン見してるのは…
変換 〜 DSCF1299.jpg

キヨズ・セクションにて走り方をレクチャー中「後ろの二人、ちゃんと聞け!」
変換 〜 DSCF1309.jpg

まず先生から 右タイトターン後に越える石原、開けすぎると次のラインに行けません
左後ろで余裕で聞いてる人は当然、ゼンゼン行けてませんでした
変換 〜 DSCF1312.jpg

石原越えてすぐに右に寄り、根っこをかわしながらフローティングターンのラインへ進む
平らに寝た滑る岩をどうかわすかがPOINT
変換 〜 DSCF1314.jpg

肝心のこの先の画像はありませんでした(byウチの嫁) 続きを見たい人は現場へどうぞ

見ててスゴかったのは、最初から服部さんも行ける訳ではなかったんですが、数回TRYしてクリーンまで持っていくのに「停滞や後退が無い」事。

最後にオマケ オレのブログじゃ、文句あっか!
変換 〜 DSCF1306.jpg
滑る平岩の上で1回止まっちゃってるのは、とりあえずココを捨てても次の「根っこの横の細い所を登って、岩にフロント載せてフローティングターン(ゆっくり微かに上げるヤツ)」を成功させたい。

言わば「作戦」っていうヤツです。  あ〜面白かったなぁ。
posted by ぼんずやま at 19:33| Comment(3) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

スクール2日目

一夜明けて「服部聖輝スクールinぼんず山」の二日目。

着いてみたら二日連続受講のO野寺さん既に入場、マルちゃんとは同時、なんか昨日より多い感じで開始時間が迫ってきます。

その後コタ中さん、工藤ちゃん、ランドネN野さん、自走TLMさん、そしてQQSC北海道副支部長M口さん、最後ギリギリで服部さん開発マシンTLM240Rと共にF井さんご来場でスタート!
変換 〜 始め.jpg
(その間に小樽からT田さんグループが6人、トライアル車を用意して来られましたが、スタート直後でテンパっていた為に強力に勧誘出来ず、一応通常入場扱いで遊んでもらって途中からスクール参加も可という事にしてスクール進行)

外周を慣熟走行後、AM用セクションへ まず先生
変換 〜 先生.jpg
服部さんの指示したラインを最初にトライしたのはN野さん、ランドネでなんとクリーン!
昨日いいだけ突っかかっていただけに、これが力の差なのかとチョットへこみました(でもその後は服部さんに通過ラインを変更されて苦労してました)。
変換 〜 nisino.jpg
ビギナー軍団もそれなりのラインを指示されて頑張ります。
変換 〜 maru.jpg
変換 〜 クドウ.jpg
それなり軍団も同様
コタ中さん
変換 〜 コタナカ.jpg
F井さん
変換 〜 ふじい.jpg
O野寺さん
変換 〜 オノデラ.jpg
自走TLMさん
変換 〜 TLM自走.jpg

変換 〜 IMG_0908.jpg
M口さん
変換 〜 m口.jpg

渋滞防止&身体を冷やさない&本来のトライアル的にコース走行後のセクショントライを再現させようと、セクショントライ後に外周を廻る形で進めた為に見回ったり、レンタルマシンがちょくちょく不調になって対策で駆けずり回る為(TLM不調で工藤ちゃんにTY50に乗り換えてもらったら、乗り味の違いの為に外周の下りで転倒、ケガさせてしまい申し訳ない…)、なかなかセクションに入れませんが、それはそれ、主催なのでしょうがない。

もう結構経ったなと時計を見ると、まだ1時間しか経ってない…でも走ってる人を見ると結構疲れてる感じ…密度が濃いんだなと解釈します。
昼食も昨日に較べると順調に進み、良い流れで午後セクへ。

ここでカメラの電池切れ…服部さん(ではなく、この時は選手だった)の激セマライン走行後のゆっくりフローティングターンを初め、70年代フラッシュバックF井さんの走りや他の皆様の健闘ぶりの写真がありません…(多分コタ中さん&M口さんは撮ってますネ)。

私も何度かトライしましたが土をほじくってミミズを出すのが精一杯でした。

この辺で無頼の信頼性を誇ったTY175もおかしくなってきて、F井さんのプラグ限界という指摘に成る程と思い、ハウスに戻って交換した辺りでお時間となってしまいました。

閉会挨拶後、QQSC会長K野さんの計らいで「参加賞争奪ジャンケン」直前に服部さんも被っていたキャップを提供、結果キャップをゲットしたのは「持ってる」M口さんでした…(!でなく…な所に悔しさが感じられます)。

ま、静内から参加なので許します。

その後ヒゲ本田さんも見えられ、4時頃に服部さんと会長を見送って、2日間にわたった「服部聖輝スクールinぼんず山」終了となりました。
TS3Y0031.JPG
服部様 K野会長 この度は本当にありがとうございました!

そして2日間連続参加のO野寺さん、コタ中さんをはじめとする参加者の皆様もありがとう&お疲れ様でございました!

今後は…スクールについては、とても「次回もお願いしま〜す」なんて言いません、言えませんネ!(今回で腹一杯、10年は語れる!)

各自の技術的には、多分もうO野寺さんには勝てない…付け入る隙の「固さ」が2日間で無くなっちゃった。

今回参加のビギナーな方々は今回の教えを発展させて、いつか平和の草大会に一緒に出ましょう!
posted by ぼんずやま at 21:02| Comment(11) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

服部スクール1日目は大成功!

 服部聖輝さんとQQSC会長を招いて行う「服部スクールinぼんず山」
 hattori down.JPG
 9時前に来たのはO野寺さんだけ…まさか一人?恐怖の時間が流れましたが、バイクの整備やらしてるとY浦さん、K松さんと揃い始め、ギリギリでパンダ君が来た所でスクール開始。
 変換 〜 整列.jpg
 開始前のウォーミングUPの様子
  変換 〜 小野寺まるた.jpg 
昨日TSCSシンさんとカブ(?)ちゃんに手伝ってもらった新セクションを走ります。
 私は昨日試走済みでしたが、昨日ダメだった所はやっぱり今日もダメ…。
 変換 〜 おれ指導.jpg
 パッと見楽勝なんですが、細いラインに乗せないと次につながっていかない微妙な感じで皆様も結構引っかかり、安心します。
 変換 〜 おのー指導.jpg
 殆んど初トライアルのパンダ君はTY50で服部さんワンマン状態でひたすらマシン慣れから。
変換 〜 ぱんだ指導.jpg
 うちらはその間、服部さん作成のコース付きセクションをひたすらLAPします。
 Y浦さん
 変換 〜 吉浦坂.jpg
 会長
 変換 〜 こうの.jpg
 K松さん
 変換 〜 小松坂.jpg
 途中からコタ中さんも登場
 変換 〜 画像 013.jpg
 
そろそろ昼とスタート地点に戻るとスポドカさん&友も来場、午後は合流します。
 スポドカさん(写真悪でゴメン)
 変換 〜 古林.jpg
 スポドカ友人さん
 変換 〜 古友.jpg
 昼食に時間掛かり過ぎの問題が発生(明日はトースト)はありましたが、走りの内容は絶妙に最高!

 午後のコース走行後のセクションは「立ち木をくぐりながら右ターン、その後タイヤ1本分の幅の坂を登り、その先にある岩にフロントを載せてフローティングターンでアウト。
 右ターンはリアタイヤがある場所を通らないとその後の坂登りが直線にならず、タイヤ1本分の幅の原因となっている斜めに這った根っこで滑ってしまう。
 フローティングを避けるために岩の下を通ってもリアタイヤが根にかかる…うまくフロントが岩に乗っても、吹かしすぎるとリアが滑る…という難しさ。

 1回だけ全てがまとまり、鼻の穴を広げて聞いてみると「今のはマアマア」と言われましたァ!

 TY50でパンダ君21歳は完全に一皮むけ、オフ車人生のスタート決定!
 変換 〜 パンダ坂.jpg
 各々得るものがあった今日、さあ明日はどうなるか、多分面白いでしょう!(もうわかりきってる)
posted by ぼんずやま at 19:12| Comment(4) | 大会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする