2017年10月01日

落葉キノコ&アマル

ヨメに付き合って万字森林公園へ

私の目的は、去年行ってボロボロのヤツが1つしか無かった落葉探し

バイクも積んでってコッソリ乗り回そうとモンテッサのエンジンかけると、盛大なオバフロ…。

これが燃焼室に入って不動だったのか、ジャジャ漏れに気付かずにガス欠になったかは不明 しかしプラグ見た時ベチャベチャでは無かったので、多分後者。

どっちにしても持ってけないのでキノコに専念

しかし、専念しようにも無い!
しかも途中で如何にも採りそうなオヤジ2人とすれ違い、テンションがた落ち

その2人も袋満載ではなかった。

ジジババが行かなそうな公園内のズリ山頂上付近でやっとGET
TS3Y2026.jpg

まあ、2人で味噌汁1回分位はあるだろう

マイスター達は落葉の盛り上がり具合で下に生えてるのをわかって、ほじくって採るらしいが、私はただ松の木周辺3mを眺めるだけなので、こんなもんでしょうナ

さ、オバフロ直しでもするか?

キャブ外してフロート見ると、中がチャポチャポ…張り合わせから侵入…中身一応出して再使用企んだけど、アマルなら部品出るだろうから換えるか。
TS3Y2027.jpg

変てこキャブ、下からガスが入ってフロートが浮くと、シーソー式に下を向いたフロートバルブを押し下げて止める…どっちでもイイけどヤッパリ変。
TS3Y2028.jpg

だけど、この状態でフロートがガスを止めるのを見られるのは面白いかも。
posted by ぼんずやま at 16:38| Comment(2) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

やべぇ 豪雨だ!

何やら石狩浜で怪しいレースが行われてる様子ですが

メール見るの遅れて、12時までの所を11時に知った…行けないネ

つう訳で、ブルタコブレーキケーブル繋いだり(前は効くようになった) G1エンジンかけてみたり(8/10から放置でもかかる、さすがYUASA)
TS3Y2024.jpg

モンテッサ349もやらにゃな、ウッ…降ってきた! サッサとガス入れて アレ?一発でかかる、ちゃんと(そこそこ)全開にもなる…O沢さんに貸した時ブボブボ言ってたのに…チョーク引いたら止まりそうになる…普通ジャン?
TS3Y2023.jpg

やっぱりガス足らんかったのか?
どうもフロート室のガス減ると吹け上がらんでガス欠になるバイクかも

それより最近気になるのが「イレ様H3」
2.png

専用(?)チャンバー入れてから不調、上がサッパリ 糞詰まり(レスポンスは良)

今下チャン同じ事やってるので、結果を参考にすれば良いのですが
img_0_m.jpg

こないだ聞いた話では、アクセル開度大の領域で薄いと見てMJを100〜150位試して変化乏しかったらしい。

その後盛大な排気漏れが発覚して、先ずそこダベという所なんですけど

そこを塞いでやり直して、いい結果出れば万歳三唱でプレス政権取りに突入

出なかったら…ラビリンスへ行ってらっしゃ〜い、一昨年の俺になる訳。

さあ、楽しみダ

一歩づつ、一歩づつのサロモンCM作戦か?

10歩進んで9歩下がる、5歩で済めば儲けモンの水前寺ボンズヤマ=ビルニューブ方式か?

何の根拠も無い、都市伝説ならぬ栗山田舎伝説ですが

私の持論 「市販状態で馬力の出てるヤツは、ノーマルマフラーで馬力落としてるから適当なチャンバー付けると馬力あがるが、リッター100馬力出てない様なチョロいヤツor古いヤツは、全てのバランス(吸排気、ポート、圧縮etc)が低めでまとまってるので全部やらんとダメ」

という悪魔の囁きを彼に送りたい。 うわ〜豪雨だ もうヤメ、洗車開始               
TS3Y2025.jpg

                         あ、晴れた。

posted by ぼんずやま at 12:37| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

久々につき、続編

昨日の遊イングトライアルを終えて
IMG_5395_S.jpg

体中のアチコチが痛い…そこそこ疲れても筋肉痛は無かったイーハトーブ、あのコース走行って結構休めてたのかも。

まあドカンと衝撃の来るステアが無いせいもある(クラシックにはある)。

珍しくリザルトより先に写真が上がってるので拝借

これは2セク
モンロック.jpg

このガレキ走行、枯れ沢みたいで結構好き、行き当たりばったりで瞬時判断の連続

イイ所まで行くんですが、何故か2回とも最後に行ってはならない岩の方に行ってしまい突っかかって終了でした。

5〜8の谷底沢セクションも沢の中はエッホエッホ行くのに、地面に上がったらカラッキシ

最後の最後8セクションでやっと沢&沢以外がノーミスでつながってクリーンでした。

土は滑るから嫌いじゃ!

さ、また直すか 多分キャブ〜タンクの燃料詰まりだべ。
posted by ぼんずやま at 21:33| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

直ったー、多分


不調のモンテッサ349
TS3Y1987.jpg

症状はアイドリングしない→スロットル少し上げ、パイロットスクリューいじるも反応無し→少し下げたらエンスト、上げたら吹けっぱなし

2次エア怪しい…エンジン側インマニ見れば、溶けたゴムがベロベロ〜!

合わないインマニの隙間をとりあえず埋めるのに詰めたブチルゴムを、忘れてそのまま乗ってた…。

今から両側内径40mmのインマニ探してる暇も無いので、もうちょっと熱にツヨイものを詰めたら

復活!
TS3Y1986.jpg

これが崩壊するまでに、ちゃんとした部品を探そう!

posted by ぼんずやま at 16:34| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

8/11の用意

先週のオフパラ後、不動となったマイG1

遂にロウソク燃え尽きた? イヤイヤ、これから次々やって来る(?)刺客をやっつけなきゃなんないので、まだ燃え尽きる訳にはイカン!

んで修理

コック開けたらオバフロ…ガスは来てる

点火は…アレ?

ポイント目視閉まってるが…外して導通見ると閉じてない

わかった 「あまりの速さに開いた口がふさがらん」という事か。

新品なのに…元に戻すと復活!
TS3Y1421.jpg

フライホイール外し特別内覧キャンペーン終了につき、カバー戻して終了

次 8/11用マシンの用意

なんか、トライアルごっこ とか言ってたよなー

手近にあんのはモンテッサ でもブルタコ〜ファンティックしばらく動かしてない…暑いからモンテッサにしよう
TS3Y1422.jpg

あ、燃料無いわ 掃除しか出来んな

だいたいホントにトライアルなのか?

会長、どすんの?
posted by ぼんずやま at 13:01| Comment(2) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

特訓見学

今日はH〜VMX会長が「TYR起こして秘密特訓するから、誰も来るなよ〜」って告知があったウトナイでモンテッサ散歩

「誰も来るなよ」と言われたからには行かなくては

着いてみれば誰もいない…ハメられたか?

上下に別れたいつもの風景
TS3Y0964.jpg

上の焼き肉エリアを奥に進んでみると

むむむ?
TS3Y0966.jpg

おおっ?
TS3Y0968.jpg

上下繋がってる!
TS3Y0967.jpg

火山灰積み込みの日立200がバリケード張ってますが、トラ車なら楽勝で連結

オフパラ史上最高のコースになる可能性大大大大大…!

会長にTEL「まだ来ないのぉ?面白い事になってるぞぉ〜」

その後、旧タイプ2ストさん、会長、4スク息子の順でボチボチと現れてプチヴィンテージトライアル(変態1台含む)、これは良いね〜と走り回りました。
TS3Y0971.jpg

TS3Y0970.jpg

会長が最初から最後までトラ車に乗るのは初めて見たな〜、それしか無いからだけど。
TS3Y0972.jpg

会長の感想「そこそこ乗れるな、楽勝じゃ」

そ〜ですか そ〜ですか

ではTLミーティングはここでやる事にいたしましょう。

当日はカード置かして頂きます、助走ゼロで真横から坂を登ってもらいますヨ〜ン!
TS3Y0972.jpg

posted by ぼんずやま at 17:29| Comment(4) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

M口さん、こんな所ですよ

たまにはバイクでお散歩も宜しいかと

と言ってもナンバー付きは無いので、巷のバイク好きがよくやる「ドコドコのナニナニでアレ食ってきた」とか「ナニナニをバックに立つピカピカの俺のバイク」にはなりません

高い犬をクルマでどこかに連れてって散歩させるノリ

なんせスペインものですから

連れてったのは夕張川上流

河川はみんなのもの

他人の迷惑にならぬ様に使えば、法的には「自由使用」という扱い

SN3I0187.jpg
階段降りてー

SN3I0189.jpg
岩越えてー

SN3I0190.jpg
水の中ちょっと走ってー

TS3Y0957.jpg
どうせ撮るなら変な所(充分景色いいけど)

結局やってる事一緒か?

SN3I0191.jpg
泥川の夕張川も上流まで来ればイイ感じでアリマシタ

もうちょっと広けりゃな〜

                        おしまい
posted by ぼんずやま at 16:28| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

モンちゃん復活〜

先週のオフパラで THE ENDになったモンテッサ349、実は1時間で2リットル使ってガス欠だった…さすが349cc、時間燃費が重機並み?

ま、本当にガス欠だけのせいなのか確かめよう。

ガス入れて インシュレータをカワサキ何とか用に替えて

キック! あれ? ヤバイ? プラグは…ベチョベチョ…ヤな予感…プラグ替えて…あ、普通にかかる
ヨカッタ。
TS3Y0890.jpg

珍しモン好きなワタクシ、200は巷で見るものの349はナカナカ無いんではないかと思うワケ。

ここで絶命させる訳にはいきませんからネ〜
posted by ぼんずやま at 11:11| Comment(2) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

祭りより、バイクいじりだべなぁ

老舗祭りというのがあると聞き、行ってみれば…

人 人 人!
TS3Y08820001.jpg
10人以上視界に入らない日々が続いていた為、ショックを受けて早々に退散

午後からはモンちゃん

プーラーは合ったものの、サッパリ緩まず

すぐさまオバフロへ
TS3Y0883.jpg
プルルルとやってフライホイールをゴロロンと外して、ポイント交換

大方の症状は回復したので、やっぱり原因はコレ

後はインシュレータと点火時期、キャブ調整で終わる?

19日のオフパラに間に合わそうかとも思ったが、ナンカ妙な展開になりつつあるので止めとくか?
posted by ぼんずやま at 16:59| Comment(8) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

春までに動くか?

モンちゃんのその後

ポイントギャップを正確に0・3mm位にすると、アフター&バックファイヤーの嵐
掃気ポート開く頃にまだ爆発が残ってる?遅い?
ポイントヒールも接点も減ってるんだろうと推測してギャップを広めに
各ファイヤーは止まった感じ…しかし、まだ濃い感じでアイドリングもしない
点火が歯抜け?
キャブか?
まだ点火時期がおかしい?

よくワカランし、ちょっと急ぐ必要も出て来たのでオバフロ行き決定

で、やったのが

ヘッドのてっぺんのプラグを外して、何とか言うアタッチメントとエエカゲンな目盛りを振った竹ひごを装着
TS3Y0856.jpg

電球つけて点火時期チェック
TS3Y0855.jpg

いい感じでした

残る疑い部分は点火コイル ポイント キャブ…あるなぁ。
posted by ぼんずやま at 21:05| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

こんなに寒いのに「いじれるかぃ!」

今日は晴れたらスキーと思ってましたが…
女子ジャンプも中止…

ならばモンちゃんを弄るか
TS3Y0852.jpg

ワタクシ思うに、不調の原因は点火系か燃料系ではないかと…全部やんけ!

イヤイヤ圧縮系は大丈夫、キックの重い事重い事

で、色々チェック開始
まず燃料系 オバフロを疑って、始動後おもむろにホース抜きました 濃いならガス欠までの間に好調域を通過するはず。

ダメ…不調のまんま薄い感じになる。

ならば点火系 シリンダヘッドにプラグ2本、ならばIGコイルも2個
TS3Y0853.jpg
差し替えたり、アース磨いたり、ちょっと腰の無いコードを揉んだりやってると断続的な燃焼が少し収まって来た気が…。

しかし吹き返しが頻繁に

やっぱり点火系がアヤシイ
吹き返しなら点火時期?
トラ車ならではのせいかも知れないが、キルスイッチの反応がイマイチな記憶あるので、コイルとエンジン間のアーシングも試してみるか…。

多分ポイント〜コンデンサー〜コイル替えたら直るんだろうな?

あ〜寒 もうヤメ
posted by ぼんずやま at 18:29| Comment(25) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

初上陸?

あ〜ら〜しぃ〜と共にぃ、やってぇ〜えぇ〜来たぁ〜♪

スピード全開! サイクロン、ならぬモンテッサでゴザイマス!
TS3Y0851.jpg
昨日届いてましたが、さすがにあの天気の中に角山にゃ行けません。

んで今日引き取り&御対面(今日も似たようなモンだ)

現在絶不調、先ずタンク洗ってガソリンがジャーと出る様にして
キャブはフロートに入る前にデロルト的フィルターが付いてるので、その先のジェット周りは大丈夫っぽいですが一応見るか
プラグコードがグニャグニャに柔らかいのと鉄製プラグキャップカバーも怪しいところ
最後は点火時期、ちゃんと板を挟んで0・3mmにして

これでウマく動けば終了、ショッカー退治

駄目だったら、オバフロ直行で上死点手前2・1mmを計ってもらおう

それでもダメなら?

ううう…考えたくない…。

posted by ぼんずやま at 22:31| Comment(6) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

やっと判った

MYモンテッサ、年明けには上陸しそう。
調子良く動く様にしないと持って来る意味が無い訳で

しかしデータが無い、何にも無い
ボアもストロークも何ccかもワカラン
当然点火時期もワカラン

これではマズイと古い本を引っ張り出し…どこにも載ってない
んじゃ、やっぱりネットだべぇ、と探してみれば…日本語のサイトが無い!

マニア!どこ行った?
外国語のサイトをチラッと見ても…よくワカラナイ
翻訳したら…よけいワカラナイ、でも面白い!

3日探してやっと見つけました

MYモンテッサ、1981年型 83・4×64の349cc 点火時期は上死点手前2・1mm
yjimage8W7RM3N0.jpg

遅いな…ホントに合ってんのか?

バックで押し掛けしたら逆回転でエンジンかかりそう

とりあえず業務連絡
「オバフロ君、オバフロ君 アレに2・1mmの目盛り、付っといてなぁ〜!」
posted by ぼんずやま at 22:27| Comment(2) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

久々に本州進出

今度の日曜、茨城県真壁トライアルランドでやる「爆笑ツインショック大会」に出て来ます。

出場マシンは埼玉某所に置いてある「宙吊りモンテッサ・コタ 349」
出場後、こっちに送ります。
までは良かったんですが、

火が飛ばないらしい…

土曜の午後に埼玉入りで、即バイク直し?
きついな、まだ時間はあるからどっかに出すか

なんてやってたら、今日預け先のQQSC会長からTELが有り

「かかったぞ」

なんと、ぼんず山スクールでお世話になった「世界の服部」さんがやってくれたとの事!

これで問題解決 万全のワークス体制

ちなみにこんなに綺麗じゃない イメージです
Cota-349-02-recortada.jpg

あとは激走あるのみ

話では、あまり整備されてはいないらしいですが、まあ、そこそこ五体満足ならOK

ウチのも全部そんなモンですから
posted by ぼんずやま at 21:21| Comment(15) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

今年のマシン(5/15) 続き

 TY175を除き、久々の新パーク以外ネタです。
ちなみに175は何にもヤッテマセン…。

5月15日の記事でちょっと触れた今年のマイNewマシン、東京で宙吊りプレイをされています。
DSCN3486_0001.jpg
賢明な読者なら既におわかりかと思われますが、モンテッサ コタ 349 という
バイクです。

これは今の所、手元に置きません。
東京に置かしてもらって、向こうのビンテージな大会に手ぶらで出る為の一品で
す。

早く乗りたいけど、この話を決めた頃は「ぼんず山」が進む前だったので、こん
な調子で本州で遊び呆ける時間がとれるかは…謎です。

 今日は「ぼんず山」の案内をしにバイク屋巡り…といってもどこに行ったらいいもんかわからず…拓北で仕事があったので「ジンボ」へ。

 いきなり押しかけたのに、社長さんが快く案内を聞いてくれました!

 昔さかんだった頃の話や、今年SHERCOの新車を買った人の話など(M川さんですが)が話題となりました「社長さん、今日はありがとうございました!」。
posted by ぼんずやま at 20:20| Comment(5) | モンテッサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする