2016年04月07日

ある平日の風景

明日は雨で仕事にならんべな〜

P4050938.JPG

となると・・・アレだな?

posted by ぼんずやま at 20:54| Comment(7) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

たまにはカード規制もいいでしょう

8/30はそれはそれは楽しいオフパラ

今回、併催でTL?ミーティングをやるつもりでしたが…

元々そんなに集まる感じじゃないのに、事前情報で旧タイプ2ストさんやアラジンさんが来れない様なので

予定変更

題して「CS90?トライアル完成記念杯」
cs90.jpg

当日はプレスMXがメインイベントなので、時間的にムムム…という感じではありますが

ま、ちょっとたまにはトライアル的な事をやってみよー!
posted by ぼんずやま at 21:27| Comment(2) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

TLミーティングやるかな〜?


本日はぼんず山にてミッション実行

その前に一人だと寂しいので旧タイプ2ストさんとルジャ〜ンさんにさりげなく連絡

旧タイプ2ストさんはともかく、ルジャ〜ンさんが来たのにはビツクリ(片道150kmだって)

ルジャ〜ンさん来る前にミッション実行

「しばらく動いてないTL兄弟の始動」
IMG_1259_S.jpg
まず125から、あまりの放ったらかしの為、先ずキーがどの状態がONなのかワカラン で、コックもどこがONなのかも。

旧タイプ2ストさんがサクサク教えてくれてホッ

なんせキー付きはコレしか無いもんで(当然保安部品無いため、ONで光る所も無し)

パカッと外したキャブ下が綺麗なので、ガス入れて、ONにしてキック2〜3発

かかっちゃった

「そうか、今の状態でチョーク効いてるのだな」と戻すとエンスト

2ストさん曰わく「エンストさせた状態がチョークON」

という事はチョーク無しでかかった=濃い?

エアクリか?

まあ、調子良いから放っとこう、次!
2010080212300000.jpg
バイアルス250

これはヤバイ…キャブ内から緑の半液体


キャブクリを車載状態のキャブに吹いて、とりあえず飯

昼食後ガス入れるとキャブからジャー!

オバフロか?と思って見たら、キャブ下付けるの忘れてた(そりゃ漏るわ)!

こっちも2〜3回踏んでるとイイ感じの空振りサイン

程なく始動

ルジャ〜ンさんがTLM60持って来たので試乗大会開始
TS3Y0960.jpg
TLM60は体重制限あるも、これは絶対止まるなという領域から微妙に粘る変なバイク

中〜下しか使わなかったので気付かなかったけど、上が回らん様子

バイアルス250は絶好調、乗り手が4ストの乗り方忘れてる為、走りはダメダメ

鉄則「全閉厳禁、エンブレは少し開けて利かせ!」ですな

KT RLを次回やっつけて、その後は恐怖の92&トラだな。

7月はオフパラ休戦(旧車会は有り)なので、TLミーティングでもヤルカ?という話になっております

まあ、72クラブ会長のTLの進み具合によりますが。
posted by ぼんずやま at 18:32| Comment(17) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

仕事?の邪魔しに

会社からあてがわれているランクル70
TS3Y0898.jpg

私用禁止で勤務日のkm数を提出しなきゃならない代物

ただバカでかいだけ

でしたが、解決策を発見したので

お祝いにHVMX会長のトコまでドライブ

なんと、今日が誕生日との事で、赤い服着てました!

出る前に言ってくれたらヨカッタのにね〜

今日の会長の仕事はコレ
TS3Y0897.jpg

バイアルス タンク洗えば床一面錆びだらけ〜

コックばらせばカスだらけ〜

モモタロパーツで復活の日も近そう。

ビカビカになるんだべなぁ

好! 誤! 期待!
posted by ぼんずやま at 18:05| Comment(4) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

バッタ捕まえた

今日、ある研修で札幌に出た帰り、昔の仕事の得意先によく止まっていたバイアルスと併走状態に

これはオモシロイとつかず離れず追走し、頃合いを見計らって「すみませーん、お時間あったらちょっとイイですかぁ?」と怪しいコンタクト

ベースは有る意味レアな125S
TS3Y0889.jpg
に、サミーミラー社製のアルミタンク、容量2リットル!

公道専用との事でしたが、オフパラやぼんず山通信、樽前旧車会、エゴイストな人生あたりを宣伝しときました。

かなりオモシロイ人と御見受けしましたが、詳細は付き合いながら自然に任せましょう!
posted by ぼんずやま at 19:57| Comment(6) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

ヤフオク、リサイクルショップに無いものは…

(オフパラ壊滅、無期延期につき、またスキーネタ 富良野MXコース情報求ム)

ヤフオク、リサイクルショップに無いものはどこにあるのか?  答えは「路上」

苦節2年…遂に拾っ…イヤ発見しました
TS3Y0641.jpg
MARKER M4 FDSR

ならぬ、ホープマーカー M3…。

最後の最後までちょいズレ

M4とM3の違いは…トゥピースの強度が3段階か4段階か

果たして強い側に1段階プラスなのか同じ強度範囲を3つか4つに分けてんのか?
知る術はありませんが、前者でしょうな

ま、思い切り締めりゃいいべ

悪い事ばかりじゃゴザイマセン

前後とも微妙な色合いに褪せてますが、ヒールピースが赤バネです!

ヒールピースにはホープの文字無しでMARKERのロゴのみ

ノックダウン生産ではトゥのみ国産とかあった様なので、推測するに トゥはホープ製に本場のヒールを合わせたんじゃないかと。

板も「またかい!」の165cmながら「GSL」の文字があります。

これも推測するに「ホンマモンのGSの長さはキツイから、短いのにしとこ でも金具は競技用をつけとこ〜」ではないかと

とりあえず、これを付けといてM4のトゥを探そう

実はセカイモンに新品と中古のM4フロントのみが2品出てたんです…出てた、という事は既に終了ですが。

またタイミングがズレた訳です…もう1週間早く見つけてればなぁ〜。
posted by ぼんずやま at 22:26| Comment(3) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

バイアル巣 見て歩る記

 本日御日柄も良く、予定通りバイアルス物色兼倉庫手伝いに。

 手伝いの方は肝心の重機手配がつかずに延期、数台のバイク出し入れを手伝った後、今日の本題。

 バイアル巣の奥深くに潜入し、目を凝らして見ると…先ず1台
B3.jpg
 そしておびただしいイーハの数、1、2…5台に混じってバイアルスが…。
B2.jpg
 そのFフォークのてっぺんには…?。
B1.jpg
 今日のミッションはTL友の会にHーVMX会長を引きずり込むべく「それなりのバイアルスをそれなりの値段で(二束三文で雑品をでは無く)」なので、チョイスに悩みます。

 ここは聞きながらやった方が良かろうと倉庫から電話して、彼の要望を聞いてはバイクを見て状態を報告しながらブツを特定していきます。

 長年の付き合いで、許せる範囲や譲れないポイントなどがわかるので、意外に特定が進みます。

 数分後、ブツ決定!即現ナマを用意してもらって「一人で来い、でないとブツは渡せねぇ」と言ったかどうかは知りませんが、取引場所を4ストスクランブラーさん宅に決定し、現場へ。

 早く着いたので、会長が来るまで4スク親子とフライングいじり開始。

 逆光で撮るとボロさが潰れてイイ感じ?
B4.jpg
 取り回して前後車軸はOK、キー(純正付いてる!)ONで適当なプラグ付けてキック、点火OK!クランク異音無し。
 キャブの下半分綺麗、「こりゃあかかるな?」あたりで新オーナーの楽しみを奪うのもナンなので到着待ち。

 程なく会長到着、変わり果てた姿にガックリ来ないのが歴戦をくぐり抜けて来た男のスゴい所。

 フフ〜ン、欠品殆ど無いね、ここは錆落としでイケる、ここも、ここも、って感じで商談成立!

 これで友の会一人増員決定〜!
B5.jpg
 さて、後はゆっくり…とはならないのが、私を含めた今日のメンバーのヤバい所。

 「かけちゃお〜ぜぇ」とキャブの固着取って、エアクリのかす吸わん様にホース外して、吸気口やプラグ穴にCRC吹いて…キック役は何故かワタクシ、事前にヌラリとした良いキック感だったので気を使うでもなく数回踏み込むと…「ブロロロ〜ン!」

 はい、終了! あとは勿体無くならん程度に磨きましょ〜!

 今日のボランティアブローカー、業務終了〜!

 ちなみに残った数台に関しては、まとめて買うと言ってる人がいるらしく、今回そこから1台かすめ取った事になりますので、これ以上やったらバレそうなのでラストチャンスという事になりましょう。

 2010年から3台救出出来てヨカッタヨカッタ!
posted by ぼんずやま at 19:58| Comment(4) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

第1回北海道TLミーティング

 本日ぼんず山にて、第一回TLミーティングが小樽アラジンさん主催で行われました。

 関西〜関東では結構盛んの様ですが、これで北海道も取っ掛かりは付けれたかなと。

 集まったのは6名…これには理由があり、本当はあと3名来るはずが、私に急な仕事がドッサリ入って3名に行けなくなったと連絡したら、その方々も来るの止めちゃって、その後スケジュールやりくりして日中の時間を作って「やっぱ行けますわ」と連絡したら、時すでに遅し…だった訳。

 オレがいるいないは関係無いだろ〜にぃ!

 んな訳で、10時スタートのミーティングに11:30に到着すると、既に怪しい商談が行われてたり、亀虫が掃除されてたり。

 ほどなくktさんもいらした辺りで、アラジンさん入魂のバイアルス冊子、QQSC副支部長これまた入魂の日付入りTLステッカーがお目見え!

 そして、アラジンさんの後輩用マシンをどうするかなど話しながら、室内焼き肉パーティー開始
niku.jpg
 ハンターM口、ここでも活躍! 鹿肉オイチイネ、いつ食っても!

 そろそろ私&ktさん、仕事に戻る時間となり、外で写真でも撮るべぇと外に出ると、M口ルジャ〜ンレプリカに変化が…。
rujan.jpg
 「何じゃ〜こりゃあ!」 なんとアルミ工作でRTL360風サイレンサを自作したそうです。

 器用さと時間をさく熱意に脱帽です。

 記念撮影のちゃんとした奴は「アラジンのエゴイスト日記」で
TS3Y0251.jpg

 第二回は春に走行イベント方向でやりましょう(もしかしたら登別雪上が第二回になる?)。
posted by ぼんずやま at 19:34| Comment(10) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

ご案内など

 まずはご案内
IMG_1259_S.jpg
 11月3日 10〜14時で、アラジンさん主催のTLミーティング開催します。
 参加資格はTL好き? で、いいのかな?
 副支部長、ktさん、Y浦さんは強制参加でヨロシク!

 焼き肉設備あるので、飯と肉野菜は自分の食べる分を持参願います。

 何出そう? 250試乗会でもやるか。

 21日にアレやりますが、告知は…バイクブームみたいになってもなぁ。

 30日の服部さんコンペ以来、2週間ぶりにぼんず山入り。

 先ずカード類の片付けをやりながらセクションを改めて見てみると…よくこんな所走ったな〜、というラインもチラホラ
TS3Y0225.jpg 
 ここ、写真で撮るとただの道ですが、いざ現場に立てば、どんだけ長くて登り難いかはあの日にいた方々にしかわからない事。

 今年は去年さっぱりだった栗もわんさか
TS3Y0223.jpg
しかも落葉付き(私探したら4つしか見つからないのに、その後大家さんが一回りすると大量…修業が足らんのだな)。

 ちょっと熊っぽい傷を木に発見…ま、いるわな〜。

posted by ぼんずやま at 17:36| Comment(7) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

亀岡TRランド

先月の楽しかった亀岡巡礼、冬に土を求めて本州まで行く、まるで全日本転戦ライダーみたいです。

そこでホーリィほりぐち&おくむらさん、石田さん、オブソリTOKUさん、森さんに一緒に遊んでもらったんですが…。

こんなの撮られてしまいました

坂登り 真っ直ぐ登ってもツマランので縦溝をカットしながらS字を書きながら登る途中でエンスト

たまたま足を着いた所が溝の中
変換 〜 RIMG4635.jpg

借り物RS200Tのアルミタンクをへこまさぬ様に、ハンドルつかんだままあられもない姿をさらし
変換 〜 RIMG4636.jpg

ヨロヨロと起こしに行くも既にバテていて坂を登るのだけでフラフラ
変換 〜 RIMG4637.jpg

一部始終撮られました、ちなみに撮影者はTOKUさん

どうも彼は私がこうなるのをわかってて待ってたフシがあります、もしかしたら前日に罠が仕掛けられてたかも知れません!

この様に男には冷酷非情なTOKUさんですが、先日VMX練習会でオネ〜サンがひっくり返った時は、カメラを放り投げて助けに行かれたそうですヨ
posted by ぼんずやま at 08:38| Comment(8) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

遂にこの時が来た…

 10年間にわたり勝手に使っていた軽トラ、3月より使えなくなる事が正式決定。

 トランポ無し生活がもうじき始まります…トランポ無しで公道走行可能車無し、走行場所は有り…果たしてどうなる?

 とりあえず、八剣山用にと自宅に置いてたバイアルスをぼんず山へ運びます、3/4に使うつもりしてましたが旅行になっちゃったし、その次の週にすると雪質が???、どっちにしても3月じゃ運べないので自宅にあっても意味がない。

 んで、軽トラから格納の間にちょっと乗り回し
PAP_0001.JPG
 レース前よりグリップ悪い感じ、低速の為にトルクかけ過ぎか…雪室も先月の方がフカフカを圧雪した感じで、今月は今日は暖かいせいもあるでしょうがちょっとテカッとしてるかも。
PAP_0000.JPG
 リア外荷重グリグリでハンドルは極力切らない、倒して曲がろうとしてもさほど倒せず、どんどん大回り…でも走れます。

 冬はナンボ乗ってもバイクが汚れず、逆にキレイになるのがイイですねぇ。 
posted by ぼんずやま at 14:49| Comment(6) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

今週

月〜土にチマチマやった事

小樽の仕事ついでにぼんず山へ1回、道路は完全に除雪されているのに敷地内はサッパリ…除雪担当が代わったのか?…そのうち敷地内で埋まるかも。

屋根の雪が再び気になる感じ、寒かったせいか全く落ちてません、中で火を焚いても交換ナシ、とりあえず一部屋根を日に当たるように雪をのけて今後に期待。

博物館の写真にタイトルを貼りました、「寄贈○○」みたいな。
PAP_0010.JPG
 momotaさんからは、そういう条件付きで提供してもらったので必須事項(ちゃんとハラさんのも名前いれてますからネ)。

DT1時代の写真もネットで拾ってプリントさせて頂きました、エエ感じです。

 そして今日は明日の雪上レースに向けて、さっきktさんと近くの人気の無い所でバイアルス試乗会をちょっと。

車が走ってる所なのでカチンカチン、登別とは全く雪質違いましたが、端っこのガサガサした所で3〜4速のトラクションを確認。

その近くに子供がソリ遊びをする公園があり、公園内の丘が結構な斜度と未圧雪具合だったのでイタズラで入ってみると

ガンガン走れてビックリ!

雪原に人が歩いた跡、みたいな所はバンバン走れる事が判明。

冬のバイク遊びの道筋が見えたかも

という感じで明日の雪上レースへ突入していきます、目標はカブとR&P食いです。

 で〆ようと思ってたらktさんよりTEL

 「今モトクラフトに偵察に行ったら(暇なんかい?)エンジン周りフルカバーだった!」との事。

 聞いてしまった以上何もせん訳にもいかんので、午後にチマチマやりました。
TS3Y0009.JPG
 何分持つかは???ですが、アンダーガード付近から雪を巻き込むのは無さそう、でもエキパイとダンボールが近いので火事になるかも。

 もし着火したらコケて下さいねぇ〜。

 あ、H−VMXステッカーも貼りました、一応うちらの中ではVMXイベントと捉えてますので!
posted by ぼんずやま at 16:05| Comment(0) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

参戦準備OK

 今日も都会の雪を山へ、3回運んでイチマンエンGET!

 博物館の紙ものをちょっと貼って、その後バイアルスいじり。

 サイドとフロントにゼッケン数字を入れて、埋まった時の為の取っ手を付けました。
TS3Y0009.jpg
 使わないのがベスト、出場メンバーに女性がいて使う可能性ありますが、これで持ち上がるかは不明。

 よく80ccMXに付いてるの見ますが、あれって使っているのか…不明です。

 という訳で、試走も無しで本番突入(ワタシは少し乗ったか) どうしても乗りたいメンバーは前日に我が家(張碓でなく)に来れば、近くの空き地で乗れますよ。 
posted by ぼんずやま at 19:10| Comment(4) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

雪上マシン作り 続き

 クソ寒い日ですが、登別雪上レースのバイク作りの続き

 今日やるのはゼッケン付け、タイヤ交換、アイシング防止etc。

 冬のタイヤ交換はやりたくない…と思ってたせいか、レバーを忘れてカフェハリウスに借りに行くと「バールならあるけど」。

 夏場ならタイヤレバー無しでも、そこら辺に転がってるドライバーやプライヤーでやっちゃいますが、冬は無理!家の中でも無理!

 バールなら?…無理!でもやるしかない。

 大分ホイールが削れましたが小一時間かかって何とか出来ました(軽くなった)。

 他の作業もチャッチャカやって試走 レストハウス出て未除雪の雪原へ
PAP_0002.JPG
 50cm位積もっててフカフカ…これは無理

 ならばとバール返しにカフェハリウスへ

 下りのせいかガンガン行けます、が問題は帰りの登り。

 画像ありませんが、3〜4速でギンギンでした!

 タイヤが良いのかサイプなのかエンジンなのかわかりませんが登りのコーナーをグングン進み、試しに20cm位積もった場所に入ってもグリップしてました。

 でもフロントは結構振られて接地感イマイチ
PAP_0001.JPG
 レストハウスに戻って、入り口前の坂を行ったり来たりしても余裕、左右にターンしながら登ったり、ターンしながらフロント振れます。

 多分行けるでしょ〜!
 
posted by ぼんずやま at 20:06| Comment(5) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

登別はバイアルスで行ける?

 1月22日の登別雪上レースに勝負度外視の4人で1台エントリーをしてしまったので、バイク作りにぼんず山へ。

 我が家のでレギュレーションに合うのはコレ(他にTY50)
TS3Y0001.JPG
 フロントフェンダーと保安部品を外して…エンジンはすぐかかるな…煙出るけど、すぐ収まるのでオイル下がりか?放っておこう…フロントタイヤはそのまんま、リアは?ニットー5分山…コレはヤバい!

 大盤振る舞いで中古D803!(手の届く所にあったので)

 タイヤ柔いのでサイプも楽々!
 最初カッターで3分割してましたが、これではスタッドレスっぽいブレーキ性能重視って感じなので途中からサンダーでぶった切り!ブロックの間隔が開いてエエ感じ(本当か?)

 あと今年はゼッケン付けないとならないらしい、申し込み時に番号をメールしたけど、何番だったか忘れちゃった。

 エンジン周りの囲いと試走は後日のお楽しみ。

 博物館入り口に「志」の箱が設置されました。アルミ不可、ニッケル系でお願いしますね〜!
TS3Y0002.JPG
 中も少し写真が増えました

 ちょっと見え過ぎか? 細かい所は来て見てねぇ。
PAP_0003.JPG
 あと大物2つ、アイデアありますが何時になるかは不明だな。

 ガレージっぽくならんように、そこそこの物を置くさじ加減が難しい(と言うか大したモン持ってない)。
  
posted by ぼんずやま at 17:53| Comment(0) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

いいですねぇ、今月の表紙

 いつだったかKT250が表紙になった時に一度ブログネタにした事がありましたが、今回のはアレを大きく越える出来栄えです。

 往年のチャンピオン、近藤博志さんとエイリアン!
 TS3Y0037.JPG
  マシンも服装も当時のまんま、笑顔も? 1978〜80当時は北海道ではまだ全日本が無く、近藤さん達の様子は雑誌で見るだけのモノで、雑誌での近藤さんは結構鬼気迫る表情(ライディング中だから当たり前)が多く「おっかなそうな人だなぁ」と眺めていました。

 でも2006のイーハ出場時に前夜祭で彼を発見して、「チャンピオン!一緒に写真お願いします」と声をかけたら「いやいや、わしなんかとてもとても」と言いながら一緒に写ってくれた顔は正にこのお顔でした。

 その後も関西出身のトラ好き友人(momotaさんですが)に「近藤さんて昔どんな人やったん?」と聞けば、「いつもニコニコしとったわぁ」との答えだったので、完全に私は誤解していた訳です。

 今後の自然山通信には、S・Oの記事「ビンテージトライアラーを訪ねる(題名忘れた)」に対抗して「表紙シリーズ 往年のTOPライダー」をやって欲しいものです!
posted by ぼんずやま at 21:32| Comment(6) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

リンク追加

昨年からちょくちょく山にも来てくれる、小樽の「アラジン」さんがブログを始めたそうです。

全国的な組織(?)「バイアルス書きたい放題」みたいなBBSがあって、そこでアラジンさんのバイアルスK0レストアのスレがあるのをM口さんから聞いて、ちょっと見たりコメント入れて「ぼんず山」の宣伝をサラッとしたりしましたが、昨年秋にK2をコチャコチャやり出してから本格的なお付き合いがスタートした感じです。
変換 〜 img_101881_450737_0.jpg
最近の皆さんのブログ、写真キレイ! 私のは無惨…携帯だから?携帯ガサイ?KBの設定が小さい?単にヘタ? わかりませんが、多分全部当たってそう。

ゆくゆくは道内でバイアルスミーティング! そして、その中の有志がイーハトーブへ行き、全国のバイアルスオーナーと「バイアルス日本一決定戦」を大会ジャックして行う!な〜んてネ
posted by ぼんずやま at 09:47| Comment(2) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

コンプレッサーGETとマムシ確認

 今日は3時に仕事が入った為、ぼんず山に入れるのは10〜1時まで。

 先週普通に動いてたTY50、今日はウンとも言わず…プラグ穴からガス入れると入れただけ動くのでキャブ詰まり?

 あ〜早くコンプレッサ用意しないとなぁと思ってたら、張碓界隈在住のOさんが久々にご来場。

 冬場の除雪のお礼やら近況やら話す流れでコンプレッサの話をすると「使ってないヤツあるよ」との事で、早速使わせてもらう事にいたしました!
2011061912460000.jpg
 これでキャブ掃除と洗車の問題が一気に解決です(という訳なので、4stスクランブラー様、エンジンコンプレッサは止めときます)。

 その後、大家さんもご来場、用件は「近くの路上にマムシが居たので車で踏んでおいた、外見見とくように」。

 三者会談をしばらくした後に現場確認、小さめながら胴は太く、斑模様(南区のは艶消し黒だった)のヘビは要注意。

 家に戻って即仕事、豊平区だったので仕事だけだとツマランと、TL250キャブも忘れずに持って、サクッと仕事を終わらした後はOVERFLOW前にて隣のおっさん達と喋りながらまったりと青空キャブ掃除。
2011061918380000.jpg
帰宅して取り付けて始動、アイドリングもメデタク下がって本日のミッション終了〜!
posted by ぼんずやま at 20:22| Comment(7) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

やっとやる気になった

 (国内販売台数三百数十台マイナス潰された台数)分の1であるマイTL250、道内確認台数3台でしたが4台になる日も近い今日この頃であります。
middle_1251631900.jpg
 今日4台目になる予定のキックペダルの無いTL250の所に、TY125とSR400のキックペダルを「使えるなら使ってぇ〜」と持って行きました(形はSRが似ててスプラインはTYがピッタリ、両方家にありました)。

 しかし人のよりマイTL、去年の夏からちょっと不調…アイドリングが高過ぎ…イヤ、あれはアイドリングじゃない、回ってます。

 アクセルワイヤーが引っ掛かってるんだろう、見るの面倒だから他のにしよう!と放ったらかして1年経過。

 そろそろやるかと思ったらKTも不調になり、これはヤバイ!不調が不調を呼び、全部不調になってはポンコツ収集マニアになってしまう。

 …と、KTキャブをリンク先のOVERFLOWに持ち込み、無駄話をしながら掃除して調子回復させたのが先週の事。

 今週はTL250だな、とキャブを外して、ワイヤー引っ掛かり無しを確認して、しかしキッタネェな〜このバイク。
2011061818320000.jpg
 2次エア吸ってるなら自宅でアレコレするしか無いけど、何か違う気がする。
 ピストンの引っ掛かりの様な気がするけど、キャブもキタナイし丁度明日OVERFLOWにバイク一台運ぶ事になったので、また空気借りに行こ〜っと!
posted by ぼんずやま at 19:49| Comment(0) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

バイアルス250発掘

 あるベテランより前々から「無いか?」と言われていたバイアルス250、少し
時間の余裕が出来た様で再び打診され「アレは要らんべなあ」というのが1台無い
ことも無いなどとアヤフヤな返事をしたら「見たい!」との事。

 関東でエンジンのみから1台仕上げた人がいると言う記事を読み「成る程、これ
に感化されたな?これよりゃマシだわ」と踏み、連れて行くと「持って帰りたい!
」 。
「ゲゲッ」 慌ててバイク屋さんと値段交渉し、ちょっと足元を見られ?つつ購入

 状態はフレーム、エンジン、キャブ、前後輪、Fフォーク、シート有り タンク
有るもへこみ大 後は無しというシロモノ。

 さあ、どうなる? のんびり観戦するかと思ってたら、行動早い早い!

 翌日には「どこか古いのに強い店は?」の問い合わせ、吉祥寺のおしゃれなWS
Tを紹介したら、即部品を購入した様子。

 そこまでヤル気に満ち溢れてりなら早い方が良かろうと当時モンのパーツリスト
を届けに行くと、既にバラバラ…でも下手に形になってた発掘時よりも「何とかな
りそう」感がプンプンしてました!
2011053013300000.jpg
 画像は発掘の帰りに「古えの懐かしいライダーの店に寄りましょう」と連れて行
った「モトクラフト」にて、懐かしの再会後にバイアルスを覗き込むオーナーと店
長。
 
posted by ぼんずやま at 21:20| Comment(4) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

バイアルス講釈(ボロが出ない程度にネ)

ココを普段御覧になられてる方々に「バイアルスとは」なんつう事をカタルのは
釈迦に説法なんですが、暇潰しに「バイアルス 何とかかんとか」で検索してる人
を引っ張り込む為に書いてみよう。

1968年頃から関東〜中部で盛り上がりつつあったトライアル、万沢成田河野
氏らのDT1派とホンダ社員グループ&田中兄弟らのSL派が主流だった様で、そ
のSLを発展させて1973年1月(多分)に発売されたのが「バイアルス12
5」、在庫処分込みで1979年辺りまで売ってた気がします。
2011042412580000.jpg
初期型K0〜K2までは122ccで最終型は124ccとなって生産終了、ち
ょっとしてイーハトーブで復活しましたね。

発売にあたっては日本初と言う事で、どの辺をターゲットにどの位本格的にする
かの議論があった様で、最終的には裾野作りと決定されて微妙な作りとなってま
す(ステップ位置、切れ角、シフトなどなど)が、今となればソコが思考錯誤感に
溢れててカワユイ!

カタログなんか見るとサミーミラーが関わってる様に見えますが、あれは発売後
だそうで250の開発にはたずさわったかも知れませんが125は純国産(ブルタ
コは手本用に仕入れたらしい)。

車体の特長としては、軽量化の為にフレームパイプ径がテーパーになってたり、
後にオフロード車の常識になるアルミリムやプラ外装、スリム化の為の細いリア
サス&その裏を通る排気系、低速性能を出す為のフライホイールやオプションの
60Tリアスプロケ、防水を考慮したエアクリ周りなどなど。

で、そんな車体に4・00-18(SR400やCB750と一緒)のリアタイヤな
もんで、他のトライアル車もそうだけどカッコイイ事イイ事!
2011042412570000.jpg
初期型のみの特長として、Fフォークスプリングが調整式だったりフレーム色が
ガンメタだったりタンク色にキャンディがあったりエンブレムもフェンダーも…
色々コストのかかる事が採用されてましたが、私のK2になると殆どが簡略化さ
れてます(フォーク調整部品持ってますが、敢えて付けないのもアリかなと)。

エンジンは0〜2はちょっとしか違わない様で、ヘッドも一体型でフィンも多い
タイプ、124ccのS(1976年〜)になると分割型ヘッドでフィンも減っち
ゃいます。

レア度はやっぱりK0、今回ワタシはK0とK2、イーハを選べる立場にいたん
ですが、走行距離や手のかからなさ具合、その他もろもろ考えて、敢えてK2を
選びました。
塗り直しだけで何とか使えそうな状態に正味1ヶ月位で持って行けたので良しとし
ましょう。

真面目な文章打ってもオモロナイしボロが出そうなのでので、もうヤメ。

来月からはコキ使います。
posted by ぼんずやま at 20:45| Comment(10) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

もうイヤになってきたので完成にします

2011042315050000.jpg
 (る)じゃ〜ん! という訳で、バイアルス完成でございます。これ以上近づく
とマズイ、缶スプレー3本と紙ヤスリで出来るのはこんなレベルです。

 購入時がコレだったので、だいぶマシにはなっとる。
2010111916020000.jpg
 当初は「250あるから要らん」とか「あんだけ売れたんだから急ぐ事ないわ」
とか思ってたんですが、やっぱり日本初だし、ブームになればポンコツでも値段
上がるしならないと潰されるし、去年モモタTLロスマンズに乗ったらナカナカ
使えそうだったのに加え、去年MT5を買う時に安過ぎでローン組めなかったの
で2台買わねばならなくなって、たまたまバイアルスの在庫があって…買ってし
まいました…。

 緑銀カラーに変えたのは、赤銀だと250と一緒でオモロナイのと、06イーハ
で山中をクランクシール逝きブルタコでヨロヨロ走ってた時、遠くから4stサウン
ドがコーナーを曲がる度に大きくなってきて「嗚呼、4stごときにも抜かれるのか
…別に競争してる訳じゃないけど悔しいのぉ」なんて思ってると、抜いたのは緑銀
バイアルスに乗った成田省三さん!
 「大丈夫?行けそう?」「あと少しだから這ってでも行きます」なんて会話をし
て先に行ってもらい、付いて行こうと追いかけるもコーナー曲がる度に小さくなっ
ていく…。
 後ろから眺めながら「格好エエナァ、SSDTに出たマシンかなぁ」なんて思っ
た事があり、それにちなんだ訳。

 せっかくコレクションに加わったので、個人的な事でなくウンチク的な事も記し
ましょう。

 と思ったけど、長文で疲れたのでまた今度。 
posted by ぼんずやま at 17:57| Comment(6) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

動いたヨ〜ン

 夕方ちょっと時間があったのでバイアルスいじりを。

 エアクリ無し(結構網目が密なので多少は排気抵抗になる?)、プラグ手締め(締め
ろよ)でエンジンかかるか挑戦!

 何回かキックしてる内にチョークレバーがどっちの位置で効いてるのかワカラナ
クなり、半開きで始動という過酷な条件。

 ナンダカンダやってると「ブロロロ〜ン」と来ました、排気は…黒い…なるほど
、こっちがチョークONか、反対に戻すと安定した状態となりました(もうどっち
だか忘れました)。

 ちょっとタペットっぽい音がしますが、押っつけてるよりはマシという事で聞か
なかった事にいたします。
2011041418020000.jpg 
んで、この画像 何を意味するかと言いますと、白くぶれているのが紙、右の排気
口から気体が出て紙がたなびく=エンジンかかっている 2stなら煙でわかるのに
4stは面倒だ!

 「やった〜」とローに入れたらクラッチ張り付きで暴走開始、「こんなのはリア
ブレーキ踏んでアクセル吹かせば一発よ」と踏むと、トルクロッド繋ぎ忘れでさっ
ぱり効かず、先にアクセル開けた為にオットット〜となりましたが何とか停止。

 で、古えの方法(?)、壁に向かってリア荷重で発進を繰り返すとペリッと取れま
した。

 タンクとフェンダーを格好付けて、ぼんず山デビューとなります
posted by ぼんずやま at 21:20| Comment(6) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

来週は被災地外支援か?

 午前中に期日前選挙を済ませ、その足でちょっとぼんず山の様子見をして、帰宅
後は冬の間さっぱりやらなかったバイアルスいじりを開始しました。

 それなりの格好にならんとヤル気が起きないので、本来なら黒、現在黒混じりの
錆び色のフレームを塗装。
 賢明な読者なら既におわかりであろう(by白土三平「サスケィ!お前を斬る!)、部
品外し無しの筆塗り、OVERFLOW方式です。
2011040914490001.jpg
 デジカメだとわかりませんが近くで見ると悲惨、10cmに寄ると老眼で目立た
なくなって、10m離れるといい感じ、1000m離れると…もういいか。

 その後家に上がると「フォークジャンボリー ファイナル」のCMが…「第1回見
たな〜、最初と最後を見るのもいいか」と決定し、何回か見たと言ってたHVMX会
長にどの席にするかTEL(勝手に一緒に行くと決めて)。

 何かお疲れマンボウな気配なので話を聞くと…震災被害に遭ったトレーラー&コン
テナが続々入ってきて、おまけに社員が一人減られて死にそう…との事。

 とりあえず券の話は決めましたが、修羅場の様なので来週あたり何か手伝えるか
行ってみる事にしました。

 多分「邪魔くさい、帰れ」と言われると思いますが、それはそれ、いつもの事。 
posted by ぼんずやま at 15:56| Comment(12) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

バイアルス系VIDEOでチェック!

 昨日、ついに「ぼんず山レストハウス」に最低限の文化的生活?三種の神器?T
V洗濯機冷蔵庫の内の一つ、TV&ビデオが設置されました事をご案内申し上げま
す(別に丁寧に言う必要はありませんが)。

 ちょっとケチ臭い事を考えてスッタモンダしてしまいました、こんなモンは誰か
余してるはずだからタダで入手しようとアレコレしてると会社の事務所内で発見!
 有効活用の為に運んで使ってみるとテープ入らず…無理っくり入れたら出て来
ない…ばらして出したらクシャクシャ…。
 帰りにハードオフに寄ると実動ジャンクが840円、最初から寄っとけば良かっ
た。

 で、メデタク視聴可能となりまして、小樽アラジンさん、静内副支部長を誘き寄
せる画像を一つ
2011032311440000.jpg
 先ずはバイアルスマニアにはお馴染み 「しまず君の休日」(タイトル忘れた…)
バイアルス発売直後の販促映画、バイアルスどころか当時のマシン&ライダー勢揃
い、場所は今は無き早戸川!
2011032311460000.jpg
 もう一つ、これはイーハもの「服部聖輝のなんとかトライアル」(同じくタイトル
忘れ)
 当時世界選手権でブイブイ言わせてた服部選手がイーハトーブに跨がり、限界テ
クニックを披露してます。

 横にあるのは上から順に 80年代冬の練習in苫小牧(by懐かしい人達?) しま
ず君&70年代世界選手権 84スタジアムTR 昌也&服部、札幌デモのメイキング
TLM50販促 新TLシリーズ販促 83スタジアム 85年全日本東北 でご
ざいます。

 お二人に限らず見たい人は遊びに来て下さいね、夏場は他のトライアル場でやり
そうでやってない「練習風景カメラ撮り、即再生で失敗原因つぶし」とか行う予定
もアリ!
posted by ぼんずやま at 20:09| Comment(4) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

本日の来訪者&不謹慎な心配

 先日の地震を多少心配しつつ「ぼんず山」へ 外も中もたいした被害無し(謎の塵が散乱…位)。

 屋根の雪もしっかり乗っていてガッカリしながら雪下ろし、滑って落下(綺麗に着地)した所で中の作業をしていると見慣れないランクル80が。

 小樽在住バイアルスのレストアを「書きたい放題」に投稿されていたアラジンさんでした。

 http://www.1616bbs.com/bbs/tl125-bials_thread_6.html 2010.11.22辺りです。

 ひとしきりバイアルスの話などをしていて、本州のビンテージトライアルに行ってみたいという話題になった時に思い出したのが…

 埼玉にて宙吊りプレー中のマイMONTESA349の事

DSCN3486_0001.jpg
 東北ほどでは無いとしても、東京の状況からして結構揺れたはず…時期的に不謹慎で確認してませんが、落下してない事を祈るばかり…まだ1回も乗ってない(やっぱりMCFAJの大会に出るべきだったのか)。
posted by ぼんずやま at 16:31| Comment(5) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

こんなの見た事ある?

 やらかしました・・・これ、わかりますか…?
2010122518410000.jpg
 タンクの錆取りをしようとWAKOの錆取り剤を2L分けてもらい、バイアルスのタンク
にドボドボ入れて足りない分は熱湯を足して、合計5L位だろうから約50%濃度になって
玄関に置く事2日…見事に中まで完全氷結!

 氷が体積が増えてキャップ口から溢れた状態でカッチカチ、振ってもカサともチャポとも
言いません。

 1回転位締めたキャップは吹っ飛んでました(ねじ山はセーフ)。

 慌てて家の中に入れましたが(別に慌てなくていいんですが、一応慌ててみました)、溶け
て常温になるのはいつの日か…。

 でも逆転の発想をしてみれば、凍る力を利用して凹んだタンクを直せる気がします。

 誰か試して!

  
posted by ぼんずやま at 19:27| Comment(4) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

もう根雪かな〜

 先日の雪は張碓付近が最も多かった様で30cm位降ったらしく、国道〜ぼんず山
の道には除雪車の入った跡がありました…。
2010121112370000.jpg
 数日経ってますが10cm位残ってて、早くも屋根から落ちた雪の除雪をやる事に
 ま、冬も駐車場周りまで除雪車が入ってくれるそうなので安心ですが。
 
 今日はバイアルスのエンジンでもかけてみるべぇと先ずはギャップ調整、あ…ク
ランク回す工具忘れた。
 仕方ないので目見当でポイントのカム山が一番厚い所とポイントヒールを合わせ
てギャップも目見当で1mmの3分の1位にして固定。で、キック!おっ、飛んでま
す!
 一気に始動か?なんてウマクは行かず…コック詰まりでガスが来ません…。
 ならば燃焼室に直接ガスを入れ…ダメだ、全部タンクに入れてた…。
 何の気なしにタンクのフタから指を入れて裏をさらってみると錆でザラザラ…多
分入れたガスも抜いたら茶色になっているに違いない。
 錆取って出直す事にします。
2010121113100000.jpg
 ハウスの方は、貼り残しの作業を少しと囲炉裏周りに畳風にゴザをひいたらどう
なるか?を試してみました 結果はビミョーです。   
posted by ぼんずやま at 18:37| Comment(8) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

遊ingトライアル第4戦はヘトヘトだった

 今日はバイアルス250で遊ingトライアル第4戦に出場、乾いているからグリッ
プも良く、押すことも無かろうと思ったら   甘かった…。

 沢を渡るのもロックも無く、斜面の登り下りがメイン、登りの途中で止まったら押
し地獄、下りはブレーキが効かないので元々地獄、しかも何かバイアルスの調子
もイマイチで燃料が来ない感じ…ウスウスの吹け吹けで下れるのか?

 ま、登れたら考えればイイカ!

 結果は登れたり落ちたり、止まれたり止まれなかったり、叩き落とされたりでい
つもの遊ingでありました。
2010082911100000.jpg
 最後にロック越えをして男になろうとカメラを構えてもらって行ってみれば空振
り…で岩の隙間をコソコソ走る図、でも2LAP目は岩に乗った後右にひっくり返
ったので、ひっくり返りが一回減ってヨカッタ 

 今回オモシロ変なセクションが登場、幅30cmで緩く左にまがる高さ10cm
長さ15mの一本橋。
 どこまで行けるかで減点が決まるというもの。
 内輪差がキモですが、そんなコントロールは出来ないので適当にIN!

 1ラップ目は…橋の上でエンスト、何とか2ラップ目は2点付近まで行けました

2010082911080000.jpg
 そして今回の目玉は遊ing初出場のナベちゃん(息子)、至る所で両輪浮かしやエアターン
!何処まで行くのか楽しみ!

 もひとつ、小林直樹氏が避暑?に来てました。
2010082913530000.jpg 
 IBの面々と練習会、楽しそう!

今回はいい汗とイヤな汗かいて、バイク洗って、競技中はナベちゃんの、競技後
は直樹のスーパーテクニックを見れたので元がとれました 
posted by ぼんずやま at 17:50| Comment(7) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

あ〜あ、行っちゃった…

 先日我が家に来たRS250T、今日前の持ち主Yさんが来て持って帰られてシマイマシタ!
2009123112290000.JPG
 まあお金を払った訳でもないし、Yさん&元々のオーナーNさんが乗らないなら頂きましょうという物だったので、やっぱり乗るわと言うのなら返さない理由はありません。

 既に取り換えたRフェンダーとタンクは置いてってもらいました!

 バイアルス250と交換という提案は却下! 性能的にはオモシロイんですが、やっぱりバイアルスのあの格好は何を持って来られても…という感じであります。

 これで「道内の人からバイクを買うと愛好者を減らすことになるので買わない」という理念は守られた訳です。

 でも…「1〜2年乗った姿を見なかったら押しかけてやる〜!」


 と言うわけで、その後は車庫にたまってたボルト&ナット合わせをトボトボと…。

2009123010200000.JPG こんなに沢山あるのに…

 ステンはステン…8マークとSマークは貴重品…外形大きく内径も大きいワッシャーも貴重品…ナットにナイロンの回り止めの付いたヤツは優先…など考えながら〜2時間くらいかけて合わせてみると

2009123017270000.JPGこれだけしかない…腰痛い!

 箱ごと貰いものだったんですが、捨てる方が圧倒的に多かった…その人だって捨てるところだったんだから、そういうものなのでしょう。
posted by ぼんずやま at 13:22| Comment(4) | ホンダRS TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする