2015年11月28日

閉山

一部案内済みですが

「ぼんず山」本年にてクローズとなりました。

ついでに言うと、本年より私、栗山町在住でした。

よって今年は月イチ位しか行ってませんでしたが、積極的に案内してなかったのは、噂で盗賊に寄って来られない様に考えての事。

月イチのせいで地主と疎遠になったからという訳でも無いんですが(結構様子見に来てそうなので、使用感が薄れたのを使う気無しと判断されたかも…)

去年あたりから「もう年だから売りたい」と言われてて、夏に「坪千円、700万でどうだ?」など言われてましたが、この度どうやら売れた様子(追い出す口実かもね)。

どっちにしても、もう貸さんと言われたら出てくしか無い訳で

今まで散々御世話になりましたので、契約がどうのとか借地権がとかは言いませんヨ。
TS3Y1092.jpg
あと1回でソコソコに片付くでしょう
TS3Y1093.jpg

6年借りて、まあ短いっちゃ短かったか? 20年位借りるつもりだったので

まあ、でも…経済基盤上、土日しか来れない一般人としては色んな事やれた方じゃないかと

TS3Y1099.jpg
「ぼんず山」は所在地ではなく、私の個人的遊び場を意味する訳なので、今後は栗山界隈で探して行きます。

総括はその内に

posted by ぼんずやま at 15:49| Comment(11) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

今日はガンバレタ

こないだ燃料漏れをイイ加減に直してからの初乗り

燃料は…漏ってる…がしかし、動かす!

ぼんず山ショートコースまでの道は遠い…しかも途中で対向車が…こんなトコ来んな!

TS3Y1075.jpg
がんばれオレとユンボ

なんと1周するのに30分かかる、時速0・5km以下?

TS3Y1070.jpg
最高地点をやっと通過

それでも急な坂を緩くしたり(全然ならんかった)

TS3Y1072.jpg
大岩を動かしたり(これはスゴイ!)

ジャンプ台作ったり

驚きの6時間エンスト無し!

どうだ、このパワー
TS3Y1074.jpg
これ、YouTubeとかで好調をアピールする動き 高く浮けば良しみたいな(あまり高くない…)

TS3Y1073.jpg
紅葉とユンボ

なんて余裕こいて道端で止まって放置&積雪で春までサヨ〜ナラ〜にならないようにトコトコと帰還。

ホッとした〜。
posted by ぼんずやま at 19:03| Comment(7) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

第2回 オフパラのご案内

昨日モンテッサをやっつけて今日ぼんず山で初乗りと企ててましたが、現状を考えて今家にあるTY175を山に置いた方が良いなと思い、175を積んでぼんず山へ。

途中で旧タイプ2ストさんとktさんに「今日山にいるから、かまいに来て〜」とTEL

綺麗になった道に驚きながら着いて、最初にやったのがG1始動
TS3Y0891.jpg

昨秋に乗ったまんまの泥だらけ かろうじてコックはオフでしたが、かかるのか?

大丈夫だった!

お次は175と取り替えて持って帰る予定のTY250

これは昨秋、キャブ内を空にしようとエンジンかけっ放しにしてたら超全開状態になり、慌てふためいてプラグコード引き抜いてイヤ〜な止まり方をしたまま放ったらかしのヤツ

旧タイプ2ストさん見守る中で始動
TS3Y0895.jpg

キックは普通に降りるが、かかりません…

またシール逝った?

ガス来てないな…フロート空にしたせいで、かえってネッパッタか?

プラグ穴からガス入れてキャブを蹴りながらキック

かかった(ホッ)

パイロット領域に詰まりも無さそう(ホッ)

気分がアガッタ所で二人で山内確認

草も無く走りやすそう

濡れてるのはココ位で回避可能
TS3Y0894.jpg

ならば、やるしかない

という訳で

「5/10のオフパラはぼんず山にて」

ルールは第1回と同じ スコップ不用ですが、最初の1周目で邪魔な倒れ枝の処理と切れたテープの張り直しがありますのでヨロシク!
TS3Y0893.jpg

雨天時中止、前日の雨も中止がバイク汚れなくてイイかも。


です。
posted by ぼんずやま at 19:56| Comment(4) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

ついに…

仕事早く終わったので、旧タイプ2ストさんに鉄シフトレバー届けついでにぼんず山へ

完全真冬
TS3Y0820.jpg
星置あたりから路上が雪っぽくなり、桂岡で真冬

先週日曜は0cmだったんですけどね〜

富良野に続き、ぼんず山も撃沈

あとはウトナイのみ、ちょっと前の会長blogでは0cmと言ってましたが…?

スコップ持って来いとか言ってますが、多分歯が立たんでしょう

とりあえず焼き肉食いに、明日行ってみよう!
posted by ぼんずやま at 21:42| Comment(0) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

オフパラinbぼんず山 今日はもったが…

明日のオフパラinぼんず山 天気が怪しいです。

夜に降るらしい

でも、朝にザザ降りでない限りヤリマス!
g1-1.jpg
苫小牧 富良野 旭川 網走、お待ちしてます 行きかたわからなければ、9:50位に5号線沿いの
ラルズ桂岡店にいて下さい。

どんだけ降っても私は行きます

何故ならば!

今晩ここに宿泊するチャレンジャーがいるから
TS3Y0776 (2).jpg
安否確認の為に行かねば

夜は外に出るなよ〜

外部からの脅かしは固く禁じます!

17時現在 降雨0mmです。 しかし家主もビビッて泊まれないアソコに泊まるとは…。
posted by ぼんずやま at 17:59| Comment(3) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

11/2のご案内 など

11/2 ぼんず山にて「オフパラ」 MXともEDともTRともつかない、妙な走行会です

本日は最後のぼんず山整備

毎回ジムニー用意してくれる旧タイプ2ストさんには、足を向けて寝られません

前回より始めた、ジムニーに積んだ大ソリに土を入れて運ぶ図
TS3Y0772.jpg

土入れ中に、大岩のせいで2連ジャンプ状になってる地形が気になり、手前だけでも撤去と思って掘ると超巨大…

ワイヤーかけてジムニーで引いたら動く動く!
TS3Y0774.jpg

結局ロング&ショートの全コース、ジムニーで行けました!
TS3Y0775.jpg


ジムニーランドにするか?

という訳で、11/2 天気良ければ「オフパラinぼんず山」開催致します!

参加車両はファンティクは空冷モノサス、それ以外は空冷2本サスでお願いします

ではでは
posted by ぼんずやま at 19:19| Comment(6) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

QQSC会長ご来場

本日は振替休日 QQSC河野会長と旧タイプ2ストさんとぼんず山走行の予定

その前に形になった2台のRM125の始動を

一台はこないだ確認済み

もう片方は…動いた〜! でもオーバーフロー…。
TS3Y0769.jpg
ま、私がキャブ清掃したんだから想定内、しょうがないな

そして午後

暖かいので先にぼんず山界隈の林道へ

開けた海の見える高い所で休憩
結構なガレ場でトライ
TS3Y0770.jpg

MT5だとローセコ全開でしたが、何とか標高7〜800mあたりまで辿り着けました
TS3Y0771.jpg

その後ぼんず山入りしてコース走行

G1のクラッチ滑り、ちょっと切れる方向に押され気味だったのを完全密着に調整して20W50オイル入れたら直ってホッ

激走してみると、一生懸命土を入れたはずなのにボコボコは相変わらずでした…。

11/2が楽しみですな!
posted by ぼんずやま at 22:52| Comment(3) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

疲れて気絶寸前です

ヘタクソの為ならエィヤコラ〜
年寄りの為ならエィヤコラ、チキショ〜イこの野郎!

という感じで、ぼんず山改修、明治の土木工事若しくは開墾を旧タイプ2ストさんを巻き込んで行いました。

途中まで運んでもらった土を、かなり遠くまで運ばねばなりません…多分無理。

それでもまず一歩を、とktさんから借りたネコに土を積み、5mで引っ掛かり…緩〜い登りを根性で上げて、下った所でカッパ返し。
TS3Y0737.jpg
これは遠くへ運ぶなど夢の夢 旧2さん、HELP ME〜!

切り替えて、近くのガレ場を埋める事に

こんな所でも引っ掛かるヤツいたよなぁ、など言いながら。

でも、すごく良くなった…普通の坂に  こんなに運んだし
TS3Y0738.jpg

ここが
TS3Y0715.jpg
こうなって
TS3Y0739.jpg

ここが
TS3Y0720.jpg
こうなって
TS3Y0740.jpg

あのヤバイ坂が
TS3Y0719.jpg
こうなった
TS3Y0741.jpg

しかし、最終的にはブルが必要か

でも、ツルハシだけであの坂をあんだけ崩せるなら

ぜんぶイケルのかも

ツルハシで崩した跡にレンタル軽ダンプ
で土を運んで撒く。

それなら疲れる作業はトラックに土を積むだけで済む?

だな。
posted by ぼんずやま at 17:17| Comment(5) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

オフパラ御案内&だめでした


        31日 オフパラやりますヨ 会長多忙につき、ここにてご案内〜!

ヨメ実家帰省中にぼんず山近くに止めてあるローダー持ち主より電話が有り、本日家の前の土をコース内に移動する事に。

道案内用に旧タイプ2ストさんのジムニーにも来てもらい、万全体勢でスタート

しましたが…しましたが…しましたが…。

何と! 市の除雪用と同じ巨大ローダーが坂を登れない…ここはブルでないと入れない?

急遽変更して、一段下の家から土手を登った先の道から行けるだけ中に置いてもらう事に。
TS3Y0671.jpg
しかし、ここは通路に使う気が無かったので草木ぼうぼう

何とか小木を刈りながら入ってもらい、10杯分位上げてもらいましたが…
TS3Y0733.jpg

予定している2箇所の埋め場所へはかなり遠い…しかも片方は登り…。

ネコで押す途中にカッパ返すのは必至…。

(平均、「…」を多く使うけど、特に多いな どんだけ日常で途方にくれてるんだ?)

帰宅してグッタリ来て昼寝して、寝ぼけながら旧2ストさんが言ってた事を思い出す

「ネコより、デカいボブスレーで運ぶべ」

しかしなぁ、タイヤもついてない物をあの距離引けんのか?
しかも半分は登り坂だぞ

ムムム、そうだ!

ウチにはあるじゃないの、急な坂もジワジワ登れて、なかなかエンストしない、スゴイ奴が!

燃える男のぉ〜 赤いトライアル〜♪
それはお前だぜぇ〜♪ってかぁ!

赤いのはファンティク、あれは210ccだからチト頼りない

赤にこだわる事無いわな、最大排気量ならブルタコ?

ちょっといたましいな

やっぱり、すぐ出せるTY250だな こんな感じ?
c0209024_7371745.jpg
夏はサナエの季節です♪って事で、ボブスレー探してサッサとやろう。

posted by ぼんずやま at 19:43| Comment(10) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

ショートコース完成


本日昼からヨメ用事があった為、朝7時から「ぼんず山コーステープ張り」をスタート

テープの捻れを直しながら、写真撮りながらの為、止まっている時間が長く、虫に刺されまくりました…。

テープが途中で足りなくなって、ショートコースしか出来ませんでしたが、コースを説明しますと


スタート 最初の100mは登り
TS3Y0685.jpg

1コーナーは登りながら左に緩やかに
TS3Y0686.jpg

少し平地を走ると2コーナー、これも左
TS3Y0687.jpg

3コーナー後に、年中濡れてるストレート、笹の上を走るとバイク汚れません
TS3Y0690.jpg

次コーナーは右で立ち上がりが登り
TS3Y0691.jpg

この辺が最高到達点、緩くS字になって下り始める
TS3Y0695.jpg

ここからは難しい、下りからキツイ左コーナー
TS3Y0694.jpg

曲がると直ぐに右コーナー、出口は急な下りで真ん中が盛り上がっている
TS3Y0695.jpg

降りたら即左直角コーナー
TS3Y0696.jpg

デカイ岩に当たらんように左に曲がり
TS3Y0697.jpg

後は等高線なりに平地のストレート
TS3Y0688.jpg

んで、ゴール 大体600m位
TS3Y0699.jpg

どうですか? 数えたら10個位コーナーありました、MXコースによくある、コーナー数稼ぎのUターンはゼロ(元々作業道だから)。

ロングコースは「これぞガレ場」…すごいよ。
posted by ぼんずやま at 21:46| Comment(5) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

やっとつながった

下界の気温が33℃になろうかという本日、ぼんず山周回コースが遂に完全貫通いたしました。

ぼんず山特製タープと試走マシン「MT−5」で旧タイプ2ストさんとktさんを待つ図
TS3Y0683.jpg

ラスト草刈りは気温とアブにより、過酷を極めました。

ここを借りた初年、獣道開拓の為に一人で芝刈り機スイングを1ヶ月続け、5kg痩せたのを思い出しましたね。

画像で見たら「どこがコースやねん?」という感じですが…
TS3Y0684.jpg
「コースはあります!(涙目)」

次回、テープ張ったらわかるでしょう

凸凹に土を入れられるかどうかはローダー手配できるかにかかってます

MT5で試走しましたが、シティオフローダにはキツイ感じ、パワーバンド外すとロー全開が増えます そこそこのペースで走らせると、フロント底づき「お星様キラキラ」が1回。

戻ったらリアがパンクしてました…。


8/17 こけら落としで大走行会やります!

お墓参りはお早めに〜!
posted by ぼんずやま at 21:49| Comment(4) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

ぼんず山整備=開拓=開墾

オヤジ3人が集まり、コース開拓
TS3Y0664.jpg

チェンソーとノコギリで木を切り、芝刈り機で草を刈る事4時間
TS3Y0665.jpg

木より先に人間がぶっ倒れそうになり、300m位やって終了…重機を使えるフラノ軍団が恨めしい、じゃなく羨ましい〜。


でも距離はそこそこながら、一番険しい所がかなりコースらしくなり、満足度大!
TS3Y0666.jpg
TS3Y0668.jpg
旧タイプ2ストさんによれば「あとは鍬」との事

岩の起伏の盛り上がった所に鍬を入れて、岩を起こして低い所に詰める…出来ることなら重機でやりたい…。

腰も足もガクガクです、多分明日は使い物にならんでしょう

若手の参加を希望します

その後、ヤフオクでT×Tガレージから買ったルジャーンさんのTLRをガン見したり
TS3Y0669.jpg

世紀の名車を嫁入りさせたりして
TS3Y0670.jpg

今日はこの辺で勘弁してってトコです。
posted by ぼんずやま at 18:55| Comment(11) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

ぼんず山 再起動開始

オフパラ会場しばらく使用不可能につき、ぼんず山を何とかしなくては

予定としては「50ccタイムアタックinぼんず山」あたりを7〜8月に、なんて。

しばらくは富良野道場破りとぼんず山を交互に が、いいんではないかと思う訳です。

という訳で、旧タイプ2ストさんとコース下見に
TS3Y0656.jpg
ブルを入れてロングコースを作れないかと山中を歩きますが、なかなか…。

ショートなら草刈りでイケるよなぁ、と行ってみるとコースは既に草で消滅…。

なんとか探し出して、実際のキロ数をTLRで計ります。

カウンターをゼロにして、ショートから
TS3Y0654.jpg

650m〜700m みたい
TS3Y0655.jpg

ならロングは?
結構ハード…いちど公道に出るなら大掛かりにならなくていいんですが…。
TS3Y0657.jpg

距離は1.1km、公道にでれば、もう200m位伸びるか。
TS3Y0658.jpg
ガッタガタの岩だらけの所をブルで踏んでフラットに出来ればいいんですが

次回は直径10cm位の木を少し切ってみます。
posted by ぼんずやま at 15:53| Comment(13) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

屋根の雪はゼロ

TS3Y0585.jpg
まだ建ってます 築50年 レジェンドにはまだまだか
TS3Y0586.jpg
周りもまだまだ50cmオーバーの残雪

今日は90年型エランRCを80年型レイクプラシッドエランに改造をスタート

ま、イーハトーブをバイアルス風にする、みたいなモン

わかる人にしかわからない遊びです

御自宅でご不要になりましたマーカーM4はございませんかぁ? 高級化粧紙と交換致します!
posted by ぼんずやま at 15:43| Comment(5) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ぼんず山で何かが起こった

久々にぼんず山へ なんと2月は一度も行かず…まだ建ってるか?
TS3Y0570.jpg
丈夫だねぇ築50年 山梨県の方々、建て方参考にして下さい

道中もFRで楽々 誰も入ってない様で、うっすら積もった雪道にタイヤの跡無し

で、到着すると車が一台?

奥に人の姿が見えます
TS3Y05710001.jpg
気にする事もなく家に入り、火をおこしてると大家さんご来場、そして一言

大家「俺とお前のタイヤ跡しか無いのに何で車があるんだ?」

私「前日から来てる?でも、奥の電柱の所に立ってたから聞いてみますか」

と返して、さっき見かけた所に目を向けた所で、むむむ?

さっき見た時のまんま、動いてない…。

その後は画像でどうぞ
TS3Y0573.jpg
TS3Y0575.jpg
TS3Y0576.jpg

ご冥福をお祈りします
posted by ぼんずやま at 17:39| Comment(15) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

北のぼんず山から 13’冬

拝啓 けいこちゃん

積雪後、初めてぼんず山へ足を踏み入れた訳で

休みの度に雪が降るので、どうせまだ除雪なんかやってないだろうと行かずじまいを続けており

みんなが通る道の除雪はそこそこでしたが、ぼんず山専用道に近づくにつれイイ加減になり…途中でトラックがあずってて…それを交わしてたどり着いてみれば…お馴染みの光景な訳で
131223_1107~01.jpg
行けるトコまで行って、帰りやすい様に車を往復させて道を付けて、玄関までひたすら除雪してゴール

さらっと掃除したり本読んだり
TS3Y0552.jpg
窓の養生を諦めたり

ktさんに負けてはナランと火入れしたり
TS3Y0551.jpg
要するに大したことはしてないと思われ。
posted by ぼんずやま at 16:05| Comment(11) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

久々の「ぼんず山」

日高の用意、本番となかなか行けず、日高の翌日に行こうと思ったらクルマがお漏らしで行けず、今日も実家に用事があったりで昼間で時間がとれず、やっとの事2時頃時間が出来たのでやちんをもってぼんず山へ。

21Mを運ぶかどうか迷いましたが、先日車庫内で爆音確認できてシフトも何とかねじ込んで後は閉めるだけなので、オフパラ用に置いとく事に決定。

着いてしばらく薪作りなどやってましたが、飽きてきたので久々にKLX出動。

どこへ行くか? やっぱアレでしょうと旧国道を登り、途中朝里側に曲がってしばらく走ると分岐点。

去年はクルマでここまで来て、どっちもキツイので引き返した場所、どっちへ行くか? 勘で左側へ行くと大正解、やっと来れました!(意外と近かった)

明治時代の郵便局跡 無人ぽいから郵便局では無いのかも
TS3Y0479.jpg
なんと4年越し、こんなに近いならさっさと行っておきゃ良かったネ

んで帰り道、ぼんず山内パトロール中にガス欠…2週連続…お金ないと思われそう…無いけど。
posted by ぼんずやま at 17:48| Comment(8) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

新天地?

 本日より1日出勤が間に挟まる短〜いGW後半、正月以来か…久しぶりにHーVMX会長の所へ。

 昔(?)92改やDT1改を作った頃は毎週行ったもんですが、年を食ったせいか苫小牧が遠い…。

 本日の目的は、ktさんが正月に言ってた新たなVMXコースの下見。

 所はウトナイ界隈、合法であるのがウレシイ場所。

 何度かはいり口を間違えながらやっと現地に到着、話によれば「すり鉢状に掘られた広大な火山灰のフラットエリア」。

 「ほほぅ、ここじゃ!」と見渡して、降りてみるか がに股のオッサンが行きます
1.jpg

 確かに広大だ! すり鉢状だ!
2.jpg

 火山灰だ! が、フラット…ではないぞ?
3.jpg
 
1000坪以上は楽にあるし、手前1/3は先すぼまりながらフラットなんですが、奥2/3はかなり大らかに縦横無尽にアトランダムに土が取られていてあちこちに土の山。
一生懸命ループで繋げないものか考えるも、降り口が1本だけで、しかも雨水によって地割れがクレバス状に起きていてコワイコワイ!

結論 トライアル用かな〜? ブルでも入れりゃ何とでもなるんですが、平日はどうやら取土がまだ行われてそうなので毎回地形が変わりそうな感じ。

でもトラ車なら何とでもなるし、あまりデカくないトレールなら行けるかも知れないので、一度スコップ持参でやってみよう!という事になりました。

乞うご期待!
posted by ぼんずやま at 21:59| Comment(3) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

スキー場?

13日の状況
TS3Y0315.jpg
いい感じで埋まってます! パウダーです。
posted by ぼんずやま at 21:08| Comment(12) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

八甲田山を見たから大丈夫

先週は遂に道が雪原となり、徒歩々で行く状況だったぼんず山、今日は何とか家の下まではたどり着けましたが…映画「八甲田山」を見たので、このくらいの雪は「屁」です。

さあ、雪かきスタート
変換 〜 PAP_0035.jpg

あと半分…
変換 〜 PAP_0034.jpg

やっと玄関に到達
変換 〜 PAP_0033.jpg

さて寝るか
変換 〜 PAP_0032.jpg

なんかギンギン音が接近、外に出ると近くのYさんとスノモでした。
変換 〜 PAP_0031.jpg

積雪以来初めて家を俯瞰出来る場所に足を踏み入れられました。

これからYさんはONZEに行くそう、行動範囲が違うわ!
posted by ぼんずやま at 20:42| Comment(10) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

ただ行っただけ(最近多いな、それ)

 昨日行ったら今シーズン初、やっと玄関前まで車が入れました。
TS3Y0289.jpg
 でも窓の前まではやってくれなかった様で、相変わらずのヤバイ状態。

 固まって壁になる事を祈るか…。

 そんだけです な〜んにもしてません。
posted by ぼんずやま at 22:13| Comment(4) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

頭がやられたか…

 ここ数日風邪ひいたみたいで鼻水とくしゃみまみれ…鼻にブシュッとやる薬のせいで意識朦朧です。

 おまけに今の会社、何をするのも「伺い」「○○書」、予算作成はエクセルだのクエリだの…帰って
パソコンに向かう気力無し。

 以下は多分先週下書きしてUPするの忘れてた記事です。


 今年の初ぼんず山、予想通り入り口から玄関まで掘り進みからスタート。

一本道だけなので大した苦労ではありませんが、例年には無かった作業…除雪要請出来る立場では無いので、粛々と現状に対応するのみ。

十数m掘り進んで玄関に到着、懸念される屋根の雪は
TS3Y0285.jpg
完全に地面の積雪と繋がり

室内からの視界ゼロ
TS3Y0287.jpg
今後の雪下ろしは梯子無しで屋根に登れて楽になる事でしょう。

家周りの事で一喜一憂(喜は無いか)してばかりじゃ廃墟生活マニアみたいで(そんなのいるのか?)つまらんので、バイクいじりもそろそろ開始。

去年切れてそのまんまだった175のアクセルワイヤー復旧、何か短い気がします…。

ワイヤーには38Vって書いてあるのでTYR用なんでしょう、ちょっと建物内の陸の孤島に行って合わせてみよう。
posted by ぼんずやま at 14:59| Comment(6) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

今年も終わりか

 バカバカ雪が降るのですっかり諦めインドアモードに突入です(と言ってもコッソリTYアクセルワイヤー買ったりしてますが)。

 こんな本見つけて正月の暇つぶしをします。
TS3Y0282.jpg
 いや、でもコレ、古い本ですが、ぼんず山始めた時に出会わんで良かった!

 「北の国から」のドラマで作った家や発電、燻製などのやり方が書いてあります。

 あの山を借りたと同時にこの本を手にしていたら、バイク?トライアル?なんだそりゃ?とログハウス建ててたかも。

 まあ、でもあそこはビンテージだトライアルだをやる場所として既に進んでしまっているので、今からリセットしてどうの…とはならないんでしょうが、まだわからんと言えばわからんかも知れませんねぇ

 なんて言ってるうちに短い正月休みにやっと入り、家賃払いがてら今年最後のぼんず山チェック。

 この雨で屋根の雪は落ちるのか?(全然落ちてない)窓を粉砕して落ちる事は無いか?(かなりヤバイ)
TS3Y0283.jpg
 そんなのをチェックしながら、今年やった事や今後やりたい事などを薪ストーブにあたりながら勤勉なワタクシは考えたりいたします。

 QQSCの御大達に支えられて行ったアレやビントラ博物館、トライアルやエンデューロの雑誌に載っけてもらえたりしてナンカの足跡にはなったでしょう。

 来年は周回路をオデッセイを使って整備して、何かクロスオーバー的な変な事をやりそうな気分。

 それとは別に自分の中にモヤモヤ湧き上がってるのが「農業」。

                      米を作りたい

 魚と肉は捕れば何とかなる、出来と量に目をつぶれば野菜も何とかなる。

 一家(二人としよう)で年間食べる米はどの位の田んぼが必要?

 光熱費だの健康保険料だのの支出を考えるとなかなか踏み切れないけど、あと20年位生きるとして「自給自足と余った原野でのバイク遊び」みたいなライフも良いなと。

 日本のあちこちに結構そんな人々がいる事は聞きますが、大抵は高収入生活の後のセカンドライフみたいな気がします。

 今の私がそれをやると、世間からはホームのあるホームレス(?)、発狂、ヤケクソ、乞食扱いでしょうなぁ。

 あと2年はここで遊べますが、その後の保証は無いと言えば無い訳なので、その時何かあるかもね。

 crevoさん、ヨロシクお願いしますね〜!
 
posted by ぼんずやま at 22:22| Comment(10) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

どんどん過酷になりつつあるんですけど

こんだけ降ると、いつにナンボ降ったなんて言う記憶は既にどうでもよくなりつつある今年の札幌<ぼんず山。

やな予感的中、道が…。
TS3Y0281.jpg

20cmも無いから行けるべと強行、しかしアクセルは話せません。

着いても入り口まで除雪しながら行かなきゃならないのも、道がそうなんだから当たり前。
TS3Y0280.jpg

やっと家の中にたどり着いたら疲れて何もする気にならず…良かった!何もする事無くて(じゃ、なんで来たのヨ?)

それは、そこに「ぼんず山」があるからでしょう。
posted by ぼんずやま at 21:17| Comment(6) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

12月に雪下ろし…朱鞠内かっ!

 仕事はクソ忙しいわ、雪はドカドカ降るわ、ボーナスは入社半年(内3ヶ月試用期間)だから少ないわで、「父さん、クタクタだぁ」(by黒板五郎)な私、月曜日を振り替え休日にしてぼんず山へ行ってみれば…。

 12月にあるまじき屋根の雪の量。

 なんで12月に屋根の雪下ろしせなならんねん!とブツブツ言いながらテッペンへ。
TS3Y0275.jpg

 途中でスコップの杖が折れ、屋根の雪を道連れに自ら下に落ちる作戦を数回決行、最初おっかなかったけど効果は大!

 んな事をやってると長靴の中は雪だらけ。

 ここでキッタナイ画像を一枚、内地の皆さ〜ん、これ知ってますぅ?
 霜焼けって言うんですヨ!
TS3Y0277.jpg

 今や170万都市の札幌でも、こんな足してるの3人位ですよ、多分…。

 干した靴下、いい味出てます 昔の田舎の茶の間ってこんなんだったよな〜。
TS3Y0278.jpg

 冬に直そうと思ってたバイク、雪で物置の戸が開かんので出せません…。
posted by ぼんずやま at 22:48| Comment(11) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

果たしてたどり着けるか?

 ここ数日荒れ放題の北海道、ぼんず山も予想通り。
TS3Y0271.jpg
 なんとか敷地内まで車は入りましたが、玄関まで数m除雪しながら、やっと到達。

 カレンダーにヨタ8が現れると今年もそろそろ終わり。
TS3Y0272.jpg
 ストーブを畳で囲ってみたのは辺の長い方を有効に使えて結構いい!
TS3Y0273.jpg
 ストーブ前に転がしてある栗に変化無し…今年はネズミも居なさそう、やっぱり壁に垂れ下がる蛇の脱け殻効果か?。

 さ、そろそろ帰るか。
posted by ぼんずやま at 17:53| Comment(6) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

冬支度、何にもやってない…

先週末は土曜は仕事、日曜は一日中荒れて初雪で何も出来ず…「北の国から」DVDを見て、母さんが手を振る汽車と一緒に激走する蛍を見て泣いておりました。

んで今日は先日のTLミーティングの日が出勤扱いになったので振替休日を取ってぼんず山へ。

オデッセイ小屋を先々週仮止めしていましたが、行ったら崩壊してました…、まあ想定内でしたが。

柱と壁を起こして家の外壁に止め、根太を太いのに替えて屋根を張り、壁が雪の重みで倒れん様につっかえ棒を3つ立てて終了。
TS3Y0261.jpg
扉代わりのブルーシートは、もうちょっとイイのに替える予定、潰れるなよ〜。

窓もこのままじゃヤバそう。

そろそろ外が寒いので、山にいたネズミが家に入ってくる頃で、去年は3〜5時ピークでカタコト言ったり家中走り回られたりしてたんですが、今のところ音無しです。

亀虫もそろそろ終わり、去年ほどでは無かった気がします
posted by ぼんずやま at 19:20| Comment(2) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

TY250Rが増えました(?)

 どうも来週あたり雪が降るらしく、そろそろ2012年のぼんず山もミッションも終了か。

 今週は風邪ひいてヘロヘロだった為、今日はTLミーティング以来のぼんず山行脚。

 インパクト忘れたので、オデッセイ小屋作りははかどらず、山奥にあるポンプ撤収とタンク水抜きをやったり、亀虫掃除したり、ネズミの足音を探し聞き(まだいない)したりしてるとアッと言う間に夕方。
 このポンプ、9月からさっぱり動かず、バイクを洗えなくて参ってたんですが、引き上げてきたら動き出しました…。
 TS3Y0252.jpg

 途中で冬季保管依頼の一時不動TYR(永久保管?)のエンジンがけも。

 持ち主に言われた通り、プラグ替えて2〜3回で復活はしましたが、何かキャブが変…エアスクリューが8回転半位戻してあって取れそう。
 TYR.jpg
これがセッティングなのか走りながら不調をごまかしてる内にこうなったのかは不明…とりあえずスロットル少し上げてスクリュー全閉、エンストする前にササ〜ッと1回転半戻してスロットルをエンスト少し前まで下げ、また「あんたのバイクは全部濃い!」と言われん様に気持ちスクリュー開けて少し走行。

 こんなに速かったかなぁTYR…とつぶやきながらボトボト走って、所々でわざとエンストさせて濃い状態から再始動。

 ま、いんでない?

 で、帰って来てキルスイッチで止めようとすると…止まりません。

 どうもエンジン停止をエンストでやってたフシ有り(でしょう?○○さん)、だったら何時かはプラグ死にますよね〜。
 でも、夏場にあのセッティングで調子出ていて今時に今日の状態で正常だったら、来春はまたかからんかも…。

 明日はバイアルス品定めをします、お探しの方は必見ですヨ!
  
posted by ぼんずやま at 20:46| Comment(3) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

服部コンペ大成功(かは来た人が決める事)!

 本日「ぼんず山トライアル、コンペ風with服部聖輝」無事(?)に開催されました。

 前日に服部さん、河野さんとセクション設定をし(その後橋本さんも加えて、ぼんず山周回コースを走り回ったのは面白かった)、万全で30日を迎えてみれば雨…と思ったら殆んど降らず、台風を押し戻したか!

 自宅前はもっと降ってた人もいたでしょうに、集まったわ集まったわ、計20人!

 撮影にまわったktさんを含めカメラマンも3人、その中には「SIXDAYS Wales 1983」の敏光さんも!

 実は服部さんが世界に挑戦してた同じ頃に敏光さんもヨーロッパのオフロード競技を撮りに行っていて、面識有りとの事だったので根回ししていたんでした。

 という訳で5セクション2ラップの始まり、内容については全く自分で写真を撮らずにオブザーバーや立ち回り業務、時間空くとバタバタとブルタコでトライ、みたいな感じの為(言い訳ですが)、走りもムチャクチャ…写真も無し。

 唯一これだけ
変換 〜 all.jpg
 本格的な内容紹介はktさん、敏光さんの画像待ちです。

 会長命令で「ストレートオンに投稿すべし」と言われてますので、画像来次第そちらとブログ平行してやります。

 でも、今回は人数多くて各ライダーの模様に迫れるか自信無いです。

 とりあえず、参加者の皆様、服部さん&河野さん、キノコ汁とTLR貸与の吉浦さん、マシン調整と
ED部隊取りまとめのレジェンド藤井さん、撮影の御三方に御礼申し上げます!
posted by ぼんずやま at 21:09| Comment(11) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

30日のご案内

 日高全日本EDが近づいて参りました、が、土曜日は休日出勤状態で夜でないと日高入り出来ません…。

 ま、私出るのは旧車展示とVMX模擬レースなので、土曜日は前日扱い(1日目の競技見たかったけど)、その次の週の案内をやらせて頂きます。
変換 〜 服部スクール 014.jpg

イベント名
 QQSC&服部聖輝杯、ぼんず山トライアル

日時
 9月30日 10時スタート 3時終了

参加料
 2500円 昼食とケガは自前

イベント内容
 5セクション2ラップで競技、そこここで服部さんに走り方のレクチャー、模範走行をしてもらう

セクション内容
 基本的にINとOUTだけ設定、各人ノーミスで走れるラインを探してトライ(全道レベル用に変な所にカード置いて規制)
 腕に覚え有るならトレールでも行けるかも

例外
 2セクは土手〜ガレ場のストレート登坂セクション、足付き減点ではなく到達タイムを競う

 5セクは昨年のキヨズ・セクション、服部さんの設定ラインに全員がトライ

 時間余ったらハウス前でヤラシイ間隔丸太越え練習、いにしえの御宝抽選会など

 現在10名+α、参加表明はコメントで

 駐車場と遊んだ感維持の為、15名までにする予定

 見学無料ですが、車で来られた場合は止める場所が無い可能性有り(敷地内参加者優先)

 レンタルマシンは使用者既決の為、ありません
                                                                                               以上
posted by ぼんずやま at 20:17| Comment(7) | 今は亡き、ぼんず山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする